Hot Issue に絡めて... 大切なホントかな? 
- 2016/06/18(Sat) -
e0057083_4954196551ddf.jpg
credit:  写真ない ( 私の恋人ヒョンジュン)

 今日も久々に LINE が賑やかな一日。 2年前の夏のように、又眠れない夜を過ごす
人達がいると思うと気の毒でなりません。 今日、語り合った事... ヒョンジュン君のファンに
はずっと昔っからの本国のファンの方々がいて下さるという事。 又 Gallery のような
場所で、事件発生から、その時々でどうしたらいいのか、考えてくれたり、当初から
様々な怪しげな証拠を分析したり、Dispatch 記事の矛盾を指摘したり、導いてくれる
有能なファンが本国にいて、海外ペンの事を励ましてくれて、どんなに有難かったという
事でした。 今日も事件整理をして下さり、記事の中に、次回7月8日の審問の次は
特に何事もなければ、判決が出る予定という文章を書き添えてくださっている。 本国
のファンには分かっている事柄でも、海外ペンには、反訴が同時進行中という事態が
最初はよく分からなかったので、まだまだ民事がかかるのかという想いでした。 
先が少しでも見えるのは心の重荷が軽くなります。 今 渦中の方のブログを見て
<一日も早く名誉回復を> という言葉に....  思っているより長くかかるのよとつぶやいて
いました。 

 一件いかにもな嘘っぽい事件だと思っていたら、何だか次々と?な事が起きて
やっぱり不気味な様相を呈してきたようです。 嫌だけど、Dispatch 読んだら、所謂
Dispatch らしい記事で (ヒョンジュン君の取材なしの記事とは全く異なり)、お金を
使って、関係者から引き出した、取材しました!をアピールする記事を書いていました。
取材したと書いていると.... そこに書かれているの、本当だって思ってしまいそうですが
巧妙に歪曲している部分はあるはずです。 何より、 Dispatch は知らない訳では
なかったという事が分かる写真を一枚あげていました。 ずっと前からスクープ写真
撮っているじゃありませんか...  いつか韓国のドラマレビュー&芸能記事のTistory で
読んだ事が デジャビュ ..     ずっと前からスクープ写真撮るほど、知っていたら
何故その時 Disptach は記事にしなかったかのか? 何故 他社から出遅れで
記事を書くのか? 又、疑惑が生じた次第です。 やっぱり今回の事件も一筋縄
ではいかない気がします。 まだ、🐖弁のような人物は相手がわから登場しては
いませんが...  

    今回はTV Report が早々とモラルを説いて、復帰は難しいと烙印をおしていました。
書いている記者はモラルをご存じかしら? あ、今夜は辛口です。 何故なら
康 熙奉(カン ヒボン)氏の Wow! Korea の記事を読んで、まさに Wow !!!  
いい加減な事書いている~~~~💦と思ったからです。 イミンホさんの公益勤務
予定の時も?でしたが...  今回は

 
真摯な謝罪こそが、批判を沈静化させる唯一の方法だ。韓国社会は、心から
反省している者に対しては、それ以上の石を投げない。それだけの情を持った
社会なのである。


 この例に2004年に兵役拒否で物議をかもした俳優の名前が又出ていました。 もう、
一度レッテルを張られると、生涯ついて回る..そういう韓国社会の代名詞が彼じゃないで
しょうか? 当時、K リーグが成立しなくなると、大量に同じく薬を使って肝臓障害で
兵役逃れをしようとした野球選手が大量にいたのに、リーグが回せるように順番に
遅らせて入隊に配慮したほどの年です。 だけど、たった一人が世間の批判を一身に
浴びる事になりました。 野球選手の名前はその後も聞いた事がありません。 
兵役拒否問題が出ると、決まってその一人の俳優がいまだに引用されます。 日本
でいうと慶応幼稚舎みたいな処からずっと進学して行き、18歳でモデルにスカウト
され順調な俳優生活、お父さんが実業家で裕福な家庭に育った事.. そんな恵まれた
環境も全てが反感を買う要素になりました。 ずっと壁を見て膝をかかえていた彼に
不安を覚えた軍の上司がスケート大会に出ないか?と言ってくれ、スポーツ万能
だった彼は優勝して、チームメートがご褒美の特別休暇をもらい、それから氷が
溶けるように、軍隊生活になじんでいったと後日語っていました。 兵役逃れのために
薬を使った事も、自ら軍に手紙を書き、兵役検査を受けなおしました。 そこへ
マスコミが殺到し、マネージャーもSPもつかない たった一人で取材陣に対応した
映像を見ました。 真摯に謝罪していました。 そしてカンウオンドの砲兵隊に二年、
24ヶ月(昔は今より3か月長かったので) 現役入隊しました。 

 でも、韓国社会は除隊後にも手厳しい視線でした。 除隊後にファンミをやる時
の記者会見でも芸能界復帰に厳しい声、意見が集中していましたし、街頭インタビュー
でも、女子高校生でさえ芸能界復帰は許せないという程でした。 だから国内での
仕事はCMが一本入ったきり... 結局8か月は撮影にかかる映画を除隊後の初作品
に選らばざるを得ませんでした。 それも内容はイマイチだったのでヒットせず...
やっとめぐってきたドラマで浮上できたのです。 マカオまで流れつき、そこで少年か
ら青年へと一人で成長し、シャツ一枚で自転車に乗って何かを運ぶ仕事をしたり、
ナイトクラブの闇賭博でしがないデイーラーを演じる孤独な姿.... 実際の彼は裕福な
育ちですが.... 初めての汚れた姿、貧しい青年の役を演じて、やっと許してもらえた....
というのが現実です。 除隊からゆうに2年は経っていました。真摯な謝罪で許してもらった
訳ではありません。 韓国人コラムニストだからって、韓国でその時、おこっていた
事を本当に知っている訳ではありません。 全くいい加減な記事でした。 当時韓国
メデイアまでは見ていなかったので知りませんが、魔女狩りのようなメデイアが
はびこるのはもう少し後のような気がします。 Cable TV も増えて過当競争、
一人の記者が一日50本の記事を大量生産する現代..  大衆の関心をひくタイトル
でヒットを稼ぐ彼等に <真摯な謝罪> が心に入ってくる余裕なんてないので
はないでしょうか? 石なげまくっているのが現実です。  

 ヘル(地獄)朝鮮という言葉が若者の間ではやり、就職、結婚、子供もあきらめる
という 3つを放棄する世代が生まれているほど厳しい現在の韓国を生きる若者
には芸能人は羨望の的だと思います。 そこに何か欠陥が生じたら、うっぷん晴らし
になっている.. そんな現実があるのではないでしょうか? 子供が親を扶養するの
は当たり前は韓国でもひと昔前の話、今は10%未満、長男だからは確か3%とい
う結果でした。 なんでも数字、統計が好きな韓国ではそんな統計がニュース
に出ます。 情も実は薄くなりつつあるのが現実だと思います。 

 ね? 今の世の中、おかしな事ばっかりだよね? ヒョンジュン君。 首かしげ
たくなるというものだよね? 

e0057083_477ddad3975e9.gif

 結論 ... 韓国メデイアも日本で書かれる韓流サイト記事も、まずは 

     ホントかな? 本当かしら? 

 が大切だって事を体験から書いてみました。 ヒョンジュン君の首の運動とまりません💦
 (スマホでも見えますように!)

 今夜はこれでお休みなさい ☆ 


 
関連記事
この記事のURL | 未分類 Not assorted | Comment(8) | ▲ top
<<韓国パパラッチメデイアの実態 その① Dispatch 疑惑 (追記) | メイン | 「限定] 韓国メデイア シリーズ ② ミッションサポート>>
Comment
--
lafoneさん こんにちゎ

Pさんの次々と上がって来る???なニュース。
こんなに続くと逆に嘘っぽく感じてしまうんですが・・・
「兵役についていれば安心」ではないのですね。

いろいろなことが起こる韓国芸能界、
ヒョンジュンくんの賢い韓国ペンさん達が本当にありがたいです。
そして、何が起きても揺るがないイルボンペンさん達も心強いです。
Pさんのペンさん達に大きな声で、私達を見て!!っていいたいです。
これからもメディアに踊らされることのないように、気を付けたいと思います。
2016/06/18 11:05  | URL | うさり~ぬ #-[ Edit] |  ▲ top

-いったい何が-
lafoneさん
今回のPY氏の一件、なんだか他人事とは思えなくてずっと気にしていました。
最初はすぐ収束するだろうと思いながら、でもとんでもなく次々と・・・有り得ない!って
まるで冗談のように同じ内容で告訴??
何かぞっとするものを感じました。
リダペンは逆に絆みたいなものも芽生えて本当に本国ペンさんに助けられここまで見守ることが出来てますね、有り難いです
なのでPY氏のペンカフェの声明には少し驚いています。
早くない?少し見守ってもいいのでは?って
海外ペンさんたちは戸惑っているんだろうな~って
日本のペンさんたちも不安はかくせないでしょうね
友達にトンペンが何人かいますけど特にこの方ってわけではないけど電話で話をしていていったい何が何だか・・・って
とにかく真相を見守るしか出来ないけど・・って言っていました。
ちょっと心が苦しいですね!
現役入隊だったら違っていたんでしょうけど
彼も餌食なのでしょうか?
2016/06/18 12:23  | URL | Fuchi #UoJDqtOY[ Edit] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/06/18 12:39  | | #[ Edit] |  ▲ top

--
こんばんは

ヒョンジュン君の事件を知っている者としてP氏の事件は見過ごせないです。事件の始まりもヒョンジュン君の事件と似ていますし当初はすぐに解決と見ていましたが今は大掛かりな事件に発展しています。

ただ、ヒョンジュン君と違う点は本国のぺんさんの立場が違う点でしょうか。ヒョンジュン君の時は事件発覚から本国のぺんさんが疑惑の解明のために奔走して、今は裁判について海外ペンの私たちにわかりやすくGarellyで解説してくれたり事件についてもまとめてくれたりとヒョンジュン君の名誉回復のために先頭に立ってくれますがP氏の本国ペンさんの立場は真逆なことに驚きを感じています。まだ、何が本当なのかわからないのにもう少し様子を見たら?と思います。
被害者側の弁護士が登場していないので何とも言えませんが豚弁護士が絡んでいないことだけは望みます。

そして…ディスパッチという会社。単なる芸能人のゴシップを取り扱うだけのところだとみていましたが、ここ最近の芸能人が巻き込まれている事件を見ていると韓国社会の裏をかき消すために芸能人が利用されているように見えます。そして、スクープという形で登場するのがディスパッチ。この会社の闇は私たちが思っている以上に深そうですね。


2016/06/18 22:56  | URL | ルイヒョン #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
 うさり~ぬさん、こんばんわ!

 芸能兵がなくなり、こんどは公益にも反感があるようですね。
 確かに以前と比べて、それは緩くなりました。インスタも
 できるし、ファンミやっている人もいますから。 

 でも..まずは疑ってみるべき点が多数あります。 

 本当に、ヒョンジュン君の韓国ペンさん達の強さ、賢さに
 導かれて私達も頑張れました。 
 これからの記事も是非読んでくださいね。
2016/06/18 23:55  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: いったい何が-
 Fuchi さん、こんばんわ! 

 取り下げとあった時に、誰しも合意?って思わせる結果ではと思いました。
 突っ込みどころ満載ですし。 でも逆にそれが狙いだったような、
 Dispatch の取材だって、相手が本当のことを言っている補償はあり
 ません。ただ Dispatch は過去にそういう店にはいる姿をスクープ写真
 でとっていたので、弱みを利用されている感じがします。 Seven と
 同じ situation でももっとたちが悪いです。 

 セオル号には大きな秘密があるようで..韓国記事はほとんど削除され
 ていますが、訳されたものが日本ではあります。 他にも未解決で
 もみ消した過去の政治家のロビー活動裏金資金の話とか、色々復活して
 ほしくない案件があるようです。 韓国ではそういう場合、芸能だけ
 でなく、検察が脱税容疑で入るとか、何種類かのパターンがあるようです。
 今は、ハニ―バターチップを開発?デザインした女性企業家が国会議員で
 リベート疑惑の渦中です。 一杯そうした疑惑がある中で、大きな
 スキャンダルが必要だったと見てもおかしくないようです。 政治評論家
 とか研究者の方々は、そういう視点で見ている事がよく分かりました。
 記事はわんさかヒットします。
2016/06/19 00:15  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
 S さん こんばんわ!

 そうですね、日本も決して透明度は高くないようで、報道規制はだいぶあるようです。
 だからと言って、スキャンダルはぶつけていないのではないかな? 人の人生を
 奈落に落とす事を痛くもない... 怖いですね。 

 そうです。KBS 7月で夏の香りが始まるようです。懐かしいです。
 エデンの東に全力投球、長い56話。 韓国の高度成長期、当時の不正、賄賂が
 横行する世界が描かれました。 苦労した時代のストーリーが韓国では好まれた
 のと、貧しい青年で苦労する姿が好感度を与えたようです。 除隊一年後と
 二年後では韓国でその名前を出した時の一般の人の反応が全然 違いました。 
 
 今はSNS が発達しすぎて、アルバイトやとって世論操作しますので、本当の
 世論が見えにくくなっているようです。
2016/06/19 00:22  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
 ルイヒョンさん、こんばんわ! 

 私は取り下げで不吉な予感がしました。 合意?を疑わせる.. この種の
 事件では警察は取り下げても一度あげたものは取り調べします。だから
 取り下げで合意を感じさせる事で、警察が本気モードになったと思います。
 一段と巧妙化していると思います。証明しようがない事態というのも
 狙っています。突っ込みどころ満載です。 

 Dispatch は韓国の政治評論家とかそういう分野の人達からは随分疑われて
 います。 記事がびっくりするほどヒットします。 故に、今回は別の
 メデイアからだったのか... でも TV Report がすぐ引導を渡しに出て
 きましたので、絡んでいるかもしれません。 

 DCINCIDE ですから、KHJ Gallery があるのと同じポータルサイトです。 
 でも オンリーのカフェがあるようで、今はそこで応援メッセージ募集で
 頑張っているようです。 今夜は KBS News 9 にまで出てきました。
 仕事には行けないだろうし... 私達は、当初からあの診断書の写真が出た
 時も、すぐ Henecian からメークでできるとか声があがり、どんなに
 気持ちが救われた事でしょう。 本当に Henecian は心強いです。大きな
 傘でヒョンジュン君とペンも守ってくれたと改めて感謝の気持ちが
 こみあげます。 

 ヒョンジュン君の闘いと私達の在り方もモデルケースになるかもしれません。
 とにかく闘う事、合意はしない事が何より重要だと今の私達には分かりますよね。
2016/06/19 00:35  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |