FC2ブログ
今日の散歩ー半島の歴史⑳ 反日が国是になった理由
- 2019/08/25(Sun) -
ほんとうは日韓併合が韓国を救った

 今回は日韓併合に関して韓国のプロパガンダとなり、幼稚園から始まり、小中高で刷り込ま
れている<日帝による7奪> について検証している本をご紹介します。他にも何冊も
読んでいますが、モンゴル研究家の宮脇さんが推薦するように、この本は実証に基づき分かり
やすいと思います。(* )内のコメントは、あくまで私個人の注になります。

   松本國俊は現在、朝鮮近現代史研究所所長という要職に就かれ、ご活躍中です。

 先日、半島からの労働者問題でジュネーブまでいらした、ナクソンデ経済研究所のイ・ウヨン教授が
BS フジプライムにゲスト出演、その時もう一人出演していた韓国人の一ツ橋大学準教授が、韓国人の
本音を吐露して、それに、キャスターの反町さんが突っ込みしました。「え?韓国人のアイデンテイ
テイ―は反日なんですか?
 」 反町さんが驚いたなんて.. 韓国で週間総合一位の<反日種族主義>
という本が、一般の戦後世代の韓国人のメンタルが崩壊するほど、革命的な内容であると、その準
教授は納得できないようでした。 twitter 見てるだけでも、現在の反日運動、カルトがかってきて
気持ちが悪いです。 今回も小中高校生に改めて、<徴工問題>に関する韓国の主張を刷り込み教育
するようです。 高校生から<日本人に生まれたら、ずっと謝罪し反省しろ>なんて言葉が出て来る
ような背景についても、具体的に韓国の教科書でどう教えられているのか引用されていますので
納得は到底できませんが、だからこのような現象になるんだだなという事は分かります。 

 ではどの程度、韓国人の対日観が歪んだものなのかの実証から
             :::::::::::::

① 誤解と偏見を通して出来上がった対日イメージ 

 私は4年間のソウルでの生活を含め、韓国とのおつきあいは40年近くなります。
韓国の人々の日本を見る目がどれほど誤解と偏見に満ちているかを肌で感じてきました。

 
日本人に対する一般韓国人のイメージは<永遠の敵>であり、日本を悪く言えばいうほど
愛国者とみなされるのが韓国社会の実態です。タレントも反日であればあるほど人気が高まり
ます。 あれほど韓流ドラマを日本に輸出し、歌手を送り込みながら、日本のドラマ、映画は
韓国の地上波では放映禁止になっており、日本語の歌も流せないことご存じですか? 密輸入、
された鉄腕アトムやキャンデイ、宇宙船ヤマトを見た世代は日本製アニメだったと知るのは
日本に出張にきて初めてであり、愕然としたそうです。(そっくりなパクリも存在) 
 
 韓国では、日本の伝統文化はすべて、<韓国が教えてあげた>ことになっています。
韓国の教科書でそう教えているのです。 古代日本は文化と言えるものは何もない野蛮状態
であり、すべての分かは韓国が教えてあげた... (* ついにはソメイヨシノまで韓国原産という
説が飛び出しましたが、見事に科学的根拠によって日本と確定) 

 日本人は好戦的で、朝鮮半島の平和にとって最大の脅威
 
 (*これは、韓国ネット記事に書かれるコメントを読めばよく分かります) 
 2008年3月にソウル大学が行った韓国人の意識調査の結果では、<朝鮮半島の平和にとって
最も脅威となるのは日本>となっています。 韓国人にとって、北朝鮮はあくまで同胞であり
日本は<民族の宿敵>なのです。 日本の教科書の記述に文句を言ってくるのも、<つねに
言い続けなければ日本に軍国主義が復活し再度侵略される>という強迫観念があるからです。

 戦争に戦って日本を占領したいという韓国人の想い
 
 韓国では日本との戦争シミュレーション映画に根強い人気があります。 
 最近の映画 <韓半島> 2006年 - 南北融和の近未来、韓国の鉄道利権を奪おうとする
日本との間で外交紛争が勃発、日本海で武力衝突が起こり日本が敗北する... 等々 
(*なお、中国でも同じく対日戦争で日本に中国が勝つというゲームが大人気だそうです)

 韓国では日本を叩き潰す映画がどんどん作られて、いずれもかなりの興行収益を得ている
のです。韓国人の多くに<日本を占領したい>という潜在的願望がなければこうはならない
でしょう。 
 
  竹島について小学生が書く絵のすさまじさは言うに及ばずです。日本というゴミ、
捨てられる日はいつなのか? 日本列島火あぶり等々... 韓国に留学中、家庭教師をしていた
日本人の女子大生が実際に経験した話ですが..幼稚園児が百科事典の世界の国旗のページ
を開き、日の丸を指して<復讐しなければならない>と語ったそうです。こうして
育った韓国の若者に<日本占領>への願望が生じ、彼らが<日本潰し>の映画に殺到
するのは当然でしょう。 
 
 (*ちなみに、産経ソウル支局長だった加藤氏が書かれていたのですが、ソウルの日本人
学校に在籍していた中学?高校生のご子息が、日韓交流で招待された韓国のホスト校では、
生徒が窓から一斉に顔を出して < 独島は我が領土>を歌って出迎えたそうです。招待して
これ? 交流とは、日本は酷い国だと日本の生徒に刷り込むことのようです。日本の
高校生の韓国への就学旅行のコースでは、感激時代に使われた西大門にある、歴史博物館
があるそうです。 何も知らない高校生は、展示物に衝撃を受け、自虐的歴史観を
刷り込まれてしまいます。こうした反日教育が行われている国に、まだ知識も十分持ち
あわせていない高校生を送り込むなんて、何を考えているんでしょう? 韓国・台湾が
比較できる旅行にして、考えてもらうなら分かりますが、偏った教育の国に若い人を送り
こむことに慎重であってほしいです。私が親なら参加させないと思います。

この記事のURL | 韓国を知る旅 & 韓国ドラマ | Comment(4) | ▲ top
| メイン | 次ページ