Gallery 解説: 財産提示命令を履行しなかった理由
- 2016/02/27(Sat) -
 昨日の記事の疑問点... 生後まもない子供が自分の意思をもっていないのに
代理で 父親に養育費の算出のために < 財産を提示せよ > と 請求 ...
そんなバカげた 請求をもとに裁判が進むなんて あり得ないですね。 まだ
親権がどちらかも決定されてない段階で... いかに財産分与にあずかりたいか
みえみえな下心を世間に公表したのも同然だと思うのですが..  Gallery で解説
があがっています。 既にお読みになっているかもしれませんが...
翻訳機では 分かりにくいと感じたので、 全て直接翻訳しています。 
(* ) は 私が書いた説明です。  平たく言うと こういう内容という意味で。 

credit:  Gallery 

원고 적격에 대한 문제 제기..의 의미
原告 適格に関する問題提起の意味 

今日の記事を読んで理解できなかった部分がちょっとあり
知人の弁護士さんにあれこれ聞いて調べた。
沢山の意味、 正確な単語の意味を知っていると思うけれど
もしかして まだ間違った理解している Gallery のファンがいるかも
しれないと思い、 この記事をあげた。

記事に引用された 文章を説明する方が理解しやすいようなので
記事の一部分を直接もってきてみる..

--------------------------------

この日、裁判部は被告 (KHJ) 側に出された 財産明示命令を
何故 履行していなかったかと問い、 KHJ 法律代理人の
イジェマン弁護士は ” この裁判で 親権や養育権を請求する
事ができるのか? 当事者ではない 代理人が請求したので 
却下されなければならないのではないか と 疑問に思う ”とし、 
”この部分が 先行してこそ、財産明示命令を履行することができる”
と答えた。 (* すなわち、これを請求するのは赤ちゃんではなく
チェ氏を原告と訂正するのが先、その手続きを先にしてほしいという事) 

認知請求訴訟は 子供が 訴訟当事者として 訴訟を実行し 
判決を受ける事ができる資格 (原告適格)を有しているというのは
正しい。  しかし 他の件は裁判の原告が チェ某氏(子供の母親)で
なければならない意味だと理解して。  すなわち ソンジョンムン弁護士
が子供が原告である訴訟と、子供の代理人の チェ某氏が原告で
なければならない訴訟を 一つにくくってしまったために 法律的に
問題があると提起したという事。  それから 財産明示は 養育権を
持つと指定された後に、 被養育者が渡す 養育費を策定するために
( *つまり、 養育費をいくら支払えるか明示された財産を参考にして
養育費が決まるという事です ) する事なので、子供が 原告である
今回の裁判では 財産明示命令を 履行する必要がないという主張を
(イジェマン弁護士が) されたようだ。

イジェマン弁護士は 続いて ” もし代理人が親権、養育権を申請する
事ができるなら、 被告(KHJ) 側も 申請するだろう ” として 
”養育費のために 原告と一緒に財産明示命令を履行することができる ” 
と 対抗した。

ここで 代理人は チェ某氏をさしての取引... すなわち 子供の母親である
チェ某氏が 原告ではなくて 代理人なのに、代理人でありながら
親権、養育権を申請することができるなら、 KHJ 側も 子供の代理人
として 親権、養育権を申請するだろうという意味だそうだ。

これに対し、裁判部は ” 被告がわが 話している養育費と関連して
適法か否かについて 検討している。 親権や養育権は両者が合意すれば
いい事柄だ ” として 両者が合意が可能か尋ねた。  しかし両者ともに
相変わらず 立場の違いだけ確認したまま 弁論を終えた。

-------------------------------------------------------------

記事を見て 正確な意味を把握するのが大変だったので、私じゃなくても
もしかすると まだ 正確に理解できなかったファンがいるのではと思い
説明文をあげる.. どんな事であれ、明確に知っていなければ 失敗する
かもしれないので ..^^

引用された記事の出処 だそうです。
인용한 기사 : http://www.segye.com/content/html/2016/02/26/20160226003471.html?OutUrl=daum

* チェ氏は 実名が出るのが怖いからでしょうか?  意図が分からない
ですね。 昨日のニュースは 取材が不可能な案件でもあるため 記事の数が
少ないです。  でも 相変わらず 暴行疑惑の写真をわざわざあげている記事も
あったので、 まだまだ 民事は波乱含みだと思います。 

関連記事
この記事のURL | 未分類 Not assorted | Comment(2) | ▲ top
<<ご報告: 2月26日 (追記 0228 12:45pm) | メイン | 和解金狙いは誣告罪 &不当利益罪 >>
Comment
--
こんにちは。
子供を原告にした。その意図は、責任のがれだと推理します。
あの弁護士のね。
DNA鑑定を延ばす為に、余計な告訴をしたけど、ソウル大が不正だったら、弁護士諸共、どんな重罪になるのかしらね?
私は段取りできたから、受けた と思ってます。
原告?の子供? できたら、隠しておきたい、存在だと思うけど。
2016/02/27 17:19  | URL | たんぽぽ #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
 たんぽぽさん こんばんわ!

 どうなんでしょうね? 裁判部も疑問に思うという微妙な表現ですので
 法律的に 間違いではないけれど、適格でもないという事なんでしょうか? 
 常識的には ? 間違いでしょ?って思われる点でも法律は違うのでしょう。
 産まれたばかりの子供でも 名誉棄損 成立しますので、法律の盲点を
 くぐるのは ソン弁護士 得意だと思います。 

 子供のDNA, 母親との比較も是非 どこかで確認してほしいですよね。
 隠しておきたいのか? お金をとる手段なので 親権をとりたいのか
 両方なのか まだ分かりません。 親権が難しそうなら 財産分与で
 争ってくると思います。 

 目的はお金をとる事なのは明々白々。 だけどお父さんを働けなくして
 どうやって お金がもらえると思っているのやら...凡人には分からない
 事ばかりです。
2016/02/27 23:33  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |