FC2ブログ
[単独]キム・ヒョンジュン父 "父性拒否?子供生まれたのも知らなかった"
- 2015/09/10(Thu) -

credit:  YTN

[単独]キム・ヒョンジュン父 "父性拒否?子供生まれたのも知らなかった"

キム・ヒョンジュンの元ガールフレンド,チェ氏が子供を出産、キム・ヒョンジュン
の父親拒否に親子訴訟を提起すると明らかにした中でキム・ヒョンジュンの父が悔しい
心境を表わした。 キム・ヒョンジュンの父は10日、K STARとの電話通話で"赤ちゃんが
いつ生まれたのか、息子なのか娘なのか全く連絡れておらず、今も分からない」とし
「12日が出産予定日とだけ聞いて待ってきたのに、記事を介して出産ニュースに接した」
と悔しさを爆発させた。

続いて「出産ニュースも聞かなかったのに、父性拒否だなんて呆れてものが言えない」と
「赤ちゃんを生んだなら、実子確認するのか、しないのか、チェ氏側が私たちに、
まず聞くべきだったのではないか」と問い返した。 また、「今日も親子確認をして真実なら、
赤ちゃんだけ責任を負う」とし「ただ、これとは別に、進行中の訴訟については、
決して曲げずに強く臨む」と明らかに伝えた。 最後にキム・ヒョンジュンの父は、
「他の家の赤ちゃんだったら祝福されて生まれたのに、赤ちゃんにどのような罪が」と
「赤ちゃんだけには、両側からこれ以上傷つけないでほしい」と強調した 。
K STARキムすばる記者、

                                         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Daum は操作性が低いので このお父様の記事、先ほどあげた 父子確認を速攻しましょう
という記事が Daum Top です。 操作性の高い Naver は ゴミ記事、明らかにお金で
雇われていると思える匂いがするMBN とか聞いたことのない媒体が悪意のある記事
出していますが、今までほど一方的でもないです。 どう考えても 生まれたと言いながら
何の情報も与えず 裁判は何か怪しいと普通なら思います。  実子である事に自信が
あるなら、すぐ DNA鑑定に応じればいい事、そこで ほら~!と言えます。最も
有利になれる瞬間を掴まないのは...........   又 訴訟を起こすと騒いで時間稼ぎ.... 

推測はよくありませんが...日を合わせて生まれた!と言えば、世間、ファンがやっぱり
そうだったの?と思う...  実子確認訴訟でずるずる引っ張る、絶対、ファンにスッキリ
した気持ちにさせないで引っ張る....  ハチャメチャな屁理屈でも ずるずる引っ張れば
嫌気さして 一人二人と去っていく....   そこ、そのための泥仕合が目的ではない
でしょうか?  産まれてないかもしれませんよ。 そのうち、DNA 鑑定させないで
引っ張っている間に、 さらに何か...   何をしようと今は 出産証明も 死なせたら
死亡証明も提出しなければならない 状況です。 ですが、刑事訴訟も遅らせ、刑事
訴訟は長くかかると思われますので、除隊しても裁判が終わってない...  そんな状況
にまで 引っ張れるだけ引っ張るのが狙い? 絶対、私達がすかっとした気持ちに
なる事なく時間だけが経過すれば、脱落すると思っているかのように思えてきました。

皆 9月が来れば決着がつくと思っていたのを見透かすしていたのだと思います。 

いっその事 拘束逮捕して調べてくれたら、スッキリできるのですが..   民事裁判
では 証拠未提出で訴えが却下されたとしても 逮捕には至らないのでしょうか? 
法廷侮辱罪で 身柄拘束にならない為にも 母親という立場を貫きたいのか....

いずれにせよ、メデイアプレイしないと言いながら、やっぱりこの方法でしか
戦えないのだと思います。 でも よく事件をフォローしてこなかった世間はこれ
でも 騙せますし、味方してくれる媒体がいれば まかり通ると踏んでの事だと
思います。 D 社が出てこないのは かえって信ぴょう性が問われるからではと
思います。 又、メデイアプレイの始まりのようですので、相手の主張をうっかり
いつの間にか 信じていたりする事のないように踏ん張るのみです。 

韓国メデイアといえども、 DNA 鑑定という客観的、科学的な手段で実子関係
を証明できる 機会を利用しないで 又訴訟を起こすという事に、普通なら疑問
を感じているのではないでしょうか?  一般大衆にも そうあってほしいです。 
時間稼ぎして、見もしない間に 子供を消し、道徳的批判が演出されるのではと
深読みしてしまいます。 よほど悪意に固まらないと 相手の意図が想像でき
ませんね....
この記事のURL | 未分類 Not assorted | Comment(10) | ▲ top
| メイン | 次ページ