3年目の年末に..
- 2016/12/30(Fri) -
IMG_6522.jpg
credit: `알리아 님  2011年12月30日 SBS 人気歌謡

 2016年 世界で本当に沢山の事が起きた年が終わろうとしています。 

 今日は、大晦日が土曜日なので、一日前倒しでキムジェジュンが除隊しましたね。 
 韓国に来ないで~と JJ が前から言っていたので思ったより少ない500名位の
 お迎え.. 変わらぬ姿で爽やかにファンの前に立ちましたね。 事情を知らない
 他のファンから見れば、うらやましい光景ですが.. Only JJ ペンの友達によれば
 これからがまだ何も決まっていなくて不安なのだそうです.. 分からないものですね。 
 
    事件渦中のヒョンジュン君の場合は期待できないメデイアなので、多分見ないと思います。
 今もスルーしてます。 ファンカムで第一声で何を語ってくれるか? それだけは
 理解したいなあと.. 

    去年は来年こそ!と思っていました。 振り返ってみれば 2014年の年末は取り下げで
 事件は終わった、本人が謝罪して全て認めたみたいな記事が判でおしたように書かれて
 洪水のように流れ、胸がキリキリ痛んだ年末。 一縷の望みは Gallery のファンが
 頑張って分析してくれた診断書の信憑性への疑惑、そして写真。 
 二年目の去年は、チェ氏親子のSNS 上のトーク、<絞りとれ> を膨大な資料から
 見つけたお父様の TV 出演でやっと気持ちが上向いた年末.. 

    2016年は3年目の年末.. 民事、軍検察でほぼヒョンジュン君の主張が認められた
 画期的な結果と、遅々として進んでいないように見える刑事訴訟、抗告の成り行き
 が未解決ファイルのように残っています。 除隊後までかかるかもしれないと
 韓国ペンさんから聞いていたから、持ちこたえられます。 

 民事は日本に比べ 1.5倍の長さなので、今後は主張が変わらなければ、控訴審での
 弁論準備期日(それぞれの主張の内容を整理する段階)は一回で終わらせると
 今年の夏に決まっています。 原則としてですが.. 一審は🐖弁の引き延ばしに
 驚くほど寛大で5回も弁論期日がありましたから、一回で終わり、実際の弁論も
 日本の78% が一回で終わるように、控訴審でも終われば、2回でゲームセットに
 なるのですが.. 果たして? です。 

 法廷ドラマ、弁護士事務所と検事、弁護士 vs 弁護士の駆け引きに関するドラマを
 見たので、改めてこの事件を振り返ると、最初の事件の終わらせ方、つまり合意の
 仕方がおかしく感じます。 一言に合意といっても、弁護士がついている限り、
 できるだけ依頼人に有利な条件で合意を得るために、相手がわの弱点、隠して
 いる点、嘘をついている点について、合意に至る前に徹底調査をするのが普通
 です。 交渉の席には、弁護士事務所で、利害が対立する当事者と両側の
 弁護士が出席、相手の隠していた事実があれば、それを証明し、相手を動揺させ
 交渉を有利に展開したうえで、妥協点を見出す努力をする、そのために弁護士
 は報酬を得るのが普通。 単純に離婚訴訟を具体的に思い浮かべれば分かり
 やすいです。 内容が深刻であればあるほど、相手側の主張が真実か? 
 弁護士事務所はそのためのプロの調査員がいて、調べあげた上で、合意の
 交渉にのぞみます。 

 ヒョンジュン君の場合、 Dispatch が握っている情報が何か、昨年入隊前に
 暴露された、今の民事訴訟で争われている内容は2014年8月の段階で
 関係者全てが知っていました。 それが事実か否か、交渉をするうえで
 普通の弁護士事務所が引き受けた案件なら、交渉の席に着く前に調べて
 いたはずです。

 事件が起きた頃、何が何だか分からず、法律も合意のプロセスも普通はどうなのか?
 全く知りえなかったので、なんだかおかしいと思いつつ歳月が過ぎてしまいました。 
 🐖弁の薄っぺらで軽薄な声で語られた、愛する人への最後の配慮という言葉に
 怒りを覚えましたが、その嘘の言葉さえ否定されずに終わってしまった第一
 ラウンドの口惜しさが蘇ってきます。 普通が何か? 普通とはどうあるべきなのか? 
 法という雨傘を持たず、法の代理人である弁護士から傘をかけてもらえなかった
 ヒョンジュン君は、悔しくも雨にずぶぬれになってしまった...  今にして、ここから
 普通ではなかったという事に改めて気ずきます。

 動揺していなければ、普通でも考えてみれば当然のように分かりえた事だった
 かもしれませんが、好きな人の身に起きた事件なので、頭が全く回転しま
 せんでした。 

             :::::::::::::::::::::

 Gemini 最終日、お見送りですっかり遅れ、宿泊先のホテルに戻る最終電車の
 時間を気にしながら友達とご飯を食べた事、帰宅はとっくに諦めた私は
 友達のホテルに追加で泊まれる事になったので、学生のように真夜中のバー
 をはしごして、カクテルを飲んで語りあかしました。 そして一番列車に乗る為に
 早起きしてホテルの窓から見た朝日、その何もかもを昨日の事のように覚えて
 います。 ........... が、それ以降に起きた事のために、2015年の記憶はそれ 
 以降、ほとんど残っていません。 いつ何をどうしていたか? 
 
 こんな風にして過ぎた二年間.... 
 でも、来年になれば ついにキムヒョンジュンにも除隊の日がめぐってきます。 

 私もジェジュンのファンのように言ってみたい、みたかったな.T_T 

    待っていたよ !
 新しい始まり ! 

 私も、현중이면 OK さんのように、ヒョンジュン君が何を語ってくれるのか
 それだけに耳を傾けたいです。 その言葉だけを待っています。 

 今年は、一度リセットしたピースをゼロから一つ一つ拾い集めて事件の疑問を
 一つ一つリサーチする事で、何とかやり過ごせました。 見えない不安に
 苦しむより、厳しくても知る事ができる事は知りたいと思ったから..  
    
 お正月は、ヒョンジュン君のツアー中の言葉を聞いて耳慣れしようと思って
 います^^ ヒョンジュンが使う語彙、表現に慣れておかないと、瞬発力で
 キャッチできないので、そんな準備から楽しもうと思います。 

 皆様も、2017年こそ!と希望を託す一年になると思います。 
 一年間 ご訪問有難うございました!
 
 どうぞ良いお年を!

この記事のURL | KHJ 事件&裁判の経過 | Comment(36) | ▲ top
| メイン | 次ページ