除隊から3か月経過 ...
- 2017/05/14(Sun) -
2017_05_13.jpg

除隊の日まで10日に一枚と必死に作ってきたので、それを動画にしてしまったら
力が抜けたみたいにカード作っておりませんでした。 White Whole の真っ直ぐな
眼差しはとてもカードに出来ず... 除隊の日の笑顔、ステージの笑顔は別格として
風車のアルバムジャケットで何か?と思って画面に大きく引き延ばしてみると... 
何だか目の表情が暗すぎるような... 写真が小さすぎて画質がよくないせいもある
けれど.. 最初見た時の素敵☆彡 から、もしかして大きな悩みがあるのかなと
感じてしまいました。 まあ、自分の心の持ちようがそんな感想をもたらす事も
あるので..  

除隊の日が一番ナチュラルでいい笑顔でした。 とても懐かしいくったくのない
笑顔 ..  現実世界に身をおいて仕事を始めてみると想い通りじゃない事が続出
しているのかもしれません。 Henecia へのビデオも眼くまに視線が行ってしまい
どうも入隊中の心配性が抜けきっておりません💦  カードを作るために素材を
求めて過去画像を眺めてきているのですが、都市征伐の挫折感を引っ張っていた
2013年ファンミでも、くったくのない綺麗な笑顔でした。 感激時代直後の
インタビューは疲れが抜けていなかったのか、悩んでいた事のせいなのか、いい
表情があまりなかったです。 それでも夢幻のステージにあがると、本当に
綺麗ないい表情の写真が沢山.... この人には本当にステージがないと生きて
いけないのかもしれないと思うほどです。 

今回のツアー、平日がほとんで満員恩札は神戸だけ?のようですが、それでも
会場が活気ずくか否かはまさにファンにかかっていますね。 思い出すのは
2010年4月25日の SS501 の日本での最後のライブ、いろいろな物議を
かもして、当日までの毎日がハラハラドキドキだった韓流イベント、埼玉
スーパーアリーナ 17,000人収容の大きな器に確か 5,000人位しか
集まらなかった事がありました。 クールなファンはカードが高すぎると
言って参加者が少なかったのですが、ファンになって一年の若葉マークの
私は、会費がいくら?とか見ないでエントリーしてました。 Persona を見て
何故かどうしてもヒョンジュン君に逢っておきたくて... ぽろぽろ泣いた姿に
胸騒ぎがあって会いにいきました。 その日 そこに行ったファンは皆
いつもの何倍も大きな声援を送ろうと思っていった人ばかり、掛け声も
たった100人位韓国からきたファンのリードもあって、バッチリだった
ので、メンバーが物凄いノリノリでヒョンジュン君もイキイキとした姿
でした。 人数なんて関係ない !   その場にいたファンがどれだけ応援して
くれるか、本気モードで一緒に盛り上げようと思っているか、それがアーテイスト
に通じれば、彼等も勇気100倍で頑張ってくれる! そう思ったステージ
でした。 

100425_일본한류카드공연_303 

USA25EC25BA25A125EC25B32590100425_25EC259D25BC25EB25B325B825ED2595259C25EB25 (1) 

USA캡쳐100425_일본한류카드공연_718-02600[2] 
credit:  알리아님 

行く前は、Persona のために友達が作ってくれた歌詞ブックを見ながら
必死にるびでハングルの歌を覚え、掛け声のタイミングを確認し、
おかげで翌日は声がガラガラでした💦 白髪の品のいいご年配の女性二人
が隣で輝いた目でステージを見ていたのも印象的でまだ記憶にその方々の
横顔が残っています。 

少ない人数にめげず彼らの日本の最後のステージになるとも
想像できなかったけれど、最高に輝いてもらえたので心は満ち足りて
いました。 

ステージは彼にとってなくてはならないもの、どうしても手放せない
もの... そんな風に感じます。 大きな会場で土日にできたらって
思いましたが、今できる事、それを精一杯やる事... いつもそこに
立ち返ってきますね。 

関連記事
この記事のURL | リダカード Artwork - Hyun Joong | Comment(0) | ▲ top
<<[ 限定 ] 新しいご報告  | メイン | オリコンの集計方法が変わっています(追記)>>
Comment

Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |