Dispatch の意図 
- 2018/02/09(Fri) -
 
 今日は皆さんいかがお過ごしでしたか? 

 私はと言えば...
 昨日より今日のほうが複雑な気持ちで、何も手につかなさそうなので
 逆に面倒くさい事を撰んで作業しながら、何とか一日をやり過ごしました。

   オリンピックは今回パス、無視、かの国のトップの方の顔を見たくあり
 ません。 という訳でしつこい民族ショーが続く開会式は勿論パス。 
 日本選手の皆さんには頑張ってほしいですが... 

 さて、本題に入ると ...

    こちらにも Line からも Dispatch だけが報道した子供を法廷に連れて
 きた説は、完全デマ情報だと分かりました。 実際に法廷に行かれた
 方が目撃したのは、知り合いとみられる女性が抱いていた一歳にも
 満たないとみられる赤ちゃん(しかも女の子?)だったそうです。
 
 ” キム xx 君 3歳 ” と書いた理由は何だろう?と頭でぐるぐる

 息を吸うように、ご飯を食べるように 嘘をつく Dispatch ... 
    でも絶対意図があったはず。 

 その①は、世間、ネチズンにやっぱり子供がいるんだと刷り込み 
 子供までいるのにいつまで争うのか? という疲労感を感じさせる 
 
 それだけはありません。たった一人、一応DNA検査では実子と認定
 された子供が存在するというだけで、マジックのように、他の主張
 妊娠した事はあったのでは? と思わせてしまう物凄い効果が発揮 
 されます。 細かい証明書、照会の内容を覚えていない大衆には
 一番効果的 <証拠> が 実子の存在です。今まで一度しか
 現れていませんが..

 その② ファンはそもそも存在しないのではと思っている事も
 知っていて、わざと、”あ~ やはり子供はいるんだ、3歳になって
 いるんだ ” と 心理的に圧迫する..  私なんかはこの作戦に
 引っかかりそうでした💦  

    きっともっとあるのでしょうが、悪に染まらないと浮かばない
 種類のものでしょう。 想像を超える事..   

 そして、運命共同体、いえ一心同体なお友達メデイアでは
 他のメデイアと異なり、さらに実質無罪であるとか、民事で不利に
 なるとか、つまり、自分たちがチェ氏側の立場にいるという事
 をもはや隠そうともしない記事内容を掲載しています。

 韓国での媒体の名誉棄損は争うのもばかばかしい軽い刑、罰金刑で
 終わるので、何の抑止力にもならないと韓国の友達から聞いた事
 があります。 従って、彼らが恐れているのは、自分たちがチェ氏
 に有利になるように歪曲報道して来た事が、ばれたら困る程度の
 防衛のためにやっているとは思えません。 もっと攻撃的だと思い
 ますが............ それが何の為なのかは一般人には糸口も見つかり
 ません。 

 もし最初のきっかけがセオル号事件の真相隠しだったとしても 
 既に政権が変わり、大統領府の秘書官たちは逮捕され、国家情報院
 にも現在手が伸びてしまい、身動きできないのではと思いますが... 
    
    KE も公知は本国にはのせず、何故かHenecia Japan にだけ載せます。
 どっかの記事の翻訳で、何の言葉も添えてないので公知と言えるか
 どうかは微妙ですが.. ま、あんなのならない方が精神的にいいです。 
 でも何故 韓国ではできないのか? あるいは何故 韓国でのみ
 最初の謝罪文をず~~~~っと長い期間 掲載していたのか? 

 あげるもあげないも、韓国でのみ発生している現象です。何が
 そうさせるのか❓ 事務所が本気だったら、あの俳優さんがスキャンダル
 起こした時に依頼した、韓国No.1 政界と最も密着している Kim & Chang
   にこの事件を真っ先に依頼していたら、早期解決できたかと思うので
 すが...  そうできなかった事情があるとしたら.. 相当怖いですね。 
 Kim & Chang ローファームなら大統領府秘書官、国会議員を何名も
 排出しているトップ中のトップのローファームですから...

 韓国では国会議員に頼めば....裁判はいかようにも.. 早める事も
 今回みたいに引き延ばす事も可能... 勿論不起訴処分も無嫌疑も
 注文通り処理する <スポンサー検事>と言われる人達がいるのは
 事実です。財界、政治家をスポンサーに扇げば出世が早いので..

   ヒーラーに出てきたような、”オルシン”(ご老人、年配者)、
 政治家の派閥を超えて影の頂点にいるような人が背景にいるとか? 
 でも今の状況を見るといそうに思えませんが..  でもいるとしたら
 理由はともかく、そこから出される指示にはきっと逆らえないでしょう。

 今回の検察も何らかの圧力が働いて、あんなに短い求刑だったのか? 
 他の類似事件では起訴状にあった <誣告罪> や恐喝がなかった
 事も最初から疑問でした。 

 これだけ、証拠を無視した判決が下って控訴しなかったら、そこまで
 黒幕の力が働いているという事になるのか.... 

    やはり 8日に判決を無理やり下した理由は、さすがにこんなめちゃ
 めちゃな判決は世の注目を浴びてほしくないという理由からなのか
 人事異動になる前に、息のかかった判事が任期中に出す必要があった
 とか... そこを照準に一同がシナリオを練ったのかもしれないですね。 

 何も材料がないので堂々巡りですが、それでも私はキムヒョンジュン
 の持っているであろう <運> を信じてみようと思っています。 
 
    時間がかかるかもしれませんが.. 相手ももう大丈夫と気が緩んだ時に
 ボロを出すかもしれないですし..  このままで終わるはずないと
 思って頑張ります。 ゆるっと頑張りますね。 張りつめていると
 ピシっと糸が切れてしまうから..

この記事のURL | KHJ 事件&裁判の経過 | Comment(16) | ▲ top
| メイン |