Oricon Weekly 3位... 評価方法の変化に対応するには
- 2017/06/13(Tue) -
20170613b_orico.jpg



こんな twitter を見ました。 オリコンのほかに別の集計方法 サウンドスキャン
というのがあるそうで、ヒョンジュン君のはサウンドスキャンではオリコン
よりかなり低いとあります。 調べてみると 

credit:  Yahoo 知恵袋

①サウンドスキャンのフィジカルセールスと他社の違いは何ですか。

サウンドスキャンジャパンでは、パッケージ売上の85%強を占める小売店と
EコマースサイトのPOSデータから「全国推定売上枚数」を算出します。
ライブ会場での販売については、小売店によるPOSデータは集計していますが、
マネジメント等による直接販売は同データが得られないため、推定対象にしていません。

つまり、握手会などの売り上げをサウンドスキャンでは集計対象とみなさないと
いう事。 なのでtwitter の方が 一般販売以外の売り上げが多い?と書かれて
いるのです。 日本の集計もオリコン一辺倒ではなく Bill Board もあり
サウンドスキャンもと多様化してきています。 アルバムはまずイベントに
関係なく、事前の予約枚数を増やす事がより重要になって来ています。
本当の音楽の評価をするために、業界でも AKB のような販売方式の数字を
あまり評価しない方向性に向かっているようです。 私達もヒョンジュン君が
アーテイストとして評価される為に、イベントがあってもおまけ程度に考え、
まずは事前予約で買う事を基本にする方向に、切り替えたほうが正当な
評価を彼がもらえるようになると思います。 ご参考までに... 

17/06/19付 オリコン週間シングルランキング結果速報
2017/06/13 8:10

credit:  The Natsu Style 

【早期購入特典あり】PICK IT UP(DVD付)(初回生産限定盤A)(オリジナルフォト
カードA付)6月19日付オリコン週間シングルランキングの結果をまとめていきます。

2017年度第26週目のオリコン週間シングルランキングで1位を獲得したのは、
Kis-My-Ft2の最新曲「PICK IT UP」だった。今作は初動17万枚を超え、2位以下
に大差を付けての1位獲得となり、デビュー以来の連続1位記録を難なく更新している。

その他の作品の結果も含む、最新のオリコン週間シングルランキングの速報は
以下の通りとなった。

20170613a.jpg

19時かと思っていたら、発表早くなっていました。 

そう、集計ルールの変更の影響大だと思います。 4枚セットどうカウント
されたんでしょう? でも、頑張ったと思います。 実際はこの2倍売れている
可能性ありますものね。

 
関連記事
この記事のURL | リダ関連 Leader-Related | Comment(0) | ▲ top
<<Inner Core 大阪オリックス 06.13 (参加者コメント追記)  | メイン | Fancam 大阪握手会最後のご挨拶 他 (追記) >>
Comment

Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |