ANEMONE ファンカム写真 
- 2017/04/29(Sat) -
C-lMensUwAEOZHn.jpg

夜に撮るとまた違った雰囲気です。

やっとセトリをツイで見つけました。 

kumi 꿈이코‏ @KMspector 47分47分前
その他
# anemone
セトリ

伝えたい言葉
Please
ナヌンニナムジャヤ 僕は君のもの
Your Story
Window song ギターで弾 く  White Wholeの

Beauty Beauty
Gentlemen  (新しい振付だそうです)
Let me  to be  the One 
今でも (韓国語バージョン)
Nothing on you 
コマプタ                          고맙다&
Beauty Beauty 

アンコールが会場内大移動の Lucky Guy のようです。 
もう ここではすっかり <らしさ>が復活していますね

タイムカプセル  Japan Tour で開けるって? どこの会場???
twitter にあがったファンカム写真です。

C-lE5qzXcAEiJLb.jpg
C-lE6e5XcAIRVGY.jpg
C-lE7wqWsAA1pBK.jpg
C-lE9jeWsAAtbHW.jpg
C-lPnuOVoAAPi4A.jpg
C-k-AudWAAELdnT.jpg
C-lJWmBVoAAIDLk.jpg
C-lEyZlUQAADACW.jpg
C-lK2iJUIAA3J9O.jpg

ファンと交流して、すっかり元気で復活、日本に来れそうですね。 
会場を盛り上げて下さった皆様、沢山 twitter におすそ分けして
下さった皆様 有難うございます☆ 

C-lHpxZVoAAGSPi.jpg


関連記事
この記事のURL | Henecia 本国イベント& Report | Comment(3) | ▲ top
<<20170429 ANEMONE Fancam by HollisHyun さま (随時更新) | メイン | 韓国メデイアから (追記) >>
Comment
-とりとめなく感想-
lafoneさん
こんばんは。
早速、ヒョンジュンさんの言葉を知らせてくれてありがとうございます。一般参加のために、ヒョンジュンさんの言葉はほとんどわからず、雰囲気だけ感じて来ました。最初に謝罪の言葉もあり、だんだん打ち解けていくのはわかりました。
最初の数曲は、特に気持ちが入っていて涙がこぼれました。
演出も凝ってました。舞台の一番前に後ろが透ける幕が下がり、そこに雪が降る映像が映され、その中で歌っている様子や、ジェントルマンは大人っぽくアレンジされてました!
今日のヒョンジュンさんの雰囲気は、白い帆の米花輪の写真が、一番近いように思いました。除隊後のかなり痩せたイメージからは、元に戻ったような気がします。
たくさん語っていたヒョンジュンさん。日本でのライブのように会場に降りてファンと触れ合い、パワー貰ったと思います。
そこにはいつもと変わらないヒョンジュンさんがいた、私も変わらず応援しようと思いました。
2017/04/29 23:20  | URL | misato #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: とりとめなく感想-
misato さん こんばんわ !

 ご自身でチケットを手配されていらしたんですね。 

 スクリーンに雪がふる映像は、入隊中に初雪の日に
 この風の歌という曲を聞いて、ファンの事を思ったと
 語っているので、その状況を表現したものなんですね。 
 
 画像気に入ってもらえたら嬉しいです。Anemone を
 グラフィック風にデフォルメして寄り添わせてみました。
 そのまんまだと自分的には絵にならないなって、
 そんなあれこれを考えるのは楽しい作業です。 

 ヒョンジュンさんは、少し重い荷を下ろせたようですね。
 日本でも元気になってもらって、ファンが健在な事を
 韓国メデイアに伝えたいですね。
2017/05/01 00:08  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

--
Lafoneさん

まずは、米花輪をありがとうございました。
ツアーが到着してすぐに、グッズ販売の列に並びましたが、ツアー限定が売り切れて買えない(ツアーの札が無いと買えないし、一人一つなのに)ということで、一般販売が16時からなので、そこで買ってくださいというスタッフさんの話しかけもあったりで、米花輪の撮影もしたいし、どうしたものかと思っていたら、一緒に並んでいたチングが、「写真を撮ってきてください」と言ってくれたので、列を抜けて申し訳ないのですが、写真を撮りに行きました。ところが、木の陰が丁度ヒョンジュンの姿の上に重なってしまって、どうにもツイに挙げられる状態ではなく困っていました。
 リハーサルが終わって、イランのペンからのコーヒーを飲んだり、海外ペンにソンムルを渡したり、サイン帳への記名の列に並んだりして時間を過ごし、ライブの会場直前にまた白い帆さんの米花輪へ行ってみると、ちょうど影が移動していて、いい感じの写真が撮れました。
その時間には、米花輪のところには丁度人がいなかったので、撮りやすかったのもあります。
ツイに挙げさせていただいたのは、そういうことです。

リハーサルでの一曲目から自然に涙が溢れてきて・・・ヒョンジュンの声を聴いたら、「ヒョンジュンだ!私たちのヒョンジュンだ!!ヒョンジュンが帰ってきた!!!」と、リハーサルが終了して、外にでると、そんなことをわーわー一般席を購入したチングたちに話しました。そのチングたちも、「話を聴いているだけでうるうるくる〜!!」と。

こういうのは、現地の雰囲気もあるのでしょうから、なんだか上手く説明ができないのですが、感動の渦が広がって行く感じだったんです。

インチョン空港まで送ってくれるガイドさんが、
「当日、わたしたちガイドも会場に入れたのですが、思ったよりヒョンジュンさんの歌が上手なのに驚きました。アイドルなので、そんなに・・・と思っていたのですが、凄かったですね。最後になるにつれて、野性的でかっこいいです!」と♡の目に・・・
「最後の会場を回るところは、圧巻です!」と、会場との一体感を感じてくれたようです。
 喜んでくれたので、持っていたCDと、ちょっとしたソンムルを差し上げました。

今回は日本からのツアーは当初からぐだぐだ感はあったのですが、当初は1000人の予約があり(これには、韓国サイドが驚いたそうです)が、4月11日ごろからキャンセルがどんどん発生して、2、3日前までキャンセルの嵐で、結局300人がキャンセルしたそうです(過剰な報道の性だと韓国側は思っているそうです)。変更に告ぐ変更で、最終的にツアー参加者は、700人だったそうです。
 初日から最終日まで数時間の睡眠時間で調整を測っていたガイドさんたちは、集まれば、情報共有と反省会をしていて、「こんな状況で、命がけできてくれた皆さんに、満足してもらえるように」と、いろんな場面で、仕事以上に力を入れてくれているのも感じました。

何人ものガイドさんから「日本のファンの方々がヒョンジュンさんを支持するのがわかりました。どんな状況でも、ある一定の数のファンを集めているヒョンジュンさんにそれだけの魅力があるのですね」「今年は無理でも来年には韓国でカムバックできるように、善行をしてほしい」と語っていました。

確認しなかったのですが、善行 というのは、具体的なボランティアとかのことをさしているのか? たんに自粛なのか??? などと、さっきから、気になりだしました(笑)

話が、あっちこっちに飛んですみません。

素敵なヒョンジュンがもうすぐ日本に来ます。
私は、6月中は参戦できないのですが、タイムカプセルが、どこで開かれるのかは気になっています。
幕張がないので、初日の静岡が一番確率が高いですよね。

次は、静岡・・・今度は皆様の感想を伺う立場になります。
よろしくお願いします。
2017/05/02 22:53  | URL | nina #Og9QlhnU[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |