これが真実のよう........
- 2017/04/06(Thu) -

 韓国ニュース、この件についても警察取材多分しないで、よそを読んで
パッチワーク記事を書いているので全貌が見えにくいのですが、これを
読むと、見えてくる事があります。

credit: Yohap News

酒を飲んで運転し、信号待ちの間に眠ってしまった歌手兼俳優キムヒョンジュン
(31) が起訴意見で検察におくられる。

ソウル ソンパ警察署は先月26日午前一時55分ソンパ区松坡区芳夷洞で
飲酒運転をした容疑(道路交通法違反)でキムヒョンジュンを4月3日
検察に送致したと6日明らかにした。

キムヒョンジュンは知人と酒を飲んだ後、自分のBMWを運転し、所属社が
準備したと知られているオフィステルに戻る途中
、信号を待ちながら
15分間眠っていた。

通りすがりの市民の通報で警察が出動し窓をたたくと、キムヒョンジュンは
やっと目を覚ました。 キムヒョンジュンは蚕室駅近くの飲食店から
2~3キロ近く運転しており、血中アルコール度は0.075% で免許停止水準
だった。 

キムヒョンジュンは一旦自宅に戻り、5時間後、午前7時10分警察署に
直接出頭して調査を受けた。 ” 駐車場管理員の要請で少し車を移動して
起こった事だったとした所属社 キーイーストの解明と異なり
キムヒョンジュンは警察調査で、事実のままに陳述したという事だ。


以下略(裁判の中途半端な説明) 

                                                      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この記事が一番ポイントをついています。 

① キムヒョンジュンは5時間後に警察に出頭し、真実を述べた。 26日午前7時10分 
  * キムヒョンジュンは会社に嘘の報告はしていないという事実
  * 26日には、事件の真実はすでに明らかだった


② お酒を飲んだのは <知人> 友達ではなかった 

③ 帰宅しようとしていたのは会社が借りた オフィステルだった。 

そうすると、どこの意向で内容がすり替わり、発表が遅延されたか、明確ですね。 
勿論、そもそも ハンドルを握るべきではなかった事実を誰かに転嫁しようと
する気持ちは さらっさらありません。 ただ、ヒョンジュン君が会社に嘘の
報告をしたと批判するコメントを戴いたので、やはり、きちんと内容を見極める
まで待つことが韓国メデイアを読む上で重要だという事を今一度喚起したいと
思いました。 

そして、危機管理広報の基本、不利な情報ほど、正直に速やかに発表した方が
誠実さが伝わり、非難、被害を最小限に食い止める事ができるという事の
重要性も..


この記事のURL | 未分類 Not assorted | Comment(8) | ▲ top
| メイン |