FC2ブログ
ハングルお勧め辞書アプリ:単語が記憶に残る☆
- 2016/07/25(Mon) -
20160725d.jpg


 お約束した辞書アプリ(無料)ご紹介します☆ 
(このアプリコメントに、韓国人向けとか、初級者には使えないとありますが、
 そんな事はありません! 強調しておきます) 

ハングルは中級までかなり固有語の比率が多いです。 ↑にいくほど漢字語が増えるの
で前ご紹介したように、日本語読みの漢字とハングル文字の法則を覚えると、知らない
出逢った事がない単語でも読めるようになります。 でも引っかかりのない固有語は
常に出逢う事になります。 アルクのキクタンは音声と例文付きではありますが、
例文沢山見ないと覚えにくい、覚えても使いにくいなどの苦労が伴います。 

 この All 韓国語辞書はNaver , Daum 、さらにイメージと様々な調べ方ができる
ので、名詞でも形容詞、動詞でも <印象深い>覚え方ができます。 

 例えば 벼락공부 という合成語があるのですが、一夜漬けの事なんですが、勉強
は分かっても 벼락 ってな~に?と思ったとします。
 検索すると、まず Naver の日本語訳がでます。

20160725a.png

もっと画面をスクロールダウンしていくと、派生する様々な言葉がならび
<にわか勉強> という翻訳で 벼락공부が出てきます。 
用例が沢山出てくるので、名詞以外の単語を覚えやすくするのに
お役立ちです。 

20160725e.png

名詞なら、もっと便利な機能があります。 

さらに、下の画面に Naver, Exam,  Daum とあるので Daum 辞書が
あるので、それをタップすると、その横に< Images> とあるので
それをタップすると、イメージ画像が沢山出てきます。 まさにカミナリ

20160725b.png

TOPIK の試験問題で 冬至に食べるものとして出てきたのが
밭죽  、  죽 がお粥というのは韓国旅行していると分かると思いますが
これは聞いた事がなかったのですが、あずき粥でした。 赤い色が悪霊を
払うという信仰から、あずき粥や唐辛子を悪霊払いにした風習があるという
説明でした。 설 はお正月の事、元旦(설날  )を意味しますが、小さな
お正月?   작은 설 チャグンソルとは大晦日の事だそうです。 
大晦日にも悪霊払いで食べるそうな...   ヴィジュアルで見ると覚えにくい
単語も印象深く記憶に残ります。   

20160725c.png

単語は、いかに 印象的な出会い、衝撃的な出会い、そして繰り返し会う事で
記憶に定着していきます。 繰り返しという意味では、事件のおかげで法廷用語が
頭に入ってしまったので、今見ている < Good wife  > 脅迫しているんですか? 
なんて台詞がスパッと頭で文字転換されてしまいます💦  何でも無駄はない
ですね。 合意とかそういう単語も音だけ聞くと普通なら何のこと? ですが、
眼にも耳にもこびりついておりますので、聞いてすぐ意味をなす単語になっています。 

初級なら選び放題のテキストも中級段階になると、ぐっと減り、さらにその上には
これをやれば ○○試験に受かるというテキストはなくなります。 できたら、中級
後半から 韓国で出しているテキストにスイッチングすると、総合力が高まると
思います。 そしてやっぱり試験を受ける事。 

記憶に残る記憶術 - 文法も単語もですが、試験問題で積み上げるとより
効果的だと言われます。 私は M ではありませんが、でも間違える事で
曖昧な記憶の軌道修正ができますし、 間違えた口惜しさが <衝撃的な>
出逢いとなって、確かに記憶に残ります。 よく紙辞書に何回も引いたとか
マーカーで印をつけるという方法を聞きますが、落ち込むだけなので、そういう
手間はかけません。 性格テストで、せっかちな私には電子辞書があうと
いう事で、ずっと電子辞書派です。 ちなみに翻訳機はもってないです。 
文法も辞書アプリで物足りない処は アルクの紙辞書、文法辞典があるのでOK。 

試験問題は何回も間隔をおいてやるのがさらに記憶力を高めるというので今回は
過去問題を何回もやろうと思っています。 聞き取りも試験問題で書き取りする
とか、試験問題はいい勉強ツールになると思います。 テキストで何度やっても
頭にイマイチ入らなかった 表現や使い方も試験問題なら、かなり印象的に
残ります。 間違えると何故? があるので、ああ、そうなんだ!と思う、その
プロセスが脳で定着するのを助けるようです。 点数が減る! このマイナス
を脳が克服しようとする、そのエネルギーを使わないのはもったいないです。


この記事のURL | 韓国語 豆知識&私の勉強法 | Comment(4) | ▲ top
| メイン |