FC2ブログ
韓国の兵役制度、& 고무신 のこと
- 2013/10/31(Thu) -
今日はヨンセンさんの入隊の日.... 写真載せたくありません T_T

今日の写真見ていたら、 Henecia 募集のリダの写真と Flag が髪型のせいで
重なってしまい ...  その写真も載せたくありません。 Henecia Japan の
募集開始のお知らせはメールで来ていると思うので、ご確認くださいね。 

昨日、 韓国語の教室でタイムリーに最新の兵役について講義があったので
まとめてみました。  ちなみに 兵役制度はあっても現在ほとんどの国で
良心的兵役拒否、つまり代替役務が認められていますが、朝鮮半島の二カ国
だけが、それも認められていない唯一の国家ということになるようです。 

今日 ヨンセンさんは入隊し、基礎訓練を受けた後で警察官になる予定です。

満19歳までに身体検査を受けることが義務ずけられており、そこで身体に
問題ないと判断されれば 現役入隊が義務づけられますが、軍人か
警察かそのどちらかを選択できるそうです。 

軍隊の場合 訓練の厳しさランキング

 1位 海兵隊  : 入隊も訓練も厳しいので有名。  期間 21ヶ月
 2位  陸軍   : 海兵隊についで厳しい訓練       ” 
 3位  海軍   : 比較的 うえに比べて楽          24ヶ月
 4位  空軍   : 一番楽                     25ヶ月 

 
警察の場合も 21ヶ月、 交通整理や見回りなど普通の警察官の勤務になる
そうです。 

身体検査で 厳しい訓練や役務につけないと判断された人は 公益勤務となります。
24ヶ月。  

それ以外で肉体的に病気の人、背が高すぎる人、太りすぎ、偏平足の人、人差し指に
障害がある人は兵役免除。  オリンピック銅メダル以上、 アジア大会金メダルの
人も免除だそうです。  ワールドカップはその時々で違うそうです。  

前は二年 24ヶ月でしたので 最近戻ってくるのが早いな~?なんて思っていたら
いつの間にか 法律が変わって短くなっていました。 

リダの場合、 バイク事故で大怪我をしていますが、そのために兵役の再検査を
受けることはないと 断言してしまっているので、 現役入隊、どこを選ぶので
しょう?  もう芸能兵制度は問題が多くて 即廃止になってしまいましたね T_T

一般男性の おおいなる悩み、 兵役期間にカップルの 90%が別れてしまうそう
です。  芸能人にとっても 非常に大変な試練となる期間....   一応 ナムジャチング
が兵役にいって 待っている女性達の  web site まであるそうですが、 そういう
女性達のことを 고무신 (ゴム靴) というそうです。 面白いですよね。 そして
ナムジャチングが兵役にいっている間に 別のナムジャチングに心変わりする
事を ” ゴム靴を逆に履く(고무신을 거꾸로 신다) ” と表現する慣用句があります。 

補足説明いたします。 ゴム靴とは? と疑問に思われたと思います。 韓服を
着た時に履くような 靴のことだそうです。 韓国版ロミオ&ジュリエットといえば
韓国で大人気の李朝時代のロマンス、春香伝です。 ヤンバルの息子 李夢龍
(イ・モンニョン)とキーセンの娘 成春香(ソン・チュニャン)の物語。 どんなに
離れていても 初恋の人 拷問にあっても 投獄されても李夢龍 以外の人を
守り抜いてハッピーエンドになるお話です。 もしかすると そういうお話にも
関係しているのかもしれませんが、ゴム靴の由来は定かではありません。

韓国では家に入った時、 日本みたいに外向きに履物の向きをかえません。早く
かえってくださいという意味になり、失礼にあたるからだそうです。 従って
脱いだままの方向を変える暇もなく 家の外に出る=別の方向 (別の人)に走る
という事から こういう 慣用句が生まれたという事のようです。 

今日から 고무신 コムシンになった方、 これからなる私たちも 靴を逆さに
履いたと言われないように 心がけないとですね  ☆ 

 リダが 交通整理したら 整理になりませんよね.... 交通渋滞もいいとこ ..^^
 
この記事のURL | 未分類 Not assorted | Comment(2) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