夢幻ツアーのメッセージを思い出しました..
- 2016/08/07(Sun) -
Bvx7rAjCAAAUlzU.jpg
credit:  Marlyee さま 

 目下、土日の朝の楽しみが韓国TvN のグッドワイフです。 法律事務所と
いうと、今まで見たドラマでは依頼人と事務所で話し、あとは法廷というもので
したが、このドラマでは刑事訴訟で依頼人を弁護する案件を引き受けるかどうか
判断する、検察の見逃した証拠物件、誤った捜査の盲点をつくなど、実際の
法律事務所の仕事ぶりが克明に分かるドラマです。 弁護士だけでなく、調査員
という優秀な助手 (ここではアフタースクールのナナが好演しています)が
どんな調査をするかなど...  今週のハイライトは依頼人が本当に潔白か否か
弁護士事務所で、嘘発見器を使っている処です。 依頼人が本当に罪を犯して
いない、無実かどうか、面談だけで確信できない時、導入するようです。 

 そこで思い出したのがイジェマン弁護士さんの事です。 真実を話している
人は目をみて判断する。 法を逃れようとしているか、本当に無実で口惜しさを
払いたい人の切実な目との違いを見極めるのだと語っていましたね。 

 このブログをずっと読んでくださっている方も、あまりに様々な事があったので
ご記憶から抜けているかもしれないし、今新しくこのブログに立ち寄って下さった
かもしれない方のために、もう一度、イジェマン弁護士のチョンパと今、様々な
応援活動を行っている Gallery の出会いについてお話したいと思います。 

 2014年8月にDispatch が仕掛けた3つのきわめて悪意的な歪曲報道で
ネチズンのバッシングを受ける事になってしまったヒョンジュン君は執拗な
荒らしにの暗躍も深刻でした。 秋の大学祭で、悪質なパロデイを展開して
いた事件、ファンから事務所に対応をお願いしましたが、回答なし、ファンが
結局大学に抗議の電話を必死にかけて、画像を取り下げさせました。 その
後、本格的な荒らしの資料データをもとにチョンパ法務院に、Gallery が荒らし
告発の依頼にいきました。 しかし、当然だとは思いますが、2014年秋の段階
では、謝罪文を出して自粛に入ってしまったキムヒョンジュンの荒らし告発を
簡単には引き受けてもらえませんでした。 彼が暴力をふるっていないという
事が確信できる資料を求められ、ファンはあの診断書の虚偽性の分析など
の資料分析を用意して、初めてイジェマン弁護士さん率いるチョンパ法務院
で荒らし告発の案件を受けてもらう事に成功しました。 (知り合いの韓国
ペンさんから直接伺ったお話しです) つまり、この動きが後にどのような
経緯を経たのは分かりませんが、ヒョンジュン君のお父様が2015年、息子の
人生を取り戻す戦いを決意した時、このチョンパ法務院に依頼する事へ
繋がっていったのです。 キムヒョンジュンが暴力をふるっていないという事
の心証を懸命に証明してくれたのがファンです。 

 さらに、2回目の事件がGemini ツアー終了後に起こるわけですが、
第二弾の荒らし告発を準備していましたが、ず~~と延期して来ました。 
裁判その他諸々の事を慎重に慎重に見ながら、キムヒョンジュンさんの裁判
その他に如何なる危険、リスクも生じないように、慎重に慎重を期して適切な
時期を見ていたと、ご報告があった事を記憶しています。イジェマン弁護士さん
の事務所、チョンパとGallery は呼吸を合わせて次の告発を待っていたという
事です。 数か月前に、やっと機が熟したという判断のもとに告発が行われたと
いう報告があがっていましたね。 その他にもGallery で書かれている
諸々の経過、公開裁判の詳細な解説を読んでも、Gallery が何かを行う時 
必ず相談し、法的アドバイスを受けているという事が明らかです。 毎回
裁判での報告をイジェマン弁護士さんー>ご両親にされているのは当然
予想できる事です。 又、連合サポを通じて、現地手配をして下さる韓国
カフェ、他の方々はご両親との疎通も手配を通じてされています。 これまでの
経過、適切なタイミングで行われている連合サポを通じて、韓国のファンの
皆さんが、不平不満故に行動を起こすという発想は、私達には全く浮かび
ません。 荒らしの告発一つをみても、本当に長い時間、少しの危険も
およばないように、忍耐し、心を砕いて準備して来た方々を、信頼しています。 

応援方法で違う点が一部のファンとあった事は事実です。 でも私もここに
書いたように、私は韓国ペンさんとはとことん話し合いました。指が痛くなる
ほど、カカオやLINE で辞書ひきながら、拙いハングルで意志を伝えました。
その結果、私達は現在何も事件の本質が分からない以上、どちらの判断が
正しいかは誰にも分からない、故に、自分の判断するところに各々従う事
にしましょうという結論に至っています。 違う結論でしたが、話し合う事で
毎日連日のようにどこかで行われているメデイアプレイの深刻さなどを
韓国の事情をもっと察する努力をしようという想いを持つ事ができました。 

人生の短い時間、大陸で生活したので大陸思考の良い点を学ぶ機会が
ありました。 普段はあれこれ個性的で何一つ意見が同じという事が
なさそうなフランス人、でも大事なここ一番という時は、見事に一致団結
します。 まさに大同小異、大きな事を成すために、小さなあれこれの
違いを克服する事ができる... 大陸的発想であり、行動力を目の当たり
に見る事ができました。

普段の応援の仕方、イベントへの参加やアルバム何枚買う、パスする.. 
普段であれば、個人の都合、考えもありますから、多様であっていいと
思います。 でも、ヒョンジュン君の人生がかかっている局面では
応援方法のあれこれの小異を超える事ができたら、日本という大きな
マーケットにいる沢山の日本人のファンが、大きな力になる事ができる
のではないでしょうか? 

文章が下手なので、よく誤解されますが、決してこれが正しいとか
強制することを書いている訳ではない事は是非、理解してほしいです。 

ただ、こういう発想もある、視点を変えるとこういう見方もできるのでは
ないだろうか? という意味でずっと書いてきているつもりです。 

BvSKclXCEAAGq0j.jpg

夢幻の公演で、スクリーンメッセージが流れました。 

雨が窓にたたきつけるような映像。 

独りだと感じた時 
たくさんの日陰になってくださった皆さん

独りだと感じた時
雨風をしのがせるように守ってくれた皆さん

独りだと感じた時
独りじゃないように感じさせてくれた皆さん 

このメッセージを見た時、”沢山の傘になって”という文字ですぐ脳裏に浮かんだ
のが、 2010年1月におきた元大統領の誕生日事件の事でした。 当時所属
していた 所属会社 DSP 社長が、韓国の民主化運動を象徴する光州事件で
沢山の人を弾圧した悪名高い、元大統領の誕生日に何も知らないヒョンジュン君
を (確か元大統領の孫がファンだったという理由で)連れて行った事が、大事件
に発展し (*韓国では民主化弾圧に関係した人と知り合い、交流しただけで
非民主主義のレッテルが張られ、将来にわたって親戚まの就職まで影響すると
聞きました) アイドルであるヒョンジュン君にバッシングが集中しました。 本人
は何も知らなかった訳ですから、何も罪がありません。夜中にバッシングに耐え
きれず、DSP の公式にメッセを書いたヒョンジュン君、”社長に言われて行った
だけなのに、僕に何ができたというの? ” こんなつぶやきだったと思いますが
まもなく削除、何の保護も説明も受けられず非難を浴び続けた時、韓国カフェ
ファンダムで声明文が出されました。 事実のみ、時系列でまとめられた
文書です。 ファンにも推測憶測を一切はさんではいけないと厳しい言葉が
発せられたと記憶しています。 それでも憶測が入った< Kim Hyun Joong の
真実>という動画が出てしまったのは記憶にあります。 < ○○の真実 >
という言葉に限って、真実よりは憶測が多いのはよくある事ですね... 

その時も、韓国側の深刻さと、日本の多くのブログに物凄いギャップを感じた
私でした。 事件の事、それが彼にとってどんな意味合いになるのか知りたくて
韓国カフェに飛び込んでいったのでした。 その時の声明文をあげた記事
宜しければ、読んで頂ければと思い、ご紹介いたします。 

    SS501キムヒョンジュン支援に韓国ファン団結・声明文

http://yoonjihoo0606.blog113.fc2.com/blog-entry-13.html

なお、この声明文は各種メデイアの記事に掲載されました。 それがきっかけで
当時、何も知らなかったヒョンジュン君がパーカー姿の軽装(海外公演からの
帰国したまま、連れていかれたので)、雰囲気に驚いて記者たちに、ここは
どこですか? どんな集まりですか?と質問していた事実を記者の方々が
書いて下さり、徐々に沈静化して行ったと記憶しています。 ヒョンジュン君に
とって非常に大きな危機を救ったのが、このファンダムの声明文であったし、
ヒョンジュン君も、あのスクリーンメッセにこの時の応援を含んでいるのは
間違いないと思います。 

