韓国パパラッチメデイアの実態 その① Dispatch 疑惑 (追記)
- 2016/06/18(Sat) -
 
 7月8日まで3週間となりました。 前に韓国メデイアの実態についてGallery に目から鱗の
記事があがっていたのを訳した事があります。 韓国のインターネット媒体の実態とは

又、 Daum Tistory で有名弁護士と美人ブロガーの大スキャンダルが報道された時、Dispatch の
取材と報道のタイミングのずれに着目した記事を読んで以来、ずっと Dispatch とは何もの?
という事が心に掛かっていました。 まさに今回も同じ疑問を抱いた事が一つ、あとは勉強の
ためにずっと録画して見続けている KBS を見てきて大スクープがあったのに、もうそれを
検索するとヒットしない、(検索方法をズバリではなく変える事で若干データが残っている...)
すなわち、記事が誰かの意図で消されている現実を目の当たりにして、検索マニアになって
いました。 ちょっと危険な域ではないか?と思ったのですが、韓国でも キムヒョンジュン
事件がおこった 2014年8月22日と政治的効果との相対関係リストにあがっている記事を
見て、深堀してみました。 

 ① Dispatch と国家情報院 (スペル間違ってました、すみません💦)

 디스패치 국가정보원 daum でこの言葉を入れて検索すると、ニュース媒体、tistory, ブログ
沢山の記事がヒットします。 参考までに こちら ( 飛ばしてOKです) 
そこからいくつかのサイトを読んで、書かれている内容を抜粋しつつ、ヒョンジュン君の
事件のタイミングに何か意図があったのか? 見てみたいと思います。 いきなり、
国家情報院という言葉が出てきましたが、そこは申し訳ないですが検索してみてください。
名前でだいたい 推測できると思います。  今年 国会を通過したテロ防止法という
法案により、その機関が国民のスマートフォンの収集、追跡が可能になったという事
です。 

 Dispatch の役割について様々な疑惑があるのは事実です。 理由はズバリ、取材を
温存している。 スクープ取材をしながら、スクープならば、一刻も早く世間に出すのが
媒体なのに、何故 Dispatach は大スクープという美味しい素材を温存する必要が
あるのか? という事にみんなが注目している訳です。  Dispatch のHP画面を見れば
気がつくように、広告は少ないです。 大スクープをすぐ出さないなら、記事ヒットで広告
収入にも頼っていないという事です。 詳しくは別記事で書きます。 そして、何故か
なんで 今のタイミングにその記事を出すのか? そこから疑惑が生まれてくるのです。 

 とある記事によれば (引用)  http://gosunggo.tistory.com/229

 大規模事件が起こった時、国民の視線を別の場所に戻すために衝撃を相殺する
ための記事を作製する事が歴代政府の慣行であった。 海洋水産部が2014年に
制作した海難事故の危機管理実務マニュアルには、大型船舶の事故が発生した場合
の影響を相殺する記事アイテムを開発するように指示が含まれている ....  

 ここに、過去の芸能スキャンダルと関連する国の状況について深堀した記事が
あります。 多分この記事が一番明確です。 スキャンダルのタイミングに対する
疑惑、情報提供を受けているのではないか?という疑惑です。 
ダブルクリックして記事に飛びませ

 Dispatch の陰謀説の実態

 スキャンダルがもっとも効果的だったとされる少女時代ユリと野球選手の場合
4ヶ月もスクープ写真を温存していた事実が明らかになっています。 

    実際に世の中の大事件と芸能スキャンダルを比較リサーチした韓国政治学の博士
大学講師の方がいらっしゃいます。

 タイトルは 2013年 (現職政府以降)主要な芸能ニュースと政治状況

その中で 2014年8月22日に キムヒョンジュン、GF 暴行が芸能ニュース、
政治の状況には < セオル号遺族 再合意案拒否 > と記載されています。

IE001920866_STD (1)
出処は下記の記事より 
credit:  Oh My News 

<  隠蔽 芸能スクープは本当だろうか? > 

2013年5月15日。 歌手ソテジイ・ウンソンの結婚発表。 5月14日。 時事INチュ・ジンウ
記者の公職選挙法上虚偽事実公表容疑提訴の裁判所の逮捕状棄却。
シーン2. 2014年7月25日。 キム・テヨン、タン・ウェイスウェーデン結婚報道。
7月24日。セオル号事件100日。 遺族、市民の最初の都心行進。
シーン3 2015年4月20日。 ガラス、オ・スンファン熱愛説報道。 4月21日。 4.29補欠選8日前、
ソンワンジョンリスト論議でイ・ワング首相就任63日で辞任発表。

以上は、2013年以来、人々の耳目を集中させた<ディスパッチ>の単独報道をはじめと
する芸能ニュースが報道された時点で発生した主な政治事件を記載して。 毎日多くの事件
事故が発生し、これを報道するニュースも絶えず高まっている。 この中で、人々の興味を
刺激する事件と人々の生活に直接影響を与える事件は異なる場合があります。 これは、
メディアの商業化現象が深刻化し、末梢の関心と興味を刺激するニュースが多くなる
ニュースの引き延ばし、イエロージャーナリズムの拡散現象で説明することができる。

資本主義体制では、メディアも利益を追求する企業に過ぎない現実を考慮すれば、一見
どうしようもない現象である。 しかし、メディアが自らの権力のモニターを自認し、別の
権力として君臨している現実と矛盾が発生する。 すなわち、芸能ニュースの拡散は、
イエロージャーナリズムに転落して政治的に重要な出来事に対する大衆の無知を
拡散させることになる。

特に、韓国は「渦の政治」(politics of vortex)で表現される権力の追求と政治的対立が
深刻化されている状況で、芸能ニュースの拡散は、政治的な事件に対する国民の関心
を遮断して、特定の勢力に有利な状況を作るための高度の戦略が作動した結果として

理解する見方が存在する。

このような一種の陰謀論は、特に<ディスパッチ>の単独報道で目立つ。 これは、大きく
二つの次元で説得力を持つ。 第一は、プレス時の偶然性の問題だ。 ディスパッチは、
報道内容のための材料をすでに確保しているが、政治的に敏感な、特定の時点で報道
するという疑惑である( http://gosunggo.tistory.com/229 )。  野球選手と少女時代
ユリのスクープ写真を4ヶ月も温存していたことへの疑惑。 これは政界ロビー工作
資金に関する大スキャンダル隠し効果があったと言われているもの。

第二には、ディスパッチ背後説である。 比較的新しい媒体であるディスパッチがスクープ
行進をしたのは、目に見えない力が作用したのではないかという疑惑が提起された
( http://jeongrakin.tistory.com/3020 )。 情報提供を受けているのではないかという
疑惑。 

ディスパッチの疑惑の真偽を離れて、朴槿恵政権の後、単独芸能ニュースが報道された
時点では、常に政治的事件が発生した、多分私達の生活の中でより重要な影響を
与えるものと評価することができる。

IE001920867_STD.jpg

<表2>芸能ニュースと政治ニュースの比較。 ※()内は検索キーワードⓒ規程

上記の<表-2>はネイバートレンド検索を利用して、芸能ニュースの関心分散効果を分析し
たものである。 ネイバートレンドの検索数値統計に使用されたデータは、統合検索の検索回数
を0~100の数値に換算して表示する。 特定のキーワードが統合検索で最も多く検出された
地点(株単位)を基準(100)とし、残りの期間の検索回数を相対値に換算して示し、最大5つの
キーワードを入力して、各検索ボリュームの相対的な推移を比較するできるように設計された。

これにより、知ることができる芸能ニュースの関心分散効果は大きく二つに説明することができる。
まず、ニュースの関心も面で全22件の芸能ニュースの中から関連する事件が発生したその月
のキーワ​​ード検索量が政治ニュースに関連するキーワードの検索ボリュームより多いのは8件に
過ぎなかった。 むしろ13件は政治ニュースキーワード検索量が多く、1件は、同じように明らか
になった。 これは、芸能ニュースが大衆の興味や関心をより多く受け取ることは通常予想とは
異なり、事案に応じて、政治ニュースへの関心も高く表示されることができるということを意味する。

(* ヒョンジュン君の事件と相関したセオル号についての検索が最も高かったのが8月18日
月単位でみれば、ヒョンジュン君事件よりはセオル号事件の問題への関心が高かったという
結果になっています。 例外は8件だけなので) 

たとえ全体的な検索の頻度や量は、芸能の問題に対する大衆の関心が​​高く表示されることが、
政治的に重要な問題が発生した場合には、それに対する関心も一緒に増加することができる
ということを意味する。

第二に、最高の検索日の時間的前後関係の面では、芸能ニュースが持つ関心分散効果は
かなりのレベルで示されている。 現実政治に重要な影響を与えることができる政治的事件
と問題について芸能ニュースがメディア利用者の関心を分散させることができる最適の視点は、
政治事件が発生した直後とすることができる
。 また、時間的に政治ニュースが報道された時点
と非常に隣接状況で報道がされたときの関心分散効果が極大化することができる。

全22件の芸能ニュースの中から13件のニュースが政治ニュースや上位の検索が一致する、
これはメディアの利用者が同じ日付に異なる性格の問題について関心を示したことを意味する。
さらに精密な分析のための時間の単位の検索量は不明だが、同じ日に、相互の他の性質
のニュースの検索流入が多く発生したということは、メディア利用者の関心が分散された
ことを意味する。

(途中省略) 

社会、政治への不信の度合いが悪いのと相関関係にあるというリサーチです。 
多くの関連記事がありますが、分かり易い記事を選んだつもりです💦

             ::::::::::::::::::::::::::::

* 既にお腹いっぱいだと思うので、ここまでにしますが、この流れで行くと、別アーテイスト
の不可思議な事件も、理解できるような気がします。 ここまでは自分で、 Dispatch で
検証したリンクから、芋ズル式にヒットした記事を読んで整理した内容です。 

限定であげている同じ関連の記事についても、翻訳のOKと条件を確認できたので、
これから、この関連でアップ予定です。 Dispatch, TV Report, MBN 、それらの媒体に
ついて、韓国メデイアに実際にあがっている記事を引用して翻訳していく予定です。

関連記事
この記事のURL | 韓国メデイア報道とKHJ事件の関係 | Comment(2) | ▲ top
<<韓国パパラッチメデイアの実態 その② Dispatch &TV Report の関係 | メイン | Hot Issue に絡めて... 大切なホントかな? >>
Comment
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/06/19 00:38  | | #[ Edit] |  ▲ top

-Re: 見極める眼力・・・-
鍵コメさん こんばんわ!

 今は専門家の間ではスキャンダルは何かの目隠しという見方が主流でネットにも
 出てきます。ヒョンジュン君の時より、そうした見方が広がっていると言えます。
 そんな記事を探す余裕はなかったですが...  

 ヒョンジュン君の場合、何を隠すためか?はセオル号だったという見方ですが
 それもセオル号の何を?は色々考えられます。ヤフーで国家情報院、セオル号
 で検索すると韓国では見れなくなった記事も翻訳でみれます。 youtube にも
 ありますが、背筋が寒くなります。 海軍基地と関係ありますし、もっと
 あるようです。 

 そうですね、取材したと言っても、お金で偽証は簡単にするでしょう。
 バイト感覚でした事、話した言葉で人の一生を左右する... そういう恐れも
 なくすほど麻痺している人がいるのは現実。 詐欺があまりに多いです。 
 そこまではしなくても、ネットでアルバといわれる書き込みをしている人達も
 同じです。 正規社員の雇用が厳しいとはいえ、地に落ちた感がありますね...
2016/06/20 00:29  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |