No. 4 6月 .. 나 살아있는  건 僕が生きているのは 
- 2015/06/30(Tue) -


credit:   hanatulset606 さま 

Back No. 
幸せとは  http://yoonjihoo0606.blog113.fc2.com/blog-entry-5355.html

One more time  http://yoonjihoo0606.blog113.fc2.com/blog-entry-5402.html

Kiss Kiss  http://yoonjihoo0606.blog113.fc2.com/blog-entry-5443.html

6月は やっぱり 2013年 センイル Party People で デジタルリリースされた
ばかりの この歌を生で聞いた感動を思い出し、 この曲にしました。 ちょっと
意味や 発音が難しいところがあるので ↓に 細かく説明を加えましたので
ご参考になさっていただければ 幸いです。 

毎日 カウントダウンを眺め、今の事、過去の楽しかったライブやドラマの事 
思い出さない日は 目下ないと言ってもいい位です。  6月は格別 SS501
の Love Ya の プロモーション、 Newton コンサート .. ソロになってからも
様々な想いでが刻まれています。  Party People のメモパッドには 2014年
には 入隊予定していたと思われ、 次は 30代で逢いましょう! という
メッセが刻まれていましたね。 今でも 手つかずで残っています。 

歌詞の一部  痛む事が多くて、 たやすく 誰にも心が開けない ...

このフレーズが 凄く ヒョンジュン君自身に重なって胸がチクチクしながら
聞いたのを覚えています。  
この記事のURL | 歌詞和訳&掛け声 | Comment(5) | ▲ top
| メイン | 次ページ