Gallery から吉報:高等裁、チェ氏の控訴棄却 (追記あり)
- 2017/04/05(Wed) -

 Gallery から吉報が届きました! LINE にお知らせくださった
皆さん、有難うございます☆ やはり聞きたかったこの人の声!です。

credit: gallery

【알림】하나 하나, 진실이 거짓을 이겨나가고 있다
 お知らせ 一つひとつ、真実が嘘に勝っている
현중이면OK

チェ・エ*が軍検察の一審判決に対して不服として高等裁判所に
控訴したニュースは知っていたでしょ?

転役以後 軍検察から民間検察に渡されたチェ氏が告訴した誣告に
ついて(KHJを)誣告とする控訴に棄却決定が出たという嬉しい
ニュースを皆さんにお知らせする。

4月3日、チェ氏が高等裁判所に出していた裁定申請の棄却が確定
したというニュースを聞いて、
全世界のヘネチアの皆さんに慰めに
なるだろうと思い、簡単にニュースをお伝えする。

キムヒョンジュンが、間違った事について大衆が浴びせる非難は
無条件に甘受しなければならないと思う。 しかし、それによって
過去にチェ氏が犯した犯罪容疑がなくなったり、変わる事はない。
誤ったことに関しては認め、反省し、謝罪しなければならないが
チェ氏と争っているいる犯罪容疑までなかった事に転換したり
メデイアを他の方向性に先導しつつ同情世論を生み出し、チェ氏
に有利な方向性に裁判を誘導しようとする手引きが見えたら
それに対しては、ヘネチアが断固として正確に事件にたいして
そして、判決結果に対して知らしめ、正していかねばならないと
思う。キムヒョンジュンが間違った事と、チェ氏と争っている
いる民事、刑事訴訟事件は完全に別個の事件であるからだ。 
これについて、説明する時は、躊躇したり、くじけたり、尻込み
する必要は、全くないと思う。

大変な想いで戦いを繰り広げている最中に、本人の言動がどんな
結果を呼び起こすか予想できず、軽率に振る舞った KHJ が当然
受けなければならない大衆の𠮟咤、非難、嘲弄をファンが
阻止したり、擁護するのはいけないが、明確に明らかになって、明るみに
出た真実が再び巧妙に徐々に偽りに振り回されて、事件の本質も歪曲さ
せてしまうのをただ見過ごすことはできないと思うんだよね。

失望し、脱力感と虚脱した心情であるのは明白だけれど、私達元気出そう
.という言葉さえ容易にできないだろうが、それでもかかわらず、依然として
私は、チェ氏の犯罪的行為を社会で容認する事は、見たくないし、
故に、最後までチェ氏が自分が犯した罪の対価を社会的に法を通じて
峻厳に受けなければならないと信じているために、こうしてハンドルネーム
(を明らかにしてまで..) 又、言葉を残す...

追記があがっています

1.チェ氏が最高裁に即時抗告する事はできる
受け入れられるかは分からないけれど

2.5月1日公判にKHJを証人として申請したのは検察だよ。
刑事裁判一次公判で検察側が裁判部に提出した 102を超える証拠目録
の中に証人としてキムヒョンジュンと他の一名の証人を出席させることに
ついて裁判部がチェ氏がわ弁護人団と 確認して同意を受けた過程報告が
芸能部記者たちがチェ氏がわ証人としてKHJ を召喚したと、それを裁判部が
認めたかのように誤報を出したんだよ。 つまり、検察側がチェ氏の犯罪
事実を立証するために、検察側証人として KHJ を呼ぶのであり、裁判部
に申請したんだよ。 海外ファンを見ると間違った記事が、本来多くて
まだ混乱しているようなので、今一度詳しく説明するわけ..


            ::::::::::::

これでチェ氏は刑事訴訟では道がなくなったという事ですね。
ニュースには軍事法廷の完全勝利が全く伝えられていないのがジレンマでした。
こういう貴重なニュースこそ、公式声明ほしいけど... 実現不可能な願いに
入るようなので.... 

追記については、以前私もドラマでかなり法廷ものを見たので、刑事訴訟は検察
が犯罪の事実を証明し、被告人はそれを受けて弁護する立場なので、チェ氏がわが
先に証人に彼をよぶという記事は間違いだと書きました。今回ヒョンジュン君は
検察側の証人で証言しますが、それに対してチェ氏がわの弁護人も反論のために
質問する事は認められるはずです。それにしても... チェ氏がわは弁護団と
表現されています。高額と言われるセジョンの複数の弁護団ですか💦 
知りたい...そのお金はどこから出るの? それ....太平洋さん、調べていますよね?
そこにこそ、事件の背景ありますよね_? 今回、チェ氏が起訴されている訳
ですから、同じ刑事訴訟として、チェ氏の抗告が最高裁で認められる可能性は
ないはず。 同時進行の裁判と整合性がなくなります... 普通なら... お隣の国
は完全にないとは言えないけれど...可能性は極めて低いと思います。

個人的には、大衆からの批判は致し方ないし、甘受するしかないと思います。
ただ、もうそれだけ見聞きするだけで辛いし、お腹いっぱいなので、ファン
からも激しく浴びせられると心が折れました。 

日本では韓流ニュースをそのままに理解していたり、長い時間の中で
間違って記憶したままにブログに書いているヒョンジュン君以外の
方のブログに出逢う事がありますが、やはり勇気をもって指摘していく
努力もしなければならないですね。 気持ち立て直します。

この記事のURL | KHJ 事件&裁判の経過 | Comment(4) | ▲ top
| メイン |