St. Valentine に寄せて 
- 2016/02/14(Sun) -
Day_363_Valentine.jpg


  睡眠不足がたたり、風邪をひいていたようです。 でもインフルエンザではないので一日
寝たら、回復に向かっています。  振り返ると、カレンダー ... 以前のほうが素敵だなあと
思わずにはいられません..  先日 twitter でファンメイドらしい ギター練習中の写真に
ワクワクしたので、 又ギターを手にする日を待つ気持ちで... そして こんな澄んだ透明な
表情を見たいなという願いをこめて このシンプルなカード作りました。 

 ニュースがない時間、いろんな振り返りをしていました。 何故か去年の5月にあげて
いなかった入隊日前日に書いた手紙が読みたくなったので、既に公式にあがっている
ものですが、自分の言葉で訳してみました。  自分自身で日本語に置き換えながら、
心に畳みこんでいく作業です。 Valentine Day という甘い気分の日にはふさわしくない
内容の記事かもしれませんが... 

credit: sport 朝鮮

こんにちわ!  キムヒョンジュンです 

気楽に挨拶をする機会をもてないまま 結局お別れの挨拶をすることになりました。
実のところ、これまで 申し訳ないという想いが強かったです。 公人であるため
本音を全て明かすことができず 息をひそめなければならず、もう少し思慮深く
成熟できていなかった自分の姿を自責しながら 辛い日々を送りました。 

従って、どんな言葉で謝罪の言葉やお別れの名残惜しさを全て込める事ができる
かいろいろ悩みました。 僕の心の中では ファンの皆さんに.. いえファンの皆さん
に対しては 二つの心境が入り混じっていました。 申し訳なさと感謝する気持ち..

多くの皆さんが混乱に満ちた時期に精神力で助けて下さいました。 申し上げ
られなかった部分までも察して下さり、ひたすら信じて下さり、自信を吹き込んで
下さりました。 どうしたら この(ご恩に)報いる事ができるのでしょうか...

又 僕のせいで傷つき、憤りを感じた皆さんにはどんな言葉で謝罪するべきか
ひたすら 負い目を多く抱えて旅立つ心情です。 この国に生まれた男は
誰でも軍隊に行きますが、 いざ自分の番になると 心の片隅で動揺して
います。 自分自身がいつも懸命に熾烈に生きてきたとさえ 思っていたのに..
いざ 前日となると、ひどく弱気になりますね。 

しかしながら、これからの2年は僕が新たに生まれ変わる契機になるだろうと
信じます。 男として 芸能人として責任感のある、社会人として何倍も成長
して戻ってきます。 1年という時間の間 家族、友達、同僚、お世話になった
方多々、そしてファンの皆さん... については、僕が思うに、少し慎重で、
温かい場所で私という人間が守られながら過ごしてこれたんだな.. だと
充分に感じていました。 

僕が国防の義務を果たし戻ってくる日には、前よりもっと 信じて下さるすべての
皆さんに、最善とまでは言えないにしても より良い人間になって戻って来ようと
思います。 戻ってくる、その日 笑顔であいさつをする事を約束して ここで
ペンを置きます。  

2015年 5月12日 キムヒョンジュン拝

              ::::::::::::::::::::::

これを書いた日は今回の16億訴訟のメインとなる2014年の6月の件を相手がわが
暴露した日でした。  何日も前から頭の中で書いていたにしても、落ち着いてここまで
書けたなあと改めて実感します。 全てをイジェマン弁護士さんにお話ししてあり、
対応策も練られて、覚悟はあったにしても... イジェマン弁護士さんの励ましでこれが
書けるところまで立ち直れていたことに 感謝の気持ちで一杯になります。 

実は、今日は一年前の大阪 Geminiを聞いていました。 この時まではまさかこんな
展開になるとは思わず、 話し合って解決し 無事軍隊に行こうと思っていたのかも
しれない... そう思う程 明るく楽しい Gemini 大阪公演でした。 踏ん張ってください
と言ったのはこの大阪公演 ..  入隊についても 率直に話し、さりげなく、お別れ
だねと伝えています。 

여러분한테  하고 싶은 말은 아프지 말고  
皆さんに申し上げたい事は、病気しないで
 
튼튼하게 2년만 버티세요  
元気で 2年だけ 踏ん張ってください 

지금  기다리게요 ?  여러분 ?  
今 ...  待っていてくださいますか?  皆さん❓

저는 갔다오게요 
じゃあ 行ってきますね 

少しだけ待っていて下さったら、 戻ってきます!

