誰にでも初めてはあるという事 ☆ 
- 2017/07/08(Sat) -
 small (1)
 credit:  公式ブログから 

 何ともいえない優しい笑顔 ... 606% 共感します☆ 

横浜ではホテルロビーにいると中国語と韓国語が飛び交いました。海外からも
沢山いらして2階まで埋まったPacifico でした。 会場の席周りをみると
ペンライトが実に様々でした。 横浜がツター初の方もいらっしゃるし、
宇宙神ペンライトより前のジャパンツアーのペンライトもあれば、Gemini の
ペンライトもある.. 今回これだけ沢山の会場、沢山の平日日程で、会場日程
選び 大変だったけど、逆にこれだけあったからこそ日程が合ってやっと
参加できた!という方も大勢いらっしゃるんだなと感じました。 今までの
日本の8主要都市を回るツアーだったら、日程だけでアウト💦だった人達も
いたと思います。 

一方で、現在残っているファン層だけで、毎回どの会場も満席にするのは
今は難しい現実もあります。 どの位減ったのか... 予想を上回る減り方に
思えます。 でもヒョンジュン君自身はどんどん新しい自分の音楽、アーテイスト
としての方向性に向かって邁進しているようで、横浜二日目ではそんなお話し
があったようです。 

 横浜 Pacifico は初の出逢いなので、そこに入る度に初めてのファンミの時が
蘇ります。ロビーで沢山の人がすご~くのんびり、まったり笑顔で開演を待って
いる様子がほのぼの伝わって来て、たった一人、一か月悩んで買ったチケット
を握りしめて心細い想いで行った私には実にほっとする情景でした。二階の
ほぼ一番後ろに近い席でも、ペンライトが売り切れでも周りの人達の和やかな
会話の間で、私でもここにいていいんだって思えました。 その時もロビー
で501のファンクラブ会員募集をしていて、あ、ファンクラブ💦と思った
のですが、韓流事は卒業しようと思っていた私はまだ躊躇して入らず、入った
のは結局 クリスマスパーテイに参加したいと決めてからでした。 
 
 私が花より男子ファンミ以降、ファンとして残れたのは勿論、ステージの
ヒョンジュン君がインフルエンザに罹っているなんて全く感じさせない4次元の
ユーモア爆発で楽しかった事、ソロのダンスにも圧倒された事は勿論ですが
やはり、会場の和やかな雰囲気だったと思います。 ペンライトも持ってない
居心地の悪さもなかったし、気軽に話しかけて下さった隣のお席のヒョンジュン君
のファンの方、全てがプラスに働いたと思います。 帰りの電車ではなんとも
いえない温かい気持ち、ジフ先輩と似て非なるキムヒョンジュンの魅力に満たさ
れていました。  
 
 その後、クリスマスパーテイには友達と応募しましたが落選、落選💦 
ブログ巡りをして、前からのファンの皆さんが昼夜二回参加が当たり前のよう
だった事も知りました。 さらに... 花男で新しいファンが増えてマナーが
悪くなったという批判も多々読むにつけ、参加さえもできなかったのに
まるで新米ペンが邪魔な存在のように思われている事にかなりショックでした。

 でも...人間て忘れっぽいもので、次に来たイタキスで新しいファンが爆発的
に増えた時、Henecia Japan が発足してそこに書かれている様々なコメントに
今度は自分が違和感感じていました。 勝手なものです💦 いつの間にか 
キムヒョンジュンのファンの応援の仕方とか、その拘りの事とか必死に
先輩ブログを読んでなじんでいく間に、ビギナーの気持ち忘れていたんです。  
ペンライトの色から、色々ありましたよね。 ブログも沢山増えてあら?な
事もあったけど、真っ直ぐ当事者同志お話しし合えば、ちゃんと理解しあえる、
そんな経験を積み重ねていく間に、古い、新しいというギャップはなくなって
いたと思います。 

 そして迎えた今回のツアー...  何かマイナスに感じると事があると新しい
ペンとレッテルが貼られるのを見ると、過去の繰り返しだなって感じます。 
横浜公演の前に時間に余裕があって、友達が紹介してくれたトンバンの
ファンの方が、たまたま花より男子のドラマDVDを見た後なので大阪
の公演に参加した体験記が書かれているブログを読んで笑ってしまいました。
ざっくりポイントだけでも面白いのですが..

 チケット4枚でトンペン4名参加。 
    KHJのカラーがグリーンと聞いてお着換え(会社用のカーデガン)
 ペンライトはなし(多分売り切れ) 
 
 ステージのKHJはキラキラで凄いカリスマ性 
 歌も上手(^^♪ 
 楽しかった、終わって帰ろうとしたらお見送りのアナウンス@_@ 
    え?私達をお見送りしてくれるの?と並んでいたら
 掛け声も知らないし、近くに来たらなんていえばいいの?状態 

 あっという間に目の前に現れて思わず
 ヒョンジュン!と呼び捨てで手を振ってしまった(爆) 
 友達もみんな ヒョンジュン! ヒョンジュン!
 
 お化粧直ししなかった事をどっと後悔する乙女4人...
    ヒョンジュンさん素敵♡ またチャンスがあれば行ってみたい♡ 
 
トンバンペンさんだから、ペンライトやマイカラーはチェックしてます。
でも普通の俳優さんのファンだったり、全くKpop の世界知らない人だったら
ペンライトは早く行かなきゃ売り切れてないという事だって知らないんです。 
でも 心から楽しい、こんな経験した事ないって感じたら、又コンサート
に足を運んでくれます。 他のアーテイストのファンはなかなか難しいかも
しれないけれど、でもキムヒョンジュンのライブは楽しい、歌も上手(^^♪と
思ったら、コンサートには来てくれるでしょう。この方のように。 

small.jpg

ヒョンジュン君は前から、確かUnlimited 代々木で語っていました。

”皆さん全員と目を合わせる事はできなかったけれど、皆さんが今日の思い出を持ち帰って
頂いて 日常のエネルギーになってくれたら嬉しいです。 ”  

Your Story をもう一度。 

マイクを会場に向けたところ  < 離さないよ~ >  のところです。 

”  会場を見ていつも想う事 .... 一生懸命生きていこうと。  こんなに沢山の人に
愛されている .. この世に生きてきて、沢山の人に愛されるのは大変な事。 でも僕は
こんなに 沢山 愛されているのだから 一生懸命 正直に生きようと 思います。 

" 皆さんの人生の中で 僕は 通りすがりの人かもしれません。あるいは忘れられない人
になるのかもしれませんが、 通り過ぎる人だとしても、僕は大切に縁を心に刻んで
生きていきます。  
    

 私の友達はこのグリーンのメッセージに自分の心をリダに見透かされているよう
だと言っていました。 でも、ある意味ほっとしていた、本命が他のアーテイスト
になってしまったけれど、この言葉に救われた部分もあったと思います。でも
今でもゆる~く応援してくれています。 

ヒョンジュン君がアイドル歌手じゃなくて アーテイストとして活動していくなら
そこには、他のアーテイストの方のファンも来てくれるようになるんじゃないか
と思います。 実際 B’zのファンの方で彼のファンになったという方も
いらっしゃいます。 あるいは Kpop は全く初めてだったけど、仙台の友達が
誘った方々も、ヒョンジュン君のライブの楽しさに又参加したい!と言って
くれて嬉しい☆ という声も聴きました。 そういう事、実は今回のツアーで
あちこちで起こっているかもしれません。 ヒョンジュン君は一度きりの人でも
楽しんで、明日へのエネルギーを持ち帰ってくれたらいいって割り切っています。
プロだから... でも、今はもっともっとファンに増えてほしいです。 もっと
大きな会場で輝ける人だから.... コンサートはファンだけのものじゃないと
頭を切り替える時期に来ているように思います。 

だから、どんなきっかけで初めて会場に来られた方だとしても、持ち帰るのは
ヒョンジュン君の楽しいステージだけ、会場の楽しい雰囲気だけになれる
ようにできたら、ファンは又増えていくのではないでしょうか? 

又、新しいドラマに出たら、そこからの新しいファンも又増えてきます。 
様々なきっかけで新しいファン層が入ってきてこそ、アーテイストとして
の活動の選択肢も広がって、好きな仕事、好きな仕事のスタイルが可能に
なるような気がします。 少なくとも今は、今まで残ってくれたファンは
絶対離したくない、しっかり手を掴んで離したくない! そんな気持ち
ひしひしと感じます。 これからはちょっと遠くから見守ってもいい時期
かなと自分では思っていたのですが、どうもダメそうです。 

ここだけ一緒に歌ってくださいが.... 

I don't go, I don't leave  だったり 
Stay here だったり..............................💦 
僕から離れないで ってずっと言われているようなものですよね...

しかも............ こ~~~んなに素敵な人から💦💦💦 

横浜Pacifico でいろんなペンライト、ペンライトない人を見て
なんだか やるべき事がまだまだあるじゃないと思ってしまった次第です。 

どんなに素晴らしい文化や文明でも、新しいものとぶつかり、混じり合い
融合していくことで、生き残ってきたように、ファン層も同じだと思います。
初めての人、初めての事で知らない事に、自分のこだわりや価値観を
押し付ける事なく、新しい人の奇想天外に思える事だってアイデアの源
だと思える余裕をもっていたら、今までの事にも関心をもってくださると
思います。 

きっとこれからも益々 彼のステージ、四次元の魅力に惹かれてファンに
なってくれる人、ファンとまではいかなくても、彼のコンサートなら
行きたいと思う人達が増える時代になると思います。 ひと足先に
私達ファンが、発想転換して柔軟にお付き合いできるようにしておく
タイミングではないかなと思います。 ある意味 前からのファンと
しての権利意識みたいなものを捨てる事も必要かもしれません。 
そうしないと、かつて、ファンクラブ入りたての新米ペンにクリスマス
デイナーの扉が開けなかったように、意を決して参加しようとしてきた
新しいファンの気持ちをくじいてしまいます。 

誰にでも、初めてがある、自分にも初めてがあった事を忘れないように 
そんな想いにさせてくれた横浜でした... 

関連記事
この記事のURL | リダ関連 Leader-Related | Comment(8) | ▲ top
<<セルカ こういう事だったのね♪  | メイン | 明日の高松. 遠方からお出かけの方へ >>
Comment
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/08 10:44  | | #[ Edit] |  ▲ top

-新しいファン-
lafoneさん こんにちは

横浜2日目行ってきました。参加できる唯一の会場でした。
ツアーも後半戦でグッズ売り場も行列無し 欲しかったペンライトもすんなり買えました。
10列目が最前列とのことで思いがけない良席にドキドキでした。お隣の方に今まで参加された会場のお話など聞きながら開演を待ちました。明るく元気なHENECIANで掛け声もバッチリで素敵な方でした。ステージのリダは本当に楽しそうでオーラ全開でした。スクリーンを通さない生で見るお顔は引き締まって目力が怖いほどでした。新しいCDの予定を聞かれて今まだいろいろアルバムを出してきたけれどもっとシンプルに気持ちを伝えたいので準備している 童謡でも歌おうかなと悪戯っぽく冗談ですと笑ってました。夢の様な時間はあっという間に過ぎ 最後のアンコール へとへとになって 日本語で死にそう ちょっとまってと言いながら息を整え歌ってくれた love like this
最高に盛り上がりました。ダンスするときの嬉しそうな決め顔が
かわいかったです。来年のダンスバージョンライブ実現してほしいです。
カメラを構えてお仕事するスンギョさん 気が付いたファンから
お声が掛かると優しい人柄が感じられるフンワリした笑顔で対応してました。リダを支えてくださるGEMINI BANDの皆さんにもありがとうのの拍手を送り 幸せな気分で海風が心地よい会場を後にしました。
Henecianでも落選が出たと聞いていましたが3階席はクローズでとても残念でした。HENECIA JAPANもこまめなLINE BLOG更新で頑張ってくれてますが チケットの販売方法一工夫ほしいですね。
チケット当選のメール見て入金に行った近くのローソンの店員さん
30代くらいの方でしたが ヒョンジュンさん横浜に来るんですか ドラマで見ています いいですね と言われたので これからピアでも買えますよと教えて上げましたが どうされたかしら?
つぎの横浜ライブの時はお声替えしてみますね(#^.^#)
2017/07/08 13:41  | URL | matchi #-[ Edit] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/08 23:11  | | #[ Edit] |  ▲ top

-Re: 初めまして! -
 鍵コメPさん 初めまして!

 Pさんも原点横浜にありですね。 プレミアムなら2012年の
 横浜アリーナバレンタインでしょうか? あの時ならスンジョ君のイメージから
 遠くないソフトなイメージでしたね。 

 分かります! 私も初めてキムヒョンジュンとパソコンで検索した時の事
 その名前をタイプしている自分にびっくりだった事覚えてます^^ 

 コマプタ、One more time 声がのびやかな歌声に惹かれたんですね。 
 私も歌が上手いとか下手とか 分かりませんが、彼の声はとても心に響きます。
 最初に花男を見た時にも、話し方のソフトさ、ハスキーな声に惹かれました。 

 スンジョ君の意地悪っぽい話し方だと地声に近いですね。ライブでは
 両方が入ってきて、声聞いているとトーンが分かります^^ 

 最初のチケットってみんな遠い席ですものね。でもそこでも十分感動できた
 んですよね。 私も横浜二階席でもヒョンジュン君に逢えた喜び
 リアルな彼はこういう感じなんだって感じた気持ちが大きかったです。 
 席がもっとステージに近ければって欲が出ると、あの時のことを思い出す
 ようにしてます。 心の持ち方一つなんだって...

2年半、彼には天から降ってわいたような悲劇がおこりましたが、
 今、生きて、ステージで自信を深めて輝いてくれている事、
 さらにグレードアップした歌を聞く事ができて、ただ嬉しい..そんな
 感じです。 共感してもらえて、とても嬉しいです。

 是非 またいらしてくださいね! 
2017/07/09 12:04  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: 2015年からのペンです-
 鍵コメRさん 初めまして! 

 ようこそ☆ 

 今はFCが年一回募集じゃなくなり、新しい方にも入りやすくなりました。
 前より目下、LINE ブログもできたり、インスタもありのサービスも向上
 して、いいタイミングで入会されたと思います。 

 そうなんですよね^^ 以前より今回のステージ、ステージパフォーマンス
 もステージマナーも遙かにグレードアップしています。 本人が自信を
 見せているのも分かります。ファンじゃない方がいらしても楽しめる
 努力、セトリの構成を含めて感じます。 曲と曲の間のトークも自然に
 なって目を見張るほど成長しています。 大人のアーテイストになり
 ました^^ 

 二階は海外だと座るんですが、自然の流れで彼が立ってと言ったら立ち、
 だいたいノリのいい曲では皆さん立ちます。 私達もイタキスファンが
 増えた時は座っている方が多くて、見えないと言われた時は座りました。
 ルールなんて固い事いわずに、臨機応変に対応して皆が楽しめれば
 いいと思います。  

 Kpop 以外のコンサートでは全然気にすることなく行けるのに、Kpop
 だと やはり引け目を感じたり気にかかる事があるのは、やはり
 ファンが熱狂的だからかもしれないですね。 でも宝塚ファンみたいに
 新旧の区別、差別が強くなるのはファン層を広げるにはよくないと
 思います。 若干 俳優のファン層にもそういう面があり、それの
 為に離れるという事もあります。 私も経験があります。  

 twitter にはいろいろな話題が出ますが、あまり気にしないで 
 今のように親切な Henecian の方の姿を見ていらっしゃれば
 いいんじゃないかなと思います。 

 彼が過去どんな事を語っていたかは、このブログでは左のカテゴリー
 に <インタビュー> 記事の翻訳が一杯あるので、ファンカム
 と共に少しずつ読んで頂けたら、嬉しいです。 

 これからも遊びにいらしてくださいませ。

2017/07/09 12:20  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: 新しいファン-
 matchi さん 

 横浜二日間満喫しましたね^^ 

 特に二日目は収録だからバッチリ決める処は決める
 プロに徹したパフォーマンスだから盛り上がりましたね。 
 カリスマ度がどんどんアップしていますので
 確かに凄い!目力です。 

 大きな会場は色々なウオッチングもできて
 違う楽しみもあり、いろんな人に偶然出会う事もあり
 楽しいです。 ホテルロビーには海外ペンさんが
 一杯でした。
 
 コンビニの方も平日ならライブ行けますね。是非!
 お声がけしてみてくださいね。 
 
2017/07/09 23:56  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/12 00:49  | | #[ Edit] |  ▲ top

-Re: はじめてがいっぱい、そして今があります。-
 鍵コメさん 

 お返事今頃ですみません。 

 もう~💦 Henecia 出張所派遣社員しとります💦 
 
 素敵な出会いのエピソードを有難うございます。 
 そうですね..私もGemini が初リダだったという方
 知っています。 とても嬉しかったです。 

 そしてそうして出逢った方々、あの後どうしていらしたか
 気にはなっても、なっかなか連絡とれませんよね。
 私もブログで 思わず生存確認有難うって書いたり
 しますから、気持ち分かります。 

 それぞれの出逢いは違うし、初めての時の彼のイメージも
 違いますが、好きな処ってやっぱり重なってくるのでは
 ないでしょうか? お顔は完璧だけど、本人は突っ込みどころ
 満載な 不完全さ、ぬぼっとした処がとっても好きなんですが
 王子様のような風貌だけど 
 実際のキャラは隣のお兄さんふう 
 などなど...
ギャップと突っ込み満載な処が最大の魅力 

 う~ん? 掴みどころがないも魅力かも💦 

 
2017/07/15 00:29  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |