2009.08.01 Persona in Seoul
- 2017/08/03(Thu) -
20090802 (26)
credit: Investigation KHJ Biondie さま 

 08.01 で思い出すのは個人的にはこちら.. Persona です。 キムヒョンジュンの
ダンスの魅力、魔力を感じさせてくれたパフォーマンス、9月のファンミで見た
ダンスは幻の映像になりDVDから見事にカットされていたので、繰り返し見たのは
このソウルバージョンを2009年冬にリリースされたDVDです。 絶対
ソウルのアンコール公演を逃してはならないとフライトを予約しましたっけ..

今回のツアーでヒョンジュン君は似たような優しい笑顔がありました。今のほうが
もう少し男性らしさが強くなっていますが、こんな穏やかで物静かな表情が
見られました。 ある方がコメントに書いてくださいましたが、Anemone の
時と Innter core tour では表情が全く違う! 別人のように感じるほどです。
私も、静岡からどんどん美しく輝いていく姿に驚きました。 普通の韓国人は
あまり使わないという自尊感という言葉、それがもたらしたものが如何に
大きかったか、Anemone と Inner Core のヴィジュアルの違いが物語るようです。

20090802-3 (3)

えんどう豆、わんどこんを歌う時のファンを見つめる眼差し
20090802-3 (1)

女子顔負けの美貌です。
20090802-3 (19)

だけど、あの頃はこんなに痩せてました💦
20090802 (20)

あの優しいまなざしから カリスマに変貌する瞬間 
20090802 (11)

あの頃大人気だったブロガーさんが作った言葉 びりびりば~~~ん が
一世風靡した <頼むから> ビーム光線のようなまなざしで、目は
黒い発行体のようでした。 
20090802-3 (4)

最初に手にしたのは花より男子のOSTでしたが、アルバムは夏にソウル
のレコードショップで買いました。 まさに Persona のコンセプトに
なった SS501 Collection ... 

2009年にPersona を始める前に香港ファンミを行った時、現地の雑誌
インタビューがあり 訳したものがあります。 ユンジフとキムヒョンジュンの
間のイメージ、一番印象的なのはこちら ですが、このシリーズの中で
Persona のステージのコンセプトもしっかり語っています。 


この記事のURL | Kim Hyun Joong 懐古館 | Comment(0) | ▲ top
| メイン |