心の揺れを感じた 幕張の三日間とは全然違います....   この日の夜に全てが嘘だった
という事が分かったなんて とても心が痛みます。  それから どんな日々を過ごしたか
を知ることになったのは 入隊後に発売された 雑誌でのご両親のインタビューでした。 

入隊前日に書いた手紙で 去ってしまったかもしれないファンの心情を思いやる気持ち
あらたに噴出してきた出来事について、きちんと自分の口から何も言えないままに入隊
を迎えた申し訳なさを 切々と感じる事ができます。   

私は幸いにも Gallery で韓国メデイアの実態について詳しく説明してくださった韓国
ペンさんのおかげで、 どんな報道にも斜めの目線、疑惑の念を抱きながら接して
来たので、衝撃にクッションを持てたのかもしれないのですが...  昨日 偶然検索していて 
昨年の8月で時計の針が止まってしまったかのような ブログにいくつか遭遇して
しまいました。 その時の気持ちに心が痛みます。 その人達の心に届く真実が
早く解き明かされてほしいと思いました。 

ヒョンジュンさんがお父様と電話で話したというように、やはり全ての事が一つ一つ
きちんと解き明かされていかねばと 切実に感じます。   怒り、失望と共にすでに
去ってしまった方にも、 今も葛藤している方の心にも届くように ....  最終的には
ヒョンジュン君 自身の言葉かもしれないですが、 でも一日も早く 刑事訴訟の過程
でも 一つ一つ 氷がとけていくように 疑問に答える答えが現れてほしい..  
一度冷えてしまった心は もしかすると戻らないかもしれないけれど、 共に過ごした
人生の時間の一部が 美しいセピア色に変われる
ように、真実が解き明かされますように ...

私達のグリーンのペンライトが一つ一つの星だと思ってくれると言った言葉に
嘘はないと思います。 何度も何度も <待ってててね > と言った言葉、 
入隊前に書いた手紙、 全て 本当の心からの言葉だと思います。 今はそう思えなく
ても そう思えるほど気持ちが蘇るように 真実が解き明かされてほしい! です。

お手紙の原文はこちらに...
안녕하세요 김현중입니다.

편하게 인사드릴 기회를 잡지 못하다가 결국 작별인사를 하게 되었네요. 사실 그간
죄송한 마음이 너무 컸습니다. 공인이기 때문에 속내를 다 털어놓을 수 없어서 숨죽여야
했고 좀 더 사려깊고 성숙하지 못한 저의 모습을 자책하면서 힘든 나날을 보냈습니다.

그래서 어떤 말로 사죄의 말씀과 작별의 아쉬움을 다 담을 수 있을지 고민도 많았습니다.
제 마음 속엔 팬여러분들을 위해...아니 팬여러분에 대한 두 가지 심경이 뒤섞여
있었습니다. 죄송함, 감사함...


많은 분들께서 혼란스러운 시기에 정신력으로 도움을 주셨습니다. 말씀드리지 못한
부분까지도 예단해주시고 한결같이 믿어주시고 자신감을 불어넣어주셨습니다.
어떻게 다 갚을 수 있을까요...

또한 저로 인해 맘상하고 분노하셨을 분께는 어떠한 말로 사죄드릴지 그저 빚덩이
를 잔뜩 안고 떠나는 심정입니다. 이 땅에 태어난 남자는 누구나 군대를 가지만
막상 제 순서가 되니 맘 한구석에 동요를 하게 되네요. 제 자신이 늘 열심히 하고
치열하게 살아와다고도 생각했는데...막상 전날이 되니 나약함을 많이 느끼네요...

