政治と芸能の間、陰謀論はどのように力を得たか
- 2016/11/18(Fri) -
10707189_1532951470249943_895857827_aa.jpg

昨日、セオル号と関連した記事を書いたばかりなので、あまりにタイミング
よくびっくりです。 今更 OSENが何を?という気持ちはありますが、ついに
芸能欄でも、政治評論家がずっと掲げてきた疑惑について書き始めました。
ヒョンジュン君の事件がどんな形で社会面に出てくるのか、ある意味
期待が持てそうです。 

credit:  OSEN

[OSEN=イ・ソダム記者】誰かの熱愛説に対する反応の中で必ず'これ'がある。
"今日の政治面で何かが起こったため、隠そうとして?" 私たちが関心持つべき
問題でほかの方に視線を回そうとする目的があるかもしれないという疑惑だ。

もちろん、陰謀論という批判もある。だからといってそのまま無視するのには、
最近数年間、事例が結構多いという主張。 かくして、古の言葉では
スモモの木の下では冠のひもを直して締めいけない (* 人に疑われる振る舞い
はするなという例え ) と戒めているからと、疑惑を提起した事を、ただ鋭敏
だと言えるだろうか? 

いつから私たちは芸能界で大きな問題が起こった時、その原因を'政治圏で
発生した過ちを覆い隠すため?と疑ってきたのだろうか。少なくともこの疑いは、
ただ一度の経験から、始ったのではないという分析だ。善男善女の温かい熱愛の
情報にもただ祝ってあげることができず、疑いを抱くことから眺めるようにした
社会にも責任があるという事だ。(*いい加減な芸能誌に言われたくない!ですが)

2013年から今年まで、芸能界は問題に包まれた。同時に政治圏でも様々な事件
が起きた。二つの分野の問題では相関関係を疑ってみることができる事例がいくつ
か存在する。その中からいくつだけ紹介する。

先に2013年5月15日、ソ・テジとイ・ウンソン結婚のニュースがイシューを覆った。
一日早い14日にはのチュ・ジンウ記者の拘束令状が棄却された。検察は、
チュ記者に対して"大統領選挙に先立ち、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の弟・朴志晩
(パク・ジマン)氏が、殺人事件に関わったという虚偽の事実を公表した"疑いで事前
拘束状を請求したことがある。7月3日には、あるメディアによって、トップスターの
ウォン・ビンとイ・ナヨンの熱愛説が報道された。これに二日繰り上げて1日には
与野党が国情院大統領選挙介入事件に対する国政調査を2日から進行することで
合意した。このほか9月には朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が福祉公約の後退と関連
して議論が高まっている中で、ソリとチェ・ジャ、オ・ジョンヒョクとソヨンの熱愛説が
同じ月報道された。

2014年にはセウォル号惨事で大韓民国の悲しみに包まれた。このうち、政府の
無能力さが国民によって大きな非難を受けたが、その度、熱愛問題が起こった
ということを確認することができる。与野党が遺族らと'セウォル号の特別法'に
ついて合意ができなかった中、グループSS501出身の俳優、キムヒョンジュン

彼女を暴行したという疑いがある媒体によって報道された。惨事205日後の11月7日、
セウォル号3法が国会を通過した中、翌日の8日放送人、ノ・ホンチョルの飲酒
運転の事実が報道されたほか、事件は大きく膨らんだ。

昨年1月12日には大統領府文書俳優の騒動が浮き彫りになった。'文書波紋の
背後はK、Y'という内容が書かれた金武星(キム・ムソン)セヌリ党前代表の手帳が
カメラに撮られた。偶然の一致だろうか。二日後の14日には、あるメディアが
クララと所属会社ポラリスとの専属契約の対立が報道された。 熱愛事件も
政治ネタとあいまった。その中でも7月に国情院の民間人のハッキング疑惑
事件が政界の争点に浮上した。疑惑が提起されてからわずか数日後、俳優の
キム・ウビンとシン・ミナの熱愛が浮き彫りになった。

この5月からユサンムを皮切りに、パク・ユチョン、イ・ジュノ、イミンギ、イ・ジンウク、
オム・テウン、チョン・ジュンヨンまで男子芸能人たちの性的スキャンダルが相次い
で報道された。問題は4月からいわゆる'チョンウンホゲート'が本格的に開かれた
ということにある。性的スキャンダルに加担して6月21日には洪尚秀(ホン・サンス)
監督とキム・ミニの不倫説が浮上し、大きく注目を集めたことがある。私たちが
関心のあるニュースを読むことが誤った欲求と言うことはできない。同時に包ま
れて逃したことはなかったのかに関心を持たなければならないニュースも見る
必要性が提起されている。政治家が、他人の心を食べに敵した時期は国民の
関心が消えた時だ。国民は犬、豚ではなく、国の主人としていつも見守って
いるということを想起する必要がいる今日この頃だ。

           ::::::::::::::::::::

*あの、ここまで書くなら、ヒョンジュン君の無嫌疑、チェ氏の主張前面却下も
きちんと書いて下さいなです。 他のスキャンダルの一部 事実とは全く
異なる事件ですが 

*정운호 게이트 チョンウンホゲート とは今年の夏、韓国を騒がせた
Nature Republic (自然化粧品)ブランドのオーナー、以前バカラ賭博疑惑が
あったが、悪徳検事代表選手ともいえる ホマンピョ弁護士の力で無嫌疑。
さすがに今年は実刑判決を受け、話が違うと別の女性弁護士にお金を返せ
と要求... そこから一連の関係弁護士、検事の癒着、汚職 (ネクソンなど)
がドミノ倒しのように広がり、その中に大統領府 元民政首席ウビョンウの
名前があがり、それがハンギョレ新聞の粘り強い取材で今回のチェスンシル
ゲートにつながったそうです。決定打は JTCB のチェスンシルタブレット関連
で国政介入疑惑。

詳しく知りたい方はNaver 知識In  こちら

( ↑ 長いですが翻訳機付きにしています。時間がある時、じっくり読んで
見るに値する内容がギュッと詰まっています) 

* 又、今年の6月から書いているこのシリーズの最初の記事、Dispatch
疑惑で、政治評論家、大学教授の分析、<政治的イシューと芸能スキャンダル>
について書いています。 まだ読んでいらっしゃらない方はどうぞ。

         こちら

関連記事
この記事のURL | 韓国メデイア報道とKHJ事件の関係 | Comment(2) | ▲ top
<<雨の土曜日に.. | メイン | JTCB単独報道: セオル号関連資料発見>>
Comment
-異様な事件-
lafoneさん、こんにちは。
今頃陰謀論ですか?わかっていたと思うのですが、圧力がかかっていたのでしょうか。
それにしても散々な書き方しておいて、書くなら無嫌疑、相手側全て却下も書いてほしいですね。
galleryも普通に見れるので、見にいくとチェスンシルに関係してるのではないか?という内容もあり、チェと大統領御用達の皮膚科?はヨンジュンさんも常連とか、確かに以前大統領と対談?したというようなことどこかで見ましたが関連してるのかはわかりません。根拠はないので。
ハングルの先生と話していたのですが、ディスパッチと国家情報院との関係が明らかになるといいねと。関係あるようなことも聞くようなので。自分たちの思うようにならないと圧力かけて、リダは圧力かけられるようなことしたのでしょうか?従わなかったから?それともキーイーストが?ヨンジュンさんは圧力を嫌うと聞いたことあるのですが。
疑ったらキリがないですが。
あまりにもおかしすぎますから。国家情報院のシナリオ?
ディスパッチ今おとなしいですが、自分たちが危ないから、下手に出れないのかな?JTCBが暴いてくれないかしら?
galleryでもJTCBに資料送る?なんてコメントもありましたから。
ソウル大病院院長がチェスンシルと関係あるのですね。
もう一度検査必要ですね。
ここまでいろいろ出て来ているのでキム・ヒョンジュン事件も全て明らかになってほしいですね。
2016/11/20 12:56  | URL | seahorse #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: 異様な事件-
 seahorse さん、こんばんわ! 

 ショック💦 お返事消えました。気を取り直して💦
 OSEN は後半かなりあちら寄りの記事を書いていたので、私にはいい印象がありません。
 K Star だけじゃないでしょうか?一貫性があったのは。 

 JTCB で今夜9時40分から  JTBC '이규연의 스포트라이트 という番組で
 先日の続き、亡くなられた首席秘書官で室長とそりが逢わず止めたという方の
 遺品から発見された国家情報院のファイル内容の公開、また携帯通話記録復元の
 内容も放送されているようで、日本からは見れないので記事になるのを待って
 います。 セオル号事件二か月後 6月中旬頃に描かれた対策シナリオが
 分かります。 

 Galleryでも話題になっていた検察とDispatch の口裏合わせしたような
 内容、告訴日の変更(8月20-2日)、事件の場所がチェ氏自宅に変更
 6週間で決まり! みたいな事があった背景、やはり Dispatch の報道に
 問題はなかった事にしたかったのではと思います。 さらに前から考えて
 いた事、地上波3局を抑えられるのはどの程度の力が必要なのか? 
 等々、国家情報院と深い関係あると思います。 

 さらに、JTCB取材で 2013年のチェスンシルの元夫の国政介入疑惑
 を無嫌疑とした検察調査に大きな疑惑が発生したそうです。 やはり
 検察は政治次第で、捜査方法も内容も風向きで変わる事を証明している
 ようなものですね。 

 意外な処からヒョンジュン君の事件の真相も分かってくるのではないで
 しょうか? 大きな背景が明らかになってくれば、他に関係していた
 人達がいるとしたら、明らかになってくるのではと思います。 
 
2016/11/20 23:05  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |