FC2ブログ
「翻訳] ON MSN インタビュー
- 2012/05/06(Sun) -


   credit:  Henecians  (英語字幕作成) Thank you !


   もうひとつ 現地メデイア msn が行ったインタビューがありました。
    
        僕はいつもとてもラッキーだと本当に思っています。 地球上で一番ラッキーかもしれ
    ないです。 ここ Singapore で最初のアジアファンミを行えるという事も、僕の人生
    におこった 最も幸運なことの一つです。 いつも僕に喝采を送ってくれるのを
    見る度に本当に圧倒されています。 そして僕が好きな事ができるのも、ステージ
    にあがれるのも ファンがいてできる事なんだと改めて知るのです。 また ファンが
    声援を送ってくれるのを見ると、 その国の印象が深まり、又訪れたいと楽しみに
    なります。 
 
    ライブのスタートの時にはいつも 高揚感をおぼえます。 ただ、その日の体調、
    あるいはライブの前におこった事なども影響します。 それでも ひとたび、ステージ
    にあがれば、本当に幸せだし、気分も高まります。 でも ファンミの場合は、あまり
    ハイな気分にならないようにコントロールします。 

    経験を積んだアーテイストとして、重要な事はイベントの間、気分をコントロールし
    バランスを保つことだと感じています。 イベントの最初からハイになってしまうと
    (ファンミの場合)早い段階でスタミナ切れしてしまい、イベントのフィニッシュまでの
    バランスを失ってしまいます。 結果として ファンの為に完璧なパフォーマンスを
    行えなくなってしまいます。 

    最新アルバムのタイトル Lucky と同じく 迷信を信じるほうですか?

    少しだけ。 迷信を頭から信じはしませんが、信じている事があります。
    いい夢を見たら、宝くじを買いに行ったり ( 通訳の人が訳しています。 実際先週も
    そんな訳で 5000ウオン宝くじを買ったそうです)

    Break Down の男っぽいイメージと Lucky のプレイボーイとどちらのイメージが
    ご自身では好ましいですか?

    どっちがいいかは 本当の処、分かりません。 でもどちらのイメージも僕の異なる
    面を表しています。 次のアルバムでは また全く違うイメージになると思います。

    Break Down とも Lucky とも違うはずです。 

    世界のファンの近くへというゴールに関して、どの位まで近ずいたとお考えですか?
  
    ゴールまで100歩あると仮定したとしたら、 10歩位までは来たかなという感じです。
    まだまだ 先が長い道のりですが、今 それに向かって仕事をしています。 でも
    将来 最終的にゴールに到達したいと願っています。 
    

  1Aa60.jpg 

     ゴールまで あと90歩。  まだ 先で良かった (汗) ゆっくり歩いてください。
  
  きっと ユチョンに徴兵が来たり、心が揺れますね。 身近かなチングの事ですもの。
  そういう話も お酒を飲みながら 友達とする事もあるのでしょう。  音楽は20代
  で一気に追及しなくてもいいのにな ...    もっと長く 求めていってほしいです。 
  
  台湾で又 The Person が呼んでくれたらいいですね。 海外に行くと いいインタビュー
  があって、リダの考えを自ら語ってくれるので それも楽しみです。 
   
  GW もあっという間に終了。 また 明日から日常が戻ってきます。 でも Party は
  まだまだ^^   リダの Party , Asia FM は始まったばかりです♪ 
この記事のURL | リダインタビュー翻訳(おもしろエピソードも) | Comment(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