2010.04.04 トニーモリーサイン会 
- 2017/04/08(Sat) -
 100404_토니모리_싸인회_058
credit:  알리마 님 

復帰は無理無理と書きたてる韓国メデイアにはうんざり💦 
Dispatch が目の覚めるようなスキャンダルをうちあげてくれないので
芸能記者はスキャンダル品切れ状態になって随分たちますものね。
今回の件は、ある意味これでしばらく時間稼ぎができる、ご馳走ネタ
だったのかも... つまり、キムヒョンジュンは検索で何ページもカバー
される立派な <芸能人> ぶりなんですけど.... (爆)  
見守りはしないけれど、関心は一杯あるんですね。見られているのは事実.. 
無関心が一番怖いことなので、悪くはないです。ファン層が強い
からと...いう処もあり.. 두고 보자 !  今に見ておいで  

今はお国の大事な時期... 皆さんの関心はさすがに芸能界が一番と
いう訳ではないのでは?と思うのですが... そちらのほうが面白い
展開になってきました。 

2010年4月... さすがに30代では望めないふっくらしたほっぺ
何も疑う事のない瞳... 
除隊前からあがってきた youtube 見て不安になるほど真っ直ぐで
こちらが見通されてしまいそうに澄み渡った瞳とはまた違います。
これが子供のヒトミだとしたら、あれは地獄も見て、美しいもの
だけではなく、この上なく汚い世界も見た後に訪れる静寂の
眼差しだったのかもしれないと思えてきます..

100404_토니모리_싸인회_042

子猫も母親になると、澄んだ物静かな目線になります。 大人になったと
感じる静かさです。 ヒョンジュン君が過去数年間見てきた世の中
何が映っているのでしょう ???      目先の利益であっちを向いたり
こっちを向く世界に生きながら、筋を通して生きるのはすごく摩擦が
あるのだと思う.. 

100404_토니모리_싸인회_046

でも、キムヒョンジュンとキムヒョンジュンのファンはすでに Legend 

全てが明らかになった時にしか理解してもらえないと思うけれど 
こんなに長きにわたり崩れなかったファンダムは韓国では驚異的な
存在なのでしょう...  Gallery にあった言葉... 彼のファンは今まで
誰かのファンだった人はほとんどいないのでは? だからうつろわない..
ほぼ当たっていると思います。 

完全復活が見られる日まで... 
少なくともそこまでは頑張る!と決めているので...
心が折れないように休み休み、まいります..

この記事のURL | Kim Hyun Joong 懐古館 | Comment(4) | ▲ top
| メイン |