KHJ事件: 歪曲報道が継続される理由、6億の重さ 
- 2016/07/21(Thu) -
200906SS501db.jpg

credit: SS501 Collection 頼むからよくして

 8日がハイライトで20日の最終弁論日にはまとめ的に予想して大きな期待を
かけなかったのですが、公開になったおかげで傍聴席のファンから、沢山の情報
が溢れ、なんとなく心象風景に描かれていた絵にピースが埋まっていくような気分
です。 

 そちらの追っかけで少し間隔があいてしまったこのシリーズ、復活です。 
タイムリーにつながる MBN 放送も先日あったばかりなので。 ちなみに20日から
21日までのキムヒョンジュン関連ニュースを確認すると、記事も少ないですが 
Dispatch ,   TV Report はゼロ。 前回数個記事を書いた TV Report もなし。
MBN は一本、ファンクラブ会員証言偽証罪濃厚、刑事事件無嫌疑と相変わらず
な報道内容。 ヨンハプニュースは前回、ファンもびっくりな6億円受け取った事
をぽろりと書いていますが、今回も短く裁判長の言葉をそのままに引用して
判決が来月の予定と報道するにとどまっています。 SBS の協力者記者の
名前も今回は登場せず。 Dispatch 陣営の今後の動きに注目です。 

 このシリーズを書くきっかけとなった韓国ブロガーさんの視点を交えて、最近
のMBN の放送について書きたいと思います。 韓国にいれば嫌でも目に飛び
こんでくるこんな放送、ポータルサイト記事、韓国ファンの日常的ストレスが
垣間見えると思います。 又、何故メデイアがそうするのかも知りたいです。 

引用

< 度が過ぎた MBN  キムヒョンジュン 偏向放送 > 2016.07.16 

MBN 아궁이 (*아주 궁굼한 이야기 とても知りたい話という番組名)でスター
の結婚、恋愛話をしながら、イモヤンとホンモ氏が暴行事件として話を続けて
いたが、いきなり KHJ を批判、以後 5分程度放送内容を逸脱した話に
時間をさいた。 2014年8月25日 Dispatch 二回目の単独報道後、全メデイア
で示し合わせたように、デート暴力と関連させて大々的に報道した放送まで
制作した内容と似た水準と成り行きで <殺人>などの単語まで言及して
デート暴力を説明した。 これを以外にも、まるでチェ氏を代弁するのと同じ
説明をあまねく含むなど、事実上、チェ氏がわの解明放送水準に見えた。 

 来週 (20日)に予定される民事裁判結審を控えて制作された放送で
あるかのような疑惑を呼び起こす。 チェ氏は KHJ が芸能人である身分
を悪用し、私生活のメールを握って暴露すると脅し、 Dispatch を盾に
大々的に暴行メデイアプレイをして、6億を受け取ったので、こんなケース
を暴行の被害の一般的事例として紹介するのであれば、むごい暴行の
被害者女性達に大きな被害を与えるという事を忘れてはならない。 

放送内容 (○○と▼▼が暴行事件の話をした後で ) 

A: これ以外でも芸能界でデート暴力で問題になったケースありますか? 

B記者(▼▼): 一番代表的に知られたのはキムヒョンジュン氏の話でしょう。
   最近までも継続しているんですが、二人は2012年に出逢って交際を
   始めました。 そしてこのGF の主張によれば、暴行が起こったのは
   2年後2014年から、そして 2014年真夏 2か月にわたり連続して
   本人が殴られたというんですよ。 KHJ 氏が殴っては誤り、殴っては
   誤り、それが繰り返されたというのがGF の主張です。 GF はこの
   繰り返された喧嘩の原因が KHJ氏がいわば本人以外に他の女性
   と会って喧嘩し、それが原因になった。 こんな主張であり、KHJ 氏の
   話は全く異なります。 だからいわば付き合った事も正しく、手を
   出した、そんな部分については深く謝罪をしましたが、本人がこの
   GF が話すみたいに他の女性に会ったとか、常習的に、酷く殴った
   とかではないというのが KHJ 氏がわの話です。 

女性MC:  それから芸能界だけではなくデート暴力が問題になっているのですが... 

(この後、2014年に報道されたものと似たデート暴力話が5分程度続いた。 
背景に出た写真も制作疑惑を象徴する拳を握ったイルベの画像(*感激
時代のショーケースでポーズをとっている KHJ 画像の事です) 

途中略 

KHJ と付き合った期間にチェ氏が有名歌手C、Dと深い交際をしたこと
芸能人がお酒を飲んで呼べば、代理運転をした事などは言及されていない。 
チェ氏の主張を代弁する内容だけで開いた口がふさがらなかった。 この
部分の内容を見ると、指示を受けて 何かを得たのではないかという疑惑
をもつばかりだ。 (*前のシリーズの記事で MBN について、特定の国家
機関に有利な宣伝放送をするために契約を取り交わした証拠文書の記事
をあげています。 ) 

MBN はお金を受け取って放送を制作したという批判を浴びた事がある
位なので、継続的に KHJ に偏向報道に黒幕がいないか、MBN の蛮行を
記録して残し、追及する必要がある (* Gallery でも同じ動きがあります。
都合悪いと、すぐビデオを削除してしまう MBN といっています) 

続けて別 記事引用

< チェ氏が6億受け取った事実は国家機密級 事案なのか? 
  キムヒョンジュン訴訟 > 2016.07.20 

チェ氏が6億和解金をもらった事実をメデイアでは躍起になって隠しているが
その水準が大統領の7時間に続くメデイア統制が進行しているようだ。

6億は、5億以上を受け取ったため<特殊恐喝*>になるとイジェマン弁護士
が説明したので、重い
容疑であるのは推察できる (*下に詳しく調べたのを
書きました) 最近、ある事件で一億もらったとしてっ女性が大胆な犯罪者
扱いされるのを見た。 メデイア暴露、秘密で数十億を要求した事実だけでも
懲役刑をくらうのも見た
。 KHJ と関連してメデイアでチェ氏が6億受け取った
事実を国家機密のように隠すから巨額を実際に受け取った事実が飛んでもなく
重要な事案なんだと実感することになる。 

他の韓流スターなら女性が巨額を受け取った事実が記事に全面的に
言及されるだろうに、虚偽の妊娠診断書をもらおうとした事実を、地上波や
Cable と総合編集、芸能放送を通じて大々的に浮上させるだろうに... 

既にKHJ は悔しさや汚名を脱いでいただろうという事だ。 どこかで圧迫して
統制しない以上、メデイアが申し合わせたようにチェ氏に不利な重要な内容
を(統制から)はずさないだろうかと思う。 初期に 2014年KHJ が無嫌疑
を受ける事ができない異常さも非常に偏向しているが、Dispatch が
先頭にたって広げた魔女狩りが, 単純な芸能誌報道行動ではなかったという
疑惑がさらに強まる。 引用終わり 

最後の点は同感です。 Y 氏の事件も単純ではなく、複雑な背景がありそう
ですが、目に見える状況を見る限りでは、事務所が頑張り、放送通信審議会
によって MBCの PD 手帳という番組に行き過ぎた報道と、一定方向に
視聴者を誘導したとして勧告措置をうける事になりました。 詳しくはこちら

しかしながら、ヒョンジュン君の場合は、どんな偏向した番組、歪曲報道でも
<強硬手段>は会社から発動されず、今に至っています。 同じCable TV 
で KHJ は何も新事実が明かされず、勃発当時の情報をそのまま流されたり
証拠と認められなかった診断書の映像が流されている.. 同じCable TV
では、来月末頃がお誕生日を迎える夫のために、お料理を妻が考えている
.. と過去に既に放送されたものが特別編集で放送されている.. 

全てが今、昨日と進行していた事であり、ヒョンジュン君はたった一人でこれ
まで戦ってきた現実が浮き彫りにされています。 私は心の狭いファンなの
でしょうか? でもさすがに MBN の異常さはどう解釈するべきなのか
分かりません。 

          :::::::::::::::::::::::
        
この<特殊恐喝>で daum で検索すると、Gallery が沢山ヒットします。 ある
記事では、昨年12月21日のですが、ソン弁護士がKHJ を刑事訴訟で訴える
と騒いだ事に触れて、 <ソン弁護士もバカではないので KHJ を刑事訴訟で
訴える事はできないだろう。 6億となれば特殊恐喝容疑になるのだから >
とありました。 では <特殊恐喝>とは刑法の定義はどうなっているでしょう?


