FC2ブログ
Gallery : 抗告の現状説明
- 2016/09/30(Fri) -
OK さんからの説明記事があがりました。

国民苦情に民願を提出した方達のスレを見て
間違いがある事実がある為、徐々に混乱が
増すようなので、正確に事実を説明するために
新しいスレをたてる。

1. チエ•ウオンソク検事はゲルジュが地方検察庁に
告訴した刑事訴訟の担当検事だった。

すなわち、チエ•ウオンソク検事がソウル東部地方
検察庁刑事一部に所属していた検事として、
ゲルジュ刑事事件担当検事として、チエ•ミの不起訴
処分を下した刑事だ。

2. キム•ドンジュ検事は、ゲルジュ事件の担当検事
だった チエ•ウオンソクが所属していた刑事一部の
部長だ。 検察庁の職位体系が、

担当検、部長検事、次席検事、検事長の順位で
あるのは知ってるよね?

下のスレを書いた人は地検のチエ•ウオンソク検事が
下した不起訴処分の不当さを明らかにする民願内容
で書いたので、その結論を下したチエ•ウオンソク
検事にその民願が、渡ったという事なの。

3. 現在、ゲルジュの抗告の件はソウル高等検察庁の
事件として引き継がれ、高等検察庁で抗告について
審議をしている。だから、下のスレのコメントに
皆んなが書いた心配や憂慮は全く不必要な杞憂だ。

ただ見守っていたが、地検での決定は既に終わった
事だから、間違った推測を正す為にこのスレを
立てる。

.....................

明解です。 高等検察疔で早く抗告が認められ、再捜査に入り、法廷で栽培が始まるのを待つという事。
抗告が認められたという吉報が待たれます。
この記事のURL | KHJ 事件&裁判の経過 | Comment(6) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