FC2ブログ
感激時代ショーケースから一年..
- 2014/12/02(Tue) -
7117_7.jpg

M さんが思い出させてくれました。  明日じゃなくて 今日、12月2日 
一年前のこの日、 感激時代のショーケースがあって とても思い出に
残る日になった事 ...

ドラマ出演を巡って色々な想いが飛び交う日本から、彼の選択したドラマを
ひたすら応援したい気持ち、 日本のファンとして届けたいという熱い想いを
受けて、それまでの韓国カフェへのご協力という形ではなく、白い帆と風が
あればという名前で 世界の Kim Hyun Joong の応援団に初めて出航した
日です。 

いろいろな見方はあったけれど、この作品に賭ける意気込みはこの写真の
ヒョンジュン君の眼差しから十分すぎるほど感じ取れました。  直接届けたい
という皆さんの熱い想いが戸惑うほどでした。 

今 日本のTV で放送されている感激時代を見ていると、小さなパソコンの
画面で見ていた時とはやはり違って 余裕で見ていられるし、その分小さな
発見が楽しいです。 冒頭とエンデイングのテーマ曲がモダンで古さを
感じないのがいいです。 退屈なシーンも台詞も一つもない緊張感。 なかなか
出逢えないレベルの作品。

00_Revised Photo

今 ドラマ投票している感激時代 .. 最初は本当に下のほうでした。 それが
まさかのトップで予選通過、 高視聴率の 星君の上をいっています。 

高視聴率 イコール 俳優の人気度とは違う.. という事を改めて感じます。 

そして Kim Hyun Joong のペンは まさに die-hard Henecian だと
いう事も。  Henecian の誇りは "  die- hard "    簡単には屈しない
頑張りぬく、 何があっても Kim Hyun Joong のためならの人たちが
とても多いという事。  HJ のためになる事は言葉の壁を越えて、国境を
超えて 情報をシェアし、伝えよう、知ろうとするための努力も惜しまない..

こういうファンが沢山いる人が 本当に人気にある人と言えるのではと
昨日の投票を見ていても思いました。 毎晩のシーソーゲームにも
めげない、最後まで頑張り続ける気力。 一人で何回も投票できるなんて
意味ないと思う方もいると思います。 そういう気持ちもあるのですが
いざ レースが始まると絶対負けたくないと思う勝負欲はヒョンジュン君
譲り、 ウリ Only One には No. 1 が似合うと思うから。 単純かも
しれませんが、毎年 いろいろあっても頑張る Yahoo がいい例だと
思います。 だから 彼の人気は本物、ビールの泡なんかじゃないって
言えると思います。 

彼が既に二十歳の時に自覚して続けてきた努力、 飽きさせない、常に
新しい姿を見せるようにたゆまない努力をしている姿もあれば 
天然の飾らない 自然体の魅力 .. 歌で表現するファンへの気持ち

ファンへの気持ちは常にさり気なくて、かえって心に沁みます。 
なにがって一言では言えない彼の魅力が私達を die-hard Henecian に
してくれたのかなって思います。 

今年は 何回も直接 気持ちを伝える手紙を書きました。 ソロになって
初めてでした。 書くたびに 沢山の思い出をもらっていると振り返って
いました。  

1398601_568838319838728_1300501921_o.jpg


12月2日 ..   私達の想いを届けた日、大事なマイブログの記念日。

改めて Henecian の誇りを忘れずにいたいと 振り返ってみました。 


この記事のURL | ドラマ感激時代 | Comment(4) | ▲ top
| メイン | 次ページ