KHJ事件: ソン弁護士の反論に又逆転 (修正)
- 2016/06/05(Sun) -

 証言台に立つからには、本当に”その日”だったかを証明するものをもって
いなければ、証人として認められないと思うのが普通だと思います。法廷ですから
カード明細とか客観的資料、確かにその場で飲食をした人であるというものを
イジェマン弁護士さんが事前に確認しているはず... ソン弁護士はそういう事を
ご存じない?ようです。 法廷ではイジェマン弁護士さんが戦い慣れています。

 *google 翻訳のままだったので、訂正しました。読みにくかったと思います。

[enews24ゴスジン記者]

歌手兼俳優キム・ヒョンジュンとキム・ヒョンジュンの元ガールフレンドチェ氏の16億損害
賠償請求訴訟が最初の弁論期日をもって本格的な法廷闘争に突入した。

3日午後2時、ソウル中央地方裁判所では、第25民事部の主管でチェ氏がキム・ヒョンジュン
を相手に提起した16億ウォン台の損害賠償訴訟の最初の弁論が開かれた。 チェ氏は
2014年8月キム・ヒョンジュンを暴行致死と傷害の疑いで告訴した後、キム・ヒョンジュン
の謝罪を受けて告訴を取り下げた。 しかし、チェ氏は、2015年4月当時、暴行が原因で
流産されて精神的被害を被ったとキム・ヒョンジュンを相手に16億ウォン相当の損害
賠償請求訴訟を提起した。

この日の法廷には被告(キム・ヒョンジュン)側の証人としては、キム・ヒョンジュン
の所属事務所キーイーストの代表ヤン某氏と法律代理人イ・ジェマン弁護士を介して
直接証人申請をした イ某氏が参加した。

最初の証人尋問を持つヤン氏は、「メディアD社2014年キム・ヒョンジュンの暴行
について、最初の単独報道をした。チェ氏の立場だけで一方的に報道したD社側
に抗議した。しかし、D社側は「今出たのは氷山の一角である。情報提供を受けた
資料が多くある」と答えた」とし「以後訴え25日ぶりに原告 (チェさん)に6億ウォン
を支払うと、それ以降 D社は暴行件について報道していなかったよ」と当時の状況を説明
した。 続いて、「これまでチェ氏の暴露と訴訟提起のためにキム・ヒョンジュンは、
各種の芸能活動に制約を受けている。これにより、キム・ヒョンジュン自身も、
会社も被害が莫大である」と吐露した。

第二の証人であるイ氏の証言は、キム・ヒョンジュン側が打ち出した「チェさんの
妊娠は嘘」という主張に力を加えた。 大学講師として活動して休息中というこの
イ氏は、イ・ジェマン弁護士に直接メールを送って証人として法廷に出た。 イ氏はキム・
ヒョンジュン事件が取りざたされた 2014年5月と6月チェ氏をチキン家や居酒屋
で二度目撃したと述べた。

イ氏は「2014年5月30日友達とチキン屋に行ったが、キム・ヒョンジュンと
チェさん、チェさんの友人と男一人の合計4人が一緒に酒を飲んでいるのを
見た。当時チェさんが酒を飲むことを見るはなかったが、彼らの前にはかなり多くの
量のフラスコがあった、2次で近くのバーに行くことまで見た」と述べた。

続いて「6月には、チェさんとチェさんの友人二人居酒屋にいることを見た。
その日はチェ氏が飲むことを正確に目撃した。 当時チェさんは白い上着
にベージュ色のカーディガンを着ていて、トイレに行ってきてカーディガン
を脱いだ。 最も記憶に残るのは、真っ白な肌だった。腕や背中側に
あざは全く見られなかった」と証言した。

これチェ氏側の法律代理人 ソン弁護士は6月イ氏が目撃した日キム・
ヒョンジュンとチェ氏が一緒に撮った写真を証拠資料として提出し反論
に出た。 ソン弁護士は「その写真はチェ氏がキム・ヒョンジュンにトッポッキを
作ってあげようと買い物をして彼の家に行った日である。 居酒屋には
行かなかった」と主張した。

これイ氏は「6月居酒屋に私と一緒に行った友人が写真を撮ってくれた。
その写真の中チェ氏と彼女の友人も一緒に映っている。その居酒屋で
決済したカードの詳細もある。必要であればキム・ヒョンジュン側の
法律代理人を通じて証拠に提出する」と対抗した。


この日の証人尋問を終えた裁判所は、次の弁論期日にキムヒョンジュン氏と
チェ氏を呼んで、当事者の新聞を進めすると明らかにした。 裁判所は「原告の
チェ氏の当事者審問を先にして、ヒョンジュン氏の審問を、必要に応じ、
両者反対尋問をする」と述べた。

続いて「事件の事実関係が男女間内密部分に関するものであり正側の陳述
があまりにも違う」とし「当事者の審問のプロセスが公開される場合、その内容
が真実かどうかを離れて、ヒョンジュン氏だけでなく、チェさんにも致命的なプライバシー
への懸念があっ非公開で進行する "と明らかにした。

ヒョンジュン氏とチェ氏の最初の法廷対面は2次弁論期日の7月8日午後2時
非公開に進行される。

* 真実は徐々に染み出し、やがて全ての人の知る処となる! 
これは真実のようです。 イジェマン弁護士さんが前に担当された事件のように
証明が難しいと思われた事が、こんな形で証明され、難問がほどけていくのが
奇跡のように感じられます。 

関連記事
この記事のURL | KHJ 事件&裁判の経過 | Comment(8) | ▲ top
<<Gallery : 法廷証言の意図と効果、そしてこれからの展開について(追記) | メイン | KHJ事件: 食い違う証言 & 個人的感想 (訂正しました)>>
Comment
--
新たな真実ですね。この記事3日に書かれていますね。それを敢えて今アップして下さったのは真実を伝えて下さろうとする記者魂でしょうかね。当日だしていれば埋もれていったであろう記事。

書かれ方によっては本当に間違って受け止めてしまいます。酒場に行っていないと言ったのはてっきり30日の事かと思っていましたから。それとも両方否定しているのでしょうかね?
弁護士は偽証罪には問われないのでしょうか?
まさしくブタ箱に入ってもらわないと気が納まりませんね。
2016/06/05 10:40  | URL | Lucky #-[ Edit] |  ▲ top

--
lafoneさん、お忙しい中、記事アップありがとうございます。
イ・ジェマン弁護士さんなら、きちんと証拠も用意していますよね。
本当にこの一般人の方には感謝ですね。
メディアに踊らされないよう、見守りたいと思います。
2016/06/05 12:19  | URL | poohyong #-[ Edit] |  ▲ top

-致命的-
lafoneさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。

次回の非公開になった理由に
チェ氏にも致命的なプライバシー…って
言葉に来月の結審への匂わせを感じてしまいました。
たった1回の裁判で次はもう結審するとの言葉はすでに裁判部は答えが出てると思うのです。
早くヒョンジュンさんやご家族の心からの笑顔が見たいですね(*^^*)
2016/06/05 17:40  | URL | みかちっちーな #-[ Edit] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/06/05 19:23  | | #[ Edit] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
 Lucky さん こんばんわ!

 この事実を書いているのはこの記事一本のみで派生記事出ませんね。
 もともと非公開ですから、情報はどうして漏れだすのか?ですし、なかなか
 正確な記事はもともと書けない状況です。 

 🐖弁が否定しているのは2日のほうです。腕に痣がなかった現場を見られて
 いる訳ですから必死でしょう。一番難しかった暴行はなかったという事実
 を裏付ける、いわば勝敗を決定する証言ですもの。
 
 敢えて少なく証言者には語らせて、ソン弁護士の嘘の数々を引き出す作戦
 だと思いました。 感激時代の近づいて、殴らせておいて致命的一打を
 打ち込む作戦^^ 

 今は本当に勝つか負けるかの真剣勝負なんだと思います。 
 暴力はなかったを崩す客観的材料は密室なので困難だと思っていましたが
 奇跡が起こったとしかいいようがありません。
2016/06/06 23:00  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
 poohyong さん 

 どういたしまして!

 はい、次回は私も報道の内容をよく見極めたいと思います。
 非公開の法廷から漏れ出る情報を読み解くのは難しいです。
2016/06/06 23:01  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: 致命的-
 Mさん こんばんわ!

 非公開といいつつまた漏れ出すと思います。
 私生活と言われたら、メデイアには格好の材料な訳で..
今回の証言とともに今は反訴中だそうですので
 結審が予定されているという事は、証拠を出せなかった
 チェ氏の主張が通る見込みはないという方向だと期待
 しますよね。 最後まで気を引き締めて見守りましょう☆
2016/06/06 23:04  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: こんばんは-
 f さん こんばんわ!

 この重要な時期に奇跡的な証人登場です。やっぱり神様はみていてくれる
 と思いました。 

 いいんです!ソン弁護士が言い訳すればするほど、チェ氏の行動に
 裁判長は不信を持ちますから、どんどんしゃべってもらって^^
 という作戦だと思います。 
2016/06/06 23:06  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |