FC2ブログ
動画 Star News :子供が訴訟の道具に使われませんように(記者会見全貌)
- 2015/09/19(Sat) -


stardailynews
[S영상] 김현중 측 입장, "소송에 아이가 도구로 이용되지 않기를 바란다" (자필편지 전문)
      キムヒョンジュンがわの立場 <訴訟に子供を道具に利用しない事を願います>
    直筆手紙全文 

Star News が イジェマン弁護士が話された内容、ほぼノーカットでヒョンジュン君の
手紙を読み上げる処まで 全て放送してくださっています。手紙も朗読しています。 
木曜日にネット上で イジェマン弁護士さんがすべては読んでいないので、メデイアに
書かれた以外の 原稿をアップしたりは控えてほしいと Gallery でも書かれました。
ですが、聞いてみると イジェマン弁護士さんはそのままに読んでいますし、単独取材
をOK した Star News では放送画面にも手紙が出ていますし、記事にも添付していま
すので、その日のイジェマン弁護士さんのお話ししたポイントの整理とともに再度 
訳しておきたいと思います。 (⊛メデイア記事では、現場での聞き取りタイプで
おそらく 録音からの書き起こしではないので、言い回し、言葉が若干違っているようです。
書体も バラバラでした。Star News にあがった原稿は、タイプしてはありますが
分かち書きすべき処がところどころ 続けられている処から、ヒョンジュン君自身の
原稿に間違いないと思います。 自分でタイプしたと思われます)原文はより
切実な気持ちと 子供が将来、この事件を知った時傷ついてほしくないという願い
が溢れています。前と違う、あるいはなかった箇所にアンダーラインひきました。

イジェマン弁護士さんがお話しした順序でポイント 整理します。聞き取りなので完全では
ありませんが.. 記事にバラバラに報道されているのを まとまって再確認できると
思います。 

① 今 KHJ 氏が実子確認を拒否したかのように映し出されているようですが、KHJ 氏と相手側が
婚姻関係にないため、実子確認をするのは当然の事であり、又 確認ができてこそ 
父親としての責任を果たせるのであり、故に実子確認をしようとしています。 

② 現在、実子確認が論争になっていますが、民事訴訟が進行中であり、かつ刑事訴訟
を進行中ですので、先日 土曜日に 大韓民国の一流の検査機関である Human Pass
から出張手配をしました。 その評価結果ももらっています。 従ってあとは子供だけ
Human Pass で遺伝子検査をすれば 確認することができます。 

③ 月曜日、ソンジョンムン弁護士にこちらでは遺伝子検査を終えたので 子供の
DNA 検査をして、これ以上 DNA検査の論争がメデイアで報道されることのないように
子供が訴訟の道具のように扱われることが互いになきように、子供に何の罪があるのかと
もうこれ以上 子供の事が報道されなければ良い、このような話しを伝えました。 

④ そうした処、相手がわの回答が来たら 公正的に子供、ヒョンジュン氏と一緒に
行って DNA 検査を受けなければならない、各自が受けるというのはありえないと
このように言って、DNA 検査を拒否する事態になりました。 

⑤ ところが このDNA 検査というものは 必ずしも一緒に行くものではなく 
大部分は各自でDNA検査を受けています。それで実子確認がなる訳で、あれこれ
言わずに誠実に子供が検査を受けるように望んでいます。 

⑥ それから、もう一点、産母が出産して間もなく、今産後養生院にいますので
Human Pass に要請して そちらへの出張手配もできるように要請しましたし、
費用も KHJ 氏がわで全額支払い済です。 従って すみやかに検査を受けて
実子確認の論争を終わらせてほしいと願っております。 

⑦ 実子であると確認された場合、KHJ 氏の立場は、これまでもずっと述べてきた
ように子供の父親としての責任を果たそうと言っております。又実子であれば
養育をしてもらってもよし、 こちらに育ててほしいという事であれば、育て
ます。 相手側で育てる場合、養育費を支払いますし、戸籍に記載登録してほしい
と要請があれば、そちらもするという事です。 

⑧ 出産は、訴訟の最中ではありますが訴訟とは関係ありません、男女の仲で
妊娠は大きな問題ではありません。 妊娠も出産もこの民事訴訟への影響は
ありません。 

⑨ それから、昨年 妊娠した事実がないのに、妊娠したが暴力で流産したと
している事件についても 今回の出産が影響することはありません。(ここは大体) 
従って、 KHJ 氏は出産の3週間後、すなわし 産後21日過ぎたら捜査
(刑事訴訟)を始めてほしいと要請しました。 出産が早まったために チュソク
お盆 直後に刑事訴訟捜査を進行しようと思っています。 

又 KHJ 氏が手紙を送ってきました。 従って手紙の全文を読み上げようと
思いますが、又 私あてにも送ってきました。 個人的に一通送ってきたのですが
このインタビューを行う時に 子供ができたとしても (相手との)再会や
会ったりするという事は 一切ないという事を是非 伝えてほしいと言って
きました。 

それから昨年の暴行で流産したとか 5月の事件が又報道に出ていますが、
出産関連で又 報道されています。 昨年の腹部を暴行されて流産になった
とか あざの写真がこれに関して又もや報道されていますが、KHJ氏がわでは
事実ではないために、事実であるかのように脅迫された事なので、この部分に
ついて 告訴している状態です。 従ってこの事件は告訴進行中です。 
そのために、この部分は現在 捜査中ですので司法判断が下るまでは
このように報道があってはならない事です。 そういう報道は事件が事実で
あり、事実だという相当な理由が存在する時になされるものであり、違法に
はなりませんが、 現在 この部分は真実だとするだけの 十分な理由がありません。
何故かというと この部分について刑事訴訟をおこしているのであり、 
捜査中でもあります。司法 判断が下るまで 真実だとすることは
できないという事、 又 今後 再び... (編集カットになっています)

⑩ もうひとつ、文字テキストについてもですが、内容は読んでみると 
夜中に個人と個人の間でひそかに交わす 私生活の類のもので、これを 
白日のもとにさらすのは 私生活部分を報道に公開するなど
あってはならない事です (大体 ) それをメデイアに大量に一方的に公開し、
言論サイトに一方的に公開し、メッセージ内容を意図的に編集して拡散した
ために、悪質コメントも深刻です。 深刻な荒らしは法的に対応すべく、選別中です。 

又 KHJ氏は現在 軍務についており、ご家族は昨年より、この事件で非常な苦痛をうけて
大変なストレスを味わっているという事です。 脅迫、苦痛、いつ終わるともしれない
中に、 そこへ妊娠、出産、実子確認...
子供が実子かどうか確認しようとすれば、それもままならず、どう確認しようかと
思うと(妊娠初期の超音波確認のこと)この訴訟に入り、今度は(出産したので)
実子確認 してくれというのでDNA 検査をしようとすると、それは拒否して訴訟
にすると... その間 色々な報道が出るので、私達は DNA 検査をしたので 
応じてくれれば確認できますし、確認されれば 責任を果たすという訳ですので
実子論争がこれ以上、報道に出るのを望まないという事、 実子確認、民事、刑事
訴訟でも 子供が道具になる事のなきようにという願いから、DNA 検査に
Human Pass が行き、毛髪を抜いている写真をとりました。 皆さんに公開
しようと思いますが、ヒョンジュン氏が、昨晩手紙を送ってきました。本人の
意志により、私がよみあげます。

           :::::::::::::::

キムヒョンジュンです。 
どんな言葉から始めるべきか分かりませんが、久しぶりに、このようにでも
文を借りて 皆様にご挨拶をすることになりました。 このように急いで
話の糸口を思い浮かべようとしても どんな言葉から語るべきか 分かりません・・・

これまでインターネットで流れる 多くの話によって皆様に見苦しい姿をお見せして
まず 申し訳ないという言葉を申し上げたいと思います。 

私でさえも 疲れ果て、辛いのですから... 皆様は如何ばかりかと.... 思います。 
従って、もうこれ以上 どんな誤解も生じないように 自分の口から 自分の立場
について申し上げなければならない時だと判断し、これまで話せなかった いくつかの
お話をお伝えしようと思います。 

遅く(年齢的に)入隊して 忙しく.. これまで多くの愛を下さった方々にも きちんと
ご挨拶もできないまま 罪人のごとく 頭をたれて入隊したのが 一昨日であるかの
ようですが、.. いつの間にか 一等兵になりました。 沢山の人の厳しい視線が
いたたまれず 息を殺して生きてきた一年という時間は .... 自分の錯覚だったのかの
ように
.... 軍隊の 全ての 司令官、又教官の方々の温かい言葉と勇気を頂きながら
私も今は より一層 成熟し、... 以前の位 又 健康になったようです。 

今一度 全ての皆様に 感謝の言葉と申し訳ないという言葉をお伝えいたします。 
この事件が全て終わり、静かになったら 正式に自分の口から この事件について 
申し上げようと思っていましたが.. もうこれ以上 誤解が生じないようにと思う
願いから 
いくつか お話してみます。 

最近 インターネットで語られている.. キムヒョンジュンは 実子確認を拒否した
言葉を耳にしました。 この部分について お話ししたいと思う事があるとすれば
私は 9月12日に子供が産まれるというニュースだけ 入隊前から聞いていただけ
で、子供が9月初めに産まれたという事実さえも知らずにいました。 記事を通じて
子供の出産ニュースを遅ればせに聞き、私が実子確認を拒否しているという記事
に接しました。 多くの記者の皆さんも この状況について知るところがなく 
私がどんな言葉も話していないために、こんな記事を書いたのだと思います。

私は 実子確認のために 軍にいながらも 既にすべての書類や実子検査の準備を
全て終えた状態でした。 子供の出生をあれこれ 疑っているのではなく 私が
実子確認をこのように固執する理由は、.. そうしてこそ 法的に私がどんな
形でも 責任を果たす事ができるからです。 私の気持ちなら…子供を自分が育てたい
という想いが………… やまやまな心情ですが、それが又、自分の思うがままになる事
ではないと分かっているので… 今 申し上げられる言葉は、法的道理をすべて果たす
という事しかなく、もどかしく 申し訳ありません。法を遵守して生きてくる事もできず、
ここに来て 法的などという単語をうんうんしながら、こうしている自分自身も偽善者
のような気がします。 ですが、もう生まれた子供の為に勇気を出して話を続けます。 

僕の子供( 제 -> 나に変化)… 今も文を書きながらも現実感がなく、戸惑い、予想は
していましたが、それ以上に突然のように感じるのは事実です
。 それも軍人の身分
である私には さらに妙な気分にさせられます。 

子供が生まれた普通の父とは違い、会いに行って祝福してあげる事もできず、頭の中だけ
でも想像して、子供の姿、血液型、僕と似ているだろうか? 毎日考えてみます。 
一生にたった一度しかない祝日を一緒にいてあげられず…. 子供に.. 生涯、申し訳ない
気持ちを抱いて生きて行かねばならないようです。 まだぎごちない父.. そして父親
という単語.. 僕が果たして今 準備ができているのだろうか? 準備は何をするのか、
どう育てるべきか…. 一人、眠りにつく前まで自分自身に数十回も一日問い続けます。

先ほども申し上げましたが、これさえも私の考えであるだけ…親権についても..法の
判断するままに従うしかないので もどかしい心情は日に日に大きくなるばかりです
今、相手がわでは子供の性別だけ知らせてくれただけ、血液型、病院さえ、どんな知ら
せもありません。 それから私を子供に近づく事ができないように、偽りの事実を
語っています。 私は、たとえ 至らぬ父かもしれませんが…どのようにでも子供に
ついて、責任を全うするつもりです。相手がわでは 子供の血液型も今に至るまで
知らないといいますが、全く私には理解する事ができない部分です。 子供の父親
に血液型も知らせず、無条件に告訴するだけというのが… 結局は又 お金なのかと
いう考えしか浮かばないのも事実です
。言いたい事はあれこれ多いのですが.. この
文章では語りません。 私が判断するには、話してはならない言葉なので…
子供の顔が見たくて気になりますが、今は我慢し、堂々と父親として最善を尽くす
つもりです。 

多くの皆さんへ心からお願いします。子供については、これ以上どこへも.. 露出されな
ければと思います。 私が自分で自任した(自らに課した)事ですが、… それでも
どのように子供が見る事ができるだろうかと想像して、苦しい思いです
……
私の胸の内を文章に表すのに とりとめない文が多く、至らぬことばかりです。 
御察し願えればと思います。 つい先日 いい話を聞きました。 文章は下手でも
言葉が与えられない多くの感ずるところを与える事ができると….
より成熟し、健康な姿でお目にかかります。有難うございます。 
                       2015.9.17
                       キムヒョンジュン拝


         :::::::::::::::::

(イジェマン弁護士さん)
ヒョンジュン氏のこの内容自体、子供が実子かどうか分かりませんが、
子供が実子だと仮定した場合、子供が成長した時 子供が傷を受ける事のないように
子供が訴訟の道具になる事のなきように、子供がどんな処にも露出することのなきように、
懇々と(KHJ 氏が)話しています。

従いまして、本日インタビューをするのも、子供のために記者会見をするのであり
DNA 検査を迅速に行い、またそれはメデイアで話す必要がない事であります。 
それから、ヒョンジュン氏は(子供の)血液型を知る必要があります。それで子供
の血液型だけでも 先に教えてほしいと依頼しましたが、きちんと教えてもらう事
ができませんでした。 二人の間に産まれるとしたら、B型、O型しかないので
万一 A型、AB型であれば DNA 検査の必要はないでしょう。 ただ ヒョンジュン氏
は 血液型を教えてもらえないとしても、DNA 検査で実子ではないと確認される
かもしれないとしても、実子である場合を仮定して、実子か否かの論争で子供が
これ以上 露出する事がなきよう、かなり憂慮しています。 

         ::::::::::::::::::::

イジェマン弁護士さんの話をフルで聞くと 記者会見の目的が将来子供が傷
つく事のないように (検査を父親が拒否、受け入れてもらえなかったなどど)
又 相手がわの思惑がからむ訴訟に道具に使われる事のないようにと設けた
席だったという事が明快です。 

多分、人生これほど真剣に手紙を書いた事はなかったでしょう。 
ハムニダ体で書いていますが、 書き言葉で書くべき表現はしっかり押さえて
書いています。勝手な事を書いている記者に対しても ご存じないのでしょうと
いう 謙虚な大人な対応をみせています。 

でも子供の話をする時、 思わず 僕の子供 나의 아이   と言葉が変わる
処にまだ見ぬ 我が子かもしれない赤ちゃんへの愛情が滲みます。 

そして <相手がわ> と 訴訟の相手という認識は絶対崩していませんね。

このイジェマン弁護士さんの言葉、ヒョンジュン君の手紙、どれをとっても
よほど ひねくれた心の持ち主でない限り 真実はどちらにあるか 分かるので
はないでしょうか?  判事の方もこの記者会見、そしてこれに対する相手がわの
弁護士の電話インタビューを聞いていらっしゃる事と思います。 

このインタビューを聞いて 内容が濃くはなかったと感じた記者は 刺激的な
スキャンダルに慣れ切っているとしか いいようがありません。 

二人の誠実な声、 ご家族の想いが法廷に届く事を願っています。 

ご参考までに Star News の原文はこちらです ↓
この記事のURL | 未分類 Not assorted | Comment(6) | ▲ top
| メイン |