FC2ブログ
“KIM HYUN JOONG 2019 WORLD TOUR 「BIO-RHYTHM」 IN JAPAN“開催決定!
- 2019/06/20(Thu) -
2019WTposter.jpg

やっと日本で逢える機会が巡ってきました。 日本からスタート、
8か国が候補のようですが、海外はまだですね。 大阪と横浜の間に
南米をめぐり、横浜のあとがソウル最終? なのかもしれないですね。




“KIM HYUN JOONG 2019 WORLD TOUR 「BIO-RHYTHM」 IN JAPAN“が開催され
ることが決定いたしました!
ツアー開催に伴い、HENECIA JAPANおよびキム・ヒョンジュン公式モバイル
サイトでのチケット先行受付を実施いたします!
多くの皆様のご参加をお待ちしています!!

≪“KIM HYUN JOONG 2019 WORLD TOUR 「BIO-RHYTHM」 IN JAPAN“概要≫
■会場/開催日
[大阪公演]
2019年8月21日(水)・22日(木) オリックス劇場
開場 18:00/開演 19:00

[横浜公演]
2019年9月18日(水)・19日(木) パシフィコ横浜 国立大ホール
開場 18:00/開演 19:00

■チケット料金:先行販売 ¥10,800(税込)
※3歳以上有料、3歳未満入場不可
※チケットはお一人様1公演につき4枚まで(複数公演申し込み可)

■主催:HENECIA / GANADA COMPANY
■制作:GANADA COMPANY
■運営:A・R・A
■舞台制作:Team2nd Japan
※イベント内容は、予告なく変更となる可能性がございます。予めご了承ください。

【チケット販売スケジュール】
★HENECIA JAPAN会員先行受付★
[受付期間]
2019年6月24日(月) 12:00〜 6月27日(木)23:59まで

◆新規でご入会いただいた皆さまへ◆
上記先行受付期間中にご入会手続きが完了された新規会員の方は、ファンクラブ
先行受付にお申込みいただけます!

[枚数制限]
各公演お一人様1回4枚まで

[当落確認]
2019年6月28日(金)

【キム・ヒョンジュン公式モバイル会員先行受付】
[受付期間]
2019年 6月28日(金) 12:00〜7月1日(月)23:59まで

[当落確認]
2019年7月 2日(火)

■公演に関するお問合せ
[GANADA COMPANY]
ganadacompany8@gmail.com

■チケットに関するお問い合わせ
[イーベイジャパン]
DL-eBay-Japan-SEL-Event@ebay.com


Kstyle2019.jpg
キム・ヒョンジュンが、8月より2019年ワールドツアーに突入する。

キム・ヒョンジュンは、8月21~22日の2日間、大阪オリックス劇場で2019年ワールド
ツアーのスタートとなる「KIM HYUN JOONG 2019 WORLD TOUR“BIO-RHYTHM”IN
JAPAN」を開催する。キム・ヒョンジュンにとって1年ぶりの日本単独公演となり、
大阪公演の後にはさらに9月18~19日にパシフィコ横浜国立大ホールでも東京公演
が開催される予定だ。

日本を皮切りに、世界8ヶ国10都市で開催される2019年ワールドツアー「KIM HYUN
JOONG 2019 WORLD TOUR“BIO-RHYTHM”」。ツアータイトルである
「BIO-RHYTHM(バイオ-リズム)」は、キム・ヒョンジュンだけの音楽的な
バイオリズムが感じられる、キム・ヒョンジュンが溶け込んだ音楽を贈るという
思いが込められている。

8月21~22日に大阪、9月18~19日に横浜(東京)で開催される「KIM HYUN
JOONG 2019 WORLD TOUR“BIO-RHYTHM”IN JAPAN」は、6月24日にQoo10を
通じてファンクラブ向けの1次先行販売が行われる。

ダンスパフォーマンスもある は・ず・ ですね?
南米は、きっと Henecia Latin で売り出しになるのでは? 現地ファン喜び
ますね。

この記事のURL | World Tour (海外公演) | Comment(0) | ▲ top
チェジュのお寿司やさんへ
- 2018/12/01(Sat) -
中20181201Jpntour
credit:  たくま寿司大阪IG

 チェジュのお寿司屋さんによった時の写真 (西帰浦寿司とハッシュタグに)

 SS501 キムヒョンジュンさんが ”たくまおまかせ” を召し上がりにいらっしゃいました。
花より男子でジフ先輩としても有名ですね。 ”白い帆と風があればどこにでも行ける”
と言っていたジフ先輩が風にのって、私どもの店、たくままでいらっしゃいました。
顔はハンサム、マナーは最高! 本当によい方です。 男の僕からみても本当に
かっこいい! ヒョンジュンさんが乗って来られた風に(*ために)僕はマリン
イカ (マリネした? 松前漬け?) のようになります。 

