雑誌 Interview & Star News を振り返って思う事
- 2016/08/26(Fri) -
BOF_4h.jpg
< 過去に作ったMV 用の地味なカードですが、大好きな花男マカオ編のユンジフ>

 8月10日の民事からほっとするまもなく様々なニュースが流れてきましたが
流されないで大事な事を自分なりに振り返って確認しておきたいと思います。 

キムヒョンジュンにとって一番必要だった事は何でしょう? それは名誉回復!
いう視点から見ていきます。

まず、事件経過をずっと偏見のない視点で見て報道してきた唯一と言っていい
Star News の動画で、記者の方が裁判の争点と判決内容、判決理由を詳しく
報道してくれました。 その中で私が個人的に注目した点は..

Star News の伝える Key Point  ①

今回のキムヒョンジュン氏、チェ氏の法廷攻防でもっとも
大きなものがこの16億民事訴訟とみてよいと思います。 従って
最も大きな訴訟で、キムヒョンジュン氏が勝利したとみていいと
思いますが、(
しかしながら法廷攻防が全て終わったという訳では
ありません。)

恐らく、ずっとイジェマン弁護士にインタビューし、イジェマン弁護士さんの
視点が入っていると思われますが、チェ氏がおこした訴訟で原告が完全敗訴
一つの主張も認められなかった訳です。 チェ氏の主張が全て証拠、根拠が
ないという事がキムヒョンジュン側から提出した証明、証言により証明されました。

初めて、法廷という場所で、チェ氏の偽り、キムヒョンジュンの不法行為なしが
完全に認められた事になり、名誉回復への大きな前進と言える勝利です。
だから、今回の数々の訴訟の中で、最も大きな訴訟であるという表現に
なるのだろうと考えられます。 

Star News の伝える Key Point  ② 

中絶手術は、チェ氏の自らによる自発的な選択だった

法廷の判事の下した判決です。 今までチェ氏側が一方的にヒョンジュン君の
イメージ破壊、ファン離れを目的として流してきた情報で、心がもやもやしている
部分があったとしたら、この点が大きいと思います。 そう思わせる事が狙い
だったから、言葉巧みにメデイアプレイして来た訳ですから。 でもこれは
私達がおそらく目にする事ができない、様々な提出物、判事の本人への審問
を踏まえて、判事が下した判断であり、最も信頼できる判断であると言えます。
ゴミ記事報道では、ヒョンジュン君が合意したという表現に心が曇った方も
大勢いらっしゃると思いますが、この判決の表現が全てだとしたら、心の持ち方に
変化があったらいいなと思い、この報道を訳しました。 この言葉が少しでも多くの方に
届き、気持ちが晴れたら嬉しいと思っています。 
 次に今回のインタビューについてですが、イジェマン弁護士さんと念入りに打ち合わせ
して臨んだものと思われます。 雑誌にインタビューする意味は、間違った
中途半端な報道より、一切の編集が加えられない雑誌でなら、話した言葉がそのまま
掲載されます。 伝えたいことを伝える手段として、イジェマン弁護士さんが選択された
事だと思っています。 女性雑誌はヒョンジュン君の今のファン層、未来のファン層に
真実を伝えていく狙いもあると思います。 

 2015年は主にチェ氏の超音波写真の疑惑、1月からの話し合い、入隊前の状況
についての心痛む話が中心でした。 今は一応 結果が出ている事への疑念を
はさむのは状況的に効果的ではないので、孫に逢いたいと短くお話しされていますが
どうかな?と感じました。 あれだけの疑念が簡単にとけるとは思い難いです。
ここが裁判過程で再検査して、新発見があれば逆転ホームランで終われるはず。
希望的観測を込めて... 

   今回のインタビューで、これまで放送などを通じて話してきた事を含めて、踏み込んで
話していたのが、チェジュでの事.. 前回の雑誌インタビューでも、何故交際が続いた
のかという問いに、お母様は詳しく話す必要が生じた時には弁護士を通じて話します
とだけ語っていました。 のちに、分かったのは <周囲からチェ氏がうつ状態な
ので道義的責任を......> という事でした。 放送ではお父様が <弁護士さんが>
と語りました。 ソンジョンムン弁護士はチェ氏側の弁護士なので、ヒョンジュン君に
話せるとしたら、最初の和解担当弁護士では?と思われてきました。 しかし、今回
のインタビューでは、内容が微妙です。 

Aさんにまた妊娠したとし、ヒョンジュンを訪ねて来ました。周辺で再び
A氏が'暴行の結果流産'を主張すれば、芸能人として、これ以上活動
できないからA氏に背を向けないように助言する上に....


道義的責任もきっと話す事は話したのでしょう.. ヒョンジュン君の心を揺さぶる
ために... でも、弁護士さんが話すとしたら自分の考えで、< 芸能人として..云々
かつ、チェ氏に背を向けないように> という言葉を発するでしょうか? ここが
今回のインタビューで一番心に掛かっているポイントです。 個人的にですが..
本音を語れば、そんな下らないメッセンジャーをしないで、合意書を受け取りなさい!
と  言いたいところですが、やはりこれは、和解専門の弁護士さん自身の
言葉とは考えにくいです。 では誰からの言葉なのでしょう? 延世大学先輩の
ソンジョンムンからの伝言? だとしたら、職業上の規定に反する行為ですよね... 
放送でうっかりお父様が <弁護士> と語っていますが、雑誌では慎重に
<周辺> という言葉に変え、しかし、もっと踏み込んだ発言内容です。 

第二の事件の計画性の匂いをより疑わせるもの、初めて聞いた内容です。 

個人的には、この雑誌インタビューで最も伝えたい新たな真実なのではないかと
感じられてなりません。 お父様の立場に立って考えれば、この時の周囲の
存在の言葉に、二番目の事件に誘導した意図的な促しに感じていると思います。
お父様の口惜しさはまだ晴れていないと感じます。 ここを含めて全て
明らかにしたいというのが本当のお心なのではないでしょうか? 

全ての真実が究明されることを願います。ヒョンジュンを大事
にしてくださったファンの皆さんに心を表現する道はこれしかないですね

もともと昨年5月、軍隊行く前にコンサートをして

韓国のファンたちには恩返ししようとしていました。 
場所も仮契約した
状態でした。


この言葉にも、感じる処があります。 お父様はずっと応援の気持ちを送って
くれるファンを思っての言葉をこうして伝えてくれています。 私達が応援の
気持ちを手紙や、時々の企画という形でヒョンジュン君に届ける事ができ、
ファンの手紙が嬉しいとお母様に伝えれば、それが韓国のファンに届けられる
その流れを担っている人達への感謝もあるのかな?と思います。 

勿論、私達が DVDやアルバムを買って応援していることもご存じではある
と思いますが....  

            :::::::::::::

今回の民事訴訟で名誉回復への道がやっと開かれました。 
最もスキャンダラスな容疑をやっと脱ぐことができました。 

次は、刑事訴訟、刑事訴訟は検事の判断で、起訴内容の範囲を広げる
事ができます。 おそらく無嫌疑にしたかった人達は、ここが最も恐れている
ポイントだと思います。 韓国の刑法だと、抗告も3か月で結論を出さなければ
ならないようです。 結論が出なければ、さらに抗告できるようです。 今回は
ソウル中央地方裁判所で、これだけの判決が下っている訳ですから、無嫌疑
扱いの処理は不可能なはず。 でなければ、民法と刑法が違うにしても、同じ
国家の法廷の判決を無視、否定する暴挙になりうる行為になるので、絶対
しぶしぶでも刑事訴訟の扉は開かれると信じています。 法廷を知り尽くした
イジェマン弁護士さんが確信をもって、話ているので信じます。

関連記事
この記事のURL | KHJ 事件&裁判の経過 | Comment(2) | ▲ top
<<事件の分かれ道 : 2015年5月11日 | メイン | アメリカの韓流ファンが選ぶ韓国ドラマ Top 10>>
Comment
-ヒョンジュンさん、ご家族の決意-
lafoneさん

こんにちは。
イジェマン弁護士、お父様のインタヴュー記事の素早い翻訳ありがとうございます。そして冷静な分析も。
お二人のお話を読んで、lafoneさんがおっしゃるように、お父様(ヒョンジュンさんの意志も含む)、弁護士が協力して戦略的に考えて手を打っていると思いました。相手側の出方によって、こちらも次のカードを切る用意があると言っているようです。相互控訴もその決意の表れでしょう。
 これまで見てきて、相手側の目的は裁判に勝つことではなく、裁判を引き延ばしてメディアプレーし合意を迫ること、ヒョンジュンさんのイメージを失墜させることでした。民事勝訴判決はとても大きな一歩ですが、ヒョンジュンさんの名誉回復のためには、最初の告訴での合意を覆していくこと、刑事告訴で勝利し相手側が罰せられることでしょう。ヒョンジュンさん、ご家族、弁護士のそこに向けた決意をすごく感じました。

 最後の出産についても、lafoneさんのご指摘の通り、疑惑がより膨らみました。そもそも合意を迫るなら、子どもを露出し母子で情に訴えたほうが、世論を巻き込めるのではないかと思います。相手側はあれだけ汚い手段を様々使ってきたのに、子どもは1回しか出てきていませんね~。背景は、大金を迫る合意だけではないの?と勘ぐってしまいます。

まだまだ先は長い闘いですが、ヒョンジュンさん、ご両親の決意を感じるので、ファイト湧いてきます。
残暑厳しい折、lafoneさんお身体ご自愛ください。

misato 
2016/08/27 15:49  | URL | misato #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: ヒョンジュンさん、ご家族の決意-
 misato さん、こんばんわ!

 いつも冷静で深い洞察力で見ていらっしゃることに感嘆します! 

 イジェマン弁護士さんは決して無駄な言葉を発しない方。
 切り札ありそうですね。 それに対する決意も感じます。 
 カードちょっと見せたりもしていませんか? 
  
 刑事訴訟に絶対行かねば、罰金刑を翻す事ができませんね。
 暴力を振るわれたのはヒョンジュン君、ファンが沢山写真を
 とっています。 

 今回、さらに強い意志をお父様から感じました。
 ヒョンジュン君に戦う意思を植え付けてくださった
 お父様にどんなに感謝しているか...

そうですね、本当に子供がいたら合意を迫る道具に絶対
 使っていたと思います。 又、お腹が大きい姿だって
 誇示する事だってしたと思います。 刑事で暴く事が
 沢山ありますね。 
 
 時間がかかっても、絶対最後まで行く! 
 頑張りましょう☆
2016/08/28 00:26  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |