今日の民事弁論準備期日報道 & 刑事訴訟
- 2017/01/11(Wed) -

credit:  Biz Center 

キム・ヒョンジュン前カノ、名誉毀損・詐欺の疑い起訴...
「キム・ヒョンジュンは、容疑なし」

キム・ヒョンジュンと元ガールフレンドAさんの葛藤が刑事裁判に広がった。

11日、ソウル高等法院第32民事部(部長バクヒョンナム判事)の審理で
キム・ヒョンジュンとAさんの損害賠償請求訴訟の控訴審1次公判が行われた。
この日キム・ヒョンジュン側の法律代理人法務法人太平洋ジョンジュヒェ弁護士は、
「現在の原告は、名誉毀損の疑いで起訴された状態」とし「1審裁判から事実
と異なる被告の名誉を毀損してきた」と述べた。

これ裁判所も「刑事訴訟が終わった後、判決する」という立場を明らかにし、
裁判が長期化することを予告した・

ジョンジュヒェ弁護士は、裁判が終わった後、取材陣に「今年1月6日、検察では、
Aさんを起訴した」とし「私たちも控訴状をまだ確認tはなかったのいくつかの容疑で
起訴されたのか詳しくは言いにくいが、当初告訴当時訴訟詐欺、暴行に流産という
放送のインタビューが虚偽事実流布による名誉毀損という内容で訴状を受けた」
と述べた。
(* KBS の放送の事です。 事務所に一週間前から放送内容確認を
もとめ、回答が得られず、事実確認なしに KBS が放送した件が、ここで
重要な意味を持ち始めました)

また、「Aさんがキム・ヒョンジュンを名誉毀損で反訴して、軍検察で捜査した事件は、
キムヒョンジュンは容疑なし処分を受けた」とし「Aさんが異議を申請し、
キム・ヒョンジュンさんの除隊が残り少なくなってきすぐに結論が出ないかと思う」と
説明した。

一方、Aさんは、2015年4月7日キム・ヒョンジュンに妊娠と暴行、中絶勧め、そして
出産の16億ウォンの損害賠償請求訴訟を提起した。 しかし、原審でAさんの主張
の根拠が不足だと言い、棄却した。 また、Aさんが放送とメディアのインタビューを
進行しながらキム・ヒョンジュンの名誉が毀損されたという反訴意見を受け入れ
Aさんがキム・ヒョンジュンに1億ウォンを支給するよう判決を下した。

* 民事が長期化したとしても、刑事訴訟を見守るという明確な立場なので
問題はないですね。 太平洋もまだ起訴理由、つまりチェ氏が何故起訴された
か、詳しい訴状を読む時間がなかったようです。 一口に詐欺といっても、なか
なか範囲が広いようです。 

以下、 チェ氏が16億 -> 7億に下げてきました @_@

キム・ヒョンジュンVS前のガールフレンド、最初の控訴審から互角
.. 16億→7億請求金額の変更

ム・ヒョンジュンの前のガールフレンドAさん側が1審で要求した16億ウォン
の金額を7億に変更した。

11日午後2時、ソウル中央地方裁判所第32民事部(部長判事バクヒョンナム)は、
キム・ヒョンジュンの損害賠償請求訴訟の控訴審の初弁論期日を進行した。

Aさんは、2015年4月7日キム・ヒョンジュンに妊娠と暴行、中絶勧め、そして
出産の16億ウォンの損害賠償請求訴訟を提起した。 控訴審請求金額は
7億ウォンで遠心より9億ウォンも減った金額である。 Aさん側の弁護士は、
請求金額について、「慰謝料1億ウォンとキム・ヒョンジュン側が約定内容
を公開して約定違反損害賠償に6億ウォンを請求する」と明らかにした。

Aさん側は「2014年12月別れることに合意していたところ、5回の妊娠の
事実を知ることになってキム・ヒョンジュンに発表した」とし「しかし、
キム・ヒョンジュン側の親が中絶を勧めるなど、精神的な被害を受けた」
と主張して控訴理由を説明した。

これキム・ヒョンジュン側は「原告側の控訴審理由と損害賠償額を見ると、
同じ裁判のか疑われるほど全く異なる内容」と指摘し、「1審裁判から
Aさん側は事実と異なって弁護することにより、キム・ヒョンジュンの
名誉を毀損している」とはね返した。

キム・ヒョンジュン側2014年12月8日、Aさんの妊娠中絶について
「キム・ヒョンジュンがAさんが妊娠中絶をするとしよう150万ウォンを
現金に与えた。しかし、Aさんが服を買ってもらって、産婦人科の
駐車場を離れて服を買いに行ったてきた」とし「以後130万ウォン
相当のお金がAさん通帳に入金がされている」と明らかにした。

続いて「妊娠の事実がないので、中絶をした事実もなく、
キム・ヒョンジュンが駐車場にある場合、この事実が発覚なるか
と思っ服を買いに離れ保たれた後、その中にお金を入金した」と述べた。

一方、昨年8月、1審ではAさんの主張の根拠が不足だと言い、
棄却した。 また、Aさんが放送とメディアのインタビューを進行しな
がらキム・ヒョンジュンの名誉が毀損されたという反訴意見を受け
入れAさんがキム・ヒョンジュンに1億ウォンを支給するよう判決を下した。

* IT 専門の弁護士とか... 何をしたのか分からず💦 今度は
ちょっと論点を変えてきました。 韓国でのこういうやり方、ゴールポスト
を変えてくるというらしいです。 

関連記事
この記事のURL | KHJ 事件&裁判の経過 | Comment(2) | ▲ top
<<Day 30 .... 道は真っ直ぐ☆彡 くく | メイン | Gallery OKさん:不起訴処分の事件が逆転起訴の意味 >>
Comment
-呆れます-
lafoneさん、こんばんは。
相変わらずですね、また作り話ですか。呆れます。
証拠も出せないのによく言いますね。
話せば話すほど化けの皮が剥がれますね。
相手側は引き伸ばし作戦ですか?
相手の弁護士、刑事訴訟は弁護引き受けてないようですね。
刑事訴訟で犯罪全て明らかにしてほしいです。
2017/01/11 22:44  | URL | seahorse #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: 呆れます-
 seahorse さん こんにちわ!

 お返事遅くなりました💦 

 控訴してから随分 時間がかかりましたから、その間に
 国内のスキャンダル発生もあり、状況がかなり当時
 もくろんでいた事と違ってきていると思います。 もう
 Dispatch , TV Report, MBN の悪意的に歪曲報道に
 よるサポートも出てきません。 
 
 一億ウオンは出せないので、あがくのではないでしょうか? 
 でも、まだスポンサーはいるようだから、イメージ破壊の
 ミッションでの裁判ともとれますね。 チェ氏単独の
 意図にはみえません。 
2017/01/14 12:13  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |