FC2ブログ
僕の頭が悪くて 
- 2019/10/15(Tue) -

credit:
BUMkimery さま

  ほとんどの方がtwitter で沢山のファンカムを堪能されたと思います。 二日目も
大成功のメキシコ、若い男の子達が会場で一緒に Lucky Guy の振付でダンシング。

  南米にはアジアでは味わえない沢山のサプライズがあって、ステージにいて
新鮮で楽しそうです。 来年を約束して、3時間に及ぶステージ終了。 あと二か国! 

  南米で歌う 「僕の頭が悪くて」会場から一斉にコーラスが湧いて、これも感動
ですね。 SS501を完全に歌うペルーのファンの動画にみんなが驚愕して、それが
きっかけで南米に行き初めて何回目?でしょう。 やっぱり一緒に歌ってくれるファン
が最高だろうなって思うと... 思わずうなだれてしまいます💦 


EG1FPgMU0AA2Av5.jpeg

EG1FPEXU8AAsmK-.jpeg

 さきほどまで、外国人が日本から故郷にすぐれもののお土産を持っていく特番見ていました。

 ウクライナから日本に東北大震災のあった4ヶ月後に来た若い女性。すごく日本のことを
 分かっているなと思いました。 これからも日本に住んで両親に仕送りした彼女は
 一生懸命、日本のプレゼンをします。自分が何故日本が好きなのか? 
 
 震災後の日本で復興のボランテイア活動もして、震災直後の松島、そこでおにぎりを
 ほおばって頑張る子供たちの映像.... そして今の松島。跡形もなく美しくよみがえった
 松島だけでも驚く両親に 

 日本人は(震災を)忘れてしまうのではなく、それを糧に強く生きている.. そんな
 日本人が好き 


 これは、反対していたお父さんの胸にもぐっと来たようです。 
 東北人の私も、こんなに日本人のことを分かってくれる外国人がいたなんてと
 泣けました。 何か、ウクライナと重なるものがあるのかもしれないです。

 東北は経済活動で言えば、まだ復興途上ですが、自然災害が次々と起こる日本で
 泣き言を言ってはいられません。 黙々と頑張っています。 そんな釜石で
 カナダの選手、そして宮古でのナムビアの選手たちのボランテイア活動は、言葉に
 できない励ましになったと思います。 
この記事のURL | Fancam: スペイン、韓国、アジア | Comment(0) | ▲ top
タイメデイアより ― ツアーそして現地への寄付
- 2019/10/14(Mon) -

 Kim Hyun Joong Thailand さまが現地メデイアの記事を紹介してくださっています。
 ツイでは寄付のお話しと、ハンサムだけではなく、心も美しい❥ 共感606❥


 美しいメデイア写真も堪能できます。

 credit:  24 news   (Google でタイ語 ->日本語に)

「ヘネシア・タイ」(キム・ヒョンジュンの公式ファン名)の歌手「キム・ヒョンジュン」
または「ジョン・ジャー」が写真に別れを告げた後。 2年以上前にタイのファンとアイドル
を踊る 2019年10きるバンドと共にやってきた歌手のラインに戻ってください。
「The Lime(Thailand)」による楽しいオーガナイザー!!

2F4A0831-800x533.jpg

ライトスティックからの緑の海の金切り場の音 イベントのオーナーである
「キムヒョンジュン」が眩しくなり、ビートリダクションモードをソフトに調整
する前に、BarkmaticとUnbreakableのような2つの高速トラックでオープニング
以来最も楽しいステップをリリースするために皆を起こしてください。 So What、
Kiss Kiss、Love Song、Pure Love、Haze、そしてもう1つの不可欠な歌、
Because I'm Stupid(音響バージョン)ファンの初恋は このイベントに来た多くの
人々を含めて、ファンは「ว่า항상할게요태국태국에자주놀러오세요message」
というメッセージで驚きのサインをしました(私たちはキム・ヒョンジュンが
タイに来ることを常に支援します)。


IMG_0404-800x533.jpg

2時間を通して、全員のフルショット。20を超える熱気に満ちたこの曲は、
ホールのファンを魅了し、このコンサートを最初から最後まで楽しめるように
なります。そして、彼らがほぼ2年間会わなかったという懐かしさを振り返ります
誰もが完全な感情を解放するために 良い意味の歌を含む Lucky Guy、I'm a Million
(Korea Ver。)、Four Season、Please、Astraeaなどのフルショーをお楽しみください。


IMG_0277-800x533.jpg

また、「Henecia Thai」は、プロジェクトのサインで2番目の驚きをもたらしました。
彼女と一緒にいるために)歌の楽園とコンサートの終わりに Hyun Joongはこの
イベントを終了するために「New Way」を選択しました。彼が今日見た画像でさえ
も皆に知らせるために 新しい画像になります しかし、みんなに受け入れてほしい
最後に、14年間のタイのファンのサポートに感謝しますが、最初の暖かい日から、
これは同じです。時間を過ごすために旅行する この「Henecia  Thai」はとても素晴らしく、
とても幸せです。頻繁に来ることを約束します。私たちは一緒に成長するからです!!!


IMG_0884-800x533.jpg

とても特別な2w 今回はタイに来て 若い男のキム・ヒョンジュンは、子供たちの
授業料を支えるためにお金を寄付する機会があります。ターク県メーソット地区の
スマキーラーニングセンターの学生250,000バーツと、若いキムヒョンジュンも
子供たちを招待しました。コンサートに参加してください 話す機会もあります
そして子供たちを励ます 奨学金を受け取る 両方ともハンサムと言える そして慈善活動も!!

IMG_0757-800x533.jpg

「The Lime(Thailand)」はタイのファンに笑顔と喜びをもたらすもう一つの
イベントです。次回はオーガナイザーが心から心を 込めてアーティストを招き、
再び良い思い出を作ります。一緒に頑張ってください
FACEBOOK:https : //www.facebook.com/TheLimeThailand/および
Twitter:@TheLimeThailand

IMG_0720-800x533.jpg

#Hyunjoong860606 #KHJ_BIORHYTHMinThailand
#KIMHYUNJOONG 김 현 중 ###キムヒョ金賢重ンジンュ#KHJ #Bio_Rhythm
World Tour 

IMG_0947-1024x683.jpg
IMG_1197-800x533.jpg

 大変だった一日の終わりに、美しい写真とお話しを有難うございます!
 
この記事のURL | Fancam: スペイン、韓国、アジア | Comment(0) | ▲ top
地球の反対側で
- 2019/10/13(Sun) -
EGvHB7tUcAEwaMf.jpeg

  日本は大変な週末となりました。 台風19号はとんでもない水量の雨を降らせ
  東日本、関東甲信越、水災害に見舞われました。昨夜は暴風雨が通り過ぎても
  テレビ画面で本当に通り過ぎたのか確認するまで寝付けませんでした。救援は
  早かったけれど、被災された方も多かったと思います。お見舞いもうしあげます。
 
  twitter 見るの、時にはもうリタイアしようと思ったりしますが、それでも知らなかった
  ことに出逢えるのでなかなかやめられません。川は沢山氾濫してしまいましたが 
  それでも首都圏が予想外に洪水にならなかった理由、八場ツ場ダムのこと、できる
  までの経緯、どんなに貴重な温泉があった処なのかなど、学ぶことができました。
  故郷が湖中に沈められることに断腸の思いだった方々も、今回、このダムが多くの
  人々の命と暮らしを守れたことで、感慨をあらたにできたかもしれません。
  かかわったすべての方の労苦が報いられたと思います。完成して試験なしに
  自然に試されることになっても耐え抜けた、日本の技術力、ただただ凄いと思い
  ました。

  そして、ラグビーも昨日の今日、緊張で疲れていた身体にエネルギーを注入して
  くれました。 

  追記:私達にできること Yahoo で こちら

               ::::::::

  地球の反対側では、コンサートが大成功のようです。笑顔よし!
  いつもは辛口な twitter が多いillblue さんが、今回のツアーで最高とtつぶやいて
  いました。 空港からメキシコのファンのお迎えが熱く、持てるチカラを
  引き出されたステージ..

       素敵なエピソードをイヨンウオンさんがご紹介して下さってます。一つ前のタイのこと

  今回、タイを訪問した時、キムヒョンジュンは、タク州、マエソツ地区
  (ミャンマーとの国境地域)のスーマエク教育センサーの学生たちの奨学金として
  25万バーツ(約90万円位)を寄付した。 又、学生たちをコンサートに招待して
  直接会う機会も設けて励ました。

    おそらく、現地での価値は円で考える価値の数倍はあると思われます。 
    きっと、今回も過去そうしてきたように、自分で調べて、現地で必要とされることは
    何か自分で考えて、選んだ選択だと思います。 いつか日本の雑誌インタビューで
    寄付を始めたきっかけを問われて、SS501の活動で各地を訪れ、勉強したくても
    できない環境にいる子供達の存在を知ったことが理由と答えていた事を思い出しました。
    いつも、若い学生、子供、そしてお母さんの役にたつ形での寄付をしてきましたね。

    タイというと私はありきたりに、ほほ笑みの国...みんな心あたたかい国民というイメージ
    しかなかったのですが、先日読んだ、馬渕元ウクライナ大使の本ではそれが覆りました。
   
         馬渕さんがタイに赴任した  頃は、タイのバブル時代で1997年バブルがはじけてアジア
    通貨危機を迎えた時.........

    本当に悲惨な事態だったけれど、国民の間でハッキリと階層がある現実を知ったと
    書かれていました。困窮してしまった人達に、持てる階級の人達が全く同情心を持たず
    驚いたと。その時、去年亡くなられた国王がそれを見かねて、”足ることを知る” 
    という仏教徒の心に響くお話しをして、国民を一つにまとめる努力をされたと
    ありました。 大使も東南アジアは優しい国々だと思っていた印象あらため、階層社会のタイ
    の現実の厳しさが心に刻まれたとありました。 住んでみないと分からないことです。

    これを知ったばかりだったので、このエピソード、ヒョンジュン君の寄付の選択の
    価値について、ちょっと詳しく語りたくなってしまいました。

      
↓ 即興で I'm a Million をアカペラで歌うと、メキシコファン達は即興で一斉に
   代表的なメキシコ民謡、Cielito lindo (かわいいミツバチ)を歌う姿 
   や~や~や~や~ 
   泣かないで歌って。 歌を歌いながら、幸せにになるから
   美しく、ささやかな一日  
  
EGvIDFRX0AAbXM0.jpeg
EGvUyGtU8AEk5rr.jpeg
EGvVpoQX4AEWC0g.jpeg

 セトリもありました !  海外ツアーでいくなら、 Love Song だけでも現地語で
 ダイレクトに気持ちが伝わるように歌ってあげたらいいのになあって思います。
 伝わり方が全然違うと思うから..... 年一回しか会えない国のファンには是非そう
 してあげてほしい! です。




EGwnqpVUUAAtpYM.jpeg

 それでは、おやすみなさい。 明日もいい日でありますように....
この記事のURL | Fancam: スペイン、韓国、アジア | Comment(0) | ▲ top
帰国の途へ & Fancam 動画
- 2019/10/08(Tue) -
* きゃ、下書き保存のままにしていました。貴重なファンカム動画ご覧になってください。


20191006 KIM HYUN JOONG BIO-RHYTHM in Bangkok 포장마차에서 THE WINE IN SMILE
June Chapelle

 June Chapelle さんの動画、久し振りです。 屋台で を歌うヒョンジュン君。

 タイで美味しい麺も堪能して、今日は帰国の途へ。 裸足の友達、メンチンを思い出し
 ました。 男子はどこの国の料理でも、麺がお好きなよう。タイの麺は辛そう💦




  ほぼメークしていなさそうな、綺麗さっぱりした顔で空港へ。

EGSXwspWoAAkmGD.jpeg
EGSXvhIX0AEor7o.jpeg
EGSXwKrX0AENPNG.jpeg
EGSXu7JWkAEm9SX.jpeg
EGS1adeU0AAmopc.jpeg
この記事のURL | Fancam: スペイン、韓国、アジア | Comment(0) | ▲ top
タイ公演 ファンカム/Media 動画&写真② 
- 2019/10/07(Mon) -

Dailynews online


credit:  twenteefournews 

    タイ公演の様子は、現地メデイア、ファンカムと写真が入り乱れ、大量にアップされて
います。 写真は画像の大きいものだけ集めてみました。 

 ちょっと残念なのは、可愛いお嬢ちゃんとの2ショットはあるけど、あの初ヒョンジュンを
空港までお迎えにいった男の子との絡みはなかったですね。4歳だから公演には入場できな
いのかもしれませんね。日本でも確か 6歳以上?だったような。 HJ君はあの可愛い
お嬢ちゃんからぬいぐるみをもらったみたいです。



EGPPKnIWwAAurhT.jpeg
EGPPKnGX0AAZ0fC.jpeg
EGOEZC0UwAERkmS.jpeg
EGOEY5UUEAAEkFJ.jpeg
EGOEY3bU0AAizHd.jpeg
EGODrhtVAAArQdk.jpeg
この記事のURL | Fancam: スペイン、韓国、アジア | Comment(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