今日の韓国メデイア.. 演技力にかかっている
- 2018/07/07(Sat) -
 昨夜からの豪雨で大きな被害が発生している西日本の皆さまにお見舞い申し上げ
ます。 twitter を見ていても、二階に避難している方々にまだ救命ボートが来ない
とか切迫した空気を感じていました。 それでなくても災害が多い日本、どうしたら
備えられるのか、身近かに起きたら途方にくれるのではと思います。 雨が一分
一秒でも早く止んで、救助が間に合うことを祈っています。

             ::::::::::::::

 海外ぺンさんのtwitter に KBS W のチャンネルにSNSアカウント使えば
ログインできるとあるので、やってみましたが、日本からのアクセスは遮断
しているようで、Facebook もカトクもNaver アカウントも全て、ダメでした。
比較的早く韓国ドラマが放送される日本にはダメってことですね。日本人は
お金を払ってみたいな...💦 そんな気持ちにさせられます。 

 さて、

またドラマ復帰に韓国メデイアの余計なお世話な記事があがっているようです。
中でもOSENはニュートラル、偏っているほうではない内容です。

OSEN から

 キムヒョンジュン、”時間が止まる、その時”で復帰.. 演技で大衆が振り向くか?

2018.07.06 18:52
 歌手兼俳優、KHJがドラマ、”時間が止まる、その時” で4年ぶりにブラウン管
に復帰する。

 今日(6日)KHJは、KBS W ”時間が止まる、その時” (仮題)出演を確定したと
明らかにした。 ”時間 ..(以下略)” は BS Pictures が制作を引き受け、10月半ば
KBS W で初放送される水木ドラマだ。 KHJは ”時間..." で主人公、ジュンウ役を
引き受けた。 超能力を備えた人物で, 分解ファンタジードラマにチャレンジする。

 KHJは、昨年11月国内で5番目のミニアルバム、”Haze"をリリースしたのに
続いて、新しいドラマまだえ出演を確定し、本格的な国内活動再開に突入した。
KBS2TV (地上波)”感激時代、闘神の誕生”以後、約4年ぶりに、ドラマ出演を
確定したKHJ のニュースは、瞬く間に大きな話題となった。

 KHJ は2014年、私生活問題などで非難を浴びる事になり、長い自粛の時間を
もち、軍の服務まで完了した。 昨年12月には、ソウル公演を皮切りにボリビア、
チリ、メキシコなど、南米3か国と日本(東京、大阪)、タイ(バンコック)
香港(マカオ)まで6カ月間、7か国8年、計12回にわたり、2018年
ワールドツアーを展開し、歌手としての歩みを刻んできた。 海外での人気は
相も変わらず。 KHJ は昨年除隊した後、初のアルバムはオリコンチャート
1位にあがる気炎を吐き、6月にリリースされた、新しいシングル、” Take my 
hand " も発売初日、25、389枚販売数を記録、オリコンチャート3位に
ランクイン。 6月、日本の活動中、東京の江東区 Studio では今回の
シングルリリース記念イベントを実施したりもした。

 そんなKHJのブラウン管復帰は、まだ慎重な部分.. 大衆も、KHJ の復帰を
気になるという意見と、まだ早いという意見に大きく分かれている。 そのため
彼の復帰作である ” 時間が止まる、その時 ” により耳目が集中している。
彼が今の反応を打破し、大衆を振り向かせることができる方法は、ひたすら
演技力だけであるためだ。 


 彼は、ドラマ ”花より男子”、”いたずらなキス”、”感激時代”などで安定した
演技力を見せている。 ”花より男子”では、ユンジフ役で、多情多感な魅力を
発散し、彼が演じた、ユンジフはロマンチックコメデイ作品の ”男性副主人公”
ブームを引き起こした、立役者でもあった。 ”いたずらなキス”、および
良い評価を受けた作品、又、”感激時代”で、イメージ変身を遂げ、より幅広い
視聴者層にアピールできる、”全世代俳優”として成長もした。
 
 そんな KHJ が今度の作品で、どんな評価を受けるのか、注目される。 
4年の空白をきれいさっぱりと消し去るのか、あるいはその限界をさらけ
出すのか、ドラマ ”時間が止まる、その時” で明白に現れる予定。 万一
彼が良い演技を見せてくれるなら、今の論争を突破することができかも
しれないが、逆の場合、今後の活動がより難航するとみられる。 その為
今回の復帰が、KHJにとって、いつ、どんな時より重要な実験台となる。


               ::::::::::::

 悪くは書かれていません。マイナス要素は最小限にとどめられています。 
が、上から目線.....を感じます。 記者というより、そういう見方をするのが
韓国人の常であるという事..... 裁判の経過を見れば、誤った非難にさらされて
失った時間を取り戻そうとしているだけなのに、人の口にあがってしまった
それ自体が ” 悪、悪い人間 ” 扱いを受ける事になってしまう、韓国では
法廷で裁判を受ける前に、人民裁判を受けてしまうと言われる所以です。 
 
 でも、ヒョンジュン君はこの理不尽な世間に真っ向勝負を挑んだので
すから、結果を出すしかない訳ですね。 そんなに急がなくてもという気持ち
はありますが、目の前に来たチャンスを掴んだのですから。 

 若干、ケースは違いますが、つい最近まで見ていたKBSの <黄金色の
人生 >を演じていた、パクシフさんのケースに重なって見えます。以前の
作品を見たことはありませんでしたが、作品のシナリオも良かったですが、
繊細で、奥行きのある演技力が魅せてくれました。 女優さんは、ほぼ
無名に近いと思われる方でしたが、やはりとても演技力のある方で、二人
の演技が、ドラマをこのうえなくリアルで切実にしてくれました。 幸い
40%台の週末ドラマとしても高視聴率で、成功裏に終わったので、
パクシフさんはテストをクリアした事になります。 この作品が終わったので
目下、見たい韓国ドラマは一つもありません。 最近は見たいドラマが
ないのです。 入隊中には、主にケーブルTV、 tvN の作品を見て
いました。 法廷、検察、弁護士、そんなものが多い作品に夢中でしたが、
<被告人> までは良かったのですが、SBSの<リターン>はラストに
たどり着きませんでした。 ちょっと残酷すぎて💦 ギブアップ。 
あまりにシリアスな作品は、二回は見たくないものです。どんなに良い
作品であってもです。  

 誰一人、悪い人が出て来なかった <応答せよ 1988>、 
それ以外では<雲に隠れた月明り>、<黄金の人生>、<タンタラ>位です。
やはり、仄かに人生の幸せな瞬間が描かれている作品が、心に残り
又見たいと思わせてくれるようです。 

 分解ファンタジーという言葉があっているのか否か?分かりません💦 
ただ、不思議君、超能力者という雰囲気は、ヒョンジュン君自身に
備わっているところがあるのと、この4年間の苦労を無駄にしなかった
という説得力ある演技をするのは、間違いなくできると思います。 
女優さんは、美しい人というより、演技力があって、お互いの演技力
がいいシナジー効果をあげるような方のほうがいいと思います。 


 どんなに理不尽であっても、そこで生きていくと決めたのであれば
この挑戦を受けて立ち、打ち勝つしかありません。 

この記事のURL | 시간이 멈추는 그때 | Comment(0) | ▲ top
| メイン |