FC2ブログ
ある韓国 Henecian のファンカムレポ 
- 2013/10/25(Fri) -
131020_TONIGHT_3_(165).jpg 

credit:  ahlia 0606 さま  Thank you !

今夜は、韓国 Henecian のファンカムをお届けします。

Unlimited でつながった 韓国ペンさん達が今回これず、代理で申し込んでいたA1
ブロック前方のチケットが手元に残っていました。 とても惜しい気持ちで、いつも
色々教えてくださる方は お忙しくて来られないのを承知でお友達はいらっしゃい
ませんか? と伺ったたら、 ホテル、エアだけ予約でチケットこれからのお友達が
いると分かりました。 ブログからも是非お知り合いの韓国ペンさんにとおっしゃって
下さる方も現れるという幸運をおつなぎする事ができました。  日程変更で涙を
飲んだ方から そのお席から ヒョンジュン君がどんな風に見えたのか感想を
聞かせてほしいというリクエストをお伝えして頂いたものです。 個人的にお送りして
いますが、 他の方からもいただいたので、 韓国Henecian の目が捕らえた
二十日のヒョンジュン君レポ ご許可を得てシェアします。 

                                         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

1万人が すべてフラットなワンフロアに着席するという、広い会場で
キム·ヒョンジュンを肉眼で見ることができる席に座った人々は本当に幸運でした。
そんな幸運を私にも可能にしてくださった名前も知らない人に感謝の言葉を
まずは捧げます。 心から感謝いたします。

そして そのような幸運をあきらめなければならなかった事情は分からないのですが
何と申し上げていいか分からないほど、切ない気持ちです。 

私が代わりに享受し、二列目で見た ヒョンジュンの姿はどうだったのか、その場に
いるように感じていただけるようにお届けしたいと思いますが、 やはり その瞬間の
興奮からなのか、それとも あまりに現実とは思えない ヒョンジュンのためなのか
公演が終わった瞬間 ぼ~っとなって 3時間にわたる時空間で、肉眼でヒョンジュン
を堪能したのか、疑わしくなっています。 

正直なところ、私が座った席でどの瞬間も ヒョンジュンの顔がはっきりと見られた
訳ではありません。 会場が広すぎて 舞台中央との距離がかなりあったから。
しかし、ヒョンジュンのダンスは、スクリーンを見なくても静かに見ることができました。
スクリーンで選択的に部分的に映る姿ではなく、 最初から最後までヒョンジュンのダンス
を全身で見ると、やはりスクリーンが捕らえた姿より、606万倍も素晴らしいんだ!
と感じますね。

そして、ヒョンジュンが ランナウエイ (中央の突き出したステージ)に出て行ったときは、
画面に映らない、普段はほとんど見られないヒョンジュンの後ろ姿を見て、 幸福感
が大きくて言葉になりませんでした。 ダンスを踊るヒョンジ​​ュンの後ろ姿は前の姿に
劣らず魅力的でした。 あまりにも美しいキム·ヒョンジュンの体のラインをそのまま感じ
ることができる!

遠くからだと画面に映して​​くれない舞台への登場と退場、最初から最後まで 肉眼で
追いかけることができました。 そして何よりも!ヒョンジュンが上着をすべて脱ぎ捨てた
問題のラッキーガイアンコール時、 ヒョンジュンは、私が立っている座席の前まで来て
くれまし。TT

もう一人の方 

そこは実際にはヒョンジュンがそばまで来ることができる場所ではありませんでした。

舞台というよりは中央に照明が設置されているところを、越した位置だったため
その場に来るには ヒョンジュンは歌いながら 照明をよけて歩いての移動に
なり 難しかったのです。 それでもステージを離れた場所まで 離れて座ったファン
たちが少しでも近くに自分を見ることができるように接近して来てくれました。TT
おかげで私は目の前でキム·ヒョンジュンを見ることができました!
信じられない瞬間でした。