又、長い記事になってしまいました。 
大きな傘に沢山の日本のファンが集まる事ができたらという願いを込めて
書きました。 

 
関連記事
この記事のURL | 入隊中のこと | Comment(13) | ▲ top
<<声明文骨子の案内&緊急確認のお願い 締め切りました | メイン | 事態収拾に向けて : 論理的、客観的方向性目指して(補足)>>
Comment
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/08 00:53  | | #[ Edit] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/08 11:15  | | #[ Edit] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/08 11:25  | | #[ Edit] |  ▲ top

--
lafoneさん、こんにちは。
大統領の件、動画も見ましたし、リダが記者に質問していた事も見て知っています。
私も「〜傘になって〜」の部分、大統領のことが浮かびました。韓国ペンはすごいなと思いましたから。
今回も本当に慎重に、リダに悪影響のないように考えて動いてくださっていると思います。
よく思わないイルボンペンもいます、不買運動等のことで不信感を持っているかと思います。韓国人と日本人違う文化の中で育ってきました。その違いはあるかと思います。
えっ?と思う事もありますが、直に触れている環境にいる者と、海外にいる者の温度差は仕方ないかと思っています。こちらのブログは、その温度差を埋めるよう努力をしてくださっていると思い、わからない事も教えていただけるのでありがたいです。
リダのメッセージにはいろんな思いが込められているといつも思って見ています。
メッセージからもリダの人柄が見えると思います。
リダのために私ができる範囲で応援できたらと思っています。
2016/08/08 12:43  | URL | seahorse #-[ Edit] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/08 14:36  | | #[ Edit] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
r さん こんにちわ!

 順序だてて物事を考えていただけませんか? 

 そもそも公平な正しい報道をマスコミに主張すべきはファンですか? 
 どの事件をみるまでもなく、自分の所属スターを守るために鋭意努力
 するのは所属会社ではありませんか? そのためにマネージメント
 する義務と責任があります。 

 そして、この事件がこんなに長く歪んだ放送や記事が流れたまま
 真実が明らかになっても、継続している状況では、今回民事訴訟で
 よい結果が出たとしても、大手事務所である所属会社が大々的に
 広報宣伝、そしてメデイアに主張しない限り、一般に広まる事は
 ありません。 

 それでいいと思われますか? 

 私は事件について事務所に疑問は書いても、断定した事はありません。
 しかし、Rさんのお言葉のように

 少々思うところはなきにしもあらずだけど

 ではありません。 マスコミに対して調べてみると言っては
 決してその後、調べた結果を発表した事もありません。 
 ファンの不信を解くための努力をした事もありません。 
 韓国では事務所に連絡をとりたくても、対応一切していません。
 向こうからファンにどんなコミュニケーションをとってきましたか? 

 韓国ではFCはなきも同じ。 日本のFCは販売活動のみです。
 彼を一番励ます手段、手紙もファンが世界からのファンの応援を
 届けているのが現実です。 

 今一番優先すべきは、ヒョンジュン君のこれまで明らかに
 されてきた真実、チェ氏がわの嘘、そしてそれに公平な
 判決が下ったら、その結果を最大限世に知らしめて 
 彼の名誉を回復する事ではないでしょうか? 

 それがなければ、今の事務所とまだ契約があったとしても
 韓国で彼が芸能界でどう生きていけるのか、道筋が見えないと
 思いますが....

ユチョンさんのファンの勇気をヒョンジュン君のファンが
 持てない事は非常に遺憾に思います。 
 声明文をだすほどのファンが沢山いると世の中に知ってもら
 えるほうが、韓国でのいい影響につながると思いますが..
ユチョンさんの事務所は、ファンの声明文に嫌気さして
 彼のサポートをやめましたか? 
 マスコミとも戦い、弁護士団もお抱えで全力で守りましたよね? 

 ヒョンジュン君は弁護士も自分です....
これで 少しは不満があるけれど... なんて悠長な事を
 どうして言えるのでしょうか?

 韓国の事務所がファンに信頼をもって見守ってもらえるアプローチ
 コミュニケーションをとりつつ、マスコミ対応も本当に普通に
 他の所属芸能人にたいして行ったようにしてさえいれば、
 ファンが声明文を出さざるを得ない状況は生まれなかったと
 思います。 

 Rさんが自分の意見を反映させたいなら、Gallery に書くべきでは
 なかったのではないですか? 私のブログに書かれても、私には
 何も影響力がありません。 単に愚痴を書いてみたという事ですよね? 
 冷たい言い方で申し訳ないですが、
 こんな大事な局面で

 何が最も優先されるべきなのか? 

 今一度考えてみていただけないでしょうか? 
 
2016/08/08 15:16  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/08 15:27  | | #[ Edit] |  ▲ top

-メッセージへの想い-
lafoneさん

SS時代をよく知らない私には 6年まえのヒョンジュン君の記事はとても衝撃でした!
  そして、韓国ファンの皆さんの勇気ある行動には 本当に頭が下がるおもいでした。


思いもよらない事件が引き起こされ 事実とは遠いメディア記事!信じられないような検察や裁判所の対応に加えて 事務所の理解できない対応!

ヒョンジュン君をただただ応援する一ファンとしては もどかしさがつのる日々です(でも、大概のことでも 動揺することは少なくなりましたけれど)

「ヒョンジュン君への人生がかかっている局面では応援方法のあれこれの小異を超えることができたら、日本人という大きなマーケットにいる沢山の日本人のファンが、大きな力になることができるのではないでしょうか?」

「大きな傘に沢山の日本のファンが集まることができたら・・・」

とのコメントは 日本人だからできる応援の一つを知る思いです。

  ヒョンジュン君と心を一つにしてヒョンジュン君ファンと心を一つにして この大波を乗り越えたとき~~いつかヒョンジュン君の思い、願いのこもったメッセージをしっかりと受け止められる~~~そんな気がします。

私も正真正銘のヒョンジュンファンになれるようなきがします~ 
2016/08/08 16:15  | URL | はんがん #-[ Edit] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/08 16:51  | | #[ Edit] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/08 16:55  | | #[ Edit] |  ▲ top

-郷に入っては郷に従えで…-
lafoneさん、こんにちは。今、大変な状況でいらっしゃるのでしょうね。いつも感謝の気持ちで一杯です。

こちらのblog (最初は読み逃げばかりでしたが^^)、「芸能人 キム・ヒョンジュンの楽しみ方」が何となく似ていて、長年愛読させていただいております。なので、今回の件もすんなり受け入れる事が出来ています。

色々な経緯でヒョンジュン君のファンになった方がいらっしゃるので、所属事務所へ疑問を持つ事すら良く思わない方が多い事も分かりますが、ここって lafoneさんが思いを綴る blog ですよね?純粋に書かれた内容が受け入れられないのなら読まなければいいのです。私はどこかで逆意見を読んでも、まあ、そんな考えもあるよね、と思う程度です。

lafoneさんはヒョンジュン君に関する事、いつでも丁寧に伝えてくれています。今回の件で異議を唱えたい場合は gallery へ、が断然近道です。ハングルが苦手なら英語でいかがでしょう?

現在の状況では、「郷に入っては郷に従え」だと思うのです。
ヒョンジュン君のご両親、ご親戚、お友達。所属事務所、裁判所、憎き相手…皆、韓国人ではないですか。

以上。最近気になっていた事です。失礼いたしました。
2016/08/08 17:14  | URL | ベル #-[ Edit] |  ▲ top

-いつもありがとうございます-
lafoneさん、こんばんは。
lafoneさんのこの言葉に私も同感です。
『ヒョンジュン君の人生がかかっている局面では、応援方法のあれこれの小異を超える事ができたら、日本という大きなマーケットにいる沢山の日本人のファンが、大きな力になる事ができるのではないでしょうか?』

今回の事が起こってから、ヒョンジュン君が辛い時、日本は、たくさんヒョンジュン君と会える時間が持てました。私個人としては、日本がこの時期に大きな力になれたらいいなと思います。
この状況が長引いたら、一般人の関心がなくなってしまうかもしれない、ファンがこの状況に疲れて離れてしまうかも知れない。
そうなるとヒョンジュン君の芸能活動も本当に厳しいものになります。
ヒョンジュン君が疲れてしまうかも知れない。
ファンだけが事実を知って、信じていても、名誉回復には、ならないと思います。
この2年間 真実が明らかになってきたにもかかわらず、多くの一般人には、何も伝わってない。
ただ事務所を批判するだけの声明文なら、私は賛同したかわかりません。でも感情的にならず、冷静に、慎重に時間をかけて、海外ファンの私達の意見も多く取り入れようと努力を続けてくれています。

2年間という間ファン達は、慎重に行動して来たと思いますし、韓国のファン達の色々な努力があって大きな力になっていることもあると思います。海外のファンの為に私書箱を設け、メールを翻訳しプリントアウトし、手紙をまとめてヒョンジュン君に届けてくれたり、悪質なネットへの法的な対応だったり、ご両親や弁護士事務所へのサポートなど、多くの労力と時間や費用などをかけて、日本人の私達があそこまで出来たのか考えさせられます。
私達も時には、行動を起こすことも必要だと思います。
もちろん賛同する・しないはどちらも尊重しなければならないと思います。
互いがヒョンジュン君の為だという思いであるから。
一日も早い名誉回復を願うばかりです。
長々、すいません。
2016/08/08 21:34  | URL | モモ #-[ Edit] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/08 21:48  | | #[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |