FC2ブログ
ホ ヨンセン1st ソロコンサートフルレポート
- 2013/10/30(Wed) -

 土曜日 26日に行われた ホ ヨンセン 1st ソロコンサート、ちょうど6月のリダの
センイルパーテイのように 全貌を伝えるレポートがありましたので翻訳してみました。
韓国の比較的新しい TripleS さんのようです。 会場に行っていても完全な様子を
伝えることが 如何に難しいか、リダイベントでも痛感しているところですが、淡々と
語られた言葉、セトリなどをまずはお届けする事が大事だと想っています。 そして
会話部分についても正確に韓国人の方が聞き取ったものをまずは全て知ること。様々な
解釈を加えられたものではないファンミそのものを まず見て頂ければと想います。 ヨンセン
ペンさんにも行けなかった方が沢山いらっしゃると想いますので、読んで頂ければ
幸いです。 (*   )   内は 翻訳者である私の補足説明です。 ” ” はヨンセンさんの
会話。 メンバーのトークには名前を記してあります。  リダ=KHJ, マンネ=Jun
ヨンセン= YS,  キュジョン= KJ ,   ジョンミン=JM  です。  ” ” も ( ) もないのが
この記事を書いた方の文章です。 

13ys1.jpg 
credit:  ILoveHyun

*   席の入れ替えが当日発生して一時間ほど立ってやっと席につけたとありました。 

コンサート開始!

最初の曲は " Let It Go '

2曲目は " Crying '

第三曲は " Maria "

第四曲は " Intimidated '

第五曲は、 " Out The Club "

"こんにちは!こんにちは!ホ·ヨンセンです! ホ·ヨンセンです! 
年をとったようです。 歌っている途中で流れが切れるところでした。
韓国で本当に初めて単独コンサートをする事になりました (* 思い出せるのは2010年12月
キュジョン君とソロ活動最初のファンミをソウルで行っています) 本当にやりたかった
ステージでした。 本当に(*チョンマルがくせのようです^^) 僕が回らない頭を使いながら
どうやったら面白いだろうか そんな風に構成したので、今日一日、僕に任せて
楽しんでください "   

"僕が韓国で単独コンサートをすると、そういう運びになって..そしたら 既にキムテウ(김태우) 先輩
がコンサートしてたんですよ。 (でも)僕は僕なりの魅力があるので、映像を一度ご覧ください。
( *   ヨンセンらしい ぶっちぎりトークでよく分かりませんが、言葉使いは丁寧な文体で
話しています。 ) "


credit;  ILovehyun さま 

< 今日は デビューから9年と長い間、はるかにセクシーな魅力で女心をわし
づかみしている 歌手 キムヨン記者がホヨンセン ssi とお会いして お話を伺ってみ
ようと思います。 まず ファンの皆さんにご挨拶をお願いします > 

(* ヨンセンが一人二役でインタビュアーも務めるという設定です。 画面に
イケメン の文字が^^ )

本当にかわいい、そして 
第6曲目は  " ナンパの定石"  '작업의 정석'



第7曲目 は日本で可愛さ 炸裂の ” 分かってる ” '알아 다'



そして続いた'俳優ホ·ヨンセンとは? VOD

(* 演技について語っているようです。 字幕ないので ..)



そして八曲目は<天女が必要"OSTだった'Love Song'

” これ MRが ピアノを準備してくれました。 今 行ってしまいましたが、
調律してくださった方に拍手をお願いします。 この歌を久しぶりに歌い
切ないですね。 ” 天女が必要” をして一年? になりましたね? 
楽しく撮影したのに。 ” 天女が必要 " を撮って あ、その前に ” 三銃士” 
というミュージカルに出たんです、 ダルタニヤン ! 三銃士を最初に
始めて、 ” 天女が必要 ” 日本のミュージカル ” サマースノー” まで
面白いとおもいます。 演技をしたと語るには まだ足りないですが、今後
さらに発展できるように 努力していこうと .. なので ミュージカルの曲を
用意してみました。 ” サマースノー ” で一人で歌った曲です。 