もちろん、私は韓国の音楽番組録画時とか小さな舞台でキム·ヒョンジュンをより
近くに見たことはありますが、 やはり こんな巨大なステージで手に取るように間近に
見ることができたのは感動でした。 汗に濡れたヒョンジュンは美しかったです。体も顔も。
ああ、またその瞬間に戻りたいですね。

席を譲ってくれた方が 次は絶対私が享受したこのような幸運を楽しむことができる
ことを祈ります。 もう一度心からの感謝の言葉をお伝えします。 

         
                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私からもチケットをお譲りくださった SM さん、 MM さんに心から御礼もうしあげます。 

不思議です。 あの場にいない、twitter を読んでくれた海外ペンさん達も似たように
言ってました。 "ヒョンジュンは遠いところにいても、近くにいると感じさせてくれる"
私も 去年の7月の埼玉、二階のステージから一番遠い席で同じように感じた
瞬間がありました。 物理的距離を 色々な努力でクリアしてそばに来てくれる...
今回は会場の制限があってできなかったけれど、何度も呼びかける事で 距離感を
埋めようと努力していましたね...   物理的に無理だけど、心理的に近くへ行こうと
努力してくれていたと思います。 

聞くところによれば、韓国ではビッグなアーテイストでも 国内で大きな会場での本格的な
コンサートを頻繁にするわけではないという事です。  知りませんでした。 ドーム、
玉アリ、国際フォーラム などのような コンサートに特化した施設があまりないと
いう事情、 人口の規模.......... そういう要素もあるのかもしれません。 海外のビッグ
なイベントスペースがある処は もともと音楽への関心がある 人口もあるから
設備があるという事になるのかも。  確かに 一月の Unlimited tour で 東ヨーロッパと
シンガポールから案内したファンは いくらメールで説明しても 埼玉スーパーアリーナの
周辺エリアを含めての説明が 理解してもらえず苦労しました。 結局、 同じくチケット
を提供していただいた ブログ読者の方が 海外在住経験豊富な方だったので ご協力
を仰ぎ、ホテルから 埼玉までのご案内をお願い致しました。 会場入りして 全体の
スケールを体感して わお~~~~ !!!!  でした。 幸い 会場のすみから
すみまで ヒョンジュン君が回ってくれたので、彼らも目の前で見るという体験を味わう
事ができました。 

私たちは日ごろ、自分を含めてくじ運とかプチプチ言っていますが、席どころかこの
ような スケールでの公演そのものがあり、かつ頻繁に行われているのは 日本だけ
という事なんです。  人気があるなしに関係なく、十分な音響照明設備の整った
環境そのものが なければ できないという事です。  しみじみ 世の中は公平では
ないですね..... 自分の国でこのようなスケールでファンに会えないのは アーテイスト
も切ない気持ちだと思います。  Kim Hyun Joong が このような場に立てて..と
挨拶して来たのも 心からの言葉。  

その会場ならではのスケールで体感できる喜びがあると思います。 その昔 国立
競技場で サッカーの代表戦を見た時、 スーパープレイに思わずわあ~と一人
叫んだつもりでした.... でも国立競技場が わ~~~~んと大きくどよめいたのです。
一人の感動の声も沢山のファンの口からこぼれれば、大音響になるという事を
味わった瞬間でした。  

そんな感動を Kim Hyun Joong にも伝えられたら、私たちからも喜ばせてあげる
事ができたら ............  そんなコメントも頂戴し、共感しています。 サプライズとか
何か特別なことをしなくても 。。 そう Heat の大合唱のように、彼の愛する歌を
一緒に歌う .. 会場中が一体となる曲があれば 叶えられるのではないでしょうか? 

日本にいるからこそ 享受できる喜び .. もう一度かみしめて ...

131020_TONIGHT_3_(199).jpg 

この記事のURL | リダ関連 Leader-Related | Comment(8) | ▲ top
| メイン | 次ページ