  현중님이 타고오신 바람에 저는 말린오징어가 되어갑니다


  ㄴ 바감에  <~ した為に> という意味と、単純に <風に>と 
  両方の意味を持たせているようですが... 最後の一文が意味不明 💦
 
  illublue さんの英語をみると、風にのって来られたヒョンジュンさんに並んだ僕は
  するめみたいだと自虐的トホホな感じの表現のようです。

 * 前から思っていましたが、ヒョンジュンさんの評判や噂は有名な韓流評論家とか
そういうスジからではなく、いつも市井の食堂で働くバイトさんだったり、スタッフ
さんだったり、普通の一般人の目線でとらえられたもの、素顔のイメージ、だからこそ
嘘いつわりのない姿なのではないかなと思います。 

 
この記事のURL | Fancam: スペイン、韓国、アジア | Comment(0) | ▲ top
「限定」20181012 Fancam
- 2018/10/14(Sun) -
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事のURL | Fancam: スペイン、韓国、アジア | ▲ top
Gallery: ドラマ撮影現場スタッフの見た KHJ
- 2018/10/10(Wed) -

 *  限定メンバーの皆さまは、10月10日付けご報告を必ず、ご確認願います。
 既存メンバー全員、ご覧になれます。確認ポチお忘れなく!


 Dotnd84XgAATt8g.jpg 
글 * Gallery

 (単独のお部屋スタッフ様)

 こんにちわ。 ”時間が止まる、その時”に参加したスタッフの一人です。
まず、これまで送ってくださったコーヒートラック、および様々なサポート
に関して、個人的に感謝申し上げたいと思います。
 
 それから、個人的に記事 (今日の報道)を見て、短い言葉ではありますが、
一言もうしあげたい事があります。 

 実は、数年前に韓国での好ましからぬニュースがもとで、正直な気持ちと
して、キムヒョンジュンさんのイメージが全く良くありませんでした。

 後に出て来るニュース記事で、真実がどうであるか、重要ではありませんでした。
実際のところ、ファンでなければ、しばらくの間、ちょっと刺激的な記事タイトルの
ゴシップネタであるだけなんですね。 
 
 そうであるが故に、真実がなんであったかは、関心の外にありました。
 
 でも、短いと言えば短い、2か月の間、そばでキムヒョンジュンさんを見た
私は、考えが大きく変わりました。 

 結論から言えば、キムヒョンジュンさんは、とても優しく、良い方でした。

 私達、スタッフに礼儀正しく接して下さり、遅刻したり、いらいらしたり
怒ったり、一度もなく撮影に臨んで下さいました。  

 そのため、他の現場スタッフの間でも、時間が経つほど、韓国に広がった、
キムヒョンジュンさんのイメージとの違う姿を称賛し、良くないイメージに
関して、残念な気持ちになりました。


 皆さんのように、キムヒョンジュンさんをずっと関心をもって見守り、応援
してきたのではありませんが、このように短い間、私が見たキムヒョンジュンさんは
上に書いたように、良い人であったし、一番最初に言及した記事の内容に関して
当然の結果であり、キムヒョンジュンさんは、気の毒な被害者であったと
思いました。(もちろん、100%の真実は私も知らないので、私一人だけの
考えです)


 短い時間の間、以前に少しだけインターネットを熱くもりあげた、芸能人の
刺激的で、真実とは歪曲された憶測記事と、韓国社会の間違った視線で
(真実とは)異なるイメージに包まれてしまった、一人の人間の姿を直接
そばで見た私は、これから他の人たちに、キムヒョンジュンさんは、良い人だと
伝えます。 

 私が、文章を上手く書けないので、ファンの皆さんに、私が感じた感情が
上手く伝わるか分かりませんね。 私が伝えたい言葉はここまでです。

 以前、一人でグーグル翻訳で一度してみたけれど、今度はおできになる方が
私のつたない言葉を翻訳して、他の海外のファンの皆さんにお知らせして
下されば、有難いです。 
 
              :::::::::::::::

 スタッフの方が男性なのか、女性なのかは不明です。とても正直な方なのでしょう。
真実がどうだったかは重要ではない ......  溜め息です。 だから、何事も、正しく
なかなか伝わらないもどかしさを、外国人はかんじざるを得ません。 日本人は特に
そうですが....

    来週は刑事訴訟、そこでも正当な結審があれば、ドラマ放送前に最大の効果が発揮
される事を願います。 そして、これまで極秘に事前制作が行われてきましたが、
面倒な想いをしても、ヒョンジュンさんを信じて作品に俳優として器用してくださった、
PDさん、作家さん、関係者の方々の深い配慮があった事を、改めて知ってほしいと思います。 

この記事のURL | Fancam: スペイン、韓国、アジア | Comment(6) | ▲ top
Macao Fancam ..次に想いをはせて
- 2018/05/20(Sun) -
20180503-Seoul-ICN-Airport-001.jpg
credit: MurdererQ さま

 今朝 インスタで見た時に、あれ? こんな写真あった?と不覚にも
思いました。 今日 Murderer Qさまがアップして下さったようです。
 
 沢山のプランを語ってくれたサイン会やインスタライブを読み返すと...
日本のアルバムまでは順調そうですが............中国のアルバム、韓国では
デジタルを4半期ごとに一曲の頻度でどんどん出すという話は... ???

 今回もワールドツアー、結局中国本土の土は踏めなかったのはそういう
政治情勢ではないということなのかもしれないと思われます。アルバムも
その影響があるのかもしれないですね... 韓国の音楽活動については
分からないけれど..  占いによれば今年はまだまだ離陸の準備期間という
事なのでまだいろんなことを水面下で整理しているのか? 準備して
いるのか? 大人の事情が沢山あることでしょう。 それでなくても
国内でさえ困難がつきまとう芸能界なのに、さらに活躍の場に政治が邪魔
をしている状況、想い通りにいかない歯がゆさばかりですが、それでも
ステージで歌える場所、国々があり、来年に想いをはせて語れる処
まで来たのですから、何も焦ることはないですよね。   

 今できる事一つ一つ、達成感を積み重ねていけばいいのだと改めて
思った、彼の Haze 振り返りの言葉....

7q.png 

ヒョンジュン君の言葉、パダスギから

 この公演の映像を携帯などにいれておきたいじゃないですか?だよね?
これからはこっそり撮る必要がないと思います。 これからは全ての
映像を僕らの会社で提供しますから、無料で。 Youtube とかLine とか
皆さんは気楽にご覧になれるように、映像を編集しますから
公演は公演のまま、気楽に楽しんでくださいね。 いいでしょ?

 もうワールドツアーの最後、ほぼ最後ですよね?
(スタッフ: さとう!)日本の佐藤 (スタイリスト:インタビュー中よ!)
ハハ.... 最後に、最後まで沢山の関係者の皆さんとファンの皆さんが
逢いにきてくださり、又 今まで沢山のスタッフの皆さんが共に
苦労して、”成功裏” に無事終えることができたと思います
沢山の国に行き、美味しいものを沢山食べたりしましたが、来年
又、ワールドツアーをすることになれば、(今回)行かなかった
国も行ってみたいと思っています。 

이 공연 영상을 핸드폰 이런데 담고 싶어하잖아요? 그죠?
이제 몰래 찍을 필요가 없을 것 같아요.
이제부터는 모든 영상을 저희 회사측에서 다 제공해드릴꺼니까. 꽁짜로
유튜브라던가 라인이라던가
여러분들께서 편하게 여러분들 보실 수 있도록 영상 편집해드릴테니까
공연은 공연대로 편하게 누리시기 바라겠습니다.
좋아요? 

이제 월드투어의 마지막! 거의 마지막이죠?
스탭:사토)일본 사토(스타일리스트:인터뷰하고 있어!)하하
마지막인데 마지막까지 많은 관계자 여러분들과 팬 여러분들이 보러와주시고
또 지금까지 많은 스탭분들 같이 고생해주셔서 성황리에 잘 마칠 수 있었던 것 같아요.
많은 나라도 가보고 맛있는 것도 많이 먹고 했는데
내년에 또 월드투어를 하게 된다면
안가본 나라를 더 가보고 싶다는 생각을 갖고 있습니다.

 彼が、<成功>と思ってくれたなら、もうそれで十分!

 メデイアが何を書こうと、褒めようが、叩こうが、もうヒョンジュン君は
関係ない!って心境だと思います。 ステージでベストを尽くし、それをファン
が喜びをもって迎え入れて反応してくれている、その手ごたえこそが大切。
今はそれを積み重ねて行けば、又、次のステップアップに行けるという
想いがあるように... 私達は、その達成感を常に感じてもらえるような会場に
なれるようにするだけ........ 
 
 できるだけシンプルに考えたいとおもいます。 あれこれの事、見えて
来ない事に煩わされず、一つ一つの成功を積み重ねるだけ ! 

この記事のURL | Fancam: スペイン、韓国、アジア | Comment(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