刑法350条2 特殊恐喝 (こちらから 引用 )

特定の経済犯罪加重処罰等に関する法律第3条(特定財産犯罪の加重処罰)

①「刑法」第347条(詐欺)、第350条(恐喝)、第350条の2(特殊恐喝)、
第351条(第347条、第350条及び第350条の2の常習犯に限る)、第355条
(横領・背任)又は第356条(業務上の横領と背任)罪を犯した人はその
犯罪行為によって取得したり、第3者によって取得した財物あるいは財産上の
利益の価額(以下この条で"利益"という)が5億ウォン以上のときは、
次の各号の区分によって加重処罰する。

1. 利得が50億ウォン以上の場合:無期又は5年以上の懲役
2. 利得 が5億ウォン以上の50億ウォン未満の場合:3年以上の有期懲役

②第1項の場合、利得以下に相当する罰金を併科(倂科)することができる。

* 5億ウオン以上だと、実刑判決必須、 3年以上になるという事です。 

もし、 Gallery に記事を書いた人の推察通りなら、<刑事訴訟>で訴えて
やるは、脅しだけで、実際には訴えていない可能性が高いです。 ヒョンジュン君が
刑事訴訟でチェ氏が無嫌疑になった時も、これから軍に近い場所でチェ氏が
おこした刑事訴訟の裁判に出るような記事をみかけましたが ...  訴える根拠が
分かりませんでした。 少なくとも、6億支払った事を証明するものはヒョンジュン君
側にはある訳ですから、 6億渡した事実で争う事になるので、絶対的に不利
という事なんですね。 

つまり、刑事訴訟にあがったら、チェ氏を重罪で実刑判決に持ち込める確率が
非常に高い、そんな犯罪者を応援してきた側の人達が必死に 6億の事実を
隠したいという理由があるのです。 

しかし、今回の法廷闘争を見て、ソン弁護士は裁判長から懲戒に値する警告を
受けているようですし、以前にも 品位保持義務にふれて懲戒処分を受けて
いるようですので、彼がこれからも使える人間なのか、疑われるかもしれないですね。
それに、致命的ミス、チェ氏親子のメールを間違って法廷に出してしまった事も
挽回できていません。 

裁判長の言葉にはいろんなニュアンスがにじみます。 事件が複雑だと.... 
単純にいって、芸能人であるヒョンジュン君が、会社ではなく、自分で自費で
お願いしたイジェマン弁護士さんが代理人であるという事、 異例中の異例で
驚いたに違いありません。 もしかすると会社にも見離された芸能人、やはり
訴えの事実はあるのか?と最初、そういう印象から始まったかもしれません。

それが次々と証明される相手側の嘘、一向に主張を裏ずける証拠を出さない
原告側 ...  普通の方ならやはり、この事件はどうなっているのか? 
事件の本質を把握するのに時間を要したのではないでしょうか?  

果たして Dispatch   TV Report   MBN  これらのメデイアは誰に忠誠を
誓っているのでしょうか? 

関連記事
この記事のURL | 韓国メデイア報道とKHJ事件の関係 | Comment(2) | ▲ top
<<Gallery :一般人の女性の方からの激励☆ | メイン | Gallery: 詳細リサーチこぼれ話 MBN >>
Comment
-長文です。すみません(^^ゞ-
lafoneさん、こんばんは。非常に分かりやすい解説をいつもありがとうございます!

ソン弁護士が何度も証人の方に大きな声で脅迫したと聞き、ヒョンジュン君が恐怖を感じるほどの脅迫があった過去が想像できました(T_T)

私なりに所属事務所のマネージメントを考えてみました。不適切だと判断なさった場合は公開なさらないでください^^

移籍から暫くは社長も弟と呼び可愛がっている印象も強く、大きな不信感もなくて。ヒョンジュン君はソロになり更に努力を重ねて飛躍しました。

でも変だなと感じたのは、ビッグニュースなはずの「HEAT」の売り上げ功績を韓国メディアに大々的に発表しなかった事、その後発売された日本レーベルの新曲は音楽番組出演すら無かった事。

2014年の事件以降、事務所への不信感は増すばかり。いくつか挙げると…

チェ氏は事務所に演技指導者として雇われた過去があり、ソン弁護士は事務所の元顧問弁護士で。弟と呼んでいたはずの社長は何処へ?しかも Dispatch と繋がりまで!

