Gallery :荒らし告発に関する意見聴取 
- 2016/09/03(Sat) -
pcp_download.jpg
credit:  写真内 

又、台風12号が接近中💦 
事件勃発からすぐに荒らしの摘発に着手し、継続的に情報収集に
粘り強く取り組んできたGallery から、荒らしに対する最終的対応に
ついて、意見を聴取するという案内がヒョンジュンならOK さんから
あがりました。 (*ご意見のある方は、↓のgallery をクリックして
記事に飛んで、コメントを残してください) 

credit:  gallery    by  현중이면 OK

公知: 悪質な書き込みの掲載者処罰に関する意見聴取 >

`2016年3月、2次に渡る悪質書き込み者、告発状を提出した後、これまで
担当警察署で悪質コメントの素材と身元を把握し、その悪質コメントに
起訴事実を知らせるなど、事件を調査してきました。そして最近、法務法人
青坡から当該被疑者の中で合意をしたいとして青坡に何度も問い合わせ
を行ってきたという連絡を受けました。

キム・ヒョンジュンを告訴した相手の女性、チェ・ミはサイバー上に記事をその
ままコピーして真実を知らせたレスさえ'侮辱を感じた'、侮辱罪で告訴し、
ネットユーザーら200余人を告訴したし、その被告人を対象に合意金を
100万ウォン~200万ウォンを要求しており、実際に合意金を送ったという
ネチズン書き込みをインターネット上で見たこともあります。

しかし、キム・ヒョンジュンダムは、最初から合意金を受けて合意する考え
は最初から全く持っておらず、サイバー上悪質書き込み者告発を契機に
持続的に虚偽の事実を指摘しながら盲目的にキム・ヒョンジュンを
誹謗する慢性的な悪質書き込み者たちを制裁するための一環で告発
措置を取ることにしたのです。

2014年9月、キム・ヒョンジュンファン層が"サイバー上で深刻化している
芸能人キム・ヒョンジュンに対する侮辱と嘲弄をするパロディー物や悪質
な書き込み、虚偽事実流布や掲示に対して弁護士を選任、肖像権侵害、
侮辱罪及び,名誉毀損で刑事告発を推進しています。"という最初の告知
を引き上げた後、キム・ヒョンジュンファンダムでは2016年3月最終的に
告発状を提出するまで、実に1年6カ月間、持続的に数回の公知を通じて、
悪質書き込み者告発の進行状況を知らせてきました。 
ファンダムは、これまで虚偽事実を摘示した悪質な書き込みや書き込み
に直接当該書き込みを削除することを要請する案内文まで掲載するなど、
一度や二度のミスで誹謗、非難の書き込みを書いた一般ネチズンたち
を救済(?)するために、様々な努力を傾けてきました。


なんと1年6ヵ月間のこのような警告と抗議、依頼を無視し、虚偽の事実
をもとに長い期間、持続的にキム・ヒョンジュンを誹謗して故意的に悪く
言ってきたサイバー上の慢性的な悪質書き込み者たちを告発の対象と
したところ、
2016年3月、悪質書き込み者たちが自分たちが犯した
犯罪行為に対する公正な処罰を受けることを望んでいるため、告発状を
提出したのです。 ファンダムは、この事実を、今年4月、告発状の受付を知ら
せた公示文でもサイバー上の告発の対象について明確に言及しました。

我々が告発した悪質書き込み者らは、一般ネチズンではありません。
数年間、持続的で悪意的にキム・ヒョンジュンに対し、虚偽の事実
を流したり、、現在裁判中の事実を、まるで事実のように指摘しながら
アンチ活動を続けてきている悪質コメントの資料を引き続き添加して
アップデートして告訴状を提出したものです。"


今までキム・ヒョンジュンダムは、慢性的にキム・ヒョンジュンを中傷
して誹謗する悪質書き込み者たちを対象に実施してきた悪質書き込み
者告発・告訴件は、キム・ヒョンジュンとは無関係であり、
キム・ヒョンジュンファン層が独自に推進することを持続的に告知してきました

しかし、名誉毀損は被害者の反意思不罰罪に該当するために処罰の
段階では被害者, 当事者であるキム・ヒョンジュンの意思が反映されます。

処罰の段階でギャラリーで悪質書き込み者告発の件を進めてきたファンダム
の意見を先に問う理由は、ファンたちの意思を明確に知らせてその意思まで
一緒に考慮し、被害者であるキム・ヒョンジュンに最終決定を下して
もらえればよいと考えるからです。

文章で悪質書き込み者たちに対する処罰について意見をつけてください。
そしてファンダムで最終的に選別した計90個の荒らしアイディのうち、
身元不詳で法の網をくぐり抜けたハンドルネームたちもかなり多いです。

そして、これまでも虚偽事実と、悪質な書き込みをする悪質書き込み者たち
を3次、4次持続的に掃除しようとするファンダムの意志が変わらないと
もう一度この文へのレスで意見を披瀝してください。

初めて告発の件を開始した後、キム・ヒョンジュン 本事件の進行が
思ったより時間がかかり過ぎて、悪質書き込み者を告発した件も、時間
がたくさん遅れたことが事実です。それでファンの意志が変わらないか
について確認がもう一度必要だと思いました。もし、悪質書き込み者たち
サイバー上アンチを持続的に掃除しようとする意志が確実なら、、悪質
書き込み者告発だけでなく、これまでも相変わらずサイバー上で掲示
されているアンチの書き込みに対する制裁および削除も進めることが
どうか提案します

これに関する意見も書き込みに虚心坦懐に表明してください。

追加: ファンの間に多様な意見があり得るし、この文はそんな
多様な意見を披瀝するための場です。
自分と違う意見と、その人の意見を無視したり、攻撃する文章はなき
ようにお願いします。多様な意見を自由に表明するため、アイピーな
どを狙撃し、反論を展開する事は遠慮願います。
自分の意見だけを残してくれれば良いです。厳しい時期を一緒に
苦楽を共にした同志です。礼儀を守りながら互いに意見を披瀝して
くださるように願います。

           :::::::::::::::::

検索サイト Daum でチェックすると、記事のほかに Tistory などブログ
に載ったヒョンジュン君関連記事があります。 明らかにバイトと思われる
悪意に満ちた記事、進行中の裁判の内容を無視したものが目立ちます。
記事への荒らしコメントのほかに、こうしたブロガー記事も同様にバイト
です。 韓国ペンさんが調べると、実態のないブログも多々あります。 
チェ氏側にたっての記事がどれほど書かれた事か... 

そして、こうした荒らしへの取り組み、芸能人への悪意的な狙いがある
中傷への厳しい法的対応をするのは、芸能事務所の仕事です。 
恐らく、こうした持続的な取組み、一般の悪口と、継続的な悪意の荒らし
との判別だけでも大変な作業.... 根気強く、裁判の経過を慎重に見ながら
すすめる ファンダムはまず、ありません。 

最近では、他のブログで韓国に行かれた方々が一般の方の事件の
見方が好転している事を書いて下さっているのを目にします。 ここまで
来れたのは、やはり Gallery を中心とした韓国のファン達が、様々な
場所で、事件の正確な情報をあげたリンクを張るという地道な努力を
積み重ねてきたからです。 

最終的にこうした荒らしにどう対応するのかは、キムヒョンジュン本人の
意志を反映することになるそうです。 
その前にファンはどう考えるか
ご意見を伺いたいという事です。 


関連記事
この記事のURL | 入隊中のこと | Comment(0) | ▲ top
<<Day 160: 一般人からのエール  | メイン | News Town イジェマン弁護士インタビュー (訂正&追記)>>
Comment

Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |