チェ氏の新しい弁護士 パクソンジェ氏プロフィール(追記記事あり)
- 2016/09/24(Sat) -
ダサい弁護士1

credit: 법무법인민

チェ氏の新しい弁護士です。 パクソンジェ 

延世大学経営学科 85年
法学博士   University of wisconshin, Madison 
司法修習生 30期 
スオン、大邱で検事
ソウル中央地方裁判所 金融租税調査部 2部 検事 

会計士の資格もあり、金融畑の検事です。。。。。 
検察の辞め方が色々 取りざたされていたようで、あとで又詳しく翻訳をあげますね。
とりあえず、プロフィールが判明した チェ氏弁護士第一号。 セジュンのIT 専門
弁護士はまだ名前が分かりません。 

延世大学と言えば、KEが最初につけた女性弁護士と🐖弁とこの方ですか💦
韓国の名門大学にして....

この記事をご紹介いただきました。 パクソンジェ弁護士の経歴に関する内容
です。 

credit'   News Tomato 

キコ疑惑 (*キコとは外国為替派生商品、英語だとデリバティブ。
韓国の場合、為替変動一定枠内で想定し、為替による損失を後日決裁する
という商品。 イミョンバク時代、多くの中小企業が破たんする原因
となった金融商品だったそうです。 Naver知識IN )

主任検事の釈然としない辞職'公認会計士'出身パクソンジェ弁護士、寂しい退場
입력 : 2012-02-08 14:49:08

【ニューストマトの特別取材チーム]通貨オプション商品のキコ(KIKO)の販売詐欺
の告発事件と関連して銀行に対し、起訴意見を検討していたが、韓相大(ハン・サンデ)
ソウル中央地検長(現検察総長)が就任した後、公判部に転任措置、結局、辞表を
提出したパクソンジェ弁護士(40回・30基、当時ソウル地検金融租税調査部の検事、
現法務法人ミン)の辞職の過程に釈然としない疑惑が相次ぎ、増幅されている。

▲パクソンジェ弁護士キコ事件を主導的に捜査してきた朴弁護士が昨年5月、
検察に辞表を提出すると、法曹界の一部では'キコ捜査に対する捜査チームと
検察首脳部の意見差'のために 弁護士が辞表を提出したのではないかという
疑問が提起されたが、本人は否定している。しかし、最近韓相大(ハン・サンデ)
検察総長がソウル中央地検長に就任し、不起訴の方向に気流が変わり、
朴弁護士の身動きが取りにくくなり辞任したと聞いたという分析が支配的だ。

8日、法曹界関係者によると、当時韓相大(ハン・サンデ)ソウル地検長は昨年
2月1日、就任直後に開かれた初の業務報告で、キコ事件の捜査チーム検事
に'銀行すべて殺すことあるか'いう指摘をし、当初、昨年2月に予定されていた
'キコ事件'処分結果のブリーフィングは5ヵ月が経った7月に行われた。

(*つまり、銀行が金融派生商品というハイリスク商品を販売する時、十分に
リスクの説明を行わなかった、さらに為替変動の揺れが大きい時、圧倒的に
購入者が不利な商品でもあったので、そこを捜査する段階で、大企業である
銀行に手心を加えよと命を受けた地検長が赴任してきて、実質捜査が行わ
れなくされたという事 ) 

一地検長就任前に捜査チームで不起訴の結論を下したなら、あえて5ヵ月も
捜査結果発表を先送りする必要はなく、当初の予定通り2月初めに会見を
進めたと推察される。

当時、捜査チームは、銀行が為替ヘッジ商品のキコが銀行に一方的に有利だ
ということを知っていながらも、
これを中小企業にきちんと知らせず、不公正契約
を締結した疑い(詐欺)で起訴を積極的に検討したが、首脳部と意見の衝突を
経験しながら捜査の方向がねじれたいうのが検察関係者の説明だ。

以降パクソンジェ弁護士は昨年5月24日公判部に転任措置された後、辞表を
提出した。このような朴弁護士の突然の転任措置は'本人が検察を去るのを
希望しているため、主要捜査を担当する主力補職にそのままあることが不適切
だ'いうのが、外部に明らかになった理由だ。

しかし、公認会計士出身の経歴を認められ、ソウル地検禽鳥2部に所属、
株式ワラント証券(ELW)とキコ事件を引き受け、金融・証券、犯罪捜査に強い
意志を持ちながら世間の注目を受けたりした朴弁護士は両事件とも自分の
手で結末を出せないまま検察を去ることになった。

ELW(*株式ワラント)不公正取引'捜査と関連し、裁判所で、証券会社の
押収捜索令状を受ける時も、朴弁護士の詳しい説明が一役買ったという評価だ。

延世(ヨンセ)大学経営学科出身である朴弁護士は1991年、公認会計士になって
6年間、会計法人に勤務する1998年に司法試験に合格、2001年、水原(スウォン)
地検城南支部で初の検事生活を始めた。ずっと刑事部署で働いてきた朴弁護士
は2010年2月金融租税調査2部に移り、専攻を100% 活かして取り組むことに
なった。昨年6月4日、ソウル地検公判2部に辞表を提出した朴弁護士は、法務
法人のミン(民)へ席を移しては金融および・ファイナンシング、証券や合併に
部分関連訴訟を主に務めている。

            ::::::::::::::::::::::::

なんだか.... 検察時代はまっとうな方のような印象があるのですが.. もう一度
ミン で同じ名前の弁護士がいないか調べたのですが、やはりこの方だけです。
そして、 Gallery でも 何故 金融の弁護士が? ってあがっていたので
間違いないかと...   検察に不信を抱いて去ったような印象ですが、何故今
チェ氏の弁護をする事になったのか、ドラマになりそうです。

関連記事
この記事のURL | KHJ 事件&裁判の経過 | Comment(0) | ▲ top
<<スマホで Proxy 経由 Gallery に接続する方法 | メイン | チェ氏がわの立場表明 (訂正)>>
Comment

Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |