KHJ事件:どのように仕組まれたのか ①
- 2016/06/28(Tue) -
200906SS501a.jpg

これまで書いてきた韓国パパラッチメデイアの実態は序章です。 いきなり
事件経過の振り返りをする前に、今まで悪意的な報道をしてきた媒体の
実態、そして Dispatch はただのパパラッチメデイアではないという疑惑
の根拠を踏まえておく事が、より分かり易いと思い長い序章を書き綴りました。 

これからが本論です。 韓国のブロガーさんの記事を引用させて頂きながら
迷路に入ってしまった真実について、その時、誰が、どう動いたか、何故?
それ故に今に至っているという事について、理解を深めたいと思っています。 
私が、この韓国ブログに書かれた事件の発端と経過、背後関係について
読んだ時、実は語学力も十分ではなく、あまりに巨大なスケールに思えて
半信半疑のまま時間が過ぎました。 2014年12月の冬の事でした。 もう
一度読みたいと思った時は消えていました。 つい最近になって新しい
場所で過去記事を復元しながら書いている場所を、教えて頂きました。 
教えてくださった Y さんに心から感謝しています。 

その前に、今回の事件はイジェマン弁護士さんが過去に担当した芸能人の
事件に似ているようで、実は全く異なる次元のものであったと思います。
マスコミが事実に基ずいて報道しないのは今も昔も同じですが、少なくとも
芸能人に暴力などの濡れ衣を着せる事でお金を得ようとする女性の単独
計画犯罪が過去の事件だとしたら、 KHJ 事件はさらにその犯罪計画を
積極的にサポートした媒体と裏の勢力がいたという点が大きく異なって
います。 守られているという確信あっての私生活暴露が大々的に
行われ、今も継続しているという事です。 


引用 (*内は、私自身の*注釈です )

陰謀論だけ立証されたキムヒョンジュン告訴結果 

2016.06.24  -  刑事告訴無嫌疑が報道に流れた日に書かれた記事です。

キムヒョンジュンの一介のファンが主張する陰謀論が妥当か否かは
大衆の判断に任せる。 (* 私も記事をどう受け止めて戴くかは皆さんの
判断だと思っています。 これは仮説にすぎませんが、状況的に一番
様々な疑問にしっくりするストーリーだと考えています) 

自分がチェ氏親子の貪欲を過少評価しているのか分からないが、韓流スター
とつきあい、別れる時、いくらかの補償を得ようと流産カードを準備しておく
状況だと世間に知られずに裏で合意で終える事ができた私生活問題なのに
キムヒョンジュンが犠牲のいけにえになり、政治的に芸能界スキャンダルを
利用しようとする勢力に渡され、大々的な人権蹂躙が起こったという事で
ある。 Dispatch が介入し、流産カードを放棄しないでやすやすと6億ウオン
を受け取ったチェ氏がこのカードを利用して、又巨額に欲が出て、キムヒョンジュン
がずっと引きずられるすかない状況に身をおきながら、総額34億ウオンを
チェ氏がわから要求された状況に広がったのだ。 

表面的には合意金をつりあげるためい弁護士を巻き込み、チェ氏がわで
Dispatch に情報提供したように見えるが、これまで展開してきた事柄を
見ると、そんな単純ではない。 まず Dispatch 報道が一介の芸能誌
の行為と見るにはあまりに刺激的であり、大胆であった。 いくら私生活
問題を握っていても、キムヒョンジュンが対処できないとだろうと確信した
としても、警察調査を受ける前なのに、一介の芸能誌がこんなに先頭に立ち
単独報道を立て続けに爆発、魔女狩りを主導する事はできないはずだ。
又、してはならないはずだ。 

芸能スキャンダルのほかに、芸能人の論争の種はネット上で騒ぎが起きた
後、審判の役割をする Dispatch 独自の慣行とも食い違う唯一の事件で
あり、所属社は手をこまねいて傍観していた。 セオル号事件の真実が
明らかになり、もっとも政局が慌ただしい時、芸能人のスキャンダルを利用
しようとする勢力を背に負わない限り、一介の芸能誌ができる報道水準
を超えていると、個人的に考える。 

実際、三回にわたり、重要な時期の度にイルベ( 又、普段私達が見ている
Daum やNaver のほかに韓国で一般人がよく見るポータルサイトが 
イルベ 일베 日刊ベストという意味のサイトでDC Inside にあります)
を筆頭に大々的な嘲弄、パロデイの流布が平行し、ヨンハプ(連合)ニュース
はキムヒョンジュンの警察調査後、一番決定的だった最初のニュースを
歪曲報道して加勢した。 警察結果は6億ウオンを渡した韓流スターの
告訴と見る事ができなく、特定芸能誌を救済する形で記事を出したのだ。 

又、メデイア、放送は統制されたかのように、韓流スターキムヒョンジュンに
不利な形でずっと報道し続けた。 ところで、こういう状況は政府某機関の
言論掌握の類型そのものに似ていたので、陰謀論が出ない訳はない。 
検察の結論と関連した部分を見てみよう。 

① 2014年告訴が警察から検察に起訴になる時 (*警察がまだ調査中
の段階で、検察から警察にこの事件を検察に送検するように指示が下って
います) 本来 1件(全治2週間)はキムヒョンジュンが身体のもみ合い
の部分に限り、合意し、残り3件 (肋骨骨折を含む、常習的暴力など)
は無嫌疑、または却下意見で締結する予定だと言ったのに、1週間以内
に残り3件が公訴権なしに変わり、起訴された。 ネット上では、合意に
より、残りの3件が公訴権なしになったというメデイアプレイが平行して
流された。 全治6週の障害や常習的暴行は反意志不罰罪ではないので
(* 反意思不罰罪(韓国):「被害者が積極的に処罰を希望しない旨の
意思表示をしない限り訴追が提起できるという制度。つまり、被害者と
みなされた側が告訴を取り下げても、警察、検察判断により起訴できる
という事) 3件公訴権なしになる事がないのに、終盤に圧力が加わる
につれ、メデイアプレイ戦略のため、公訴権なしカードが動員された
ものとみられる。 引用終わり


補足: 2014年警察調査の結果は私達は、報道でしか内容を知りません。
当時の窓口、事務所、事務所の弁護士からは何の説明もなかったので
報道のみ。 公訴権なしには 二つのケースがあるようです
(* Naver 知識IN 法律相談の回答から ) 

1.検査が捜査を進めた結果、犯罪の疑いがあり、処罰する必要があると
判断した場合、裁判所に公訴を提起することになる、これを[起訴]と呼ばれます。

2.これに関連して、刑法や刑事訴訟法などの関連法に基づいて、告訴人または
被害者が告訴を取り下げたり、加害の処罰を望まないときは、公訴を提起する
ことができないので、このような利害関係者の意思表示がある場合、公訴提起
の権限ある担当検事が、最終的に「公訴権なし」の処分決定をします


他の事例の回答 

公訴権なしの決定は、合意がされて告訴取り下げになったので、出てきた決定に
見えます。 暴行罪の場合、反意志不罰罪なので、合意と告訴取り下げがあれば
公訴権なしの決定が出てきます。 そのほか、他の理由があることがあるが、
いずれにせよ公訴権なしの決定は、捜査をもうしないという表示です。 そして、
刑事事件終結したとしても、民事事件は別であるため、民事訴訟を進めること
ができます。

すなわち、警察はチェ氏が告訴を取り下げたからというのではなく、チェ氏の
主張を裏ずける証拠は十分ではないので、基本的に却下の方向性でした。2
週間のみ<身体のもみ合いがあった>とヒョンジュン君が認めたので、そこ
だけを検察に送検した (*検察があくまで要請したのでです)。 ところが
検察が下したのは書類送検されなかった 6週間の肋骨骨折 (あとで
ジムの器具にぶつかったと発覚したほう)を理由に罰金刑にしました。 

引用 

決定的に2014年の告訴の件で検察が下した罰金刑は誰に有利だったかを考え
てみれば陰謀論が力を得る。 2014年に関連した罰金刑はチェ氏には大きな
影響を与えない。 キムヒョンジュンが無嫌疑にならなかったとしてもチェ氏には
不利益ではなかったからである。 6億ウオンを受けた事実が知られていなかった
ので、決別の過程で生じたハプニングで終わらせる事ができた。 又、謝罪文が
事務所の公式 HP にずっと掲載されていたので、詐欺という言葉に苦しむ事も
なかった。 

しかし、個人の主張で無分別に騒がせた芸能誌は法的に大きな責任を負わねば
ならない立場だった。 例え、キムヒョンジュンが名誉棄損で告訴をしなくても
任意の法的措置を取らないにしても、ネチズンに非難され、存続を脅かされる
ほど、信頼できない芸能誌だと烙印を押されたであろう。 検察の罰金刑で
法的責任を免れ、ネチズンの非難を免れる事もできた。 従って、2014年 
キムヒョンジュンの罰金刑の最大の受益者は単独報道で先頭にたった芸能誌
( * Dispatch )  だった。  引用終わり 

補足: つまり、2014年警察の取り調べでは3件が無嫌疑、1件2週間のみ
取り調べるかもしれない状態であり、それも証拠不十分、4件とも無嫌疑になる
リスクがあったので、 検察が書類送検の指示を出し、無理やり無理やり
罪を捏造する事で、Dispatch を助けたという事です。 4件無嫌疑なら、
訴えられますし、無実の人の私生活暴露で大衆の非難を浴びる処だったから。 

となると、今回の検察のチェ氏の無嫌疑についても、チェ氏のためではなく
Dispatch と背景を守る決定だったと見る事ができます。 しかし、案件の
主役はあくまで、チェ氏ですので、もっとグーの音も出ない証拠を出すか、
何らかの交渉が必要だという事かもしれないです。  補足終わり 

引用

Dispatch から2015年7月に公開した検察起訴内容をみると、その年、一月
罰金刑を下した起訴内容は、Dispatch 単独報道内容を再構成したレベル
に過ぎない。 大型企画会社所属の韓流スターであり、原告の主張を裏付ける
事実の証拠なく、肋骨骨折はジムで生じた診断書まであり、(*肋骨骨折は
本人も自覚しないままのケースが多く、病院に行くのも遅くなる。 本人も
運動しすぎで感じる痛みと間違うケースが多い。 従ってチェ氏のように
実際より一か月以上も過ぎて、骨折したと分かっても、その理由を特定する
事は事実上 難しいとされる類の骨折だそうです。 故にチェ氏の主張
に元ずいて書かれた診断書も本来は無効です。 ) 別れようとした
ヒョンジュンに執着したのはチェ氏とチェ氏の母親であり、キムヒョンジュンは
チェ氏を避けるためにチェジュに行ったのに、そこまで探してやってきた。 
検察起訴内容が特定の芸能誌の報道を再構成した形で作成されたと
いうのは、陰謀論を生むに十分である。 最終的には、単独報道にたった
歪曲報道に対する法的責任を完全に免れたのだ。 2016年の刑事訴訟
結論もその路線上にあるので、驚くこともなく、むしろ陰謀論だけ確認して
くれた結果だと思う。 

チェジュまでキムヒョンジュンを探してきて、最後の別れの提案をして
過ごしたあと、正確に2週間で妊娠テスト機で確認して二日後から巨額を
請求し始めたという事がどのような意味なのか、よく分かるはずだ。 
そのような状況で、検察が警察が起訴した案件を告訴人(KHJ)の
調査もしないで結論を下したのは疑惑を呼び起こすに十分である。 
ネチズンもキムヒョンジュン告訴が他の芸能人のケースと異なり、
一介のファンが主張する陰謀論がひどく不合理であるとは思わない
だろう。 

キムヒョンジュンは、21世紀のインターネット人民裁判で凄惨に人権蹂躙
にあい、釈然としない理由で、真実究明もなされなかった。 キムヒョンジュン
は、芸能界デビュー後、誰よりも謙遜、かつ誠実に生きてきた美談が
沢山ある芸能人である。 スターのうわべを抜け出し、一般人の普通の
生活を守りたかったキムヒョンジュンが汚辱を脱ぎ、立派に活動して
韓流スターとして貢献し、今後も良い仕事を沢山する事ができるように
ネチズンが事件の実態を知らなければならないと思い、これまで展開
されてあ事柄をパズルのように合わせて、大衆が知る事ができない
真実の実態が隠れているかもしれないという文をあげてみた。 

庶民の友人を大事にし、古い素朴な縁を尊重する事を知っている
キムヒョンジュンが、これからサイバーに参加し、裁判方式でネチズンに
緒屈折悔しさを認めてもらい、汚名を晴らして、人間性を回復しなければ
ならないと考える。 

引用終わり

次からは、 Dispatch 、 イルベ、 ヨンハプニュースなど、各曲面で
どのように展開されたか、再度スポットライトを当てて検証をしていく
予定です。 多分、当時は分からなかった事でも、今なら分かる事が
あるはずです。 

長々と読んでくださって有難うございます☆ 
関連記事
この記事のURL | 韓国メデイア報道とKHJ事件の関係 | Comment(9) | ▲ top
<<寄り道☆ こんな勇気ある検事さんも (追記あり) | メイン | Day 230 闘いは切実なものが勝つ☆ (追記)>>
Comment
-なるほど-
lafoneさん、こんばんは。
ソファーでうたた寝して、気がついたらこんな時間、目が冴えてしまって、覗いたら記事がアップされてて、引き込まれてしまいました。
序章を読ませていただいていたので、「なるほど❗️」と思いました。
このように書いてくださっている方がいらっしゃるのですね。疑問が解かれていくようですね。
Dispatchを守らないと、裏が危ないのですよね。
でもこんなやり方汚いです。自分たちの不始末を、人の人生壊してまで隠そうとするなんて、なんて恐ろしい国でしょう。リダの国だけど嫌になりそうです。
次回も楽しみにしています。
2016/06/28 01:40  | URL | poohyong #-[ Edit] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/06/28 06:17  | | #[ Edit] |  ▲ top

--
こんばんは

ディスパッチ関連の記事どうもありがとうございます。
ヒョンジュン君の事件においてディスパッチについてはチェ氏たちと同じぐらい憎いと思っていましたのでどんな処か読みましたが、どこにでもあるパパラッチメディアではないこと、むしろ政治力を兼ねそろえた厄介なメディアだとわかりました。それが分かっただけでもこれからのディスパッチの報道の見方が私の中で変わると思います。
でも、芸能人を利用して不正部分をもみ消すやり方いつまでも続くとは思いません。むしろ、必ず破滅する日が来ると思います。
その日がいつなのかはわかりませんが決して遠い未来の話ではないと思います。

ちょっと、暗くなりましたよね💦すみません…
2年前の今日、夢幻のソウルコンに参加しました。
暑い日ではありましたが、楽しかったです。
除隊後、また自国でライブが出来るように私たちも踏ん張って支えていきましょう。
あと先日、都内某所の神社で七夕祭りがあるということで短冊に願いを書いてきました。もちろん、ヒョンジュン君のことです。
七夕の次の日が、民事本裁判なのでまずは民事での勝利をお願いしますと書いてきました。
良い結果聞けるといいな☆

2016/06/29 00:13  | URL | ルイヒョン #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: なるほど-
 poohyung さん こんばんわ! 

 奇想天外な?から現実味を帯びて読んでもらえるようになったら
 嬉しいです。 最近のスキャンダルの渦中の方のファンブログを
 読むと、少なくとも国政絡みのスキャンダルであるという認識を
 持たれています。 私達のように、そんなことは全く予想でき
 なかった時に比べ、いい意味で進歩していると思います。 

 Dispatch 他協力媒体は何社もあります。 特に現在は政局が
 揺らぐほどの政界スキャンダルまみれ、ここを浄化するのは
 よほどのカリスマが登場しないと無理な気がします。朝鮮時代
 を引きずっているのか思われます💦 

 でもどんなに伏せても セオル号の実態、事故原因は明らかに
 なりつつあります。 最後まで隠し通す事は絶対できないんだなと
 思います。 新しい法律事務所が政治力で、チェ氏だけは
 必ず有罪にしてくれるように祈っています。 
2016/06/29 00:31  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: KHJを助けたい❗-
 B さん こんばんわ!

 読んでくださって有難うございます。
 辛いかもしれませんが、まだまだ続きます。 
 何が何だか分からなかった時から、今は仮説ではありますが
 縦糸はしっかり見えてきたように思います。横糸との
 因果関係はこれから..

毎日 Gallery を見て何か提案がないかチェックしている
 処です。 本国の事は本国の事情が一番分かる韓国ペン
 さん達の提案がまず先だと思います。 特に今は重要な
 時期なので、日本にいる私達が行動する時ではないと
 思います。 まだまだ踏ん張って耐える時間...
そう思っています。
2016/06/29 01:02  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
 ルイヒョンさん、こんにちわ!

 そうですね、Dispatch の国家情報院の実行部隊説は噂というよりは確信していい部分だと
 思います。 家裁の下した判断と刑事の結果を見るだけでも、守られているのはチェ氏
 ではなく Dispatch だという事がクリアだと思います。 誰が黒幕なのか、何のため
 なのか? 見えない不安にさいなまされるより、見えたほうが良いと私は思ってこの
 記事を書いています。 少なくとも、チェ氏は横糸、事件の縦糸はDispatch と国家
 情報院だと今は思います。 その他にチェ氏以外にも横糸はあると思われるので
 少しずつ書いていこうと思います。 

 民事... ちょっと今は予想がつきません。 刑事訴訟のような展開にならない事を
 祈るばかりです。 ここ、民事だから、検事はいませんね? 裁判長だけですね? 
 どうか 透明性のある判断でありますように。 

 2年前が遠いです。 リハが長くて酸素が足りなく感じたロビーを思い出しました。
2016/06/29 13:10  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: 民事はソウル中央裁判所ですね-
 ルイヒョンさん 追記

 記事で調べたら、民事は<ソウル中央裁判所> ですね @_@

それだけも少し希望がもてる気がします。
 
 それと民事で検事がいないのも悪い影響力を排除できるかな? 
 裁判長さんが良心を持った人である事をひたすら祈ります。
2016/06/29 13:15  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

--
こんばんは

お忙しいところ、いろいろ調べてくださりありがとうございます。

家裁は検事も絡まず裁判官に恵まれたことからまともな結果を受け取ることができました。
民事も検事が絡んでいないようなので、あとは裁判官が常識ある方であることを願います。
問題は刑事ですね…。
新しい法律事務所の政治力で、事件に関わったすべての人間を裁いてほしいですが一番は実行犯であるチェ氏とソン弁護士は必ず罰を与えてほしいです。
やはり、この二人だけはどうしても許せませんので是非ともお願いしたいです。

2016/06/29 23:34  | URL | ルイヒョン #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
ルイヒョンさん こんにちわ!

 家裁が一番まともに終わりましたね。
 民事は個人と個人で解決できない問題のいわば仲介のような
 形式、内容との事なので、16億ウオンを請求したチェ氏に
 どんな結論を下すかですね。 ゼロであれば向こうの敗訴。
 かつ12億請求したヒョンジュン君がわの反訴にどういう
 結論が下さるか? ですね。 

 刑事を考えると楽観視できませんし、不服であれば控訴する
 事ができますので、いずれもこれが最後ではないと
 考えて心に保険をかけておきましょう。 
2016/07/01 13:18  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |