FC2ブログ
Kim Hyun Joong の ダンスに魅了される理由 
- 2014/12/16(Tue) -


credit:  illublue  さま  

お友達が教えてくれた ヒョンジュン君の綺麗なダンスのポイントチェックの前に...

世の中では ヒョンジュン君がなんとダンスが上手じゃない  という見方も
あるそうです。 びっくり@_@  溺愛じゃないけど、そんな事思い浮かんだ事が
ありませんでした...      何故なら 初めて彼に会った花より男子のファンミで
ウギョルの新郎を想わせる 愉快なキャラのユンジフこと キムヒョンジュンで
したが、ぐっと惹かれたのは Please Be Nice To Me !  でしたから。 そう
DVD に何故か収録されなかった幻のダンス。 あまりのセクシーな雰囲気が
漂って その場で魂もっていかれるようなダンスでした。  上手だとか下手だ
とかのレベルを超えて、 ” 惹かれる、魅了される ” ダンスとしか言いようが
ありませんでした。  

昔 海外で活躍する日本のバレエダンサーが同じ プルミエの仲間と踊るのを
見た時、 彼よりも外人の仲間のほうが身体はしっかり、日本人の彼は華奢
なのですが、 同じ振付を踊ると、ただ 手を上にもっていくだけの仕草でも
華がある!  気の毒だけど、他の人がかすんでしまう、 カリスマ性って
こういう事かな?と思った経験があります。 私は素人なので、あくまで
惹かれるか、否かでしか 見れませんが、観客は一般的にそうなのでは
ないでしょうか?  テクニックの事なんて分からないから...

そこで 教えて戴いた 上の上海と下の Peru, Peru はアトマのメンバーも
かなり映っているので、 特に比較しやすいです。 < Yes I Will   > 
でチェックすると すごく クリアになります。  ヒント! きっとヒョンジュン君
は ゴルフも上手いと思います ♪ 



CONCIERTO KIM HYUN JOONG LIMA PERÚ 2014 ESTACION ASIA TV
(ファンじゃなくて 地元メデイアなので、全体のダンスを見せてくれる貴重な動画) 

ヒョンジュン君は背中の軸がいつもまっすぐ、肩もまっすぐ、上半身をいつもまっすぐ
綺麗に維持できています。 身体の正面も客席の真正面に保って踊っています。 

ペルーでは白の夏の衣装 (冬だったのに  本当に知らなかった?) 
ですが、夢幻のほとんどの会場では 骸骨に見えるようなロボット君ダンスの
電飾衣装。 ヒョンジュン君はコンセプト通り、カキカキしたダンスで、身体が
斜めに傾いたりしません。 常に上半身はまっすぐ肩の高さも左右まっすぐです。
だから とても 綺麗 可愛い キュートなダンス、足も足先が上むきになるほど
はねています。  この手の置き方も まっすぐな姿勢があって可愛さが
いきますね。  でも Gen Gen Gen Gentleman になると 手の動き、ちょっと
飛び跳ねるところでは 手先、足がしなやかに動くので、軽やかになります。
ぽんっと飛ぶところ 見るからに軽々。 筋肉しっかりのはずなのに、重さが
感じられないんですね。 (どれだけの見たの?ですが、 教えて戴いて
はい、穴があきそうなほど チェック チェックいれました♪ ) Gentlemen では
頭のてっぺんからつま先まで完璧という歌詞にあわせて 振付けする処
が大好きです☆ 

20140816-Shanghai-KHJTour-005.jpg

20140816-Shanghai-KHJTour-004.jpg

今回 Lucky Guy は新しいアレンジで タンゴバージョンになり、女性のダンサーさん
とに変わりましたが、 前は Mnet 20's choice で見せた アトマと男性だけの
バージョンで、 花道で高いジャンプで楽しませてくれました。 

その時も 斜めにジャンプする難しいところも 背筋まっすぐのヒョンジュン君が
誰よりも 美しく飛んでいました。 

1Aa103.jpg

13oct2e.jpg

男性のダンスだって 美しい ♡o。.(✿ฺ。 ✿ฺ) って思わせる振付ですよね..

今回の 夢幻 ..  Best だという声が高いんですね。 ステージの完成度は本当に
高いです。  映像コンセプトだけ、個人的にイントロからずっとつながっているとは
思えなくて .. あの悪魔や 修道服のアトマはどんな意味なの? 教えてなんて
言ったら パボ!と言われそうですが...  後から出てくる女性とのストーリーに
すんなり入れません   

コンセプトが分かりやすくて、胸にぐっと来たのは 2012年のアジアファンミ。
宇宙神の地球滞在ストーリー。  ピピ!という地球滞在時間のカウント、
胸に感じる寂寥感 から チェバル Please にはいっていく流れ、 
地球に不時着して 白い宇宙船から現れる 宇宙服姿の宇宙神 
今でも目を閉じれば イキイキと目に浮かんできます。 あれが DVD に
ならなかったのは本当に残念でたまりません。 ラストのメッセージも 
ブログのサブタイトルにしたほど 気に入っています。  あの時から
ヒョンジュン君の ソロステージの進化が 楽しみでなりませんでした。 
凄い プロデユース力がある人だな~って^^

Persona の 殺し屋 のようなストーリーも いつか又と密かに期待して
いるんです。 映像のストーリーから抜け出して ステージに現れてきて
銃撃戦になる ...  ステージには 素手で戦うジョンテは無理 (>_<)

何だかんだと 妄想していると、 アトマがかえって僕一人じゃ不満なの?って
拗ねて 意地でも全部 ダンスの振付でバンドをバックに踊ってくれた 
ヒョンジュン君を思い出してしまいました。  

いいえ、君一人で十分すぎます。 

あなたの ダンスが一番綺麗だから、 Yes You are the Best !

今度 逢えたら、 チェゴは 両手で親指たてて 称賛しますわ ♪

だから もう一度 ステージをアンコール 

この記事のURL | リダ関連 Leader-Related | Comment(8) | ▲ top
| メイン | 次ページ