Inner Core in 大阪 -皆さまからのReport
- 2017/07/01(Sat) -
170630大阪1

大阪は韓国から来るファンも多いので、ヒョンジュン君がより率直な
気持ちを語ってくれる場所だと感じています。Gemini の時に凄く
感じました。 昨夜もかなり踏み込んだトークがありました。
そして それぞれの歌 に込められた心境.... とても共感したファンカムレポ
の数々を頂きましたので、是非シェアさせて頂きたいと思います。 

① 大阪のC さんから

ありがとう…がいっぱい☆
なんだか、今日のライブの事は…夢みたいに過ぎていきました。夢だった
でしょうか...

オリックス大阪から2回目のライブでしたが、初めてみたいに思える、
どの歌もどの瞬間も新鮮に感じるライブでした。

スンジョなリダのYour Story〜そのあとすぐから、もうセトリが違って。
初めて聴いた Stay here。stay here…stay here…何度もこだまするリダの声。。

…暗闇の狭間で 描いていた夢
ここにいたいんだ
Stay here 君のために 歌いたい
Stay here きっと待ってたこの出逢いを
I'll stay here…

ずっと ここにいて
君の歌がある場所で…
君の夢がある場所で…
私もずっと ここにいるから

そんなふうにお返事しながら一緒に歌いました。

この前の大阪では歌いませんでしたよね?そう言って歌ってくれた。。
ずっと聴きたくてお手紙書いてた Gleaming Star…あぁ…嬉しい〜ありがとう☆

Gleaming Star
僕らが歩く道のその先を
照らす希望 きっとある どんな夜も
信じよう この胸のいちばん奥にある
Dreaming Star それはずっと消えない星
My wishes of my heart


この歌詞も、リダの言葉、気持ちに寄り添うようで…私たちに聴かせたい
と選んでくれたんだなぁって、改めてしみじみ。あとで聴く コマプタへ
続くようなメッセージソングでした。

このツアーでは歌う予定がなかったけれど…と言って。ツアーしながら
歌おうと決めてくれたんだね…君も僕と同じならば。

歌で伝えようと、、伝える人…。伝えたい言葉は、、歌の中にあると。。
マイクを両手で握りしめるリダを見ながら、あの辛かった頃に知った賛美歌
の歌詞を思い出しました。勇気づけられた一節です。

沈黙はやがて 歌に変えられ
深い闇の中 夜明け近づく
過ぎ去った時が 未来を開く
その日 その時を ただ神が知る
(讃美歌21575番の2番より)


想いを歌に変えて…こうして歌い出せる日がやっきて、本当に良かった…
本当に嬉しい。。ありがとう。

リダの言葉…感謝の気持ちが溢れ、言葉を慎重に選びながらも、心の底から
の “伝えたい言葉” が続いていきました。

コマプタ〜ありがとう…その歌の時、それが一番感じられました。

170630大阪2


暗闇の中のひとすじの光…それは皆さんだった。その先にあった明るい場所
がここだった。もうその暗い場所には二度と戻らない。。そんなふうに、
誓うようにそう言ってくれて。
ずっとそばにいてくれた周りの人たち〜スタイリスト、スタッフ、バンドの
メンバー、皆さんにこの歌を…そう言って歌い始めた “ありがとう”。
今日のコマプタは、私たちにはもちろんだけど、、スタッフの皆さんへという
ふうに聞こえて…まわりの人への、何度言っても言い尽くせないほどのリダ
の想いがジーンと伝わってくる、“ありがとう” でした。。

こちらこそ 言わなくちゃ。。
ありがとう…スタッフの皆さん。
ありがとう…Geminiバンドの皆さん。
ありがとう…Geminiバンドのキムヒョンジュン。

ここにいてくれて…また歌ってくれて…
生きててくれて…ありがとう。。リダ。

ガラッとヘアチェンジ。次々変わるセトリ、増える楽曲。リニューアルされる
映像。脱いじゃって、逞しい腕を披露!何度も私たちのところへ下りてきて
そばで歌ってくれる。マイクを手渡し 大きな声で一緒に歌って!って。毎回
用意してくれるスペシャル。今日は〜U〜U〜U!

いつもNew。
いつもSpecial。
いつも Only Tonight。

あ!そう言えば、、Tonight〜思い出してくれたかなぁ。君の歌なんだよ^^;

アンコールまで たくさんの歌、たくさんの話や、すぐそばで歌ってくれたり、
色々あったのに、話したいこといっぱいあるんですけど。。
最後の最後のこの歌で、すべてが飛んでしまいました。。

僕は君のもの。。

…どうして 今も 君はわからないの……
リダの口からこぼれはじめた 歌詞。。

ずっとずっとずっと…ずっと聴きたかった。
こんなふうに 聴けるなんて、思ってなかった。

ともに生きよう…君のものだよ……

そこだけ、そこだけでいいから…
ずっとそうお願いしてきた “僕は君のもの”

いつか歌おうって思っててくれたんですね。それが、その日が今日だった奇跡。。
あぁ〜神様!ありがとうございます!

リダが思い描いていたような、しっとりした雰囲気で歌い終える事が出来な
かったこと、リダは残念そうに少し笑ったけど。。

私は、私の中では、、リダの思いの通りに歌ったよ。。まわりの声もざわめきも、
なんにも聞こえない。君のことだけ見てた、君の声だけ聴いてたよ。

ああぁ〜幸せな瞬間でした、本当に。。夢みたいに過ぎたけど、夢じゃない
ですよね。

リダが言ってたみたいに、人生には予告のない色んな事があるけど…諦めない
でいたら、、またこうしてリダに会えた。本当に良かった。。良かったです。

* Cさんのしなやかで真っ直ぐなファンカム、有難うございます。 
まだまだ素敵な感想届いています。 ↓ 

DDmU-lRXgAEzZBv.jpg
credit:  写真内 有難うございます (昨夜のお見送りの様子) 

この記事のURL | Japan Tour Report | Comment(9) | ▲ top
| メイン |