2017.07.05 in 横浜
- 2017/07/06(Thu) -



  横浜初日.. ツアー中初めての5000人規模の会場は見上げると二階席までは
多くのファンで埋まったようにみえました。 ヒョンジュン君も何度も
大きな会場は沢山の人がいて楽しいと繰り返していました。 新しい発見!
会場を練り歩くヒョンジュン君を肉眼で追って振り返ると、二階席を支える
白い壁面をキャンパスのように、曲ごとにライトが絵を描いているように
遊んでいる事、それが曲のイメージごとに変化していた事でした。 

 多分 静岡と同じ通訳さん、テンポ良く簡潔にヒョンジュン君の言葉
通り訳していきます。ヒョンジュン君もよくそれを聞きながら話して
いる感じ、途中 ね~ね~も訳そうとする彼女にそこまでは訳さなくて
いいですよと言う程。多分 訳された言葉に満足していたと思います。
比較的前のほうに座る事ができたのですが、会場の反響がよすぎて
ファンの笑い声で聞き取れていない部分もある事をご了承願います。

 スクリーンの向こうにヒョンジュン君が歌い始め、途中からスクリーンが
あがっていきます。 

① Your Story 日本語バージョン
② 君を消せないまま 

ブラックのインナーにダークグレーのロング、シルバーの大ぶりな
チェーンネックレス、重そうです。 右手に3個、左手に2個 同じシルバー
の大ぶりなリング、右手は同じチェーンタイプのブレス、左手は幅広の
シルバーのブレス.... マッチョなスタイリング 

 横浜のみなさん、こんばんわ! ヒョンジュンです。 この会場で
お会いするのは久しぶりだと思います。今日も横浜のために最高のステージを
準備して来ました。思いきり楽しんでください。実は昨夜寝る前にいろんな
事を考えさせられました。(会場ざわざわ)どうしました? Inner Core の
中でもっとも多くの皆さんにお会いできる場なので、どんな言葉をお伝え
したらいいのか考えさせられました。でも長い言葉は要らない、この程度
なら、日本語で話せるので.. " ずっと感謝しています ” この言葉一つで
僕の気持ちが伝わっているのではと思います。 こんな想いを込めて
次の曲を歌います。 (日本語で)伝えたい言葉..

③ 伝えたい言葉  
④ Please  (綺麗なダンスが少し)

伝えたい言葉とプリーズ でした。さあ雰囲気をアップさせて
みましょうか? いろんなお話し、言葉は後にして、まずは雰囲気を盛り上げて
いきましょう。(会場に)お?韓国語上手ですね。あ、韓国人だったんですね。
今の曲から、情熱を爆発させて下さい。 

⑤ Break Down 
⑥ Unbreakable  

中央スクリーンの映像、赤の細胞、アメーバのような顕微鏡でのぞき込んだ
ような映像です。 

< メーキング映像 > 

ブルーのゆったりした半袖シャツにジーンズで登場

⑦ Do you like that   

ダンスが自然に入ってきました。 

⑧ Beauty Beauty 

⑨ Lucky Guy  

終わると ぜいぜい...  

さすがに人が多いと楽しいですね。横浜は大きな会場なのに、声はこんなに
小さいんですか?(煽ってきます) 横浜~~~~~! 横浜~~~~!
これ位を維持してください。 もともと生ビール一杯あれば、日本語もっと
出るんですが.. 公演だからダメですね。

⑩ Kiss Kiss  

自然にダンスしています。 最後は投げキッス

⑪ Gentleman  

最後は右手をさ~っとおろして優雅なお辞儀 

こんなに沢山の方が大きな会場にいらっしゃると歌っていて楽しいです。
一緒にやってと言ったら、歌って下さるのでもっと楽しく遊べるようですね。
コンサート終わったら、帰ってやる事ないですよね? この場で全ての
エネルギーを出し切って下さい。 アラッチョ〈わかるでしょ)? 

ツアー中の醍醐味(?)とは...いきなり思いついたんですがセトリにない
歌が...  (会場からの声に) Love Like This ではないですね。
Love Ya ?   そんなに好きなんですか? Love Ya 思い出せるかどうか
分かりません。 だいたい (自分の)パートがないので歌えないです。
ダンスも思い出せない.. ラップは一瞬ですよね? (無理やり💦)今日は
雰囲気が良いので Love Ya より良い歌 Save Today を歌います。 

⑫ Save Today 

< メーキング > メッセージ映像 (愛していますといいながら
やっぱりぎごちなくて、照れています。頑張ったんだ^^) 
DD_J4YuXcAER8SI.jpg

薄紫のゆったりロングジャケットで登場。 いきなり日本語で
”座ってください” 

⑬ ナヌン ニ ナムジャヤ 僕は君のもの 

(日本語 愛しているよ バージョン) やはり...ノヌン ニヨジャヤ
ヨンウオニ ネヨジャヤ 君は僕の人、永遠に僕の人 の歌詞は沈黙します。
ここが会場で大合唱なら... といつも思うところです。 

皆さん、以前ずっと立っていましたよね。座ると副作用があります。
泣きだす方がいます。足が痛くて泣いているのか、心配ごとがあって
泣いているのか、歌を忠実に鑑賞して涙が出たと思いたいです。

この歌は最高のLove Song だと思います。 いつかプロポーズを受ける時
(会場 大爆笑) そんな事起こらないと思ってますか? 愛する人に
毎日されたら、嬉しいと思います。 (もっと大爆笑)分かりました。
僕が歌ってさしあげます(そうよ、そうよ、そのほうがずっと良いわ^^) 

ずっと歌って聞いたので座ってトークの時間を持ちたいと思います。
今日のゲストは? ... いないです。僕一人で十分じゃないんですか? 
今日のゲストと言ったら、みなさん目がキラキラしましたよ。冗談です。

この会場は忘れる事ができないコンサートがあった場所です。僕の歌手人生
で最悪の状態で立ったステージがあった場所です。グループ活動の
時の事です。 何故こんなに体調が悪いのかと想いながら....この会場で
合ってますよね? (* 2009年9月5日、6日の花より男子ファンミの時の
事です。新型インフルエンザに掛かって翌日から即入院)それから体調管理
するようになりました。

(会場からの声に)体調が悪いコンサートが結構あったという事ですね?
” すみません ” (日本語で) (埼玉の声に)埼玉? 最悪
だったみたいですね。 ” すみません ” 

埼玉ではアカペラで歌いましたよね? 何だったでしょうか?
バンドが慌てていますね。今日、約束したんです。 セトリにない
ものは絶対止めてねって。バンドがストレスで胃痙攣をおこしたんです。
今少し音漏れしている人, 誰とは言いませんが、女性です。女性の中の一人..
(からかっていますね~)

今日もセトリにない曲を一曲、バラードを歌ってさしあげたいんです。
それは.. (会場から)スマイル? できないです。 
クデワ ナワ カッタミョン(君も僕と同じならば)ピアノ一台で
やりますか? 今日特別に歌ってさしあげたいんです。 

⑭ 君も僕と同じならば (一番だけ) 

埼玉の話が出たので歌ってさしあげました。今日、いらした方はラッキー
だと思います。明日はDVD を収録するので(ステージ袖をちらっと見て)
言っちゃいけなかったかな? 今日はDVD 収録がないのでセトリ通り
にしなくてよいし、形式的な言葉もいらないし、気にしないで明日は
明日の風がふきますから。 今日は思いきり遊びましょう! だけど..
予定していた曲は歌わないと.. この長い時間待っていてくださった
皆さん (と言いかけて、頭をかかえたようなファンに気がつき)
頭が痛いんですか? スタッフの方、行ってあげてください。 

長い空白の時間 待っていてくださった皆さんに、この曲をずっと
歌いたいと思ってました。 

⑮ コマプタ 有難う 

次に歌う曲は、このあたりから立って聴いてもいいんじゃないかと
思いま明日。 二階の皆さんも見えていますよ。 赤いTシャツの方!
分かりますよ、手をあげてみてください。見える訳だ^^

次は僕が一位と勘違いしていた曲、一番好きだと思っていたら3位
でした。 

⑯ 今でも  じっくり聴いてください。 

二階を支える白い壁にブルーの波が描かれていきます。 

(歌い終わって)今でもでした。 次の曲は今回のシングルの中で
一番好きな曲です。 今回のシングルでも皆さんのおかげで
いい成績があげられました。
ツアー中に、今回のツアーで自信がつきました.. これからも音楽活動が
続けていける、その場があるという자존감 (直訳すると 自尊感)を
皆さんが与えて下さいました。 
韓国語では自尊感と自尊心は違う言葉だと思います。自尊心は捨てたと
しても構わないものですが、自分の尊厳を失ってしまうと何もでき
ないと思います。皆さんは、僕にとっての尊厳、尊厳の全てだと
思います。  


* 後でロビーで韓国ペンさんにこの言葉について確認した内容です。
자존감, 존중 チャゾンカム はチョンジュン(まさに自己の尊厳)
自分の心の奥底で感じる自分の価値、自分が何故この世に存在するか
自ら感じる事ができる自分の存在価値、すなわち、自分に対する
根本的な자부심 自負心と定義ずけたら良いという事でした。 
日本語でよく使われるプライド(自尊心)とは確かに違います。