하지만 앞으로의 2년은 제가 새롭게 태어나는 계기가 될 것이라고 믿습니다.
남자로서 연예인으로서 책임감있는 사회인으로 몇뼘씩 자라서 돌아오겠습니다.
1년이란 시간동안 가족, 친구, 동료, 감사한 분들, 그리고 팬분들...에 대한 저희
생각이 조금 신중하고 따뜻한 위치에서 저란 사람이 보호받으며 잘 지냈었구나..
.라고 충분히 느꼈습니다.

제가 국방의 의무를 다하고 돌아오는 날 전보다도 더욱 더 믿어주는 모든 분들께
최선까진 아니더라도 더 좋은 사람이 되어 돌아오겠습니다. 돌아오는 그날 웃으며
인사드릴 것을 약속하며 이만 글을 줄입니다.

2015년 5월 12일 김현중 올림

関連記事
この記事のURL | リダカード Artwork - Hyun Joong | Comment(10) | ▲ top
<<Gemini の想いでに..Fancam | メイン | Happy Valentine ♡>>
Comment
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/14 23:43  | | #[ Edit] |  ▲ top

--
こんばんは

昨年の5月入隊時に書かれた手紙。
今、読み返してもよくここまで書けたなと思います。

一時期は自ら命を落とすかもしれないぐらい追い詰められていた人をここまで元気にしてくれたイジェマン弁護士は神様のような人だなとつくづく思います。

イジェマン弁護士だったからこそ、ヒョンジュン君は元気を取り戻せたのかもしれませんね。もっと、早く出会っていたらまた少し状況は変わっていたかもしれませんが、過ぎ去ったことをいつまでも言っても時間は取り戻せませんよね。


振りかえれば、民事も始めは苦戦続きでしたが徐々に風の向きも変わってきました。あともう少し。捜査が進んでいるなら、イジェマン弁護士の言葉を信じて北風にも春の嵐にも負けずに踏ん張ろうと思います。

笑顔で会える日まで、少しでも氷が溶けていることを願いたいと思います。





2016/02/15 00:25  | URL | ルイヒョン #-[ Edit] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/15 00:40  | | #[ Edit] |  ▲ top

-楽しい時間を共有した事実は変わらない-
Lafoneさん、こんばんは。

「去年の8月で時計の針が止まってしまったかのような ブログ」
たまに毒を吐く内容があっても、彼の今後の為、という愛情を感じて読んでいた、いくつかのブログ。それが <何様のつもりでそんなことまで書くの?> と思う内容に変わり、正直失望し、何か月も悔しい思いをしました(T_T)

それでも、楽しい時間を共有してきた人達です。実際まだ、入隊前のあの手紙でしか、彼の気持ちは公にされていません。ファンを卒業したとしても、真実はしっかり見届けてあげて欲しいです。

GEMINI大阪公演、ヒョンジュン君もキラキラ☆オーラ全開で、会場全体と会話し、あんなに笑って楽しんだコンサートは今までなかったのではないかと思うほどでした。

<ガム踏んじゃった>後、舞台そでから楽しそうにランランって スキップして
「あたーらし くちゅを はいてー♪」って楽しい歌まで^^

・・なのにその数時間後、騙されていたことを知ったとは(T_T)

lafoneさんのおかげで、私は衝撃にクッションを持てました。感謝でいっぱいです。

だから、まだまだ踏ん張りますよ!
2016/02/15 02:12  | URL | ベル #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: 無意味じゃない-
 Hさん こんにちわ!

 はい、しっかり睡眠とれたので復活しました^^ 

 大阪公演個人的にはすっごく楽しかったんですよ、私の中では
 Gemini 一番、と言っても地方へはあまり行ってないのでとても
 主観的な感想ですが... 韓国ペンさんが多いので、言葉も気持ちも
 はじけてました♪ 二十歳のお嬢さんに話す口調が気さくで、ああ、
 妹みたいな人には こんな風に話すんだねとか、今聞いても楽しいです。 
 そうそう 二曲歌っちゃいましたね~ 今でもあれはお仕事だったと
 思ってます^^ 

 話題のヒーラーは スカパー放送見逃してしまったのでこれから
 レンタル版で見るところです。 最近、そういう系統のドラマが
 多いですね。 作家さんも きっと今度の事件をドラマになんて
 考えているかもしれないですね。 

 本当に韓国では現実にそういう詐欺が多いようです。 ヒョンジュン君
 がいみじくも語ったように、守られてきた環境にいたのは間違いないですね。
 でも これからはちゃんと判断しようとするだろうし、相談すべき事は
 ちゃんと相談するようになるでしょう。 相談する事は大人のする事では
 ないと なんでも自分でと意地を張りすぎた点は否めませんね。 

 元に戻る事はできないけれど... なかった事には勿論できませんし、
 どのように最終的に処するか そこにかかっていますね。 そこで
 良心に恥じる事がなかったなら、ついて行くファン、理解してくれる一般人
 沢山いると思います。 人生何も無駄なことなんて 絶対ないと思って
 ます。
2016/02/15 13:32  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/15 17:54  | | #[ Edit] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
 ルイヒョンさん こんばんわ!

 あの頃は凄いニュースと入隊の騒ぎで 心を静めて読めていなかった気が
 します。 後から読んで いろんな出来事を思い出すと、よく あの日
 こんな手紙をちゃんと残せたなと感じ入りました。 

 イジェマン弁護士さんと とことん洗いざらい話せたのでしょうね。 
 だから あらゆる状況をシミュレーションしていたのかもしれませんが
 それでも 相手がわの汚さ、どこまでもには イジェマン弁護士さん
 も 呆れるとともに、だからこそ 一層守ろうという情熱をもって
 くださったのではと思います。 

 少なくとも年末報道の量が全然違いました。今はメデイアも慎重に
 対応、必ずしも相手がわの情報売り手にはならない処も出てきている
 のが目に見えた 変化だと感じています。 
 
 ヒョンジュン君も除隊には笑顔でという意思をもっていてくれるだけ
 でも 読み直して良かったです ☆
2016/02/15 23:57  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: 葛藤&号泣-
 K さん こんばんわ! 

 そうでしたか...
第二ラウンドは本当にファンの嫌な処を攻めてきていると思います。 
 そうですね.. 何事がない時でも 左手にリングをしていたら気になると
 いう方も沢山いたように、女性の影がちらつくだけで嫌という想いも
 あると思います。まして今度のような事件を起こした張本人ならなおさら
 ですよね.... それは誰しも同じように思っている事だと思いますよ。

心のありようは自分でも どうすることもできない時があると思います。 
 そして 決めるのも 自分の心ですから.. 自分の心に任せるしかない
 と思います、時間がかかっても....

もし 少しでも 気持ちが楽になれる言葉が必要だとしたら、ヒョンジュン君の
 書いた手紙の言葉に耳を傾けてみて頂けないでしょうか?  年末には DNA 検査を
 先にした時 イジェマン弁護士さんが読まれた手紙をあげています。 

 もし、彼が何か人として恥じる事をしていたなら.. こういう手紙は書けないので
 はないかと... 個人的に私は感じました。 最初に今回の妊娠、結婚話を女性誌
 に暴露した時 秋に自分が訪ねていったのに、 ヒョンジュン君から誤りに
 きて お誕生日も祝ってくれて、毎日チェジュで逢っていたと とんでもない
 作り話 しましたよね?  今回も カカオやメール編集も 同じなんじゃない
 でしょうか?  一番ファンが嫌がる事、 あるいは世の中の女性がトンでもない
 と思うようなイメージを植え付けようと 編集して作り上げた状況なのではないかな?
 と思います。  

 だから 苦しいかもしれませんが、待っていたいと思われる気持ちが おありなら
 ちょっとひいた目線で もう少し分かる時が来るまで、いったん 今まで抱いて
 いた こうかも?と思う部分を捨ててみるのもいいと思います。 

