韓国メデイア:ワールドツアー成功 
- 2018/05/11(Fri) -
Dc4Yi2EU0AYQILG.jpg

KE のインスタにあがった写真 
keyeastofficial#김현중 #2018월드투어 #헤이즈
.
キムヒョンジュン氏が2017年12月ソウル公演をかわきりに5月
マカオまで4万名のファンと一緒にしたき”キムヒョンジュン2018
ワールドツアー、 Haze " を成功裏に終えました。 

➡️ 김현중씨가 2017년 12월 서울 공연을 시작으로 5월 마카오까지 4만
명 팬들과 함께한 '김현중 2018 월드투어 '헤이즈''를 성공적으로
마무리 지었습니다.

KE が今になってヒョンジュン君の広報宣伝を国内向けにしている
意味がちょっと分かりませんが.... KEはまだ存在していて、SMに合併
されるのは 5月14日... もう契約は終了しているのに? ニュートラル
な表現で言えば、<大人の事情> ですか? 

でも かつてなかった広報宣伝のおかげで、Naver には 30件未満
ではありますが同じような記事が掲載されています。 
お餞別 有難うございます ☆ 
お陰で、どれも好意的な記事のようです。

Dc4YkJaXcAA02A3.jpg

OSEN から

[OSEN =パク・ソヨン記者]キム・ヒョンジュンが「キム・ヒョンジュン
2018ワールドツアー「ヘイズ(HAZE) ''を保持し、全世界の4万人の
ファンと会って意味深い時間を持った。

キム・ヒョンジュンは昨年12月2日、高麗大学ファジョン体育館で開かれた
「キム・ヒョンジュン2018ワールドツアー「ヘイズ(HAZE) ''でワールド
ツアーの火ぶたを切った。 ソウルに続き、ボリビア、チリ、メキシコ、
南米3カ国と日本の(東京、大阪)、タイ(バンコク)、香港(マカオ)
までの6ヶ月間の7カ国8都市、計12回にわたる大長征を成功的に終えながら
軍除隊後本格的な活動の開始を発表した。

オープニング舞台はキム・ヒョンジュンが直接作曲、作詞したバラード
「ヘイズ(HAZE)」で始まった。 「ヘイズ(HAZE)」は、ワールドツアー
に先立って発表した5枚目のミニアルバムのタイトル曲。 大変な時間を一緒
に耐えてきたファンたちに感謝の気持ちを報いようと慎重な心で作業していた
曲であるだけ本気を込めて呼ぶキム・ヒョンジュンの登場にファンは熱い
歓呼を送った。

「キム・ヒョンジュン2018ワールドツアー「ヘイズ(HAZE) ''には、
5枚目のミニアルバムに収録された「イッツオーバー(It's over)」、
「ムーンライト(MOONLIGHT)を含む全21ゲゴクのパフォーマンスが
繰り広げられた。 既存に発売された曲をバンド、アコースティックバージョン
などで新たに編曲して、ダンサーたちと一緒にダンスパフォーマンスなど
を披露し、観客を魅了した。

 は~~い! すっかり魅了されました❥


Dc4YkJuUwAASKkE.jpg

スポーツ東亜 一番最初の報道はここから

입력 2018-05-11 10:21:00

DAYカット]キム・ヒョンジュン、世界中4万のファンに会った...
ワールドツアー成功

歌手兼俳優キム・ヒョンジュンが「キム・ヒョンジュン2018ワールドツアー
「ヘイズ(HAZE)」」を開催し、全世界の4万人のファンと意味深い時間を持った。

キム・ヒョンジュンは昨年12月2日、高麗大学ファジョン体育館で開かれた
「キム・ヒョンジュン2018ワールドツアー「ヘイズ(HAZE) ''でワールドツアー
の火ぶたを切った。 ソウルに続き、ボリビア、チリ、メキシコ、南米3カ国と
日本の(東京、大阪)、タイ(バンコク)、香港(マカオ)までの6ヶ月間の
7カ国8都市、計12回にわたる大長征を成功的に終えながら軍除隊後本格的
な活動の開始を発表した。

オープニング舞台はキム・ヒョンジュンが直接作曲、作詞したバラード
「ヘイズ(HAZE)」で始まった。 「ヘイズ(HAZE)」は、ワールドツアー
に先立って発表した5枚目のミニアルバムのタイトル曲。 大変な時間を一緒
に耐えてきたファンたちに感謝の気持ちを報いようと慎重な心で作業し
ていた曲であるだけ本気を込めて呼ぶキム・ヒョンジュンの登場にファンは
熱い歓呼を送った。

「キム・ヒョンジュン2018ワールドツアー「ヘイズ(HAZE) ''には、5枚目
のミニアルバムに収録された「イッツオーバー(It's over)」、「ムーンライト
(MOONLIGHT)を含む全21ゲゴクのパフォーマンスが繰り広げられた。
既存に発売された曲をバンド、アコースティックバージョンなどで新たに
編曲して、ダンサーたちと一緒にダンスパフォーマンスなどを披露し、
観客を魅了した。 (ここまではOSENと同じ)

キム・ヒョンジュンは、「2014キム・ヒョンジュンワールドツアー:夢幻
(夢幻)」以後4年ぶりに開催された公演にもキム・ヒョンジュンだけの
特急 スペシャルマナーと派手なパフォーマンスで会場を熱くした。 また、
毎回目客席を埋め尽くしたファンは、熱を帯びた歓呼とプラカードイベント
に応えた。 特に、南米公演では観客が心を一つにする意味で
キム・ヒョンジュンの歌を大合唱し、感動的な瞬間が演出されることも。

このようにキム・ヒョンジュンは、毎回平均4千人の観客との特別な時間を過ごし、
幸せな思い出を作った。 今回のワールドツアーを通じてキム・ヒョンジュンは、
熱い歓呼と応援を送るファンの変わらない心を確認し、観客はこれから
キム・ヒョンジュンの活発な活動を期待するようになった。


2018ワールドツアーを終えたキム・ヒョンジュンは、来る6月、日本で6枚目の
シングルアルバムを発表する計画である。

東亜ドットコムジョンヒョジン記者jhj@donga.com

* いい感じです。 こういういい記事ラッシュの時には DもTV Report も
SBS Fun, 古巣 スポーツソウル 全く顔だししません。とっても分かり
易いです。ずっと出てこなくていいけど.. アンニョン! できたらいいですね~

この記事のURL | World Tour (海外公演) | Comment(4) | ▲ top
| メイン |