ツアーを通して、その自負心が蘇ってきたという事を伝えたかった
ようです。 今夜最も心に残る言葉でした。



⑰  Wake Me Up  

* 自分を蘇らせてくれた、自分の尊厳、自負心を取り戻せた
という気持ちを込めてこの歌をもってきたようです。 


いかがでしたか? シングルの中で一番好きな曲でした。 
では.. 遊びがマックスになれるようにしましょう。いきなりバラード
を始めたあたりから重くなってしまったようです。沢山の方が
いらして下さっているので、申し訳ないという言葉を繰り返した
ので... 時々重い話をと思ったのですが、やめときます。(と言いながら)

いつも来てくださっている方がいたのですが、握手会でとてもいい処に
行かれたという事を伺いました。これは本当なのかどうか確かでは
ありませんが、コンサートに来るととても体調が良くなったと聞いた
のですが、僕がいない間持病が悪化されて良い処にいらしたと
伺いました。 思う事は、僕がもっと早く戻ってきたら一曲でも
聴いて頂けたのならばという事です。 なので今思う事は皆さん
のそばを長く離れる事はしたくないなという事です。もっと沢山の曲、
僕の音楽を聴いてもらおうと思います。(そこで韓国語の アップジ
マルゴを直訳して)痛くないように (と言いかけると通訳さんがきっぱり) 
<健康でいてください> とフォロー.. 

次の曲はファンの皆さんにこれからも素敵な曲をお届けするという約束の
意味を込めて歌います。 

⑱ Stay Here  

< Making  >   ツアー中のライブ映像や公式にあがった写真で 
新しくきめ細かに編集されていました。 

⑲ Timing 
 
黒いTシャツにNCL という赤い文字が入ったTシャツにジーンズ 

⑳ Hot Sun 
21   Bingo 
22   Heat  

皆さん、今日は最高です! 驚きました。人が沢山いらっしゃると
本当に良いですね。 この雰囲気、気分このままでやって行きたい
のですが、最後になりました。 不思議ですが、汗が一滴も、
正直一滴はかいましたが、あまり汗が出ません。 最後だというのが
信じられません。こればかりは僕にもどうしようもできません。 
明日まで続けていたら、明日いらっしゃる方がダブってしまいます。 

正直、最後の曲を歌う番なんです。 なんでこんなに寂しいので
しょうか? 分かりませんね。 今日は全てはお伝えできていませんが
僕の心にある気持ちをこんな気持ちですと少しお伝えしたんですが..
僕の気持ち 伝わっていますよね? 

では、本当にアンコールなの?という位遊びましょう。アンコール
は皆さん次第です。 
最後の曲 

23   Rewind  

横浜の皆さん、今日は有難うございました! アンコール!は
大きな声でお願いします。 

* 会場が一緒に歌う声が聞こえるのか、とても嬉しそうな笑顔が
浮かびました。 

アンコール 

24  (会場左手一階から登場して横に直進)
25    Good Bye  

会場にマイクを向けて Only You!   Kim Hyun Joong コールに
満足げ^^   これはGeminiの時に誰からともなく twitter でのチャット
から何とか軍隊にいくヒョンジュン君に気持ちを伝えたいねと
話しながら、自然の流れでこの言葉になり、twitter で拡散されて
いったメッセージです。 掛け声ではなくて、私達のその時の
気持ち... それを覚えていてくれて、マイクを会場に向けてくれる
のがとても嬉しいです。 

26  Let's Party  会場くまなく練り歩きます。 映像で見る
ファンの笑顔笑顔.... マナー良かったですね。 

27  Love Like This  

最高のボルテージに! ダンスも! 
ここでねげ~ろ ねげ~ろ 個人的に舞い上がってしまい、ここで
記憶も記録も切れてしまったようで空白 💦 最後の言葉が
何だったか...????    ステージを去っていくヒョンジュン君の
晴れやかな笑顔だけがインプットされました。 
 
DD_J3lGW0AACgiy.jpg

DD_J1DpXsAAaZta.jpg

横浜初日はサプライズというより、今までで一番大事な言葉を語って
くれたように思い、そこでエネルギー使い果たした気持ちに陥り
ました。が、盛り上げ上手なヒョンジュン君、しっかり叫んで
歌って飛び跳ねてまいりました♪ 

最高の Love Song もあり、私達ファンに最高の言葉、自負心までも
与えてくれた言葉をも聴くことができた夜でした。 横浜 Pacifico は
私が初めてヒョンジュン君に出逢った思い出の場所です。同じ場所で
こんなに素敵な言葉を聞くことができて感慨深いです。 可愛くて
ハンサムで、でもなんて面白いんだろうと思っていた青年が辛い
経験を経て、また自分を肯定的に見る事ができるまでに復活して
戻ってきた... その事だけで私達が過ごしてきた長く辛い空白に
思えた時間が決して無為の時間ではなかった事に気ずきを与えて
くれました。 

有難う ! 
心からの感謝をキムヒョンジュンにおくります。 

この記事のURL | Japan Tour Report | Comment(12) | ▲ top
| メイン |