事務所と韓国ヘネチア公式ページトップに、267日間も掲載され続けた(チェ氏の思惑通りの)謝罪文。それが後日、何の説明も無く削除。

メディア側の電話やメールでの取材に全く応じなかった事もありました。所属事務所として無視は論外。様々なケースを想定して対処すべきでした。

入隊前には兵務庁から全く提供されてもいないのに「事務所関係者」を名乗る人物が、3月白馬部隊に入隊するとメディアに嘘の情報提供。(実際5月予定なので)入隊をまた延期したと激しいバッシングに。

静かな入隊を希望するヒョンジュン君の願いも虚しく、あの派手な入隊見送りショー&メディア記事。

lafoneさんの心は狭くないですよ!
何度かヒョンジュン君にとって重要な記事が出ても、決まってほぼ同時に社長か所属芸能人の記事で埋まってしまう。今回も社長の奥さんのわかめスープが何とかって(-"-)偶然だとはもう思えません。

おっしゃる通り、社長や所属芸能人への悪質コメントには即座に「強硬姿勢」をとっても、ヒョンジュン君への数々のバッシングは全く無視です。
適切な弁護士の選任もせず、ご両親までメディア出演させてしまって。マネージメント契約のある所属事務所として機能しているとは言えません。現在も率先してサポートなさっているのは、有料のファンクラブではなく、韓国ファンの方々ですし。

だけど、そこまでしてチェ氏には何の得があるの?ソン弁護士の強気な態度も大きな力で支えられているのでは?メディアが偏向報道すると誰か喜ぶの?といった考えに至ります。
「結婚して子供もいればファンが離れるかな?」といったチェ氏の言葉からも、ヒョンジュン君の芸能界抹殺を企てる黒い背景まで見えて来たような。

やっぱり、所属事務所に恩だ何だと考えるのは到底無理!ですが、今時珍しい CD はヒョンジュン君だから当然買っています。事務所に不信感はあってもそれは別です。

長文、大変失礼いたしました。
2016/07/22 00:07  | URL | ベル #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: 長文です。すみません(^^ゞ-
 ベルさん、こんばんわ !

 ファンの詳しい説明で、さらに最初の和解金のつりあげるプロセスが詳細に
 分かり、その当時のヒョンジュン君の焦燥感、孤独さが痛いほど伝わって
 来ました。 その中でツアーの準備、練習をしていたなんて、あのヘビー
 メークの意味が分かるような気がします。 そう、ソン弁護士は完全に
 和解金のつり上げに関わっていたのですから、6億という金額が犯罪と
 法律で規定されているなら、刑事訴訟がまともに進行するならば、ソン
 弁護士も共謀者として罰せられますよね? 

 Heat に限らず韓国で日本や海外の活躍を積極的に広報宣伝をした痕跡は
 ありません。 なので韓国の一般の方は彼がソロになってから何を
 していたか、音楽番組に出てプロモしている期間を除けば、ご存じなかった
 そうです。 Heat ではジャニーズに勝ってしまったので、どちらかと
 言えば、日本の事情が強くて TV 出演できませんでしたが、東方神起とか
 SM はそれでも努力して出演させることができましたね。 日本では
 DATV に任せっぱなしだから、DAには力不足でした。 日本でももっと
 活躍できる機会は実はあったのですが.. 今は伏せておきます。 

 事件については発端から、あまりにメデイアへの言葉、対応がおかし
 すぎて、最初から不振が芽生えました。 そう、入隊の時は、100歩
 譲って、関係者が行くのが慣行であり、日本からも行くのであれば
 致し方ないとは思います。 でもあれはわざわざメデイアを集めて
 露出させ、12日のメデイアにその話題で埋める結果になっていますね。
 前日にチェ氏が妊娠流産を暴露していましたから、大切なイジェマン
 弁護士さんの発言は見事に消されました。 入隊前日の夜のメデイアも
 過去の出演番組の話題、これが何故今?な記事の洪水でした。 

 不信感は一杯にはち切れそうなほどあります。 
 でも、彼がまだ契約中である事を考えると、自由になる日まで
 無事に円満終了するまでは、もう少し耐えなければならないのかなと
 思います。 彼が除隊して、仕事の契約がどうなるのか? 終了した
 時に更新するのか、別の道をいくのか? そこに彼自身の答えが
 あると思います。 

 おっしゃる通り、おそらく今の状況では日本の市場からの出発で
 あり、分かりませんが、もしかして日本活動で損失を埋めなければ
 ならないかもしれませんので、日本からの応援はやっぱり必要かな
 と思います。 ぐっと我慢して、ヒョンジュン君の未来のためと
 思ってポチします^^
2016/07/23 00:32  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |