日韓のメデイア裏事情 
- 2017/03/28(Tue) -
私は学生時代から青山、原宿界隈の裏通り散策が大好きです。今は
健康志向で食べ物にも注意しているので平日でも良く行きます。この
界隈は実に韓国人観光客も多い場所になっています。統計的にも韓国
にいく日本人の二倍の韓国人が訪日するといいますから、韓国の人口
からして凄い比率です。訪れたい海外も日本が一位.... でも世論調査を
すれば日本が一番嫌いな国? この矛盾... 気になってました。

又、なんだか日本のメデイアも本筋より飛びつきやすい素材の記事を書く
ようになった?と思う事があり.. また日韓の色々な記事を Yahoo にあがる
様々な媒体の翻訳を含めて過去記事なども読んでいる間に、最初はそうだ
そうだと溜飲が下がる思いをしつつも、未だに韓国ドラマだ、Kpop だと
いう輩がいるからダメなんてコメントを読むとなんだか違和感一杯💦 そんな
もやもやの中にいました。今は嫌韓本が良く売れるようですね.. トレンドに
のっている本は買ってまで読みたいってあまり思いませんが、たまたま Yahoo
にあがった 週間ダイヤモンド 2015年の特集に、韓国主要メデイアの日本
特派員たちの本音覆面トークがあり、興味深く読みました。

韓国紙特派員が匿名大放談!反日報道が生まれる裏事情

ここ

要は日本について好意的に書く記事は全て本国の上司や会議でボツにされる..
反日的に書かないと採用されない裏事情があるという事、韓国メデイアで
編集デスクに座るのはアメリカや中国への特派員経験者で、日本通はいない
ので、好意的な記事を理解してもらえないという現実に葛藤している... 
韓国国内では気軽な席でも日本が好きとは言えない雰囲気がある.. 
韓国はレッテル社会なので<親日>には冷たい視線が向けられるから..

  このダイヤモンドの特集は平均年収30~35歳位の年齢層のビジネスマン
両国で6000人に様々な視点からアンケートを取った結果を分かり易く
整理しています。 データ数として平均的な考えを知るのに十分だし
ビジネスという軸足をもっているので、え?と思う過激な考えは
見られません。 これを読む限りでは、日本の嫌韓度のほうがこの
時点で高いと出ています (2015年10月)今はもっと高いと思われます。

面白いのは、その互いの<嫌い>をあおるのが<メデイア>にも責任が
あるという点で一致している事です。 確かに、日本でもかなり目だって
来ていますが、その裏事情は、新聞など紙媒体の販売数が落ちている
ので、ネットで収益を上げざるを得ない状況にあるようです。ネットを
ヒットして読んでもらう為には多少過激なタイトルで興味をそそる
どうしても国民感情に沿った記事が増えて、それが益々<嫌い>を
煽ると見ているのは、両国ビジネスマンが同じ、ただ韓国人は日本の
メデイアがよりそうだと感じている点は違うように感じますが.. 個人的には
韓国の政治家が、経済などうまく運営できない時に反日で国民をまと
めるという事を連続してきた結果、今さら違うとは言えず、国際的
ルールも持ち出せず.. という点もあるように思うのですが.. でもこの
特集は、冷静な視点を貫いていますので、読む価値あると思いました。
私は Amazon で買いましたが、こちらのリンクから飛べます。
それぞれの視点、考えの違いは浮彫にされていますが、どちらがいい
悪いという書き方は一切されていません。 

20245103115-thumb-208xauto-26537.jpg

各主要メデイアのオーナーや傾向についても詳しく書かれています。 
メデイアは公平であるべきという正論通りには、両国共にいかない
裏事情、経済事情がよく整理されています。 どこにも思惑があると
思うと、メデイアを鵜呑みにしてはいけないと改めて思います。 
又、現代は他の国の思惑が選挙にまで影響を及ぼすという事が
現実におこっていますよね? 韓国もやたら出て来る市民団体
ってなあに? ですが、ほとんどが政治団体.. 特に韓国には
北からの工作員が5万人も入っているという説もあり、こうした
市民団体の指導者になりすましている可能性も指摘されています。

先日沖縄で基地反対で逮捕された中に5人も韓国籍の人がいたと
いうニュースに、その人達も北からの工作員という可能性を否定
できないなって思った次第です。 

固い話はおいて..... 韓国在住の日本語教授 ゆうきさんがよく
twitter で語っている事...何かが嫌いになったからといって
自分が好きな文化や食べ物、好きな人達まで否定するのはどうか
と思う.... まさに、日本の嫌韓記事に対する過激コメントで
感じたもやもや感に対する答えです。 ヒョンジュン君が生まれた
国だから嫌いにはなれないとか綺麗ごとを言うつもりはなくて、
嫌いな部分は多々あるけれど、それで全面否定はできないなと
いう事... 人間でも凄く大きな欠点があっても、ただ一つの美点で
凄く人に好かれる、カリスマと呼ばれる人に多いです。 

ダイヤモンドは面白い見解で、世界に近隣同志の国が不仲な例は
数多くある.. 日韓もその中の一つだと思えばいい.. なるほど ! 
ただ、日本は違う事は違うときちんと世界に主張していく事は
大事だと思いますが... 

自分の好きは政治や何かその時々のトレンドで振り回されたくありません。 
韓国ドラマが好きなのは.. 時々はっとするほど みずみずしい感情
を思い起こさせてくれるから .. 私の場合はそれに尽きます。 
OST も心の琴線に触れる素晴らしいメロデイ、歌詞に巡り合える
楽しさがあります。 <雲が描いた月明り> を見て、久々に
何故 韓国ドラマが好きなのか、思い出しました☆ 

多分... まだまだ大きく揺れ動く状況にあるかもしれませんが、できる
だけ客観的に書かれた読み物をもっと読みながら、メンタルを鍛えたい
って思います。 次は今 李朝末期のドラマ見ているので、その
李朝時代と日帝時代の朝鮮半島を旅したイギリス人女性が書いた
旅行記が面白いと評判だったので、それを次は読みたいなって思って
ます。 

関連記事
この記事のURL | 未分類 Not assorted | Comment(0) | ▲ top
<<赤い糸? | メイン | 韓国ドラマ.. 雲が描いた月明り>>
Comment

Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |