FC2ブログ
民事が本裁判に進む理由.
- 2016/04/23(Sat) -
f.jpg


いつの間にか、ピンクの花びらから初々しい青葉が輝く季節に入りました。 

昨日は全く朝から何も手につかず、集中もできず何度もこっそりNaver やDaum を
チェックしにいって過ごしました。 ほとんどの方が同じようだったかと。 報道の
少なさに肩透かしで、Gallery を見たり、皆はどう感じたのかと彷徨ったりしました。 

10月の4次から半年もたったんですね💦 前回はあちらの理由で延期になり
我慢の限界超えで迎えた5次、やっぱり法廷に証拠偽造まではできなかったようで
ともかく弁論準備期日は終了! ほっとした瞬間、怒りが噴き出したり、虚しくなったり
様々な感情が襲ってきたと思います。 

当たり前ですよね! これだけズサンな主張で相手が起訴して一年もの間、ファンも
希望と虚しさ、苛立ちの間を彷徨って過ごしてきたんですもの。 何かに怒りを
ぶつけずにはいられないの当たり前です。 友達が ”リダブルー”って言葉を使って
いましたが、振り返れば 2014年の8月に突然襲ってきた落雷が直撃、以来心が
完全に晴れた瞬間って Henecian にはなかったと思います。 純粋な笑顔の写真
を見る度に私はふっと怒りや何故が彼がこんな目にという想いに襲われてしま
います。

5次は何も変わらなかったという想いの方もいらっしゃいますが、個人的には
今度はヒョンジュン君がわの主張を裏付ける、攻めに入れるので一歩は進んで
いると感じています。 Gallery に寄せてくれた40代のアジョシの言葉にあった
ように、ここまで何とか精神力でついてきた自分をやっぱり褒めてあげていいんじゃ
ないでしょうか? 

キムヒョンジュンさんと共に同じ痛みを味わい、涙を流したキムヒョンジュンさんの
ファンを応援します。 痛健全なファン文化から生まれる純粋なスターへの愛で
あるなら、皆様は尊敬を受けるだけの資格があります。
 

夜中にこの言葉を訳しながら、ファンにしか分からない感情を理解してくれた
見知らぬ方からの思いがけない優しさに、涙が零れ落ちました。 そして思わず
”そうだよ、頑張ったじゃない”と自分に声出して話してました。 声に出してみると
少し、気持ち軽くなります。 今はまずは頑張った自分を褒めて、ご褒美あげ
たっていいんじゃない? って思います。 

そしたら、今日は気持ちが落ち着いて、皆さんのコメントにあった疑問、これから
何が検証されるのか? 何故裁判部はそうするのか? むくむく想像力が
湧いてきて散歩しながら考えていました。 ここはメンツが大事、組織にがんじがらめ
な警察、検察組織の中で働いている男性のメンタリテイーで考えてみました。 

次の6月まで、又気持ちを立て直す上でも、もう一度バラバラなピースを並べて
みるのも良いかもしれないです。 

この記事のURL | 未分類 Not assorted | Comment(18) | ▲ top
| メイン | 次ページ