大学学園祭垂れ幕撤去 &謝罪文..考えさせられます. (追記) 
- 2016/09/21(Wed) -
BOF_2h.jpg

  紆余曲折があって、やっと久しぶりに Gallery にたどり着く事ができて安堵
しました。 あのグリーンのライトの中にシルエットが浮かぶ Gallery にたどり着くと
暗闇から光がさす場所に来たように感じます。 ネット記事では分からない事
今 何がおこっていて、それは何故なのか? 考えさせられる場所でもあり
ます。 

 まず全南大学(チャンナムテハッキョ)農学部の学生たちからはきちんと
した謝罪文が寄せられていますが、この事件も韓国での状況と課題を教えて
くれました。 

credit:  gallery

学生会より、数万倍はもっと間違った Dispatch に謝罪させる
方法はないだろうか?


でたらめな報道は数年も人々の頭の中に刻印され
事実報道は、ただ少し機械的に報道して消えて..

今回のパロデイ事件を見ていたら、いかに勝訴の宣伝に
消極的だったら、まだ人々は(結果を)知らないでいるんだと
怒りで心が痛んだ。

前後をわきまえもせずパロデイを作った学生も問題だが
ここはすぐに正して謝罪文でもあげる事ができるだろう。
稀代の誤報を出した記者は、記者としてそれでいいのだろうか?
あいた口がふさがらない..

気持ちとしては、該当する記者たちに判決結果を知らせて
どう思うか? 公開質問でもやってみたらいいと思う。

誤報を出して名誉失墜させたら、少なくとも勝訴報道は
やらなければならないのでは? それに関して該当記者は
言論人として、申し訳ないという良心もない行動ではなかったか

     ::::::::::::::::

一般人の方から 

虚偽の事実は、猛スピードで広がっていったが、真実はまだ
知られずにいるね... 恥ずかしいけれど、私も真実を今日になって
知る事になりました。 記者たち、ネチズン、みんなダメだね

     ::::::::::::::::

謝罪文の一つ 

こんにちわ。 全南大学 農業生命科学大学学生会長です。 
この度は、学園祭の居酒屋の宣伝垂れ幕と関連して、とても大きな間違い
を犯した点につきまして、まずお詫び致します。 
私は、全南大学 農業生命科学大学の学生会長として 2016年9月19日
20時頃から垂れ幕を撤去し、21日10時前には居酒屋宣伝のために
キムヒョンジュン氏と関連しないと明らかになった虚偽の事実をもとに
< オッパが好きなお酒は 全治6酒 > というフレーズと共に
キムヒョンジュン氏の写真を使用し、歪曲した事実を垂れ幕にいれて
掲げた事について、深く謝罪致します。 

暴行により肋骨骨折および6週の傷害診断書事態が、虚偽の主張であると
新しい証拠が裁判過程で提示され、該当する内容は相手の女性側の虚偽
事実に基ずく、一方的主張である事を知らせて下さったので、これをインター
ネットに出たフレーズそのままに 垂れ幕に使用した点、該当する垂れ幕を撤去し
謝罪文をあげます。 

二日間という時間は短い時間ではなく、この期間の間、事実ではない内容を
元にした言葉により、多くの人々に虚偽事実を事実として刻印させた結果を
招いた点と、既にこの事件で苦労されたキムヒョンジュン氏とキムヒョンジュン氏
のファンの皆さまに、今一度この度の件で心労をおかけした点、心から
お詫びもうしあげます。 

最大限急いで期日内に該当する垂れ幕があげられていた場所に謝罪文の
垂れ幕を作成してあげておき、構内掲示板に謝罪文を作成してあげておく
ように致します。 

今一度、考えもなく行ったこの度の事、申し訳ありませんでした。
心からお詫びいたします。 

( *  Gallery がまだ見れない時間帯に、海外からこの写真を送って下さった方
   がいらっしゃいました。 この事件の顛末を伝えてほしいという切実な
   気持ちが伝わります。 韓国ペンさんからではありません。 ヒョンジュン君に
   おこっているどんな事もシェアしようという配慮に感謝いたします) 

1474432052 (1)

1474432052.jpg

学生さん達は、誠実に撤去作業の写真と、このような構内掲示板にあげた謝罪文を
写真にとって Gallery に送ってくださいました。 文面からも、誠実な謝罪の気持ち
が伝わってきます。 気になるのは、全治6酒という言葉がネットにあったという事
です。 肖像権の事も理解していなかったようですし.... 

2014年の秋と同じく、今回の事件もファンが大学に猛烈に抗議して撤去に至り
ました。 

韓国のメデイアの無責任報道は今に始まった事ではありません。 日本も最近の
事例で同じかな?と思う事がありました。 スキャンダルには飛びついても、結果
までは追わない、それが世間であり、一般人であるのはどこも同じ、皆、自分の
今、明日の生活で忙しいから...  メデイアには期待できないは織り込み済みですよね。

耳たこかもしれませんが、もし韓国の事務所のHP にあがっていたら、どうでしょう? 
誰でもどこを確認するか? 所属事務所を検索するのではありませんか? 
良い結果ほど、人の口にのぼらないのは世の常です。 勝訴の結果を会社が
積極的に広報宣伝する .. これは普通の業務だと思いますが。 過去記事で
書いてきたように、非常に重大な場面で、他の芸能事務所のように、あるいは
所属芸能人に対して過去、現在行っているように、きちんきちんとした声明文を
出し続ける事がなされていたら、浸透度は違っているのではないかと歯がゆいので
すが...  チェ氏に要求された謝罪文は長きにわたり、掲げられていましたが、
初めての待ちに待っていたはずの < 勝訴 > という事実は会社が広報宣伝
すべき事ではないのでしょうか? それさえしない事一つだけでも疑問にに
思うのですが... 

韓国芸能界では色々スキャンダル、事件が頻発していますが、誰か事件に
巻き込まれた、おこしたという理由で解雇された事例ってありましたっけ? 
私の記憶にはないのですが... 芸能人にはどんなに守備を固めても、美人局や
詐欺の多いお国なら、そういう事態の対処法、あるいはこのように対応すると
いう事は、契約事項に <リスク管理>としてあるはずですが... まさか...........
芸能人との契約で < プライバシーに関しては一切関知しない、個人で対処
するものとする > という事項があったら、普通は芸能人はサインしないと
思いますが.............. ヒョンジュン君だけが例外なんでしょうか? 同じ会社で
ある人は、荒らしでネチズン 数十名告訴してもらえる人もいれば、それは
個人でなので個人で対応してくださいな対応... 結果、ファンが対応している....   

それが普通だったら、とても心が痛みます。 そんな風にされても、それは
本人が悪い............ 私にはそんな発想は浮かびません。 恐喝にあっている事は
事前に情報をもっていたのですから... 刑事訴訟にもなる事件の被害者である人に、
本人が悪いと非難する事は、被害者の人格をさらに傷つける行為だと思い
ます。 

たった二日間でも、間違った事を他の人々に刻印してしまった事を誠実にお詫び
している学生さんの真摯な対応.. 道理を重んじる韓国人らしい姿を見る事が
できただけでも慰められました。 
      
* 追記:  今 gallery 見にいったら、先日のポケモン動画一番最初に
来る暴行モン GO にまだ ヒョンジュン君の画像が使われている動画が
Youtube にあがっている事が判明 ! とりあえず、youtube に即刻さげて
と書いてきました。 名誉棄損、肖像権違反!
又、掲示板に書き込むとか協力要請あると思うので、ウオッチング継続願います☆


関連記事
この記事のURL | KHJ 事件&裁判の経過 | Comment(2) | ▲ top
<<刑事訴訟(軍法廷) キムヒョンジュンに無嫌疑 (追記あり) | メイン | Gallery は IP (国で判断)ブロックが原因☆これで解決!(追記あり) >>
Comment
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/23 12:00  | | #[ Edit] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
 nさん、こんばんわ !

 ご両親の喜ぶ姿がさらに目に浮かびそうな一日でしたね。

 そうそう、生徒会長さんの謝罪文からは誠意が伝わりました。
 いい交流になって、今回の刑事訴訟まで宣伝して下さるそうで
 口コミで、ソウルから離れた地方にも浸透しそうで嬉しいです。 
 
 激しく同感です。流れをしっかりとらえている訳ではなく
 いつも、思い付きや根拠がある訳ではない、非論理的な主張
 ですものね。 私も書きたい、書ける事も山ほどありますが
 やはり、きちんと実証できる事だけ、事実だけコツコツと
 積み重ね、誰が読んでも憶測とは思われないように心がけたいと
 思います。 飛躍はよくないですからね。 決めつけないように
 注意はしています。 それでも?は一杯ですね。

 文才がないなんて事ないですよ。私こそ文才なくして書いて
 おります💦 

 同じような気持のファンが寄り添っていける場所だと思って
 もらえているだけも 嬉しい限りです。有難うございます。
2016/09/23 23:17  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |