FC2ブログ
WWW Channel 幕張ツアーレポート掲載 
- 2018/11/09(Fri) -
Discovery1108a.jpg
credit:  WW Channel

キム・ヒョンジュン、ツアー最終公演の羨望を独占ロングレポート!!
「僕は、このツアーを通して成長できた」
2018.11.09 公開

 詳しい内容は、是非上のリンクをクリックして、読みにいってください。
文章が素晴らしいので、コンサートを追体験できます。 こんなに評価
して頂いて、嬉しい限りです。 男性の方のレポートです。 

一か所だけ、引用させていただきたい、素敵な文章がありましt。

 「 なんて、心を泣き濡らす歌たちだ。一つ一つの楽曲へ、キム・ヒョンジュンは
さまざまな想いの物語を綴れ織る。だから僕らは、その歌に心惹かれ、
強く気持ちを揺さぶられていく。」


 まさに、まさに、 ” 心を泣き濡らす歌 ” そのものでした。
 
Discovery1108b.jpg 

Discovery1108c.jpg  

 始る前からはしゃいていたファンにも温かい目線、出逢いを楽しんでいる(^^♪ 

 ええ、と~~~~~~っても楽しんでました♡

 ドラマ EP6 もすごくいい内容で、あらすじスタンバイなんですが
 動画があがりませんね~ 何故なんだろう? 再生も頑張らないと
 あがらなくなったりして... 💦 


この記事のURL | Japan Tour Report | Comment(4) | ▲ top
181105 一緒にTMH ツアー幕張 レポ
- 2018/11/06(Tue) -
B-V1jZ0CQAARqcH.jpg
credit:  korepo (2015年幕張最終日の写真です) 

 一緒に TMY ツアーの最終公演は、それぞれの最終地がそうだったのではと思います。
幕張は、ツアーの終わりではなく、次の始まり.. 

 幕張の会場の造りは、今回のツアーを象徴するように、必要ない装飾、造作物は
一切なし、その代り、どんなところからもよく見える大きなスクリーンパネルが三つ
用意されていました。 会場はアリーナは勿論、二階、三階ステージから一番
遠くの席まで、次々にグリーンのペンライトが満たしていきました。

 
開演は30分以上ずれ込みました。ご両親の到着した席をみあげたり。 
マネージャーさん、SPさん交互に来ます。SPさんは少し恥ずかし気に飲み物
のような缶をご両親に差し出していました。 どうも6月のファンミで彼のまめ
まめしい、警備以外のお仕事も一生懸命な姿を見て以来、我知らず、温かい目線
で見てしまいます💦  

 会場ウオッチングにも飽きたファンは勝手に単独コンサート始めちゃいました。

      Lucky Guy....BINGO お~えお~えお~えお~

 ペンライト振りながら、掛け声.. 始る前から賑やかにさざめいていました。 もう
拍手しちゃおうかしら?と思った頃、会場アナウンス。ステージの人の動きが
慌ただしくなり、やっと 照明をおとしたステージに Gemini バンド、今日の主人公が
登場、そのシルエットに大歓声です。 衣装は大宮と同じ黒の半そでTシャツ
膝穴なしのブラックのダメージパンツ、ゴールドベージュのとろんとした素材の
シャツスタイル、胸に、手に、腕に、トルコブルーの石、シルバー、まさにインデイーズ
なアクセサリーをこれでもかという位、身に着けていました。 

 ① ASTRAEA 
   ② Misery 
   ③ Take My Hand  

  HJ: 幕張のみなさん、幕張のみなさん、こんばんわ! HJです。

 今日も沢山のファンの皆さんが来て下さいました。 以前、僕がここに来たのは
3年以上前だったと思います。(3年9ヶ月)久しぶりに来た分、3年間積み上げて
きた情熱を、ここで全て注ぎ込みたいと思います。(わお~~~~~~!、が、HJ君は
ちょっとご不満) 幕張の情熱はイマイチですね。 

 幕張! マ・ク・ハ・リ ! 

 ご存じのように、みなさんが下さった分、僕はお返しします(💦お返ししませんってこと?)
 
 久しぶりに見る顔も本当によく見えます。今日は断言しますが、みなさん、僕の
公演の歴史上、一番すごいステージを見る事になります! 

 ④ Wake me up 

    ⑤ 四季 

 * 中央スクリーンは背景の季節をめぐる自然界の映像、左右はHJの映像、横から。
カメラワークが常に進化しています。 

 HJ:
 四季でした。 四季を歌いながら感じたのですが、幕張の会場は、広い空間、大きな
(器)なので、四季のような曲がよく似合うと思います。(黒いタオルで汗をぬぐい)

 少し汗をふきながらいきます(既に、モニターに映る首には大粒の汗) 

 今日はあまり座っている時間がないと思います。実は、今日は沢山のカメラが目の前に
ありますよね。 DVD を撮影する日です。 どうか、うまくとれるように.... でも
DVD はおいといて、思いきり遊びたいと思います。 みなさんもDVD に綺麗に映り
たいと思って、持てる力を惜しんでいませんか? DVDに映るかもしれないと
お化粧にも気を配ってるんですよね? ネ~ 僕は今日は思いきり遊んでみます。
続いて Please 

    ⑤ 제발 Please 

   ダンスに歓声が、でも幕張ではダンスは控えめ。 疲労もあると思います。習慣の
ように目くまチェックをしてしまいますが、ライトがあたった顔はユリヌナのばっちり
メークの技を堪能するばかりでした。 ダンスをすると、とろんとしたゴールド
ベージュのシャツの肩がずれおちて、腕の肌がみえてしまいます。その度にきゃあ
きゃああ~


 ⑥ It's Over 

    HJ: It's Over まで聴いていただきました。でも、みなさん、どこで声を沢山出して
いるか、ご存じですか? 服がちょっとずれただけで...  今日は最後まで、服を着ている
つもりです (そうよ! 君は お高いナムジャなんですから (^^♪) 皆さんは歌を
聴きに来たんでしょ? ショーを見にきたんじゃあ、ないですよね? (ないです💦
でも、正直にお話しすると、ちらっと見は許して^^ )ちょっとおかしな人達ですね。 


 < みなさん、座ってください > あら、いきなり日本語 @_@ 


   気を遣って下さってますね。(何に?) 今回のツアーをしながら、色々な都市を回り
ました。 そして大勢の皆さんにお会いしました。それからサイン会も沢山しながら
(ほんとに、本当にお疲れさまでした!)ファンのみなさんとお話しする機会が沢山
ありました。 そして、ファンの皆さんがおっしゃるには、今回のツアーは、胸に
響くものがありました( 가숨에 와닿다 かすめ わたった)と。 心と心が触れ合った
一緒に Take My Hand公演だったのではないかと思います (心から同感の拍手)

 次に、この歌は幕張で大勢の皆さんのために是非、歌いたいと思ってました。これから
も、歌を歌いながら、音楽をしながら、演技をしながら、生きる理由を見つけて行きたい
と思います。みなさん、スタッフ、家族の為に頑張って生きていきたいです(ご両親
の方角に向かって話していました) <僕が生きているのは> です。 
 
 ⑧ 나  살아 있는 건  な さら いんぬんごん 

 この歌をここで歌いたかったんです。 ある一瞬から年齢を重ねていくうちに
自分の生き方について慎重に考えるようになりました。 これからどんな生き方が
正解なのか、そしてどんな音楽を作ったらいいのかと... 等々。 でも実は正解なんて
ないんですね。 ただ、一日、一日、今日が幸せであればよいと思います。 でしょ? 
みなさんはそうですか? 
来年、再来年、10年後と考えていると心配ごとばかりです。

 なので、今日一日を頑張って生きる、そしていい曲を作る、そのように生きるように
したいと思います。そして、この歌をこの会場で歌うことになりました。Haze ですが..

    軍隊から除隊して初めて作った曲でした。 この場所でこの歌を歌うのは意味があり
ます。 その頃、僕の未来は霧のようでした。 それで、この曲を書くことになったので
すが..
 だけど霧が ( 通訳さんはここでとまり... 難しい言葉ですよね? と...  ) 

   私にはこう聞こえました。 

  だけど..... 안개도 개더라고요  霧も晴れたんです。 
  * 더라고요 は自分が体験したことに感慨をこめて話す時の末尾表


 ともかく、音楽を作りながら、徐々に成熟していると思います。次の曲はHaze 。。。

⑨ Haze 日本語バージョン 

 HJ:    よかったみたいですね。(좋았나봐요 ちょあんなばよ) 拍手が長くて..
いつもはそんなに長くしてくれないのに.... ほらね、わ~~~と言ってすぐ止まる
じゃないですが?  

   ( みんな、初めて Haze が作られた時の不安な状況を改めて感じ、手を離そうという
言葉は、ファンだったり、自分の周りの人を含めて、一度は全てを手放そうと思いつめた
という風にも受け止められる言葉に、胸がえぐりとられる思いだったのではないかと
思います。 あの森の中を彷徨い、羅針盤を手にして歩く間に、やがて光が差している
空間にたどり着くイメージ、まさに、霧の中から抜け出して空を仰ぎ見た新世界の光の
輝き... イメージ動画が物語っていた通りです。霧が晴れて吹っ切れたからこそ、世界、
新大陸まで回る度に船出することができた..........そんな風に受け止めました) 

 
又、新しい光に真っ直ぐ視線を向けて.. 

 
Hazeサイン会 

 次の曲は、是非一緒に歌いたいんです。大きな声で一緒に歌って下ったら
嬉しいです。 今日はずっと歌を長く歌う気がします。 ジュニョンさんと
ユチョンさんの素敵なコーラスがあります。 じゃ一緒に ! 

⑩ Stay Here     

   会場のソフトなコーラスに最後には心から湧き出る、すごい笑顔がみられました。 

   HJ: Stay here みたいに時間が止まってくれたらいいですね。

 ウリ、ジュニョンさんとユチョンさんと一緒でしたが、次はビンナさんと一緒に
お届けするステージです。 準備できたかな? (준비 됐나요 ?  ” んなよ ” という
柔らかい言い回しを Gemini メンバーや、ファンに話す時によく使っています。
ヒョンジュンさんのソフトな声で聴くと、より心地よく、好きな表現。) 

 
皆さんは誰のほうを好きかな? (びんなさんが)女性だから、拍手がこれ位しか
ないみたいですね (大拍手~~~) では、びんなさんと一緒に、<今でも> 

⑪ 今でも 

 HJ:

 今でもでした。 (ここで、ちょっとおひげが濃いのに気がつく) 

   少し前に、誰かがこんな事を言いました。 過ぎ去ったことが悔やまれると...
 僕は言いました。 時間は撮り戻ることができないと。 そしたら、その人は
すごく悲しいと言ってました。 考えてみたら、僕の歌には時間に関係する曲
が多いです。 皆さんが人生で一番戻りたい時はいつですか? (さわさわ..) 

  皆さん、今の人生にすごく満足しているみたいですね。僕もそうです。僕も
まさに、” 今日 ” です。 
 
 次は Re:wind ... です。 このツアーで皆さんが一番涙を見せて下さった曲
です。 僕も、こみあげる、胸にぐっとくる時があるのですが、今日はDVD
を撮る日ですね。 映像に涙が映るのはよくないですよね( ざわざわ )
いいんですか? (会場 いえ~~) (泣いて映っていたら)おかしな
人になっているじゃないですか? 

 この歌は本当に心が痛くなる歌です。時間をとり戻したい、もう一度、君に
逢えるなら.... その対象が男性であれ、過ぎ去った子供時代であれ、戻れない
という現実の絶望に浸りながら聞いてください (なんというオチなんでしょ)

 一度笑って、....  笑い終わりましたか? 僕も笑い終わりました。 
ソヒョンさん、準備できました? 
 
⑫ Re:wind 

 HJ:

 Rewind でした。 どうでしたか? 皆さん、過ぎ去った現実に向かい
あいましたか? 冗談です(笑) 特別に悲しい曲です。 このアレンジです
から。 悲しいのは終わりにして、遊んでみましょう (ここで、ゴールド
ベージュのシャツをついに脱ぎ捨てました !ざわざわざわ~~~) 

 いつも言ってますが、100回歌っても何の意味もありませんね。服を
一回脱げばおわりですね。 (何曲か歌いおわったジェスチャーをして
みせる HJ )  ボタン外しただけで.... 

   今日、幕張を爆発させましょう!  声が聴こえませんね。 
 幕張~~~~  いえ~~~~!  これの4倍で
 まくはり~~~~~いえ~~~~~~ !!!!!

   このテンションでずっとお願いします(やっとお許しが... ) 

⑬ So What ?      最後にヒョンジュンさんも万感の  SO WHAT 
⑭ Gentleman   

   この歌で、

 ”こっちの女性、あっちの女性、簡単に心を奪われたりしないよ ” 

 こんな歌詞があるのですが、そこのパート、まずはご両親がわで、次に
反対側で歌いました。ご両親に誓ってるの?って心の中で突っ込み^^ 

⑮ Do you like that ? 
⑯ Beauty Beauty 
⑰ Lucky Guy          ギタリストさんとダンス、会場も一緒にダンス (^^♪
⑱    Moonlight    ソヒョンさん、パクジュニョンさんと一緒にダンス
⑲    Hot Sun  

       個人的に、この歌が青森のあとの日比谷公園で歌われた時の切なさをどうして
も思い出してしまいます。 それに比べ、今はなんて楽しく盛り上がる歌になって
いることか... 

⑳ BINGO      

    HJ:     暑い ! みなさん、すごく遊んでくれましたね。いずれにせよ、
個の為にいらしたんですよね。 いいです。 ”座ってください” 

 3年前に来て下さった方、手をあげてみてください(会場中、ペンライトが
ゆらめきます...  ご両親の想いに気持ちが飛んでいきます) 3年間、待って
下さったんですね (会場大歓声)3年前の僕と、今とでは音楽的に、歌も
どうですか? (歓声でよく聞こえず)

 みなさん、歳月が過ぎるのは、ちょっと怖いですね。
2018年も残りわずかです。 皆さんは力を蓄えているみたいですね。僕は
2018年、最後のスケジュールです(嬉しそう) 持てるチカラを全て
出し尽くそうと思います。みなさんが引き出して下さらないと力がでません。

 <皆さん、頑張ってください!> ちゃ、いいですね? 感動的なステージ
を作っていかないといけないですよ。 

 21 君だけを消せなくて .... HJもっともっと大きな声で ! 

  By myself  (自分自身で)君だけなくて
      ”       君だけなくて

 
 
自動詞、他動詞を使いわけるだけで、心の葛藤や、もがきを見事に表現
している素晴らしい歌詞であることに今更ながら気ずかされました。ヒョンジュン
さんがこの歌を好きな理由、分かりました。 歌い終わると、万感の表情を
たたえていました。

 次の曲..... イントロが長くて何の曲だろう....???   

 戻れない昨日より、たどり着きたい明日へと... 
   少しずつ、少しずつ...踏み出していくんだ (会場も歌いだしていました)
 
 22   ホシゾラ  

 幕張のセトリから...  幕張までの長かった道のり... 2015年の幕張では涙なしに
聴けないし、歌えなかった曲でした。 やはり、同じパートが心に響きます。

 手のひらを重ね合い
 感じる脈拍
 キミと同じ時を
 僕もここで生きる 


 HJ  :  幕張スペシャルでした。 3年前にここで歌いました。 又、この曲を
みなさんのために思い出を蘇らせる為に歌いました。 3年前のステージを
思い出して、胸がじ~~んとしました (など~T_T )  悲しい歌ではあります
が、希望の歌でもあるんです。 (はい、そうです! 輝いて、輝いて..)  

 次の曲は.... 僕たちはいつも夢を見ながら生きていますよね? この歌を作った
理由は、いつも夢をみていますが、その夢を忙しい生活の中で忘れ、ただ行く当ても
なく、歩いて行く人も多いと思います。みなさんの夢、まだ遅くありません! 
勿論、僕にも夢があります。僕はオジサンになったら、愛犬ショップをやりたいん
です。 皆さんの夢は何ですか? 愛犬になることですか? 

 歌手として一生懸命、活動して後で山の中などに行きたいですね。勿論、虫が
多くてすぐに降りてくるんですけどね。ちょっと話がそれてしまいましたが、
よく友達と旅行行ったりしますよね? (僕の場合)到着して8時間は楽しむ
んですが、夜になると、蛾や....がいてつまらないんですよ。だから、寝ます。
外に出られないので。どうしてこんな話になったんだろ? 無駄話...

   皆さんは、私はだめだ~って思わないでください。 私はできる! すごく
大切な人なんだと思ってください。

 僕はステージにあがる前にバンドのみなさんとお祈りといったらいいのか
祈祷をするんです。今日のステージ、成功させてくださいと。 でも、今日は
僕たちの目や、手や、足、音楽を提供している姿が、みなさんにとって希望の
種になってくれたら嬉しいです。そうできると信じています。 僕の夢を
想像しながら、この歌を歌います。

 
23  Paradise 
   24   Your Story   

    会場にマイクをむけて.... 
 (水を飲んで)
 
 HJ:  いつの間にか、この公演も最後が近ずいて来ました。時間は本当に
早いですね。僕もそう思います。それ位楽しいんです。 この曲は
最後の曲ではありません。この歌は、是非このステージで一番強く思って
いた歌ではないかと思います。手短に話すと、幕張にまた戻ってくるまで
本当に沢山のことがありました。沢山のことを体験するなかで、すごく強く
なった気がします。(拍手)僕がこのように強くなれたのは、3年待って
下さった皆さんのおかげではないかと思います。<ありがとうございます>
皆さんに真心をこめて、この歌を歌います。 고맙다 こまぷた

 25 고맙다 こまぷた 有難う

 拍手が鳴りやまないので, マエストロのように STOP! 
 
 HJ:  いつも以上に、一生懸命頑張って歌えたと思います。僕の真心が
どれだけ伝わったかは分かりませんが............  

   では、本当に最後の曲です。最後の時間がきました。 僕も残念です。
最後の言葉ですが、ありがとうという言葉を伝えたいです。ありがとうという
言葉は、当然な話しでしょう。 御願いがあります。 幸せで健康でいて
ください。 

 この歌を作ることになった時、僕の愛する人が突然、天国にいくことに
なりました。 (いいよどんで)歌というのは不思議なものです。時間が
たつと、死も別れも忘れられます。 でも歌で、その人を追悼できれば
永遠ですよね。 

 ですから、みなさん、僕たちはずっと長くお会いしなければなりません。
僕もずっと大好きなステージに長く立っていますので、皆さんも僕の前に
いてください。 最後の曲です。 Wait for me ..............

  26   Wait for me 

   どうしてもこの曲をうたいながら、ヒョンジュンさんの瞳は潤んでいく
ようです。

   Making 映像 ....   and Henecia 

 アンコールまでのキムヒョンジュンコールに Geminiが一緒に自然に
入るようになりました。
 
   ENCORE  
 ① Lucky Guy  (  Gemini バンド全員?ダンス) 
 ② Moonlight 
    ③ Moonlight 

   幕張で、この歌は欠かすことはできません。 
 
 ④ HEAT  



credit:  by hollis♡hyun さま  

 みなさん、本当に...... 
   どうでしたか?

 このツアーを通して、歌手として 人として、人間、キムヒョンジュンとして
 それなりに成長できたと思っています。
 皆さんが送ってくださる歓声と情熱を忘れずに 帰ってからも
 よりよい音楽を作り,  美しく素晴らしいみなさんの希望の歌となるような
 そんな歌を作って届けていきたいと思います。 
 < みなさん、本当に有難うございました > 

 

    みなさんの為に、最後にこの曲を捧げます。 

 ⑤ Wait for Me   


    サプライズでした。 そしてさらにこの曲をBGMに日本語で挨拶 


181105 Kimhyunjoong 김현중 - Wait for me(Arranged) @ "Take My Hand" Japan Tour in Makuhari Messe

 皆さん、一緒に TMY ツアー有難うございました。 
 皆さんのおかげで僕は一人じゃないと思いました。
 悲しい時も、寂しい時も 皆さんのそばに僕がいて、
 繋いだ手を絶対に離しません。 


 みなさん、いつも愛しています。 (全て日本語) 

 皆さん、有難うございました。 こまぷた、有難う!とか
 愛しているとか、また 有難うございますとか、そういう言葉しか、お伝え
 できません。 これからも、どんな事があっても、一緒に手をつないで
 歩いていきましょう。 


181105 Kimhyunjoong 김현중 - Say Good-bye @ "Take My Hand" Japan Tour in Makuhari Messe

 今日、楽しかったですか?僕もとても楽しかったです。
 さあ、今日、最高のステージをみせてくれた Gemini バンドに大きな拍手をお願い
 します。 ではここでご挨拶します。 さあ、挨拶しましょうか? 次に僕たちが
 会う時までに、素晴らしい、すごいステージ、楽しいステージを準備してきます。
 さあ、どう挨拶したらいいですか? 

 僕たちが せ~の!といって、有難うございましたと言ったら、(All日本語)
 ? 愛しているよ、あ、僕たちも愛しているよ、(さっさとまとめる) 
 はい、じゃ、有難うございました。、みなさん あいしているよと言ったら、
 皆さんは、 (会場あいしているよ) ね~~~ 
 (愛がこもってなくて💦 ぱりぱり まとめにかかるヒョンジュンさん💦)
 大きな声でお願いします。
 じゃ、 せ~の! 有難うございました ! 愛しているよ! (あっかるく)  
 (会場)愛しているよ~~~~ ! (こちら、愛がいっぱい♡) 


                                                   :::::::::::::

 約 3時間にわたるステージ終了.... 

 Henecia Music を立ち上げて、やりたかったステージ、叶えたかった音楽の向上、
 私達にはとうてい想像できない、大きな構想をもって、沢山の関係者が額を
 寄せて、多くの試みに取り組んできた、最初のツアーだったと思います。 

 大きなステージの装飾... 組み立ててはばらして次の会場までもっていく作業と
 時間と経費.....そこを大胆に省き、純粋に音楽をもっといいサウンドで聴かせるために
 優れた人材を求め、バンドとボーカルが決して邪魔しあうことなく、両方の
 良さが最大限に活かせるステージを、初めて作ってくれました。 

    ステージの楽しさを最大限に引き出す為に、Gemini バンドもボーカルも
 こなし、ダンスにまで取り組むことに..... 

 ノンストップのステージの為に、ヒョンジュンさんも人知れず、心と肉体を
 鍛錬し、臨んだステージでもあったと思います。 自分ではどうすることも
 できないことに悩むのではなく、自分が努力すれば、実現できる、叶えられる
 そこに集中してきた精神力に、それらのすべてに拍手を送りたいと思います。 

 
    長々となってしまったレポを読んでくださり、有難うございます。
 
   Ameba blog にも素敵な全員集合写真があがっています☆
 
 
この記事のURL | Japan Tour Report | Comment(20) | ▲ top
20181030 一緒に TMY Japan Tour in 大宮レポート 
- 2018/10/31(Wed) -
DoV2bu7XgAEuiyb.jpg

 今日の大宮、 Gemini 以来3年ぶりの再会になる韓国ペンさんと積もり積った
話をして会場に向かったので、この3年間半分の韓国ファンの想いをずしんと胸に
抱えた気分で会場入り。 八王子の盛り上がりには感動したとおっしゃっていたので、
大宮頑張らなきゃ💦でした。去年も市川から栃木へ、関東最後の地に参加した時も
前の公演には負けらんない、ヒョンジュンペン魂発揮の場でした。勝負欲伝染します。

 12時過ぎにはホテルからイベント会場にGemini バンドはリハのために向かったそう
です。 同じホテルだったせいかエレベーターで何度もお会いしたそうです。 

 今日は、ちょっとライブに浸っていたい気持ちが強くて、いつもよりもさらに
聞き漏れがおおいと思うレポになっていると思います。

 定刻までの会場、振り返ると既に満席に近い印象、二階席もグリーンで一杯です。
ステージはといえば、ひっそりとネービーブルーのライトの中に楽器がスタンバイ
演奏者を今や遅しと静かに待っているところ...
 
 オープニング映像が終わりに近くになると会場から自然に拍手が沸き起こり、Gemini
バンドを迎えます。あとの視線はステージ左に釘ずけ... 今日の主人公は、上下黒
黒のTシャツに膝穴なしのダメージパンツ、光沢のあるゴールデンベージュのとろんとした
シャツをジャケットがわりにまとい、ゴージャス&クラシックないでたちで登場。
メクマがちょっと目立つせいか、厚めのしっかりメーク。右側の耳にチェーン
イヤリング。(ゴールデンベージュのシャツは背中にもたっぷりとドレープが
はいって、動くとそのドレープが揺れて、ゴージャスでした)

 1.Astraea 
    2.    Misery 
          * 最近 Misery ならぬ ABC ドラマ リベンジ(Revenge)を見始めたので
   ちょっとこの曲が個人的に怖い... 

    3.   Take My Hand

 HJ

    埼玉に沢山来てくださいましたね。 こんばんわ! HJです。 
 去年と同じく大宮ソニックシテイに又来ることになりました。 東京に近いからか
 大勢のみなさんが来てくださいました。

 今日は珍しくイヤリングをしてみました (顔を左右にふって、ゆらゆらイヤリング
 を揺らして見せる) 今日も埼玉公演のために、素敵なステージを準備しました。
 前の公演、八王子がものすごく雰囲気が良かったです。埼玉もきっといいですよね。
 (お @_@ プレッシャーをかけるヒョンジュン)(日本語で)みせてください! 
 次の曲は Wake me up です。

 ④ Wake me up です。 
  
 次に歌う曲は、今回のアルバムに収録された曲です。

   実は、昨日はあまり眠れませんでした。 何故かって? お腹一杯で眠れなかった
から。 眠くなった時、美味しいレストランを発見して、沢山食べたら眠れなくて
子供の頃から大好きだったバンドの映像をYoutubeで100本位見たと思います。 
Youtube に沢山アーテイストがあがっている中に、僕の映像もありますよね。 
あ~(なんか)不思議だあって。僕がどうしてそんな人になれたんだろう? 自分でも
自分じゃないような気がちょっとしました。又、心を込めて、いい曲を届けていきたい
と思いました。 

 (そんな)新しい覚悟で歌います。 

 ⑤ 四季 

 * 背景スクリーンもツアー中にどんどん進化していて、映像に会場、ステージ、
バンドが映り込みます。 ヒョンジュンさんの横に黄色い花が咲いていたり、
ヒョンジュンさんの背景にグリーンのペンライトの会場、Gemini のギターが
重なって映り込みます。 

 HJ:

 昨日眠れなかったので、自分を反省する時間がもてて良かったです。 いつも初心に
戻るために、映像を見ていたのですが、一節、一節を大切に歌うようになりました。 
(会場の反応が期待したほどじゃなかったらしく)変化が分かりましたか? 

 次は、また、いい曲をお届けしないといけないですね。
(と言いながら、べージュのとろんとしたシャツを脱ぎ捨て黒いTシャツ姿に) 
いいですよね。 もう話すことはあまりないですね。 
一生懸命歌を歌ってみたところで、みなさんは.. 今までで今日一番明るい反応見せて
くれましたね。 いいですよ。皆さんのスタイルがそうですから、。僕は、そういう
タイプじゃあないですけど... (口びるとへの字にして、少し拗ねてみせるヒョンジュン) 

 ⑥ Please  제발  

 ダンスが始まると歓声があがります。 

 ⑦ It's Over   

   HJ: 特別に、この曲が最後だと思うと、悲しい歌が沢山あるせいか、この曲を
最後に歌うと、この歌を十分楽しめないようです。 <僕は君のもの>ですが、
この歌を今の躍動感がある時に歌いたいと思います。 

 今、日本語で歌おうと思うのですが、皆さん何と言ってくださいますか? 
(会場から、 はなさ~ないよ~に、自分でも歌ってみる) いいアイデアですね。 
一点さしあげます。

 僕が伝えたい言葉です。

 ⑧ 僕は君のもの、日本語バージョン

 僕から、僕なりの告白をしました。 あと一つ告白する曲があります。 

 イントロで歓声があがりました。 
 
 ⑨ One More Time   

    ⁂今まで愛せなかった分、愛するから.... 僕の手を捕まえて (離したことないよ~~~) 

 すごく、聴きたいとおっしゃっていたので、本当は準備していなかったのですが、
今日準備してきました。ツターを続けていて
皆さんが聴きたい曲を全て歌ったら、どのくらいの長さになるでしょう? 僕が全て
歌ったら、次の日まで歌っていられそうですね。 一番長くできるとしたら、
どの位の長さになるでしょう? 5時間ですか? 
5時間やったら、皆さんも大変でしょう? 大変じゃない? 嘘はつかないでください。
新しいものをみせると、こんなに喜ぶんですね。 みなさんは手ごわいですね。 
(쉽지 않아요 と言われちゃいました)次に歌う曲は... どうぞ御願いですから、
One More Time 以上に反応してくださいね。 新しい曲ですから。

 ⑩ Haze 日本語バージョン 

 次の曲は一緒に歌ってくださいね。

 みなさん、どれくらい上手く歌いたいと思っているんでしょうね?
次に歌う曲ですが、 みなさん、公演の中で、一番適応できてないみたいですね。
でも、もう皆さん歌えますよね? (はいはい!会場で手があがります)
一人しか手があがってないです。こちらですね、2点さしあげます。
こっちに、いますね。 (会場ペンライトをふってわあ~わ~~合戦に)
(ステージ右手に)もう手遅れです。 英語のところだけでも一緒に歌って
下さい。 

 ⑪   I'm Yours 

   *  気をもたせるように、歌をとめて.. 

      우리가 처음 만난 날 그때가 선명한데- 지금 이대로 `...  僕たちが初めてあった日、
   その時が(記憶に)鮮明だから.. 今のままに君のために守るよ。。
      (私が一番好きなパート、反対側で歌われました..T_T)

     


   確かに良い反応を見せてくれたところに、良いお返しがあるという事をお見せした
曲でした... ハハハハ~~ 冗談です。 冗談言ってもダメなんですか? 

 * 今日から僕のものだ...サビの部分はバッチリ覚え、歌詞も頭にはインプット
されたのですが、まだメロデイに乗り切れず、実際一緒に歌うと、速さに口が
廻らず、字余りになってしまうので幕張までに歌いこみます。今回のツアー
メッセージソングだと思うので... 

 次は風車 Re:wind です。 アコーステックバージョンです。この曲をアコーステック
で歌うとこんなにいい曲だと思っていませんでした。 又、オリジナルと違い、
アコーステックバージョンは、オリジナルを作ってくれた人に申し訳ないですが、
Gemini Band のみなさんがアレンジした方が遙かにいいですね。

 公演も進むと、皆さんもだんだん体力が低下してきますよね? 昨日、お腹が
一杯で、ホテルのジムに行ったんですが、どなたか、おじさんみたいに首にタオル
を巻いて自転車をこいでいる人がいたんですが、ジュニョンさんだったんです。
一人で走ってました。ツアーの中で、体調管理をしっかりしているんだなあって
思いました。

 今日も、次の曲なんですが、楽しみですね。皆さんが大きな拍手をしてくれたなら
二人が(ギタリストさん)どれだけ頑張れるかです。聴いてください。 

 ⑫ Stay Here 

   *  何故か、風車の話をさんざんしておいて Stay Here でした。 
 
 HJ:  すごく雰囲気いいですね。 ジュニョンさんとキム・ユンチョンさんと
二人、ベストを尽くしました。 次は女性の番です。

 特に、この曲は、伴奏によってどんな風に歌うかが決まってくる曲です。 
どんなに伴奏が、悲しく、切なくするかで、歌い方が変わってきます。
ビンナさん、ソヒョンさん、その雰囲気を出してほしいです(わあ~
可哀想💦 ビンナさん、ものすごく緊張して演奏してました)

 ⑬ Re:wind   

    *今回、音響演出を含めて、コンサートチームを総入れ替えしたそうですが、
音響が特に効果的だったと思います。素人の耳にも、声のメリハリが、くもりなく
クリアなサウンドによって、より感じられます。仕事でギリシャの.クロス
オーバー歌手の方のリハーサルに立ち会う機会があったのですが、エコーを抑え
るように厳しく注文出してました。エコーが強い、まだ強いと。自分の
歌い方だけで、情感が伝えられる人はエコーは弱くと注文するのかなと思った
記憶があります。

 気に入った音響の担当はツアーにずっと連れていかれました。 口笛が
はいった、Autumn Leaves あまりに素敵で音響さんが録音したら、分かって
いたらしく、しっかり後でチェックされ、没収されたようです。そんな事を
思い出しながら聴いてしまいました。 

 HJ:

 (鳴りやまなさい拍手に) 有難うございます。実は、僕は本来DVDを
発売するのは嫌いなんです。 何故かというと、撮られていると思うと
コンサートに集中できないし、遊べないからです。綺麗にとってもらおうと
汗もかけないし... でもこのツアーのDVD出したいと思った理由は、アレンジした
いい曲が沢山あるからです。残しておかなければ、もったいないからです。
これからも、DVDに残しておきたいと思うほど、いいアレンジをして歌いたいですね。
(世界のHenecia もこの歌、そのほかの新しいアレンジ曲に聞き惚れると
思います。)

 さあ、これから遊ぶ時間ですね? (会場の声に)これから遊ぶのに
声がこれだけですか? 二階もいつも悔いを残してますよね。 いつも
歓声の中に、怒りが込められていますよね。

 さあ、行きましょう! 
 
 ⑭ So What  ?
 
    ⑮ Gentleman 
   
    ⑯ Do you like that ? 

    ⑰ Beauty Beauty 

    ⑱ Lucky Guy   ギター二人と3人でパフォーマンス

 今日は死ぬまで ! 

  ⑲ Moonlight  

 ダンスもつぼをしっかり押さえ、もう会場を完全に自分のものにしたステージ。
 どこで、どう踊れば、ファンが反応してくれるかバッチリです。

    ソヒョンさんも一緒に踊るように演奏します。楽しそう^^ けど、きっと
 ヒョンジュンさんに君も踊ってみて!って言われたんだろうなって思います💦

 ツアーのタオルでしっかり汗をふいて、キム・ユンチョンさんが駆け寄って
 ヘアースタイルをぱぱっとなおして、 

 HJ さ、準備できました! 僕のコンサートはこれからが始まりです。 

 さ、行きましょう! (日本語で) 

 ⑳ Hot Sun  ( Hey Hey Hey と掛け声から始まります)
    
    21 BINGO  
 
    ラストは、かなり太い声で < 君は BINGO~) 

    ホントに死ぬ気でやろうと言ったのけど、本当に死にそうでした。 

 残り、あとわずかだと思うと、もっともっと残り2回の公演をどうしようかと
 思ったり、これ以上やったら、死にますね。
 皆さんは、大丈夫ですよね。この熱気を最後までもっていて下さい。 

 皆さん、今日の雰囲気最高です。そういう心ずもりで、(埼玉に)来たみたいですね。
 楽しいですか? もしかして、僕だけかな~?と思ったけど違いますよね? 

 では一緒に最後を飾りたいと思います。一緒に歌ってくださいね。 

 22.  君だけを消せなくて  

 HJ
 皆さんと一緒に歌う曲は、本当に美しいです。 

 次に歌う曲ですが、ファンの方がサイン会で質問してきました。パラダイスの Vera という言葉
 ですが... (*通訳さんが vera の訳に詰まったようで💦)知ってましたか? 

 パラダイスは夢をたとえているんですね。

   夢を広げて、願いをはばたかせていってほしいという希望にに満ちた歌です。 
 (反応に)
 あまり、気になってなかったみたいですね。分かりました。 
 どんな風に伝えようかと悩んだんですけど.. じゃあ歌でも歌いましょうか?

 次に歌う曲は、きにしない曲 (マイクの高さを自ら調整しながら)
  次に歌う曲。。。。。(通訳さん訳がなくて)通訳さん、通訳さん、
 次の曲は、それなりに歌うことになりそうです (拗ねたふり)ファンも通訳さんも
 助けてくれないから、凄く悲しい曲になりそうです。 全てを失ったような... 

   23 Paradise 

   24    Your  Story 日本語バージョン

   鳴りやまない拍手に、両手でストップ!のジェスチャー 

 今日、Your Story を一緒に歌って、より切ない感じだったようです。僕だけの
 考えかもしれませんが、去年よりも、今年のほうが音楽的にも、全体的にも
 成熟、前進したようです。 

 僕はダメだ、才能がないとよく思いますよね。そう思う分野でも毎日楽しみながら
 やっていたら、後で振りかえった時に、いい結果、歌手としてなかなかいい
 生き方をしたなという結果が出るのではないかと思います。 

   
 そして、皆さんは僕にとって大切な存在なんです。皆さんも少し、自信、自己
 尊重心をもって、人の目を気にしないで、幸せに生きてほしいと思います
。 

 あれこれ言っていると、こんな時間(思わず腕をみるけど、腕時計はしてなくて)
 時計をしていないのに、このように腕を見てしまいました。 

 最後の曲....

   僕はせ~~~の!と心の中で叫んでました。(え~~)
 始まりがあれば終わりがあるというじゃないですか 
 時間を止めることができたらいいですが、現実に戻れば、それは滑稽で
 おかしな話です。 ヨタ話ですよ。 

 この曲は、いつも何か感じさせてくれる、複雑で、物悲しい曲です。 
 Wait for Me 

   25.   Wait for Me 

   目が潤んで、より目が光っているような印象でした。

 Making映像 .....................   

   ENCORE  会場をかけめぐります。

  ① Love Like This 
  ② Lucky Guy 
  ③ Moonlight
  ④ BINGO         

 皆さん、今日はどうでしたか? 
 僕も... 

    とにかく、今日の公演は最高です。 埼玉で、こんなに会場が多いのは
 いいアーテイストも多いと思いますが、情熱的なファンも多いという事ですね。
 最後の曲を歌います。

 今日の (指を差し出して) ホントにホントに最後の曲です。 

 ⑤ HEAT  

    きついのに、ずっと力が湧いてくるのは皆さんが応援してくれるからです。
  どんなにいい薬よりも、皆さんの応援がききます。 
  今日の公演、本当に楽しかったです。

  今日の公演、埼玉は、バンド、スタッフ、観客のみなさん、全てが最高でした。
  お互いに大きな拍手をお互いに送りましょう。 

  今日の挨拶は。。。。。 <最高でした!> になりました。 

  みなさん、大きな拍手を
  気をつけて帰ってください。
  有難うございました! (手を振って左ステージに)
 
  
 通訳さんが Vera について、ミスがあったこと、南十字星が正しいと補足のアナウンスを
流して下さいました。 

 いつの間にか、曲の数がさらに増えて、30曲にまで... 休むことなく、ステージで体力の
限界まで挑み、間にはサイン会をこなし、一カ月半、日本を駆け抜けていくツアー.. 
情熱的なステージが日本で繰り広げられる中、彼の本国では、まだまだ心がざらつく事も
続いているようですが、ファンの応援、あたたかい拍手、それをエネルギーに換えて
ステージにいる自分を楽しみ、生きる糧としているようです。 

 八王子、大宮、広島へとヒョンジュンさんとツアーに参戦する韓国ファンの方が
八王子の公演の熱気に、日本のファンが本当に素晴らしい、こんなに応援して下さる
から、ヒョンジュンさんは大きな力を得ているんだと、本当に感激したと話して
いました。 色々分かち合ったお話し、まだ心の中で消化できていません。 
I'm yours の歌詞をみせながら、いつも、ツアーではメッセージソングがあると
自分は考えているんだけど、今回はここの部分かな? 少なくとも私の場合はそう
と話したら、ご自身が初めてヒョンジュンさんに逢った時を思い出したと話して
くれました。 続きは... 別の記事で.. 

   そして今日のセトリを改めて... エミケンさんに感謝☆ 

 
大宮セトリ




この記事のURL | Japan Tour Report | Comment(6) | ▲ top
181012 一緒にTMH ツアー国際フォーラム レポ (追記)
- 2018/10/13(Sat) -
20181012TF.jpg

 国際forumの会場を後に向かった東京駅、月が輝く夜空.. いいライブを聴いて
きたという充足感で満たされた帰り道でした。 今まではあまり歌が聴こえなかった
時もありましたが、今回のツアー、どの場所でもほぼ歌がきちんと聴こえます。
ファンもヒョンジュン君のトーク、歌をじっくり聞いています。それがヒョンジュン
君にも伝わったと感じる言葉がありました。盛り上げよう、盛り上げようじゃなくて
コンサートの一番大事なことが自然にできつつある今回のツアーならではの雰囲気
でした。 

 ゆっくり落ち着いて見守れる自分らしい席での国際forum。 どうしても
イタキスで人気絶頂期を思い出してしまう会場ですが、心配は杞憂に終わり、二階席
も少しは空席ありましたが、奥の奥までファンのグリーンで埋まりました。
 
 照明が静かに落ちて期待が高まる瞬間、バンドメンバーがそれぞれの位置に。
息を呑んで見守るステージ、今日の主人公が静かにステージに登場。ダイナミックな
サウンドと、ブルーの照明が命を取り戻したように煌めく中、ステージ開始。

 アルバムジャケット写真と同じ淡いローズ色の大きなチェック、袖が
手のひらを隠すほど、だぶだぶな長さ。大ぶりなエスニックな玉をつないだような
ネックレス.... 定番のダメージパンツは両ひざが同じ位置であいているもの。
この膝つるつるの為にエステに行っている姿を想像してしまって、最初に感情
移入できず💦 撮影が終わったので、ジュヌ卒業、横分け、広いおでこが見える
ヘアスタイルに変っていました。大人っぽい雰囲気。

 1.Astraea 

    2.    Misery 

 3.Wake me Up      
 
 パープルとグリーンの強烈なライト、洗練されています。 その昔 Poison 
(フランス語で毒という意味)というDior の香水が一世風靡しましたが(ふるっ💦)

 HJ:こんにちわ! ヒョンジュンです。 今日も沢山来てくださって有難う
 ございます(完璧 Jap)  今日は特別に、東京公演なので新しいバージョンで
 公演を準備しました。今日も、かっこいい公演を是非楽しんでください。 

 前の公演どうだったか、もう知ってるでしょ? 生涯最高の公演でした。でも
 そんな神戸の公演に負けちゃあ、いられないですよね? 見てますからね。
(メモ見ると、ちゅいてきてくださいねって日本語で聞こえたので書いてます)
 では次の曲、 Wake me Up きいてください。

 4. Wake me Up 

    ギタリストがそばにより、ヒョンジュン君が椅子に座ります。ミッションタイム!
 
 HJ:  一緒に歌ってください。 

 5.君だけを消せなくて .. By myself のさびのところから ”大きな声で” 
 手でもっともっとと会場に歌ってと鼓舞します。 

 HJ:  東京に響く ”君を消せなくて” でした。 とても素敵で美しいかったです。
 まだ、公演に適応しきれてないみたいですね(💦 さすが! 自分の気持ちが見抜かれた
 ような気分でした。会場全体の雰囲気を体でびしびし アーテイストは感じるんですね) 

 今日は一緒にダンスも踊り、歌も歌わないといけないんですよ。
 僕もそろそろ体をほぐしていきたいなと思います (通訳さん、落ち着いたアルト
 で、男性が話している感じが、よく伝わってきました)

 6.  Please  (しなやかなダンスに歓声)
 
 いつも、イントロの溜め息まじりの声を聴くと、脳内がパニックに...
   セクシーすぎる.... ファンボ夫人には出せなかった声(笑)

 7. It's Over  (ラップまでしっかり歌います) 

 HJ: みなさんは僕が踊る時が一番好きですね。僕がギターを弾こうが、何しようが
 ダンスをしたら、時にはボタン一つ外れれば... チャン (全くもう..💦)
 それでも、一生懸命やっていきたいと思います。
   次の曲は、悲しい愛の歌です。 (会場に)どうして、皆さんは頻繁に笑うんですか? 
 普通、次は悲しい恋の歌ですって言ったら、みなさんの笑いが、あまり歓迎しがたい
 のですが.... どうして笑うのかは、あまり深くは聞きません。

 今日は本当に沢山のファンの方が来て下さいました。(歓声が沸いて聞き取れず..)
   次の曲は、二階のみなさんまで伝わればいい、悲しい ..(会場爆笑)それほどに
 歌がしっかり伝わればいいという意味です。

 ⑧ Hazze 日本語バージョン 

 歌声、歌詞が二階までしっかり届きました。はりのある声が伸びやかに
 大きな会場の空間にひろがります。音響さんが変わったのでしょうか?

 HJ: Haze でした。この曲は東京国際フォーラムによく似合うと、歌いながら
 感じました。歌いながら、生まれて初めて泣きそうになりました。
 以前のように、ただ歌うというより、まだ若くはありますが、自分の歌を歌いながら
 すごく感情移入をすることがあります。一言でいえば、音楽的に成長してきて
 いるということだと思います (拍手) 

 僕はまだ若いですよ! 男性は28歳になると、女性ホルモンが少しずつ多く
 出てくるそうです。だから感受性がとても豊かになるようなんです。
 だから、自我について考えてみたり、自我の方向性について考えてみたり.. 

   (ギター奏者さん達に問いかけて)ジュニョンさん 
 どうですか? 5年前頃に比べて感受性豊かになりましたか? 
 応え: 僕はいつもぐっと泣きそうになっています。 
 
 キム・ユンチョンさん(新しいギタリストさん) 実は僕は始った時に観客を
 見たら、既にこみあげそうでした。(大歓声と拍手) 

 HJ:  ファンのみなさんの顔がぐっと僕たちを泣きそうにさせる顔なんです(どういう意味?)
 きっと30分後にはみんなで慟哭していると思います。 
 ステージに立っていると、この...みなさんが僕たちを見つめている眼差しが、明るい
 だけではないんですね。 それだけ、歌を心から聴いてくれて、感情をこめて聴いて
 くださっているという事なんだと思います。 


 次に歌う歌は、みなさんも是非一緒に歌ってほしい歌です。
 パク・ジュニョンさんとキム・ユンチョンさんも一緒に歌ってくれる曲です。

 ⑨ I'm Yours 

 パク・ジュニョンさんのファンの方によると、もともと彼はボーカルもとても
 得意なんだそうです。確かに独特の高い声が魅力的です。3人の声が,
 ハーモニーが新鮮! 
 
 サビの部分一緒に歌えたら、いいなぁと思います。 

 それと........余韻をのこすために、少し歌の途中で意図的にヒョンジュン君が
 息をとめて演奏を聴く瞬間があるのですが、そこで小さな笑いがおこるのは
 残念💦 

 HJ: I'm yours このように編曲してみましたが、どうですか? 今回の公演を
 準備しながら、全ての曲を気に入っていますが、うん(咳払い) この曲は特に
 胸が痛いなあと思いました。どうしてこんなに悲しく胸がいたいのか...
   フルバージョンの時は、この曲は本当に美しいなあ、いいなあと感じていたのですが 
 編曲してみたら、この曲すごく悲しいなあ~って....みなさんに(除隊後)初めて
 披露した曲でした。 

 ⑩ Re:wind (風車) ピアノバージョン 

 目は大きく開かれていましたが、まるで心の奥底で泣いているかのように感じた
 歌声でした。時を巻き戻せたら....... 何を想い、どんな情感を込めて歌っていた
 のか.....  この公演の中で聴いた、MY BEST でした。(拍手が鳴りやまない..)

    風車がこんなに悲しい歌だとは知らなかったでしょう? 僕自身もこんなに
 まで悲しい歌だとは知りませんでした。 前のほうの方、何名かは涙をぬぐって
 いらっしゃいます。僕は、そういう姿を見た時どう思うか?というと..胸がとても
 痛みます。 僕のプラン通りに進んでいるなあと(自分でも言いながら、途中で
 笑ってしまってます。いたずらっぽい笑顔^^)(会場大爆笑、してやられた💦)

 なんで? (会場に)
 もう泣かないでください。みなさんが泣いちゃうから、いい話をしておいて
 みなさんに笑ってほしいから、わざと冗談を混ぜるんじゃないですか..

    次の曲は、今回のニューアルバムで、春夏秋冬が過ぎても、
 風車の感動をこのまま引き続き.... 笑わないで.... 次の曲までこの余韻を続けて
   下さい。 

 ⑪ 四季 

 この曲、メロデイラインはゆったりしたテンポで優美なメロデイライン
 が美しいですが、バンドのサウンド、間奏部分でのエレキギターの
 音に気持ちが反応してしまいます。

 HJ:きっと誰にでも、時が経っても忘れられないでいる愛があるんじゃない
 かなと思います。そんな気持ちをこめて歌いました。

 コンサートをしながら、今日は雰囲気がとても落ち着いた感じになっていますが
 悪い意味じゃないですよ。いい意味で落ち着いているということです。一曲一曲
 歌いながら、みなさんがそれぞれの曲を、とてもよく聴いて下さっていると...
 やっと、心のやり取りができているなぁという感触をもつことができました。


 次の曲は、僕がみなさんに捧げる曲です。僕を愛してくださる皆さんに、これから先
 演技や音楽、僕の内面性における音楽、人間性を成長させていかなければならない、
 演技や歌を成熟させていかねばならないという気持ちで、皆さんに捧げます。 
    (日本語で)”僕が生きているのは”、聴いてください。

 
⑫ 나 살아 있는 건  な さらいんぬんごん(僕が生きているのは) 

 これも、ヒョンジュンさんが心の中で涙していると感じました。

 HJ:  みなさん、泣いたでしょ?(あら💦計画通りなの?)前の人はずっと泣いて
 いますね。もう悲しい曲はこれ以上だめだなって感じがします。

 みなさん、足痛いですか? (日本語)大丈夫ですか? ホントに?ホントに?
 (座ってということでした💦)

 では、ここで雰囲気を変えてみましょう。ここで指さし、1、2、ゲーム
 始まりました。どこが①、②、③が分からず混乱する会場。何度も試すが
 諦めモードで、

 HJ: 大きな声を出してくれた方に僕はこれから行くと思います。
 遊ぶ前に、ウオーミングアップで、皆さんの中にある全ての葛藤と...
    みなさんの職場の上司、愛する人たち、みなさんの中にたまっているもの
 全て吐きだしてください。僕も、この曲で今日の公演の本当の幕開けを
 したいと思います。 

 ⑬ So What  ............ 

    これも、サビだけ歌えたらOKだと思います。何故なら、練習いっぱいしま
 したが、歌は覚えても、メロデイにのるのが難しい💦 やっぱりリダ君は
 歌手だってひしひしと感じました。なんでこんな難しいメロデイをしっかり
 外国語で歌えるのかしら?なんて💦 なので

 So What ?   Don't look at me !  What did you say , You're dead meat ~~~

   会場に So What  が大きく響きわたりました。ペンライトも目いっぱい
 振ってました。晴らしたいものが一杯^^ 宇宙神飛ばないようにって
 ここでは忘れてました...が、無事でした(^^♪ 

 ヒョンジュン!(男性の声が)

 HJ:誰? 誰? どこ? OK (男性ファンを深追いしなくなりました^^)
    2、2、準備できましたか?

 HJ: 皆さんにひとつ御願いがあります。これから、Lucky Guy を一緒に踊ってください。
 どのパートかというと..(ギタリストさん、お二人がヒョンジュン君を囲みます)
 練習してみましょう! サビが終わった時(と言って演奏が始まり) 

 え、え、エブリボデイ(歌い始めます)三人で、ステップ踏んでゆっくり歩き
 片足でピボットみたいに、タッタッタ!と回転します。案外簡単です。
 
 HJ:  見てください。 へい! たったったたら、ウ!(もう一度やってみせます) 
    難しいですか? (ここで)しょうがなおいなあ あじゅもにどぅるん
   (おばさまたち~~~~ですって @_@ )  (通訳さん、固まって訳せません) 
    では、若い、少女のみなさん、もう一度やってみましょう! 少女のみなさん
    のために (遅いよ~~~~もう廻りでは、あじゅんもに、あじゅんもに
    でざわざわが止まりませんでした~)

 *注:やはり解説いれますね。日本語だと”おばさん”って同一に訳される事が
 多いようですが、아줌마 (あじゅんま)と 아주머니(あじゅもに)は違います。
 ヒョンジュン君は複数形で 아주머니들(あじゅもにどる、もしかしたら
 아주머님들 (より尊敬をこめて)、丁寧な言い方をしています。

 あじゅんまは、ぞんざいな言い方、おばさんです。
 あじゅもには 親しみをこめて丁寧にいう言い方ですので、おばさま(達)
 あるいは奥様、ですので。”おばちゃん、おばちゃんたち”とはなりません。
 感覚的には、も~~~(困っちゃうな)おばさま・奥様たちったら~
 な感じです。だから、笑ってあげてください。

    じゃ、もう一度やってみましょう~ (始めてからすぐ止めて)
  
              僕を見ないでください (回転する時、頭を後ろにのけぞらせて廻る
    動作をして)怖いんですう~~僕からみたら (興奮して早口で
    話すので、ついていけませんでした💦)

    じゃ、いこうか? せ~の! (日本語)

 ⑭ Beauty Beauty   ...... これだけ、練習でもてあそばれて、Lucky Guyと
   おもいきや、BB をやってしまうなんて💦 あじゅもにどるん は
   すっかりもてあそばれてしまいました(爆笑) 

 ⑮ Lucky Guy 

    ⑯ Moonlight  

    HJ: まだしょう?(息はぜいぜい) いきましょう (全部日本語)

 ⑰ Hot Sun 

    ⑱ BINGO  

    すっごく楽し気な笑顔

 ぜいぜいぜい....

   HJ: 座ってください。 (ヒョンジュン!の男性に)誰? 

 先ほど、近くに行きましたよね? 一分くらいトークしましょうか?
 凄く暑いでしょう? (ね~)Lucky Guy 一緒に踊ってどうでしたか?
 思っていた以上に、みなさん良くやってくれました。こうして一緒に 
 コミュニケーションとると楽しいですよね? 本当に大丈夫ですか? 
 この位みんなと踊ることになって....

 
  今日はどうですか? (ヘアスタイルを気にするヒョンジュン君に
 ギタリストのキム・ユンチョンさんが近くにいって、ヘアスタイルをなおしてあげます)

 今日は、Take My Hand ツアーの中でもコンデイッションがすごくいいです。
 ポジテイブに生きていると、気分を害することも起きないし、ストレス
 をうけることもないし、毎日が愉快だなあって感じになります。

 さて、又 公演の話に戻ると(ペットボトルをとりながら、あいご~@_@
    あらら、アジョシ語彙使ってます💦)しんどいね、冗談です! 
 今日は、アンコールまでのりのりで準備してあります。

 最後の曲です (え~~~~!!!!) 冗談です。

 あ~ 忙しい社会生活をおくりながら、みんなそれぞれ、逃してしまうことが
 あります。
 社会の流れにそって行くと、自分はどこに向かっているんだろうと
 疑問におもうことがあると思います。子供の時に進みたいと思っていた道では
 ないんじゃないかと思い、そして今までの歳月を後悔し、自分を責めたりします。
 でも、今こうやって流されている道も、ある意味なかなか悪くはないと
 思うんです。今日という日が幸せだというなら、明日も幸せでしょうし、
 この先も幸せだと思うからです。

 やりたかったこと、残念だと思っていた全てのことが、いつも胸深くに
 あると思いますが、必ずしもその夢がかなわないといっても、今の暮らしに
 幸せを感じながら、いつかはその夢をかなえてみようという意味で、
 この曲を作ってみました。

 夜空の星のように美しい曲です。

 
⑲ Paradise 

   HJ:

    今のパラダイスの曲で、少し落ち着いたとしたら、また悲しい曲です。
 ハンカチの準備を... あ~(溜息)次の曲は僕が大好きな曲です。みなさんも
 好きなんじゃないかなと思います。 (椅子にすわって) 

 ⑳ Your Story  (イントロが編曲されていて、すぐには分かりません) 
 
  HJ: 
   いつ聴いても悲しい Your Story でした。
 今度の公演の準備をしながら、沢山の曲を編曲をしました。一曲一曲
 編曲しながら、どうすればみなさんにより良い曲を披露できるか
 そんなことを悩みました。 みなさんが哀しみを受け入れているのを
 見ると、計画どおりに進んでいるなあと思います(冗談、笑)
  
 あまり泣かないでくださいね。次におおくりする曲は、今回のツアーで
 東京国際forumが一番多くのファンのみなさんを迎える会場と
 なっています。この場で、改めて皆さんに伝えたいことがあります。

 まだまだ未熟な僕ではありますが、変わらない愛情をおくってくださる
 みなさんに常に感謝の気持ちをもって生きて行かなければならない
 (ここから日本語)だと思います。みなさんが変わらぬ愛情をくださる
 分、その分、僕も満足することなく、ありふれた言葉ではありますが
 よりよい音楽で皆さんの気持ちに答えていきたいと思います。

 そして、よりよい人間になりたいと思います。
 いつも一緒にいてくださり、有難うございます。 

 21.고맙다 ありがとう

 何故か... ウギョルの新郎、若かった時の顔がいろいろ思い浮かび
 不覚にも涙ぐんでしまいました。私はコンサートで泣いたことはほぼ
 ありません。Gemini の幕張の時どうだったか... 記憶にはありませんが
 ハンカチが必要なほど、泣いたことはありませんが、今回歌っている
 コマプタには本当に、歌詞にこめた気持ちが伝わり、心が揺さぶられます。 
 Your Story に涙する人がいれば、コマプタが琴線に触れてくる人も
 いると思います。

 HJ :  ちゃ、次は明るい曲を作らなければなりません。
 次の曲は... 最後の曲ではありません。 誰にでも出逢いがあれば、別れが
 あり、僕も愛する人を遠くに送りださなければならない時もあります。
 その時は、本当に悲しくて辛いのですが、時がたてば、またもとの場所に
 戻ってくるかもしれないと思います。 だから、この曲は、先に旅だってしまった
 僕を愛してくれた人たちに捧げたいと思います。
 
 
この曲を作って感じたことは、本当に音楽って凄いなあ
 ということでした。韓国にはこんな諺があります。

 動物は死して皮を残し、人は名前を残す
 (호랑이는 죽어서 가죽을 남기고, 사람은 죽어서 이름을 남긴다  
  虎は死して皮を残し、人は死して名前を残す)

 
   
時間があっても、名前一つで全てを残すことは不可能かと思います。
 ただ、音楽と言うものは、それ自体でその人のことを全て理解し、
 その人の全てを思い出させることができると思います。
 先に行かれた人達にこの歌をささげます。 

 22.Wait for me 

   (今日)良かったですか? 僕もみなさんの温かい愛情を感じられる
 公演だったと思います。みなさんがいつも手をさしのべてくださるぶん(?)
 みなさんが辛い時は、いつでも僕が肩をかし、手を差し伸べます。
 いつも胸に希望を抱いて生きていってください。 

    23.  Take My Hand 

    Making 映像 
 
  ジュヌの顔、ソヒョンさん、ジュンヒョンさん...............
       最後に 

  and HENECIA

  アンコールまでの短い時間、ブルーヴィオレ(紫がかった青)の
  海に、黄色のツアータイトルが輝いています。 
 
  Making 映像が終わると、自然に Gemini, キムヒョンジュン コールに

 
ENCORE 

 Encore 1  LLT  (Love Like This) 
 
    サプライズソングでした。可愛いダンスを披露、会場興奮のるつぼです。
 (やっぱりダンスで盛り上がってしまってミアネ) 
  ねげ~~ろ ねげ~ろ 復習してくださいね。(*  Hey Girl への返しは
 Hey Boy ! です)大歓声, ちぇご~~~~の声が飛び交います。
 
   HJ: さあ、いきましょうか(日本語)かぷした(갑시다!)
 
 Encore  2 Lucky Guy 

 障害者席に行って握手し、会場ダッシュが凄いです。
 SPさん、追いつけません。どこに行くかも予測不能のようです。
  
 会場もダンス、ダンス、ダンス ステップダンスに汗が...

    Encore  3  Moonlight 

   HJ: 

 本当にお疲れさまでした!
    (日本語)今日、みなさん、どうでしたか? (最高~~~!会場から)

    僕もホントに、みなさん、最高でした! 
 ね、今日、みなさん、本当にお疲れさまでした。今度のツアー、今日のような雰囲気で
 残り (ちょっと考える)残り10公演も、引き続きお願いします。

 参考までに、今日お見せした公演は、(全体の)

 まだ半分も見せていません。 Re:wind とても良かったでしょう? あと 
 6曲くらい、あります。今回の公演が序盤の最後になると思います。4ラウンド
 あるとしたら、ワンラウンドが終わったところです(社長さ~ん、営業
 チャラネ~だけど、一週間に何度もは行けませんことよ~💦)

 今日、いらしてくださったみなさん、本当に有難うございます。

 帰り道、気をつけてお帰りください。みなさんの帰る道
 足取りが軽くなりますように ! 
 (日本語)ありがとうございました! 

 では、最後の曲、Heat を聴いてください。

 Encore 4  HEAT 

 これはもう大合唱です。
 会場にマイクを向けて.... 歌声に浸るヒョンジュン

 HJ: 最高でした (日本語)有難うございました。

 今回のツアー、”一緒に Take My Hand "  (日本語)その言葉通り、
 皆さんと手をつないで歩んでいきます。僕たちがこれから一緒に歩いて行くべき
 その道が美しくあるように、僕がその道を、花道だけ歩いていくように
 します。
 今日も一緒にしてくださった最高のバンド、Gemini バンドに大きな
 拍手をお願いします。

 僕たちがお疲れさまでした!と言ったら、みんなは (日本語)
 一緒に Take My Hand で返事します。

 みなさん、お疲れさまでした!
 一緒に Take My Hand !
  
 HJ:  僕もその手を離さないよ!

 ありがとうございました! じゃね!

                 ::::::::::

 一つ前のツアー以降、どんな心境変化があったのでしょう? 
 ドラマ出演も決まり、撮影もしながらツアーを準備しながら、その忙しさ
 二足の草鞋をすすんで履いて頑張るだけでなく、今までして来なかった作詞作曲
 編曲もこなし、その忙しさに喜びを感じていたのでしょうか? 

 今回、編曲された曲は全て、素敵でした。歌により心がこもり、伝えたいこと
 が、言葉を介さず伝わってくるような出来栄え、一つ一つにふ~っと
 新しい命を吹き込み、ともしびを照らし、再び輝きを取り戻していくような
 今まで、感じ得なかった感情が呼び起こされながら、聴き入ってしまいました。
 誰しもが感じたその感慨が、ヒョンジュン君にも良く伝わったようで
 まさに、心の交流ができた会場だったと思います。 


 優しい気持ちになれたような気がします。

 いっぱい聞き取れなかった箇所があるレポですが、最後まで読んで下さって
 有難うございます。 

 最後に エミケンさんのセトリ、有難くお借りしました。
 次の会場も、心が歌だけで満たされる楽しい時間でありますように。

DpTqiohUwAAWiR7.jpg



この記事のURL | Japan Tour Report | Comment(6) | ▲ top
一緒にTake My Hand 市川 レポート
- 2018/09/28(Fri) -
DoGps-2U4AEvFli.jpg

 大好きな写真がツアーポスターでした。 会場入りぎりぎり。雨男いつ卒業
できるやらとぼやきながら向かった市川、気が付けば青空と雲が、すっかり
晴れ渡ってコンサートを迎えました。 

 久しぶりのレポなので、聞き漏れ一杯あると思います。途中後半から
できるだけハングルで書きとることにチャレンジ、でも間に合わない場合、
日本語を何とかという感じでつないでいます。 

  ほぼ時間通り開始。 MVは都内で撮影したもののよう。ライトアップされた
東京タワーの夜景..... ヒョンジュン君の美しい横顔がアップされたと思ったら、
深紅の衣装で中央に立っていました。黒のダメージパンツ、左右がももと膝が
裂けている状態。 

   ① Astraea  
    
 ② Misery  

   ようこそ! ” 一緒にTake My Hand コンサートへ ” 今日も沢山の皆さんが
集まってくださいましたね。 今日は初日なので、特別に赤いTシャツを着てみ
ました。 ファンサービスのために、セクシーに足を見せてみました。だけど
ステージに集中しないで足ばかり見ていたら、ステージからはけて、
縫ってもらいますから。 

 3か月ぶりですね。新しいアルバム、どうでしたか?(会場、いいで~す!)

 そういう反応だと思ってました。 そういうの飽き飽きしたのはやめて... 
   新曲を準備しながら、 新しいチャレンジを沢山したんです。 ファンのみなさんが
気に入り、受け入れてくださるかと悩みながら、作ってみたんですが、反応をきくと
もっと早くからやってみれば良かったと思いました(そうだよ!って同感)

 (ソニョンさんのほうに近ずき)曲の順序をちょっと忘れてしまいました。今日が
初日なので、新曲を聴いていただきましょうか? ” 四季 です”(日本語で) 

 ③ 四季  (背景が桜の木から始まり、四季の情景が映像にうかびます) 

 メロデイラインがとても美しいだけでなく、ヒョンジュン君の声ののびやかさが
活かされている曲調です。 心地よく心に入ってきました。

 ④ Wake Me Up   

    4曲 聞いていただきました。 正直なところ、色々心配してました。
5時からだと、まだ夜じゃないので盛り上がらないかったらどうしようと
思いました。懸念とは違って、皆さんは朝方だったんですね。これからの
公演、全部 朝にやりましょうか?
(会場 騒然 ) 無条件の拒否反応って、良くないんじゃないでしょうか? 
何も考えずに否定せず、え~と言わず、一度くらいは良く考えて、
リアクションしてください。 (会場 ね~)
(会場から、 よくよく考えました!)あ~考えたんですね。

 準備しながら、チャレンジも、編曲も沢山しました。ツアーは15回ですが、
大きく三つに分けました。全く別ものの公演があると思ってください (ドキリ💦)
聞かないと、損しますよ。(会場 また、え~~~~)
(お、早くも、Henecia Music 社長さんパフォーマンスも頑張るヒョンジュン君)
分かったよね? (は~~~~い!) 

 次にお届けする曲は、今回のツアーのためにアレンジした曲です。
 きいてみてください (と言って、ギター演奏が始まり、歌い始めて、いきなり
とまります。何かタイミングがあわず、でも.....)  次の曲、何か分かりました
よね? 今日この歌を一緒に歌ってくれなかったら、アンコール減らしますよ。
(と上手くごまかしちゃったような、いえいえ、これもプロのステージ・スキル
ファンにはバレバレだけど^^)じゃ、次の曲、一緒に歌ってください(日本語)

 ⑤ 君だけが消せなくて 

 (会場にマイクを向けて、 By myself  君だけ~~を... と歌っている会場に
嬉しそう.... ここで気がついたのですが、アルバムジャケット写真の目に星が
入っているかのような輝きあったのですが、本当に目が潤んでいると☆が
入っているように見えました。そういえば、ソロ初ファンミ握手会、黒曜石
のような瞳が光っていて驚いたことを思い出しました)

 いいですね、じゃ、座ってください (日本語) 今日来て下さったみなさんに
は、これまで、評価点100点満点さしあげます。 

 そして、いつものように愛する奥様、ガールフレンドに引っ張られて、男性が来て下さい
ましたが、どうしても辛かったから、コンビニにいらして、ビール飲んでもいいですよ。
でも、退屈しないようにしたいと思います。 
そちらの方は、奥様? ガールフレンドに? (男性がワイフと答えると)奥様なんですね。
お二人とも、とてもお幸せそうに見えます。結婚前に喧嘩したりしましたか? 
しなかったんですね。(嘘つきと言ったような💦)

 これからお聞かせするのは、悲しい恋の歌です。本当に悲しい歌、今みなさんがこの曲
を聴いたら.... 失ってしまった過去の恋人は、元気で過ごしているだろうな
.... などと思いながら聴いてください。 Haze (日本語バージョン) 

 驚いたことに、(昨日のサイン会で)ライブで Haze (日本語V)を聴いて
ファンになってくれた人がいました。 コツコツこのようにしていると、僕のこと
を愛してくださる方がお一人ずつ増えているんだなあと実感した一日でした。 

 ⑥ Haze 日本語バージョン 

 この曲の終わりから、とても自然に Please に流れました。
 
 ⑦ Please  ここでダンスパフォーマンスもいれてきたので、会場ヒートアップ

 ⑧ It's Over  

    時間のたつのを忘れてしまいますよね? 楽しいからですよね。嫌い?
だけど、次に歌う曲は、みなさんがびっくりするかもしれない曲です。サイン会
で、いつかアコーステックバージョンのこの歌を聴いてみたいというお話しがありました。
だけど、皆さん、この曲お分かりかな? 何だと思う? 分かるはずないよね。でも、
この曲をご存じの方がいらっしゃいます。この曲は公演でほとんどやった事がなかった
ので。 聞いてみる? ( 들어 볼래 ?  요 が聞こえませんでした。完全ためぐち(^^♪)

 ドラマ、ハミングから始まりました。

 ⑨ I'm yours  

   ステージ左手にいる、ロックンローラーに大変身のジュニョンさんも少しボーカル
に参加、このハーモニーが魅惑的でした。(ジュニョンさん、インスタやtwitter 
ではシャイなイメージですが、ステージでは積極的にファンに手を振ってくださいます。
ステージではヘアスタイルも、しっかり作り込んで、メークも感じられ、パンサー
柄のシャツ、演奏スタイルもパワフル、右手のギタリストさんとアイコンタクト、
指コンタクトで、ステージの位置を移動したり、動きのあるステージに大いに貢献
してました。 新しい姿です) 

 この歌、ご存知でしたか? 二回目からは反応してくれなければ、(セトリから)
外しちゃいますからね。(だから、セトリはお知らせする価値がありますよね^^)を

   * Round 3 のこの曲、いや、一度アコーステック聴いた覚えがあると思ったら
2014年夢幻ツアー、横浜公演でギター演奏者とステージに二人、歌ってました。

 さあ、キムヒョンジュンの公演といえば、思いきり遊ぶ時間ですね。でも、まず
気持ちを落ち着かせて、座ってお聞きください。この曲を聴いて、体力を温存して
ください。 

 ⑩ 나 살아 있는 건  サラインヌンゴン (僕が生きているのは) 

 個人的にやっとフルで歌える曲でした(復習ゼロでのぞんだ公演だったので💦) 

 さあ、充電はOKですよね? 次の曲は...(皆がまだ着席中)立たなきゃ~です。
 新しいアルバム リリースしましたよね。次は、サラインヌンゴンとは
真逆の曲です。 次の曲は、え?って戸惑うかもしれません。 

 みなさんの中に、積もりつもったストレスがほどけると
とよいです。そんな時は思いきり発散させるようにしたいなと思うんです。
僕はこの曲に、抱えているストレス、怨み、つらみを全部ぶつけたいと思います。
準備できましたか? (いえ~~)聞いてください。 

 ⑪ So What  

    ( アルバムで聴いたより、生で演奏スタイルも見ながら聴くと、歌詞の意味、
フィーリングをやっと肌で感じられた気分です。洗練された日本語じゃないと
ホントの意味が分からなくなってしまう、冗談で明るく歌って、吹き飛ばそうぜ! 
え? それが何だっていうんだよ! そんな感じ。会場も So What のりのりになれ
ました。) 

 積もりストレス、ほどけましたか? みなさんも? 

 (会場から男性の声でヒョンジュン!) あ、(びっくり。でもあえて深追いせず) 

 次の曲は本当に遊ぶ時間の最高峰にしたいと思います(いえ~~~~) 
 でも、声がちょっと小さいですね (ご不満なヒョンジュン君。もう一度叫ばせて)
 じゃ~~ 行きますよ~( 갑니다 かむにだ~ 遊んでます^^)

 ⑫ Beauty Beauty  (ギターステージ。ギタリストさん達も激しく)
    ⑬ Lucky Guy  ( ここでもいきなりダンスが始ります。とてもキレがシャープ)
   
 まだまだ~~~ (と言って)

 ⑭ Moonlight   ダンスもファンが嵌まるポイントをおさえたパフォーマンスで
 会場もりあがります。 

 もっと盛り上がりましょう~~~~

 ⑮ Hot Sun  ( そう、これがありました) 

 ⑯ BINGO  

    映像が楽しい曲。 スクリーンに吹き出しが一杯、ハングルの時は 点々..... で
表示され、ファンが声を出す場面 ” Come on come on "  とか ” Oh eh Oh eH "
は文字が入ってきます。 B I N G Oは一文字ずつ画面に飛び出してきて
躍動感を与えます。

 Good idea !  スタッフさん達も楽しんで作業してます♬ 

 ぶっちぎりでここまで歌って、さすがに膝をおさえてぜいぜひするヒョンジュン君 

 しばらく 別世界に行ってきたみたいです。 ケンチャナヨ?(会場ケンチャナヨ) 

 なら、もう一曲、死ぬ気で。

 ⑰ HEAT   ( マイクで二曲目、ファンをもっともっと大きな声で大合唱をあおります) 

 座ってください(日本語) 大丈夫? (日本語) 
 皆さん、初日だからか、ものすごくパワフルですね。(パワーがものすごい)耳がぼうっと
しています。皆さんの声が大きくて.. ( ここで椅子をひきよせて)ちょっと座ります。
今まで、時間が経つのも忘れましたよね? 恐らく、公演の4分の3位過ぎた頃です。
本当ですよ。ものすごく早いです。今何時ですか? (5時~~の声に) 人の欲には
終わりがないものですね (爆笑)すごく熱烈に応援して下さるので、僕も歌いがいが
あるなぁと思いました。 

 ちょっと一息つきましょうか? 今、この雰囲気で歌ったら、胸に響くものが
ありません。 大きく深呼吸を3回してみましょう。 初日のリアクションが
すごくでプレッシャーになりますね。座って大丈夫ですよ。 思いきり遊んだので
バラードを聴いてください。

 ⑱ 今でも  
 
 イントロで分かりました。ギターはお休み。 ドラムとビンナさんのみ
の演奏。 So What を聴いた後なのか、今まで歌詞が辛くて、あまり聞いて来なかった
<今でも>が新しい編曲で生まれ変わったかのよう。最後のハミングも余韻を
美しく残し...

 今、イヤモニをつけていても、外してみても、序盤から皆さんが叫んでくれたので
耳がじ~~~~んとしています。 僕は、こんなに初日にテンションがあがるとは
思いませんでした。(市川に集まったファンは去年の市川を忘れてません。だから
行ったんですよ^^) 今度発表した新曲をお届けしたいと思います。多くの方が
好きになってくださったと聞いています。

 ⑲  Paradise   

 会場が比較的明るいので、座って聴くとなると、ステージまで距離はあっても
真正面だと恥ずかしくて、下向いて聴くことになります。神席なるものに座ったら
顔隠したくなりますね💦 以前一度だけクリファイルでかくしていた事があるのですが..

 Paradaise 気持ちが洗われるように、リフレッシュできる曲。 

 パラダイスでした。 既に新曲を3曲お届けしました。これを作ることに
なった理由は、ある日、ふとこんなことを思ったんです。自分はどこに向かって
いるんだろうかと。 子供の頃からしたい事が沢山あったんですが、今僕が歩んで
いる道はその道なんだろうか? でも答えはなくて..僕はこんな風に感じました。
したい事は沢山あるけれど、そのうちの二つがまさに僕が今していることだと。
演技と音楽... これだけでも本当に感謝したいなあと思いました。 ささやかな
僕の夢は僕の夢として見ていようと.. そんな思いでこの曲を作りました。 

 皆さんも、心の中に バケットリスト、死ぬまでにしてみたいこと、あります
よね? (韓国ドラマによく出てくるモチーフです)みなさんは、心の中に
ありますよね? (どうしよう💦 リストにするほど沢山はないんだけど💦) 
いつまでも諦めないで、心にとどめおいて下さい。その夢に向かって歩んで
行ってほしいと思います。 夢は全て成就されなければというものではあり
ませんが、叶わなかった夢も、諦めなければ、いつか叶うと思っています。 

 では次の曲....

  ⑳ Your Story  日本語バージョン 

 歌いながら、熱い気持ちがこみあげてくる曲が、二つあります。そのうちの
一つが、Your Story です。억울함 (おぐらはむ、*無念、自分ではどうにも
できない事への悔しさの事)悔しさからです。....冗談です。슬픔 (するぷむ
悲しみ)、哀しいからです。(*多分 両方だと感じました)
そして、今までは熱いものがこみあげてくる唯一の曲が, Your Story だったのが
Wait for Me はYour Story を歌っているような感じでした。

 次の曲は、僕が一度、是非聞かせたかった歌なんです。 追加公演を幕張で
することになりました。 決まったからといって、内心そんなに嬉しかったわけ
ではないんです。軍隊に行く前、最後の挨拶を幕張でしましたね。このステージ
を降りたら、このステージにもう一度たてるだろうか? そんな疑問を持ちました。
でも、こんなに早く立てるとは思っていなかったので、本当に万感の想いが
こみあげているんです。 これは僕がよくやれているからという訳ではなく、
全て、皆さんが広い心で僕を愛し、受け止めて下さったからだこそなんです。

 皆さんに、これからも生涯、感謝して行きたいという気持ちを込めて、この歌を
歌います。 

 21.  고맙다  こまぷた(有難う) 

 この曲で、完全に幕張に繋がりました。これまでで一番心に温かく響いた
コマプタでした。 幕張では、切ない、哀しみ一杯のコマプタ、今はこれから
未来が広がっているコマプタ、全然 感慨が違います。個人的には一番
このステージでぐっときた時間でした。 ダブルの時代から歌ってきたので
復習なしでのぞんだ今回でも歌えた曲...

 そして、どんなに激しく、深い愛でも世の中の様々なことに疲れることは
あるけれど、美しい想いでは守ると誓うよ..  過去数年間、繰り広げられてきた
痛みがあるからこそ、歌詞の意味が心に響きます。ヒョンジュン君を信じて
いるというだけで、多くの非難をブログとして浴びたこともあります。でも
この歌、この歌詞を心に刻んできました。この意味、そんな風に生きていきたい
という気持ちが、思い出を守りたいという気持ちを共有できたように勝手に
感じて、勝手に心の中で涙しました。

 笑ったり、歌ったり、あっという間に最後の曲をお届けする時間が来ました。
その位、このコンサートが楽しかったということですね。何時ですか?
(と質問しながら)もう2時間経ちました。(会場の声に)あらあら(分かって
分かっていると)ツアーを準備しながら、体力的にかなりプレッシャーが
ありました。ドラマ撮影しながら、コンサート準備するというのは
容易いことでなかったんです( 쉽지 않았어요   事実としていうのではなくて
쉽지 않더라고요 簡単じゃあなかったですよ~感慨がはいっている言い方でした)
でも、その時、どんな気持ちになっていったかというと、演技しているから 
こんなコンサートにしかならないんだなあ、そんなささやき、声は聞きたく
ないなって。 (爆笑と拍手) 

 まだツアー初日ですが、お見せしているのは半分、沢山の曲が(準備)
してあるんですよ。 頑張ったんです! ( よるしみ、へっすむにだ
ここの すむにだも 丁寧というよりは、冗談めかして話す時のケースだと
思います) では、最後の曲、 Wait for me です。 

 この曲を作ることになった理由は、皆さんの近況を知人のインスタから
きくことがあるんです。 具合が悪いけど、チケットを買って一日、一日
コンサートを楽しみにしながら、心の準備しているとか... < 永遠 >はありません。
いつかは、皆さんとも<永遠の別れ>があります。僕の知っている人の中には
ここにいる皆さんもいますよね。 (会場に)死なないんですか? そういう
時のことをおもうと、何故か胸が詰まっていくんですね。
知り合いが、愛する人達がもしそういうことになれば、永遠になくしたら、
どう思うだろうかとそういう気持ちでこの曲を作りました。

 実は、僕が可愛がっていた後輩の一人が不慮の事故で天国に旅だっていきました。
この曲は彼にささげます。 

 22.  Wait for   Me    

 ヒョンジュン君の瞳は潤んでいましたが、涙はこぼれおちていません。
目じりの濡れた感じが涙だったのか、汗なのかは誰にも分からないことです。

    曲が終わると、いつものメーキングとは一味違って、映画のエンドロールの
ような洗練された動画から始りました。 Gemini のメンバーの一人一人の
練習風景のアップ、ヒョンジュン君... そして都会の風景の背景に、ステージに
は登場しないスタッフの名前も次々にあがります。制作は Discovery Next 
スペシャル サンクスがどなたに向けられたのか、見落としました。
最後は   HENECIA、  幕張アンフィニ ファンミの写真でした。

   
気が付けば、一度も衣装替えせずにフルステージを終えていました。
   アンコールも衣装がえなしで、すぐに始まりました。 

 アンコール 
 
 ① Take My Hand  


 今日の感動は、これから続く13回の公演で続いても、それに安住せずに
頑張りたいと思います (通訳さんが少し静かだった時、ヒョンジュン君が
気にしないで、訳さなくてもいいというニュアンスで語りましたが、猛
スピードでちゃんと訳しました。凄い凄い!) 

    最後のアンコール、思いきり遊んでみましょうか? 

② Lucy Guy   

 会場をかけめぐり、中央通路ではダンスも披露、いつもの椅子とびもして
最後はステージであおむけになってマイクを握りしめていました。
  
   ③ Moonlight   

 今日は本当に有難うございました。 皆さんが Wait for me を沢山応援して
くださったおかげで、オリコンチャートでいい成績を出すことができました。 
そして、僕はいつも全ての曲をみなさんのことをおもいながら心を込めて歌っている
ので、(それを)心の奥底で感じていただければと思います。 

 まだスタートしたばかり、これが全部だと思わないでください。 
Wait for me .... じゃなくて Take My Hand ツアー これからも応援お願いします。 
僕たちの底力をあらためて確かめることができる 2018年にしたいと思います。 

   そして今日本当に頑張ってくれた、Gemini band に大きな拍手をお願いします。  

 僕たちが <ありがとうございます> と言ったら、みんなは ? 
 (会場、お疲れさまでした ) 違います💦 

 Wait for Me !   です 💦 (あ~~~)

   最後にステージをはける時、ヒョンジュン君は 敬礼のような仕草をして
去っていきました。 

 ファンミから3か月... 随分久しぶりに感じたほど、大きく変化、いえ進化
したコンサート、ライテイングもいつもの繊細な、美しいものから、ドラマチック
エキサイテイングな レッド、ブルー、グリーンとストレートな色遣い
沢山の話し合いをスタッフ、アーテイストが、十分な時間をかけて、今できる
全てを注ぎ込んで作り上げてきた事が感じられました。 きっと密かに
バーベルも持ち上げて、スタミナをつける努力も沢山したことでしょう。 

 ステージに現れたキムヒョンジュンは、華奢なほどスリムに肉体をそぎおとして
前髪をたらして、より若くなっていました。8年前のソロファンミと同じ感慨を
持ちました。 なんて若い、自分より遙かに若い男の子に、こんなに夢中なんて
私はどうなっているんだろう💦💦💦 彼のほうが、遙かに進化し、進んでいます。

 書ききれないほど、胸に様々な想いがよぎった夜でした。 

 最後に、エミケンさんのセトリリスト。この方のセトリなしには、書けません
でした。 特に前のアルバムは聞きこんでいなかったので、いきなり頭が
真っ白になりました。 感謝です。一緒に歌わないと、ヒョンジュン君が
すねてリストから削る曲が入っている貴重なリストです。 

8634633957615.jpg

会場で、こんなアンケートをしていたようです。 お手紙ボックスにうろうろして
気がつきませんでした。 こちらも有難うございます。 

DoGaMT-U0AAVURS.jpg

 友達から レポはまだ? いつあがるの? とラインがありました。これが優先順位
トップだけど、私も体力保存しないといけないので、翌日になりました。とりとめの
ないレポを最後まで読んで下さり、有難うございました。 

 全 25曲フルステージをノンストップで駆け抜けたキムヒョンジュン、Gemini に
大きな拍手を ! 

 
この記事のURL | Japan Tour Report | Comment(17) | ▲ top
| メイン | 次ページ