サマースノー ”に一緒に出演した俳優達が (ステージに)出て
一緒に 歌を歌い、トークをするのですが、女優さん、オッパに何故
こんなに タッチが多いんですか ? ~~~ㅋㅋㅋㅋㅋ (* これはこの記事を書いて
いるファンの方のコメントです) 

コンサートをするんですが、歌を沢山したかったのに、義理を守って
こんな風に オッパ自身が MC になったみたいです  ㅋㅋㅋ
トークを終えて、オッパ、女優さんたちが入ってきて、男優さんに 歌を一曲
歌ってあげたんです !

そして出てきた'ホ·ヨンセン個人技ベストのVOD



(*ご存知のように ヨンセンさんは物真似が得意です。 Happy Together でも
やってみせた事がある 怪盗ホンギルドン のカンジハンさんの真似から
始めています。 芸達者ですね^^ ) 

そして すぐつながる オッパの キムギョンホの物真似 ” アボジ 父 ”



そして突然出てくるSS501 VODㅠ_ㅠ

そして、ホヨンセン オッパ の'Love Ya'



(*  今回 私が個人的に見せてほしかった5人のレパートリーはこれです。
Love Ya は前々回の ヨンセン日本 live で見ました^^  掛け声ばっちりで
彼もかなり驚いていました ♪  セトリがTwitterに出たのが前の晩なので
一晩で覚えていきました。 踊りおえてちょっとゼイゼイして本人曰く
” ダブルの時はなんて難しいダンスをしていたんだろう”と笑わせて
くれました) 

ヨンセンのトーク 

"息があがっているんですが、若い時はどう踊っていたんでしょ? 4人のメンバー
の空席が感じられます。 オーゴンイルが出てくると思ったでしょ? 
ところが出ませんでしたね .ㅋㅋㅋㅋㅋ がっかりしましたか? (いいえ! この記事を
書いたファン)
僕が個人的に すごく好きな歌があるんです。 メンバーの歌なんですが 
僕はチングが録音してくれた声を聴くと、すごく切なくなるんです。 そしてすごく
悲しくなるんです  ( 고맙다!!!!!!  コマプタ ありがとう) 

僕がお話するべきなんですが ..ㅋㅋㅋ  コマプタをお届けします"



(* これは 本来リダのソロ曲です。 歌詞以前アップしています。 こちら
でも Peru ファンミからヨンセンさんがこの歌を歌っていました)

ヨンセンオッパが歌っているのに、突然 ヒョンジュンオッパが! 

"   久しぶりに見るペンライトですね。 皆さん、忘れずに大切な思い出を
大切にしてくださっていて、本当に有難うございます。 長い話はしないで
次の曲をお届けしましょうか、 Your Story です ”  (リダのトークです) 
” 
(*  会場に Sと逆さのS を組み合わせたSS501 のペンライトを見てのトークです。
 
소중한 추억 大切な思い出, 소중한は大切な人とかそういう時に使われる
言葉です)



すぐ続いて Gentleman



それから ヒョンジュンオッパが行って ヨンセンオッパの UR Man




今度は 後ろから ヒョンジュン(マンネ)オッパが!!!!!!!!!ㅠㅠㅠㅠㅠㅠ

Jun (マンネ): アンニョンハセヨ ! キムヒョンジュンです。
お会いできて嬉しいです。 

YS  :  さあ UR Man という歌を キュジョンと一緒にしていたのですが、
残念です。 二人だけで歌うので

それから すぐ ” 僕の頭が悪くて '내 머리가 나빠서'  ”

( *  新しいファンの方でこの歌をご存知ない方もいらっしゃるようです。 これは
花より男子で ホヨンセン、マンネ、キュジョンがトリオとして活躍中にドラマの
OST で歌って SS501 で一番ヒットした曲です。 同じ歌をアコーステック
バージョンで リダが編曲されたものを歌っています。 ) 



おや? 今度は ジョンミンオッパが ㅋㅋㅋㅋㅋ

JM:    アンニョンハセヨ SS501 のセクシーカリスマ パクジョンミンです。 

YS :   メンバーが 別々に出てきますね 

ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

YS:  さあ 三人なので 何か寂しいですね。 次は誰が出てくるんだろう 

Jun (マンネ): 次、また出て来るみたいでしょ? 物足りないから

JM:  物足りないから、 そして また僕たちのファンの皆さんと一緒に楽しめる
歌があるじゃないか。 メンバー達と一緒に歌いたいと思うので歌ってみましょうか?

"완.두.콩오오오옹~"ㅋㅋㅋㅋㅋㅋ (ワンドコン えんどう豆の歌) 

(* 新しいファンの方に:   この歌はグリーンのペンライトを振っているファンを
えんどう豆みたいに見えるという事でついた歌の名前。 SS501 アジアツアー
Persona 東京公演、 2009年八月 まだ歌のタイトルが決まってない時に
初めて歌ってくれた曲。 5人が最後に歌ったのが 2010年6月13日の
Newton コンサート、実質的にソロ活動直前のファンミです。 24時間
月曜日から日曜日の夜まで いつでもどこまで君たちを照らしてあげる 
そんな歌です。 メンバーが作詞、ファンのために作ってくれた歌) 



ヒョンジュン(リダ KHJ) オッパがまた  ( * KHJのトークは、別の動画から韓国ペン
さんが全て書き起こしてくださったものを翻訳します) 

5人の挨拶: ” アンニョンハセヨ! SS501 です” 

JM:  では メンバー各自 (自己)紹介しましょうか。 皆さん、アンニョンハセヨ
お久しぶりに 5人でご挨拶いたします。 セクシーカリスマ、パクジョンミンです。

KJ:  ネ~ 皆さん、アンニョンハセヨ。 お久しぶりです。 xx で公益勤務をしている
SS501 の永遠の中心、キジョンです。 お会いできて嬉しいです。

YS:  ネ~ 僕の番ですね。 アンニョンハセヨ SS501の 어린 왕자 星の王子様
ホヨンセンです ( *   ヨンセンだけ、SS501 のプリンス、悪い男と色々自己紹介の
スタイルが変わってきています。  어린 왕자 は韓国語で サンテグジュペリの
星の王子様のことです) 

Jun:   アンニョンハセヨ、 SS501 の末っ子、キムヒョンジュンです。お会いできて
嬉しいです。

KHJ: ネ~ アンニョンハセヨ SS501 のリーダー、 キムヒョンジュンです。
お会いできて嬉しいです。 

YS:  ネ~ ところで、キュジョンssi 歌ってもいいんですか? まだ沢山残ってるん
だけど ?  

KJ:  ネ~ じゃあマイクを返して.. ネ~実はずっと一緒にステージをしたかったんですが
現在 公益勤務要員のため、歌を一緒に歌う事はできないんです。 これは
駄目なんですよ... ネ~ こんな風に挨拶するために出てきたんです。 

YS:  メンバー各自、スケジュールが忙しい中でも こんな風に全員きてくれて
ホントにホントに 有難う。 ノムコマオ。 じゃあ もうメンバーはすごく忙しいので
見送って

Jun:  すごく 一生懸命 呼んでおいて、軽く送りだすんだね ㅋㅋㅋㅋㅋ

JM:   実はこんな事言ってなんだけど でも僕は実は UR Man のダンスも準備
したんです。 ヨンセン ssi のコンセプトが 別々に出てくるというものだったけど
すごく 残念だから、何かしてくださいよ 

YS :  え? 

JM:  何か すぐお別れしたら 残念じゃないですか

KHJ:  それなら!  これは絶対に、何、仕組んだんじゃないんだけど
僕たち, 昔 ” In the still of the night "  やったじゃない。 だけど、これ果たして
いきなりやっても大丈夫かな、駄目かな、これ大丈夫 ? だけど駄目なら
仕方ないけど



YS :   僕だけ完璧だったら ....ㅋㅋㅋㅋㅋ

KJ:  僕たちがこの歌を準備したのが 2005年? 

KHJ :   2004年の冬だったよね

KJ:      練習室 そこに集まってみんなで 本当にピアノにへばりついて 一生懸命
準備して、そんな風だったのに、いつの間にか年をとって、こんな風に 

YS:     さあ 本当にどうやって進行しなきゃいけないのか分からないよ ㅋㅋㅋㅋㅋ
台本もないし。 本当にメンバーが来てくれて有難う。 また これからスケジュール
進めないといけないから...   ヒョンジュン(リダ)はドラマの撮影をしているし、
ヒョンジュン(マンネ) も ドラマの撮影中だし、ジョンミンはまたミュージカルの
準備中で、キュジョンは公益勤務期間。 みんなを送り出さなきゃいけない時間
のようです。 

JM:  別の場所で一生懸命活動していますが、僕たちは又、いつかこんな風に
5人で一緒にやれるステージ、必ず皆さんの前でしますから。 皆さんも もっと
沢山の応援をして待っていてくださればと思います。 

KJ:  それなら 僕たちお別れする前に、これから入隊する ヨンセンヒョンの
ために ヒョンジュン( リダ ) ヒョンから短く一言ずつ話して .

KHJ: ネ~ 今日 ヨンセンのステージを見てみると、ヨンセンを好きで愛して
下さる沢山の皆さんがいらっしゃるようですので、皆さんが一人ずつ毎日
面会に行っても二年にならないです。 だから退屈しないように 手紙も
送ってあげて、 二年経っても もっと沢山の愛をお願いいたします。 

Jun:  しょっちゅう行くよ、だけど2年という時間 休む時間だと考えて、再充電して
いいステージで報いると信じているから、 それから永遠のカワウソだから
(*  カワウソはヨンセンのニックネームのひとつ)うまくいくように、脇にいい人が
沢山いるだろうから、うまくいくことを願ってるよ。 頑張って

KJ:  まず 僕は来年7月に召集解除だから たぶん僕が抜けても ヨンセンヒョンが
これから一生懸命 勤務してくれるはず。 これから ヒョンがいけば、僕が面会に
いかなきゃ、その時しか会えないなら、 もうヒョンが出てくる前に 一生懸命
オーゴンイルの一人のメンバーとして 一生懸命、席を、いい席を 一生懸命
活動して ヨンセンヒョンの席を 又 つとめます。 これ、又 挨拶して、
あ~変だ。 何故なら、若い時から見てきて いきなり軍隊に行くんだから
だから 変だよ、本当に (いえ オッパが 何故泣きだすの? TT TT ) 

KHJ: いや、本人が行くの? 何故 泣いてるの? あ~ また公益勤務を沢山残して
悲しくなったみたいです。 泣く人はヨンセンなのに、何故 自分で泣くの ...

JM :  いや、(軍隊を)知っているからだよ。 ヨンセンssi はまだ知らないから
キュジョンは経験しているからだよ あ~ 皆さん、キュジョンも継続して応援
してくださるようお願いします。 僕もヨンセンヒョンに一言、 まず あまりにも
体が健康的な状態だから、軍隊でも勿論 得ることが沢山あると思います。
そういうことも 又得てくればいいようです。 又社会を離れた場所で
見てみれば 今のヨンセンヒョンも とてもすばらしいですが、もっと自分を磨いて
戻ってくると期待とおりになれば嬉しいです。 

突然 ファンが ” オッパ~~ 髪をちょっと切ってよ !!!!!!!  髪をちょっと 
短くして !!!!!!!!!!! (*  面白いのでそのまま韓国語でも)

갑자기 팬들이 막 오빠!!!!!!!!!!! 머리 좀 잘라요!!!!!!!! 머리 좀!!!!!!!!!!!!!! 머리 짤라!!!!!!!!

ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

Jun :  髪をちょっと切れよ !!!!!!!!!

JM:    控え室であったら、ヒョンジュン(マンネ)が タオミンス(台湾版花より男子、流星学園
で道明寺の役にあたるようです)だと。 

Jun:   台湾に行けばいいと思うよ。

JM:    すごく驚きました。 今日だけはタオミンスでも馬でもいいです。 犬(リダ)もマンネも
いて全員いますよね。 

KJ:  僕たち全員一緒に 今日は SS501 万歳もいいけど、 ホヨンセン万歳といいながら 
一緒に ヨンセンヒョン、 ジョンミン、 又 オーゴンイル万歳しないと寂しいから
SS501 万歳~ ホヨンセン万歳~ 

1, 2, 3 !    SS501 万歳 !!!  ホヨンセン 万歳 !!!!!!

KHJ (リダ): 僕たちこれでご挨拶いたします。 これまで SS501 でした! 
有難うございます !!!!!!!!!

すぐ ヨンセンオッパのステージ ” 1,2 , 3"



次の曲 'DraMagic'



新曲 ” 身体の弱い子 ”

手紙のビデオ 



” 皆さん、 心から有難う、有難う、いつも感謝して 愛しています ”

バラードに編曲した Find

ヨンセンオッパがラップする ソテジの ” 僕たちだけの思い出 ”
'우리들만의 추억'


オッパはラップもすごく上手 TT_TT

'All My Love'





オッパのライブ、本当に大当たり。 風邪ひいたけど

オッパ 何故泣くの?

'いつでも僕は君といる'  韓国バージョン

そして突然 ” Snow Prince ??? "
本当は アンコール曲のはずなのに 進行ミスかな?

オッパがコメントする前に 横からケーキが登場

” 何ですか? 軍隊にいってらっしゃいなんですか? センイルだって
あ~~ 感動しました (魂が入ってないけど) いえ、音楽とか流して
くれたら~ 

생일 축하합니다!!! 생일 축하합니다!!! 사랑하는 허영생~ 생일 축하합니다

ケーキカット前に ケーキに書かれた感謝状に @_@`

( これは難しいところがあるので 分かれば後で掲載予定としておきます)

そして キュジョンオッパが走って出てきて  ㅋㅋㅋㅋㅋ



カメラのバッテリーがなくなり 携帯に; TTT
コメントと挨拶は上の動画にあります。 ヨンセンオッパがまいた水が目に
入って痛かった...;;ㅋㅋㅋㅋㅋ

風邪が全快してないけど かっこいいライブ、CD を上回るライブを見せて
くれたオッパにすごく感謝してます。 5人のステージを作ってくれたオッパに
すごく感謝して 最後のコンサートをしてくれたことにもすごく感謝して
ただ 全部に有難う ㅠ_ㅠ

もう数日も残っていないけど、 オッパはどうしているのかな ㅠ_ㅠ

13ys6.jpg 


ヨンセン さんのファンの方には写真が少なくて ものたりないかもしれませんが 
トークを全部 掲載するために 割愛しています。 ご了解くださいませ。 

韓国でもソロになってから ファンになった5人のファンがいらっしゃるようです。
2011 年から ダブルを応援しているファンのファンカムレポをお届けいたしました。 
ヨンセンさんの 歌をこれだけの量 聴ける贅沢なコンサートだったと思います。
ビデオもたくさん 準備されていましたね。 
トーク部分はここに記録されているのが全てです。  5人のトーク部分は韓国ペン
さんがさらに動画から書き留めてテキストを送ってくださったものと 照らし合わせております
の全て 翻訳していると思います。 

では ヨンセン 1st ソロコンサートを 楽しんでくださいませ ☆

この記事のURL | SS501の仕事 SS501 Activities | Comment(20) | ▲ top
| メイン |