 私も 盲目的に信じている訳ではありません。 でも 様々な状況から 
 相手がわが作ってきた 状況は事実とはかなり違うものだと感じています。 

 今まで 苦しい思いをしてきても踏ん張ってきた自分を 少しいたわって
 あげて くださいね。 

 民事では少なくとも、 ヒョンジュン君が証言台に立つ日があります。 そこで
 語る事に傾聴してみたら 見えてくる事がきっとあると思います。そこまで
 もう少し 待ってみて下されば 嬉しいです。 

 
2016/02/16 00:14  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: 楽しい時間を共有した事実は変わらない-
 ベルさん、 こんにちわ!

  韓国メデイアの言ったもの勝ち! 根拠も取材もしていなくて書ける
  こんな特性を熟知していても好きな人だけにショックは大きかった..
そこはファン共通だと思います。 

  ヒーラーという最近のドラマでも、一日60本も記事を書く記者が
  ネットの検索用語上位を見て、関連記事を読んで、センセーショナルな
  タイトルをつけて書けばいいんだよ と新人に話す場面がありました。 
  
  あと、ファンでも、暴露された内容を全て読むか否かの判断も大事な
  選択だったと思います。 別に目を覆い隠すというのではなくて、 
  本来 勝手に公開されるべきではないものがなされても、それは見ない
  という選択をしたかどうかも という事です。  もともと 暴露する
  からには 自分に有利に公開するものに どんな真実があるかと
  疑ってみてもいいですよね?  そういう接し方ができたのは
  Gallery に色々な韓国メデイアの特殊性について述べられた記事を
  読むことができたからかな?と 振り返って思いました。 

  仕事でもなかなか 言い分が違う両者の話をよく聞く上司は少ないです。 
  今は 一方的にしか話が聴こえてこない状況ですので、ヒョンジュン君
  自身の言葉、 弁護士さんもお父さんも伝える事ができない 状況や
  心情があるはずです。 そこをしっかり待ちたいですね。 

  大阪公演 最高でしたね~ ♪ キラキラ ヒョンジュン全開でした。
  待っていますよ~ クッション一杯抱えて (笑)
2016/02/17 13:29  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: 人生波瀾万丈-
Y さん こんばんわ! 

  ほのぼのしたい日に無粋な記事を書いてしまい、ごめんなさい。 
  当時 慌ただしく、色々ショッキングな展開の中で埋もれてしまった
  ような気持になり、 今一度振り返ってみたくなって読んだのですが
  今のほうが 沢山のニュアンス、含んでいた事を理解できるように
  思います。 彼はどんな時でも やはり ファンの心情は分かって
  いるんだなとも思いました。  だから きっと納得のいく話を
  してくれるはずだという確信も深まりました。 

  今 ヒーラーという KBS で放送されたドラマを見ながら、韓国メデイア
  の実態をよくここまで描いているなと感じながら見ています。 
  想像以上の世界です。 その中で 被害者が加害者にいとも簡単に
  したてられてしまう怖さも...

改めて恐らく、どんな権力者もそうそう勝手にはできない 
  スター 弁護士 イジェマン弁護士さんに出逢えた幸運に感謝する
  気持ちです。 彼じゃないと 本当にヒョンジュン君はどうなって
  いたかとぞっとします。 
 
  平凡に生きる... 本当に難しいですね。 それがいいのかも分かりません。 
  人間らしく生きようとすればするほど 波乱万丈になるのかもしれません。 
  でも ヒョンジュン君には 自分らしく生きてほしいので、きっと
  何も無駄にはしないと思うので 待っています。 
   
  悪い人達も 彼が決して 触れてはいけなかった 星だという事が
  きっとわかる時が来るでしょう。 彼は絶対 空から落ちない☆彡ですよね?

  手紙 二通読んで思う事... なにか一つでもやましい事、人として
  恥じる事があれば、あんな手紙は書けないだろうなという事です。 
 
2016/02/18 00:16  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |