OSEN 記事 
- 2018/06/26(Tue) -

 Naver 検索で最新で並べなおしてみると、やはり今回のニュースの震源地
は TV Report ですね。 あの後続々でもうフェークニュースとしかいいようの
ないゴミ記事まがいが Naver 検索 12ページ、最近ではかなり多いカバー
です。 自分で取材しない韓国メデイアですので、最初の TV Report が
トレンドを決めたようなものですね。 しかし、KEの関係者がメデイア
に話す時... やはり TV Report がトップなのは何故なのか? どんな会社か
分かっているはずだと思うのですが... そこは変わってなさそうですね、目下。

 OSEN は独自取材でアップデートした情報、日本活動の活躍をカバー
してくれています。

 credit:  OSEN

【Oh!センレター】キム・ヒョンジュン、日オリコンチャートランクイン
→韓作品嘱望「復帰加速」

[OSEN =ユジヒェ記者]俳優キム・ヒョンジュンが、本格的な復帰を準備して
いる中で、果たしてキム・ヒョンジュンが成功したカムバックを果たす
ことができるか注目が集められる。

26日午後キム・ヒョンジュンの所属事務所キーイースト関係者は「ドラマ
「時間が止まるその時」出演を検討中」と明らかにした。 「時間が止まる
その時」はファンタジーロマンスドラマで、まだ編成と放送時期は確定し
ていなかった。


キム・ヒョンジュンが「時間が止まるその時」に出演を確定する場合、
2014年KBS 2TV「感激時代:闘神の誕生」以来、約4年ぶりに国内復帰
をすることになるわけだ。 キム・ヒョンジュンは去る6月キーイースト
と再契約をした後、着実にドラマと映画のラブコールを受けてきたこと
が分かった。 復帰作の輪郭がとれたのは、「時間が止まるその時」が
初めてなので、多くの注目が集まっている。

彼は昨年6月に除隊後、日本での新曲発表とツアーなどの歌手の活動に
専念した。 彼は除隊後初のアルバムは、オリコンチャート1位に上がる
気炎を吐いたし、今年6月に発表した新しいシングル「テイクマイハンド
(Take my hand)」も発売初日のみ2万5389枚の販売高を記録し、
オリコンチャート3位に上昇した。

また、キム・ヒョンジュンは昨年12月のソウル公演を皮切りに、6ヶ月
間行われた、ボリビア、チリ、メキシコ、南米3カ国、日本、タイ、
香港7カ国など8都市で12回にわたる「キム・ヒョンジュン2018ワールド
ツアー」を行った。 当時、彼は4万人余りのファンたちと会って熱い
呼応を得た。

キム・ヒョンジュンは6月、日本の活動の中で、東京江東区のスタジオで、
今回のシングルの発表記念イベントを実施した。 キム・ヒョンジュン
の誕生日を記念したりした新曲を発表した。 キム・ヒョンジュンは今回
の新曲の作家、作曲とプロデュースも務めた。 このイベントでは
キム・ヒョンジュンは、当分の間、歌手活動に集中するという意志を
表わした。

しかし、現所属事務所と再契約をしキム・ヒョンジュンは歌手活動ではなく、
演技者としての復帰を実現するという目標を立てた。 再契約当時
キーイースト側は「俳優専門マネジメント会社であるキーイーストの
インフラとノウハウで、ドラマ、映画などで演技活動をすることが
できるように助ける」と明らかにした。

長いブランクがあるだけに、まだキム・ヒョンジュンがどのような
復帰を描くれる知ることができない状況。 ドラマ制作時期などは
まだ未定なのでキム・ヒョンジュンの復帰輪郭がまだ具体的ではない。
ただし、国内初の復帰打診という点で大きな関心が集められているところ。

キム・ヒョンジュンが「復帰加速」ペダルを踏むか、それとももう
少し息を選ん活動を開始するかどうか見られること。 キム・ヒョンジュン
の未来が気になる瞬間だ。 / yjh0304@osen.co.kr

              :::::::::::

 日本の新聞、レレビ、ネットもモリカケ一色で一年余過ごしてきて
もはや、世論を反映しているとは言えない状況ですが、韓国の取材
しないでコピペのネット記事などは、記者が他の記事をよみながら
主流から離れない口調で書いているだけのような気がします。 
全然 民事一審の勝利や、元交際相手の有罪判決の事実はスルーして
最初の Dispatch 報道の流れを踏襲する勢いです。 

 Gallery 見ると、韓国ペンさんも相当怒っていますね。なんだか
デジャビュというか、朝鮮半島ならこれもあり? 何度お約束しても
平気でほごにする、勝手にひっくり返してしまう.... 中味は全然違う
ジャンルの話しですが、同じことを繰り返すのか? 目下会社の
断固たる公式が出てないし、やはり出ないんでしょうか? 

  本当に、”惜しみないサポート” っていつ行われるか? しっかり
見届けてみようと思います。 ヒョンジュン君はこの流れ、予測
していたかしら? KEはOsen の今回のような記事を読んでも 
TV Report に真っ先に情報提供しなければいけない縛りでもあるの?


関連記事
この記事のURL | リダ関連 Leader-Related | Comment(8) | ▲ top
<<暇になったら美味しいもの食べよう☆ | メイン | [単独]キム・ヒョンジュン、4年ぶりにお茶の間復帰... ジャンルはロマンス >>
Comment
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/06/28 21:03  | | #[ Edit] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/06/28 21:20  | | #[ Edit] |  ▲ top

--
リダもこういうとき
大丈夫だよ!暗号出してくれると
うれしいですよねー(╹◡╹)♡
2018/06/29 13:38  | URL | noa #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: ドラマ-
 鍵コメ S さん こんばんわ!

 貴重な情報有難うございます。 

 今話題の作品も、地上波ではなく、MBC のケーブルTV部門だそうです。
 先生に、日本でPCで登録したら、MBCのケーブルチャンネルが
 見られるか否か、聞いてもらえませんか? ネットで調べた
 けど、よく分からなくて。

 なるほど~ 韓国人に聞くと、やはり、そういう意見になるのですね。 
 まあ、ドラマが当たれば全て跳ね返せるは、ある意味真実ですね。

 パクシフさんもドラマ高視聴率で、無事復帰できました。 
 
 悪質記事につく、あらしコメはアルバイトってハッキリしているから
 私もあまり気には実はならないんですが... ただ、影響力はあります
 から油断はできませんね。 下手に書いてもファンだってばればれ
 だから、あんまり効果はないかなと思います。
 
 元応援していた俳優さんも、兵役拒否で、除隊後さんざんでしたが
 ドラマヒットで、その後はなにごともなかったかのように
 次々 作品に出ています。 ヒョンジュン君は、兵役を立派に
 つとめあげてきたので、胸ははれますよね。
 
2018/06/30 00:18  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
 鍵コメ G さん こんばんわ! 

 本来であれば、全てのファンで共有した部分ではありますが、
 まだまだ、虎視眈々としているメデイアがある限り、こういう形でしか
 ファンには伝えられないこともあると思います。

 そうですね、ワールドツアーを通して花より男子で世界に広がった
 ファン層をしっかり目で確認してきて、長い間、それだけで待っていて
 くれたファンに、又ドラマで演技する姿をみせたいと強く思った
 故の決断であったと思います。 私達 日本ファンはコンサートが
 沢山あって逢えるけれど、他の国のファンは違いますよね。 

 反面、多くのファンが抱く思いも察していたと思います。 

 遅かれ早かれ、通らなければならない通過点だととらえるしか
 ないですね。 こういう事は、結果で突破するしかないと
 思います。 
 
2018/06/30 00:29  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
 noa さん こんばんわ! 

 大丈夫って言ってくれていますよ^^ 

 信じてまっていてあげましょう。 
 
 7月の二つの裁判もありますから見守って
 いましょう。
2018/06/30 00:31  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/06/30 23:09  | | #[ Edit] |  ▲ top

-Re: リダ ドラマ-
 鍵コメS さん 

 宜しくお願いします。 

 ファンタジー楽しみです^^
2018/07/01 23:50  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |