FC2ブログ
セクションTV 歪曲報道部分 
- 2018/01/29(Mon) -

180128 KHJ  MBCTV セクションTV芸能通信
by fumi さま 

 KBS 報道も画像で<印象操作>たっぷりでしたが、このMBC のセクションTV
は、画像による<印象操作> のみならず、Anemone での言葉、さらに過去の
公判で述べた相手がわ弁護人の言葉を、既に検察の証明で効力を持っていない
内容をまるで現在 進行形であるかのように、文章でも画面に表示しています。 
 
 ずっとこのメデイアの歪曲報道を最初の Dispatch から追及してきている韓国
ペンさんがどう見ているかチェックしてみました。 やはり全く同じような見方を
している事が分かったので、部分翻訳します。 
 
 
 翻訳

 12月と同じく今回もMBC セクションTV が悪意的報道傾向を示したので
 記録しておく必要があると思う。

 1.キムヒョンジュンのリアルタイム検索2位のキャプチャーを使用して
 今回も敢えて検索画面データにイルベ作戦と呼ばれる画像をつけて合成し
 暴行の汚名を脱げないようにする流れに加勢している。
180129a.jpg
* イルベ(韓国のポータルサイト)作戦とは、2014年 Dispatch 最初の報道後
23分でイルを中心にアップル(荒らし)アルバイト集団が事件を
嘲弄する場路デイ作戦を繰り広げた時から全面に打ち出した、拳を
握るキムヒョンジュン  ファンダムで呼ばれているもの。
( 単なる検索ランキングに、感激時代の暴力的イメージで印象操作) 

2.Dispatch の肩の痣写真利用 

2014年 Dispatch の痣写真(診断書)報道の後に、警察は(チェ氏)の
陳述以外に証拠がないと語り、 2016年民事訴訟の仮定で、痣ができたと
いう日の3日後、ノースリーブを来たチェ氏の腕を見た時、痣がなかった
という目撃者が証人で出てきた。 2014年、メデイアプレイを派手に展開
した後6億ウオンを受け取り、又巨額を狙った過程で, Dispatch で公開
した痣写真も操作された状況が明らかになったからには、その写真を
使用してはならない。この暴力の汚名を脱がせまいとする流れとして
解析する事ができるので、そうした誤解を受けたくないなら使用すべきで
はない。 

3.最も決定的に誤った報道した分部 

 
動画の末尾(52秒から)で 

 チェ氏側は検察の求刑に、検察が復旧する事ができなかった資料が
まだあるとして、反駁資料をもっているという点を暗示しましたと
語りながら、資料の画面で <検察が持っている資料が10なら、
我々が持っている資料は12程度になる。 我々の証拠が今回の裁判
で重要な証拠になる事を証明するだろう>とした事である。
 
 結審公判(先日の公判)後に、チェ氏弁護人がこのような発言は
していない。 この発言はチェ氏刑事訴訟初期である、2017年7月
17日3次公判後に、チェ氏弁護士が記者に語った言葉である。
 
(* 確かに、検察の論告求刑が済んだ後に、証拠云々の論争が
展開できるはずもなく、今はただ裁判長の判決を待つだけの状況) 

 その時の記事 妊娠テスト機写真をめぐり、検察vs 元交際相手
        証拠認証攻防

180129g.jpg

裁判初期に、自分たち側に資料がより多くあると、このようにメデイア
プレイをしたものの、追加証拠はおろか 2015年 Dispatch で公開した
妊娠テスト機写真で3次、4次、5次、6次、7次まで時間を引っ張るも
むしろ、検事の猛攻勢にお手上げだった。 2014年 継続して強力な
証拠を出すと(脅し)6億を受け取った時も、 2016年 民事訴訟で
ずっと強力な証拠を提出するとメデイアプレイしながら裁判を引っ張り
メールテキストばかり、ちょろちょろ出したが、完敗したのと同じ
線上にいるメデイアプレイ戦略である。 

180129h.jpg
 今日のセクションTV 資料画面 - 2017年 7月3次公判後に語られた
言葉を数日前に結審公判後に語られたかのように利用した。 

最近、このような内容が他の記事にも言及されている異常な流れが
あった。被告人がわが証拠がもっとあると主張する状況で、裁判を
終えるべく論告求刑を行い、判決するという常識外の報道をしている
のだ。 

 番組制作者の資質が疑われ、自分達が制作した記事が正しいか
どうかも分かっていないようだ。 数日前からこのような内容を
盛り込んだ記事が数件あがっているが、これに続いてセクションTV
でも似たような出まかせを報道するのを見ると、どこかで台本を
もらって構成したのではないかという疑惑が生じる。 
1月23日、リアルタイムキャップを組み込んだのを見ると、
所属会社公式立場も確保されているはずなのに(検察発表と
同じ公式立場) 何故、過去の発言を言及してチェ氏がわの
メデイアプレイを助けているのか理解できない。 
                       翻訳終わり 

 ナレーション部分については、現在の事実と、過去を織り交ぜて
まだまだ分からないぞという印象操作を狙っているかのように
感じました。 この事件はまだ終わりませんがもっとも言いたい
事なのかどうか?  又、Anemone の時のヒョンジュン君の
ファンへの言葉は、除隊後におきたほうの事件について
またもや心配をかけてしまった事をお詫びしている言葉だと
受け止めていましたが、これも編集して事件そのものについて
謝罪しているかのような印象操作をはめ込んでいるなと思いました。 

 朝鮮日報、中央日報、保守層が購読している一流紙では何の
脚色も歪曲もなしに報道されていて喜ばしい限りですが、どうも
地上波放送は、この事件の最初から最後まで、歪曲報道を決め込んで
いる印象です。 どこの影響なんでしょうか? 
 
関連記事
この記事のURL | 韓国メデイア報道とKHJ事件の関係 | Comment(2) | ▲ top
<<韓国メデイア:メキシコ完売、パクシフ、イジヌクに続くか? | メイン | サイン会の差し入れケ-タリング女主人からフアンへ>>
Comment
--
lafoneさん
こんばんは。
MBCやKBSという政府に近い地上波が、事件を歪曲報道し続けていること、本当に疑問です。検察や事務所の見解がでているにもかかわらずそれを無視して、ヒョンジュンさんを貶めていってます。最初の「暴力」事件がデッチ上げとなっては困るのは、チェ氏だけではないということなのでしょうか?
2018/01/30 20:54  | URL | misato #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
 misato さん こんばんわ !

 私達 日本人には分からない事だらけですが..
 
 KBS については問題の名誉棄損となる番組放送を流した
 当事者なので、粉飾したい意向はあると思います。
 ただ、KBS は一応 事務所にチェ氏の主張について
 報道する前に確認をとるプロセスを踏んで10日
 待ちました。 前、事件とメデイアシリーズで
 詳しく書いています。 

 電話とメールで問い合わせましたが、全く反応が
 なかったので (番組画面で問い合わせメールが
 開封された事も確認してみせている念の入れよう) 
 報道に踏み切ったと理由づけできます。 

 当時は2015年4月からイジェマン弁護士が民事
 訴訟を担当し、照会を送っているので、一言
 イジェマン弁護士に事務所が確認すれば
 チェ氏の主張に根拠がないと否定する事ができ
 放送を食い止める事は可能だったはずですが..

今回見る限り、 MBC のほうが歪曲度は高いと
 見ていいと思います。 何故そうするのか? 
 さっぱりわからないですね。 
 
2018/01/30 21:50  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |