Inner Core in 神戸 感想をいただきました。(追記あり)
- 2017/07/25(Tue) -
20170725_市川写真

大阪の方からお寄せいただいたこの感想を拝読し、つうさんのアップして
下さったファンカム動画のトークを聴きこんでいたら、頭が真っ白に
なってしまいました。 とても自分の中だけにしまい込んでおけないので
ご許可を得てシェアさせて頂くことになりました。 

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::


今日は会場からLINEも繋がらず、なかなかお友達とも話せず。たぶん、殆どの方が
そうだったかも…お隣の方もそうでしたから。そんな中、早くにたくさんの楽しい
トーク、リダの最後の言葉…皆さん残して下さり感謝です。。私も思い出させても
らい、またリダへの想いと、今日の思い出がこみ上げてきます。

私が一番泣いたのは、この時でした。記憶があやふやなところもあるけど…。

それまで、たくさん笑えるお話をしてくれて、みんなも笑って和やかな休憩タイム。
その後、お顔がきゅっと引き締まり ちょっと呼吸整えて、そんなふうに見えま
した。そして

今回のニューシングルに収められた2曲なんですが、死ぬまでこのアルバムが
どんなふうに残るかというと、僕をもう一度奮い立たせてくれたシングルだと
思って生きていきます 


Wake me up
Stay here


ツイであったように、それまで笑いがいっぱいのMCタイムだったのに、一気に
ポロポロ涙が出てきました。

不安な自分の気持ちに向き合いながら、自分を奮い立たせ、新しい歌と向き合った
時間。それは私たちと向き合い また一歩を踏み出すために過ごしたアルバム作りの時間。
アルバム〜風車に注がれた気持ちとその時間に想いを馳せると涙が止まりませんでした。。

私もこのアルバムを、きっとこれからも…ずっと大切にしていきたい。辛い事を
思い出させる歌詞かもしれない、でも、これが “はじまりのうた” でもあるのだから…。

トンネルの中で もがき苦しかった想いを、時々目を伏せて渾身の力で歌い上げる
Wake me up。リダの歌声と私たちの歌声が響き合い、その響きに嬉しそうな優しい
笑みを浮かべながら歌う Stay here。二曲続けて聴いて、、そして、あの最後の言葉の
後に みんなの気持ちがひとつになって歌った 風車。この三曲が繋がって完成した
瞬間でした。

lafoneさん。。リダはきちんと過去も見て、未来も見ながら、、今を生きて 歌って
いるんですね。。
忘れたい、戻らない…と言っていたけど、決して忘れていない。いつも心に留め
ながら、生きていくんですね。。なかったことになんて出来ない。リダが一番わかってる。。

私たちが笑顔で歓声を上げていても、心の奥にある私たちの傷が見えているんですね、
リダには。。だから、こうして歌で抱きしめてくれる。


Gemini!キムヒョンジュン!のコール〜感激で感無量。。大声で呼ぶつもりだった
のに、胸がつまってなかなか声が出なかった。みんなの声を聞いていたくて、
しばらく目を閉じて黙って聞いてました(o^^o)

今日が私のオーラス。リダも神戸がラストだと思って…と言って汗びっしょり
フラフラになりながら…最後まで一生懸命歌ってくれました。京都へ、そして
次の新しい歌に繋がる今日でした。そう、終わりじゃない。これからですね
なにもかも!

                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私が書き添えるつまらない言葉は要らない.... と思いますが...

神戸が最後で京都が叶わなかった方も、心が満たされて帰途についたと思います。
どの会場も、新しいセトリで気持ちを伝えようとしてくれたから、どの会場でも
歌に満たされ、言葉でも気持ちを感じる Inner Core ... こんな風に素敵に表現
して頂きました。 

重い気持ちになりたくなくて、敢えて避けてきた新曲、 アトマの団長さん
イ ヒョンサン氏が二曲 作詞した事は皆さまご存じだと思います。作詞した
方も、それを歌う決意をしたヒョンジュン君にとっても、想像できない状況に
いたと思います。 メッセージ動画で語られていた <紆余曲折> 四文字に
埋め込まれた沢山の語りつくせない過程を経て、あの Rewind のMV のように
何度も倒れて足をとられて、立ち上がってきたイメージのままだと思います。

敢えて現実に向かい合う勇気があって、ステージに戻ってきたと思います。 

言葉も考え方も異なる場所で、こんなに複雑な状況を耐えてきた事を言葉
で伝えるのは、どんな言葉を選んだら伝わるのかどんなに悩んだ事でしょう。 
最初は日本語の歌で静岡で伝えてくれたと思います。 そして、ファンと
向き合って少しずつ交流しながら、だんだん心の奥底にある気持ちが
言葉になっていった Inner Core ツアー ...  

ステージも歌も輝く姿も待っていたけれど、私が心から望んでいた事はやっぱり
こんな風に彼自身が語る言葉を待っていた気がします。

明日の京都、泣かないでステージから笑顔でお別れしてほしいです。
また、逢えるから...
雪が降る頃に...  

セトリ ... こちらに ( 大事な一曲抜けていたので追記)

 
1.  Your Story
2.  Let Me Be The One
3.  Gleaming Star
4.  제발 Please 
6. Break Down
7. Unbreakable
8. Do you like that
9. Beauty Beauty
10.Lucky Guy. 
11. Kiss Kiss
12. Gentleman
13. Nothing on you
14.  U
15. 今日が過ぎれば
16. 僕の頭が悪くて
17.  고맙다 
18.  One More Time
19.  今でも
20. Wake me up
21. Stay here 
22. Timing
23. Hot Sun
24. B.I.N.G.O
25. Love Like This
26. Let's Party
27. Heat
28. Rewind

☆アンコール

29. B.I.N.G.O
30. Good-bye
31. Gud Buy
32.  Lucky Guy  

*   素敵なアレンジで続いた コマプタ (私達結婚しました OST) 
僕の頭が悪くて(花より男子)One More Time ( いたキス) これも絶妙な組み合わせだ
と個人的に思いました。 それぞれが沢山のファンが新たに生まれた代表的な
ドラマ、バラエテイで歌われた曲、 キムヒョンジュンファンの各 Generation に
合わせた選曲かな~? と勝手に想像しています☆ 真実はヒョンジュン君のみ知るです^^

関連記事
この記事のURL | Japan Tour Report | Comment(2) | ▲ top
<<Inner Core in 京都 Fancam by Team Zaku | メイン | Inner Core in 神戸 Special (追記)>>
Comment
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/26 09:09  | | #[ Edit] |  ▲ top

-Re: 泣けた💦-
 鍵コメEさん 

 いつもセトリ有難うございます。 
 京都どうでしたか? 

2017/07/28 23:08  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |