7年過ぎて 
- 2017/01/10(Tue) -
2017_Jan8_8th.jpg

  ユンジフ、ジフ先輩に出逢ってもうすぐ8年...  キムヒョンジュンという人を知りたくて
何も考えずに、友達だけでも見てくれたらよいと思ってブログを始めて7年経ちました。
明日からは8年目にはいり、4月がきたらペン歴8年 @_@  自分にびっくりです💦
でも 8 って 末広がりの8だと思えば、これからが良い事が一杯広がる年だって
思えばいいですね。 

  検索にかからないように、ひっそり始めたブログでしたが、方向性を変えざるを
得ない事件、元大統領の誕生日パーテイにDSP 社長に連れていかれた事件が
発生してしまい、ひっそりとカードだけこつこつあげるはずだったブログを諦め
ました。 今、地方に住んでいる友達は皆、その頃にブログに事件の事を知りたくて
知る人もいない、小さなブログを訪問してくれた方々です。  

 毎年書いてきた振り返り、さすがに去年は書けませんでした。 振り返って
みると、やはり家裁の事が心に掛かっていたのかなと思わざるを得ません。 神様
はそこまで残酷になれるだろうか? 前年行われた検査結果を LINE で知らせが
入った時の想いです。 一つだけ、まだ扉が開かれていない刑事訴訟はあります
が、2016年は大きな前進がありました。 友達に送られて軍に帰るヒョンジュン君
のお茶目な笑顔から始まって、犬と遊んでいる姿... 笑顔が戻ってきている事が
確認できてから、私達の心にあった焦燥感、次の刑事はいつ始まるのか?という
気持ちにも、落ち着きが生まれたようです。 軍検察の完全勝利ではやる気持ち、
突然訪れた沈黙に戸惑った時..  まるで申し合わせたように現れた、ヨンシム姫の
成長を見る事で、随分癒されました。 スンギョさんとあうんの呼吸だったので
しょうか? 

 まだ何かがある、何か新しい事件でも?と予感めいたものを感じたのは、
感激時代の DVD 発売イベントで逢ったヒョンジュン君と最後の握手をした時
でした。 遠くではハッキリ表情の固さを感じ取れなかったのですが、順番が
最後のほうだったとしても、あきらかに眠っていない顔、<スゴハショスムニダ>
お疲れさまでした! と 言っても <ネ~ >というのがやっとの顔、苦し
そうで、目の下が引きつっている表情にただ事ではない気配を感じてしまい
ました。 疲労しきった痛々しい表情、初めてみるキムヒョンジュンの表情
でした。

 午後の部の笑顔が心なしか戻ったファンカム写真に首をかしげ、Gemini  
横浜で、まだやり直せる年齢だと語った言葉に、あれは思い過ごしだった
のだろうか?という想いでした。 でも、やっぱり何かが違うと感じた幕張
二日目.. 一言一言が聞いて苦しくなってしまうほど否定的な言葉を繰り返す
ヒョンジュン君..  それから入隊するまでの騒ぎ、裁判が始まってからの
メデイアプレイ..  2015年はどんな風にしていたのか、季節も何も記憶にあり
ません。 

 それでも、随分と逞しくなったかと..🐖弁に突っ込みできなくって寂しい
位にはなりました(爆) 芸能記事は斜めよみで良いことも十分学びました^^ 
目標一つだけもっていたので、よれよれでも、ハングルの勉強は続けて
来れました。 気持ちのアップダウンで勉強手つかずだった時間も長く
目標には未達ですが、今は試験対策と離れた本当の勉強ができている
ので楽しくできていると思います。 

 今年こそは、事件の核心が明らかになってほしいと切実に思います。
誰も、もう事件の周辺の事を妄想したり、想像しなくて良いように、可能な
限り、全貌が明らかになってほしいです。 見えていない部分が多いので
事件について、様々な解釈、想像が入ってしまうのかもしれませんが、
相手がわが卑劣な手段で暴露した個人的な出来事の真実は、本来
知るべき事ではなかった事が、相手側に有利に見せかける為に提示された
だけであり、それをもとにいくら考えても、正解にたどり着くはずがありません。

 私達も十分苦しんできたけれど、一番苦しんだのは本人と家族.. そう
考えた時、これ以上の事はあってほしくないないと誰もが思っているはず.. 
もしかすると、彼が何らかの活動を始めた時、まだ事件が完全には解決
していないかもしれません。 事件が完全に解決して終わるまでは、
ヒョンジュン君の言葉で事件について語られるのを聞くことができないかも
しれません。 そこも心に留めておかねばならない事かもしれません。 

 ずっといつも事件が心にかかっているので、発想転換が上手なブログ
ではないので、著しく癒しのないブログ書いてきているように自分でも
思います。 でも、ブログを始めてからの出逢いからしてそうだったので、
それもウンメイかな?って今は思います。 事件がすっかり解決したら
ミッション終わりで、一人のファンに戻ってひっそりしたくなる時が来るかも
しれません。  

 でもとりあえず今はソロで再び、今まで以上に輝くという占いが現実
になるのを、ひたすら期待して待っていようと思います。 こんな癒しの
少なかったブログに通って読んでくださった皆さまに心から感謝

 2017.01.10 

    lafone 

この記事のURL | ジフ先輩カード Artwork - Yoon JiHoo | Comment(46) | ▲ top
久々に: 花のように
- 2016/04/09(Sat) -

Day_310SF.jpg

二日遅れですが、Day 310 カード作りました。 

引き延ばし作戦には韓国のファンの皆さんも苛立ちを隠せず、様々な嘆きや攻撃的な
言葉が書き込まれていたのですが、このような記事があがりました。 

credit: gallery

ファンはファンができる事だけをすればいいだけ...

ファンの中で今、KHJ の裁判を担当している裁判部がいる?
KHJ の刑事事件調査をしている担当検事はいるの?

誰も答えてあげる事ができない意味のない質問を
たえず投げかけ、否定的に考えたり、推測して文章を書くより
ファンができる事を一生懸命するほうがはるかに生産的じゃないの?

さらに今私達がヒョンジュンのために全世界のHenecian と共に
意味のある、価値のあるサポートを進行中じゃない..

ファンなら
ファンとして..
ファンができる事をちゃんとやろうよ....

解決する事ができない事をどうこう言っているけど
今しているサポートに総力を傾けようという事!^^

他人の悪口を言おうと自分の貴重な時間を浪費する...みたいに*
愚かで消極的で否定的なファンとしてのふるまいはやめてね^^
そんな時間に生産的な何かを考えだし、ファンとして役立てる
方法を探す、肯定的できれいなファンの行動をしようという事~

全てを今はどうすることもできず、しばし闘士になっているけれど
私達はヒョンジュンの ”花のように生きて下さい” という願いに
花のように綺麗でまっすぐにファンらしくしてきた、そうした本質を
備えた Henecian だから..^^

*까들처럼 까 のようにという処が意味が分からずです。
                                         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
*さらにこの記事に寄せられた言葉も 

” 私はあちら側が一番頭が痛くなるのがファンダムの活動だと思う。 
だから Gallery ではファン達が一丸となって一様にKHJ を待ちながら
KHJを支援しているという事を沢山見せよう ” 

” 闇を呪うよりロウソクに明かりをともすほうがいいという言葉があるように
私達が今しているミッションこそ明るいロウソクじゃない? 先頭に立ってくれた
人、有難う ”   

          

ちょうど、5年前の4月6日に、<花のように生きる>の言葉のソースをSoompi で
見つけてアップしていました。  

< 花のように 生きる >

March 6, 2008 by C.A.Margonper

  昔、 仏教の修道院で 若い修道士がお坊さんに聴きました

  ” 院長さま、どうしたら人に腹をたてないようにできるでしょう? 
    話しすぎる人、無知な人、無関心な人、 偽りをいう人には憎悪を覚え、
   侮辱されれば悩みます。

  ” 花のように生きるのです ”   院長は助言しました

  ” 花の生きるとはどのように生きろと ? ” 修道士はたずねます。
  ” 花を観察しなさい ” 庭の花をさして院長はいいました。

  ” 汚い土の中から生まれ出ていながら、 けがれなく純粋で、香ります ”
    悪臭を放つ肥料から 健全で役立つものを抽出して、大地の恨みで
    花びらを汚すことをしません。  ”

   “ あなたの落ち度で苦労するのは仕方がありません。 でも他者の
    悪徳で自分を悩ますのは賢明ではありません。  他人の欠点は
    他人のものであり、あなたのものではありません 
    外からやってくる悪は拒み、良きものは何であれ、受け取るのです。
    
    それができた時、 あなたは 花のように生きているのです ”

                                     

感激時代でジョンテ、カヤが行くお寺に綺麗なハスの照明がありましたね。 
ハスの花は美しい形と色合いでとても心穏やかにしてくれます。 仏教の寺院に
飾られているこの灯りにも、あるいは蓮池にも、このエピソードで語られている
精神を象徴する花の代表がハスのようです。 

私も、コメント書かれた人のように、相手がわが今まで本当にいやらしいほどの
あれこれの暴露でファン層を引き離そうとしても成功しなかった事、ファンの団結力
や粘り、それが一番頭が痛いというのは的を得ていると思います。 ヒョンジュン君
に孤独感を与え、芸能人としてやっていけないと恐怖感をあおりたくてもファンが
彼を応援し続ける事...  そこは地団太踏んでいると思います。 

なかなかできませんが、気持ちだけでも  のように目指します (^‐^ )ノ .:・゜❤ 

この記事のURL | ジフ先輩カード Artwork - Yoon JiHoo | Comment(2) | ▲ top
Day 360: 春な忘れそ 
- 2016/02/17(Wed) -
Day_360.jpg


2月はカウントダウン あと一年と Valentine が入ったのでカードが10日の間にさらに
入ってきます。  なんだか だんだんソフトな雰囲気でジフ先輩に近づいているような^^

笑顔という視点で見た過去記事読んでから 改めてヒョンジュン君の顔だちや雰囲気
について考えてみると、 その美しさはやっぱり 肌の美しさ、目の強い輝き、 個人的
にはちょっと厚めの口元の美しさ.... あごのラインも美しいですね....  そもそも 美しく
ない処がない 💦     少し うるんだような瞳が綺麗なので、メガネのジフ先輩選んで
みました。  ジフ先輩は外でばっちり決めた お姿より、 家でくつろいでいる時の
スタイリング、 いつも淡いニュートラルな色合いでシック、よりソフトな雰囲気で大好き
です。  そういえば 前は < 癒し系アイドル > だった時がありましたよね...  

友達から 梅が咲き始めましたというお便りと写真が届きました❥  来年のこの時期は
もう 除隊しているんだよね^^って...   これからの季節は全てそうなるんですよね、
春が来れば、 もう来年の春は除隊している.... 暑い夏も今年だけ... 秋になれば 
半年を切って ドキドキ.... 一年を切るとだいぶ 気持ちが違います。 

梅の写真を頂いて ふっと思い出した歌 

  東風吹かば、匂いおこせよ、梅の花、主無しとて、春な忘れそ 

  *  いろいろな語尾がありますが、個人的にはこの 春な 忘れそ が好きです。 

今年の春は梅のさいている期間が長いそうです。 来年の春に想いを寄せて、ずっと
忘れずにいようと ...  

この記事のURL | ジフ先輩カード Artwork - Yoon JiHoo | Comment(4) | ▲ top
Day 366 あと一年 
- 2016/02/11(Thu) -
D_366.jpg

  陸軍 21ヶ月のうち 9ヶ月が過ぎて、除隊の日まで残すところ ちょうど一年.. 
過ぎてみればあっという間のように感じますが, 入隊日の5月前後から考えると色々なことが
ありました。  最初は2月は遠い先でしたが、 裁判が始まって弁論期日がちょうど
心のマイルストーンになったようで、 一か月、二ヶ月と時を刻んでここまでたどり着いたとい
うのが実感です。 

 以前 韓国語教室で サナイで入隊式の様子を見て涙をボロボロ流してしまった日から
いつかは来る日でしたが、 それでも状況的に 5月11日は一番心が痛んだ日でした。 
あれから 9ヶ月、 ジェットコースターのようにアップダウンを繰り返して踏ん張って来た
事に乾杯 !   きっと そんなオフ会が日本のあちこちであった事でしょう^^

 Kim Hyun Joong と言う人に出逢ってもう少しで7年経過... 今年はスルーしてしまった
のですが、一月10日で このブログを始めて 6年経過、 7年目に入りました。 もうこんな
に長い時間 一人の人の事を書き綴っているなんて...  飽きる事なく... 自分でもどうして
こんなに長く続けられたのか なんでだす? なんでだす? 状態です。 そして 
2012年のソウルファンミから帰ってきて、 あまりに楽し気だったトークに韓国語を
ちゃんと勉強しようと始めて 4年... 最初の2年はアジア圏の英語サイトが情報源でした
が、やはりダイレクトに理解したいと切実に思ったのが ソウルファンミでした。 こんな
シンプルなモチベーションだったから 今まで続いているのかな?と思います。 

 ヒョンジュン君に花男で出会う事がなかったら、韓国への興味はとっくに終わって
いたと思います。 韓国まで 映画の舞台挨拶ツアーに以前は行ったりしたので 
やはり 韓流ごとのあまり美しくない世界を見たので、 心のどこかに 近づきすぎない
嵌まりすぎないというストッパーができていました。 最初の頃は、スターが韓国から
来るというので 空港に大挙して行ったり、同じホテルに泊まったりするのが普通に
あって、韓流初心者は驚く事ばかりでした。  時間的に無理と思えばあっさり諦めて
仕事に行っていたのですが、元彼時代初めて出かけたソウルでのドラマ視聴会や
ロケ地ツアーそして 舞台挨拶、行く先々でキャンセルが待ち受けて一度も会えずに帰国..... 
そんなほろ苦い経験から ここまでという暗黙の線引きが自分の心の中にできて
しまいました。  でも それが自分にはあっていたので、 ここまで続いているのかな
と思います。 ステージが終われば楽しく 食事して おしゃべりして帰る、それでも
国内遠征はするようになったから 自分でも驚きです。  歌手のファンは幸せだな
と思えたのは 年に何回も会える事。  

 去年 Hot Sun で アルバム発売イベントでお台場に来てくれたヒョンジュン君の
天使の笑顔があったから これだけ辛い事があった入隊後をやり過ごせました。 
無理しない、逢える時には会いに行くけれど.... 笑顔見れたら、それで満足..
だから 息切れせずに来れました^^ 

 事件が起きてから 今年が一番 希望があって穏やかに過ごせています。 
あまり 思い描いていたお留守番生活はしていませんが、動画を作ったり、DVDを
見たり、全く手がのびていません (>_<)    ヒョンジュン君ごとで言えば 一番の
優先順位が 韓国語の勉強に時間を作る事になっているので、二兎を追う時間
がありません。  ヒョンジュン君の選ぶ言葉、 そのニュアンス そういうものが
理解できるところまで 行きたいと切実に思う気持ちに変わりないので、いえ、
何通かの手紙を読んで、その想いがさらに 強くなりました。 今はそのモチベーション
に支えられているようです。 

 彼が語ってくれる時、 ちゃんとニュアンスを感じ取りたい.....   それまでに
真実が全て明らかになっていたらと願います。  そして その時までは、事件の
大きな枠組みだけ、刑事事件で争われる内容に集中していたいと思います。 
プライベートは分かるはずはないので、これまで通り あれこれ考えず、でも
沢山の誤解を受けているであろう モラル面での汚名も必ず晴れる事を
一番に 望んでいます。  今 ファンでいる人たちが みんな 同じ心で 
パールグリーンの海の心地いい空間で ヒョンジュン君に再会できるように
なれたら 最高ですね。 

この記事のURL | ジフ先輩カード Artwork - Yoon JiHoo | Comment(10) | ▲ top
あと少しです...
- 2015/04/23(Thu) -
MV_7a.jpg

こんばんわ !  ブログ定期更新はしませんと書いたら、 ずっとお休みするのかと
思われた皆さんがいらっしゃるようで.....       休業宣言ではありませんので..
ニュースがあまりない中、 書けない日があってもいいのかなと.. ただ何日も
何も言わずにお休みすると どこか身体でも?と心配して下さる方がいらっしゃる
ので 一応お断りしただけです。 イタキス スンジョ日記も完成せねばです。

なんといえばいいのか... いつかヒョンジュン君も <始まりの歌> という映画を
見て 音楽が湧きあがった時に作るのがいいと言ってましたが、何かを書くために
あちこち探すのも悪くはないのですが、 今迄見る暇がなかったものを沢山見る
時間も私には必要ですし、いろんな事を自由に見たり、やったりして そこから何かが
ふっと湧き上がってきたり、 発見があったら、本当に書きたいと思った時に書く
そんな 期間にしてもいいのかな? と 思っているんです。  毎日カードを作って
素敵な オシャレな文章が書けたらいいのですが、そんな事ができたら、エッセイスト
になれてますね (>_<)    残念ですが、そんな文才は皆無ですので無理です。 

今はとりあえず、去年の放送を見て沢山キャップした ジフ先輩を形にしたくて
コツコツ つくってます。  今迄見てきても 記憶から飛んでしまっていたものを
見て再発見があったり、 あちこちのお散歩も 自由な気分で歩き回ると犬も
歩けば^^ のようです。 

あと少し... ヒョンジュン君も 私達もあと一か月以内かその位には入隊予定の
ようです。  そこで気持ちの区切りがつくと思います。 今の空中ブランコ状態
にピリオドが打てますね.

ヒョンジュン君の今回の来日 ラストのお仕事の様子をアップしてくださって
います。




credit:  0606egao  さま  貴重な音声を有難うございます☆ 

最後に いちごの面白いお話が出てきましたね。 

これ、 ヒョンジュンいちご    こちらに来て下さっている 小田原の
ある いちご農園の方が ハウス栽培で ヒョンジュン君の歌をずっと
聴かせて 育てているものなんです。   ヒョンジュン君の甘い歌声を
聞かせていると いちごの糖度がぐ~~~~んとあがるんだそうです。 

ヒョンジュンいちごは 味も香りも抜群に さわやかで甘いです 
ヒョンジュン君に食べてもらって良かったですね。  

誰なんでしょう?  いちごを食べると二歳年を取るなんて冗談を言った
スタッフは?     

今回 ツアーで 同じチームで又 復帰ステージに立ちたいと話していた
言葉に 嘘はないと思っています。  彼の仕事の現場に携わる方々は
みんな ヒョンジュン君に温かい眼差し、 それぞれの持ち場で精いっぱい
支えて下さった皆さんだと 私は思っています。  偶然目にした マネージャー
さんが 客席で見ていたのも、 きっと 今迄の労をねぎらってステージを
裏方として見るのではなく、 客席で見てもらいたかったのでしょうし、 
取材席の男性陣も楽しそうでしたし、 日本ユニバーサルの加藤 Director も
愛情一杯に 見ている姿でした。  うるさいほど 回ってきた SP のスタッフ
さん達も それぞれの責務を ヒョンジュン君のために果たそうとベストを
尽くしていたんだと思えます。  

ラストのラストで ファンがしてあげたかった ヒョンジュン君への感謝の
気持ち 歌のプレゼントもできたし、 ペンライトの演出もあり、タイム
カプセルと スタッフの皆さんが尽力を尽くした事は 誰も否定できないと
思います。  温かい現場、 ファンとの心の交流 それが今回持ち帰れた
事...  それで ヒョンジュン君にも あと 2年、3年 踏ん張る力になれたの
ではと思っていいのではないでしょうか? 

勿論 いろいろ考えなくはありませんが、謎解きは難しすぎて、材料不足なので
一度 棚上げして、 いろいろな今までの活動の記録を辿っていると 
気持ちがろ過されるように思います。  今度はそんな発見を書いてみたいと
思っています。 

*   お願い: 特にお差し支えなければ、コメントはできるだけ 鍵コメではなく
オープンにて 書いて頂けると、助かります。 

この記事のURL | ジフ先輩カード Artwork - Yoon JiHoo | Comment(24) | ▲ top
| メイン | 次ページ