FC2ブログ
大韓民国司法歴史に記録されるキムヒョンジュン訴訟
- 2018/06/29(Fri) -
170530팬밋흰옷
credit:  宇宙神の故郷
  
 ヒョンジュン君から、ファンへの言葉もありますし、会社に関しては大きな期待は
もともと抱いていないので、静観したいと思っていました。 さまざなリスクは
あっても、ファンのために、ドラマでの姿を見せたいと彼自身が決めた事であり、
今はそれに感謝する気持ちで満たしたいという気持ちがあります。 キリスト教が
普及しているとは思えないほど、<寛容さ> <許し> のない社会に見える韓国
社会においては、5年を経てもドラマ復帰するにあたり、強烈に非難された、パク
シフさんの事例をみても分かるように、ヒョンジュン君も必ず大気圏突入のクラッシュ
を通過儀礼のように経験するだろうなと思っていました。  
 
  illue blue さんが <宇宙神故郷>さんのブログ記事に嵌まってしまったようで
訳さなきゃあ~と頑張っているようで💦 私も以前、別の場所にあったこのブログを
事件勃発後の冬から読んでいました。 当時の私には難しかったです。 チェ氏がわ
がファンのブログ摘発でお金もうけを企んだ時、かなりの記事を削除してしまい
ましたが、それでも Dispatch の報道に関しては一貫して書き続けています。今回の
再契約後のメデイアについても何か書くのではと思っていました。 以外に無難に
書いていますが.. ヒョンジュン君への配慮が働いていると思います。 
なお、Dispatch イコール TV
 Report と証明してくれたのも、こちらのブログ主
さんでした。

            :::::::::::::::


* 2014年のこの事件と セオル号事件との関連性を指摘していたブログで
ある事を念頭において、読んでください。 
  2014年、大韓民国の社会がものすごくざわめいていたあの夏 ( *セオル号の件で)、
キムヒョンジュン告訴事件記事が勃発し、芸能界は勿論のこと、社会に大きな波紋
を起こした。しかし、それ以後5年近い裁判過程を通じて、キムヒョンがむしろ
被害者であり、時代の犠牲者であったのであろうという状況だけが明らかになった。
(*セオル号の政治的スキャンダルの目くらましとしてというニュアンス) 
芸能界に広がった歴代級の無念な事件として、三つの指に数えられるだけでなく、
軍検察まで関わることになった大韓民国司法部 歴史上にのこるほどの事件に
なった。21世紀大韓民国の政治暗黒時代、絶頂であった2014年に広がった
ことであるという点において、キムヒョンジュンが経験した事は、偶然では
なかっただろうという意味である。 何故、キムヒョンジュン事件が、
芸能界は勿論、大韓民国司法部歴史に記録をのこすことになったのか、探って
みよう。 

 ① 大韓民国司法全体のほぼ全ての過程が関わった

 警察、軍検察、民間検察、民事裁判、刑事裁判、家庭裁判が関与すること
になり、法廷、抗告、検察抗告など、ほぼすべての司法体系が関係した
大韓民国の司法部歴史にもなかなか見つけられない事件として拡大した。

(* チェ氏一人で大韓民国の司法にたずさわる国家公務員の時間
と努力を限りなく浪費させることになった点も考慮すべきであると
以前、この方のブログで書かれています。その通りだと思います!) 

 ② 二次被害が発生し

 キムヒョンジュン事件で、もっとも問題になった点は、2014年
Dispatch が主導した、大々的な魔女狩りに勢いを得て、いともやすやすと
6億ウオンをせしめたチェ氏が、無分別な言論報道とイルベ(* 韓国の
電子掲示板的ポータルサイト、フェークニュース震源地といえる場所)
のアルバイト集団活動に刺激を受けたネチズンの荒らしなどに勢いずき、
またもや犯罪行為に走り、妊娠を企て、これに成功するやいなや
又 16億相当の巨額を要求するなど、一次被害に終わることなく
二次被害まで続け、キムヒョンジュンだけでなく、一人の子供まで
被害者になった。


 (* これについては、刑事訴訟一審判決で、とんでもない判決の原因に
なったので、控訴審では、本当に子どもがいるのか? 身辺調査をしていただけ
ないものかと、個人的に切実に願っているのですが.... はたして?) 


 ③ 徹底したトップダウン式魔女狩り

 最近では、SNSに女性が自身の身分を公開しながら、一部始終を明らかに
して、それがネチズンの間で話題になると、記事になるのが順序であるが
2014年、キムヒョンジュン事件は、徹底的に Dispatch が主導して、数回
単独報道すると、全メデイアと放送が、Dispatch報道を引用し、実名報道をした。 
そのような報道がブログや様々なサイトに広がり、ネチズンに伝わった。 
熱愛説(報道)以外には、事件の初単独報道はしなかった、Dispatch事体の従来の
習性から逸脱した報道であった。 


 ④ 所属社対処が極めて不十分

 
Dispatch  報道初期から、(事務所は)”自粛”という単語をあれこれ使い
暴行事件では ”殴る ”と ”身体のもみ合い” は大衆の認識が天と地の
差なので、必ず歪曲報道を訂正する記事を出すのが通例であるにもかかわらず
キムヒョンジュンは警察捜査で ”体のもみあい”のみ一回あったと説明したのに
総合ニュースの歪曲報道で ”殴った ことを認めた ” と報道が横行しても
手をこまねいて傍観していた。 これ以外にも、他のスターたちの所属社対応
と比較してみても、所属社対応が極めて不十分だったという言葉に納得する
できるであろう。 
 
 ⑤ イルベ アルバイト集団が初期から深く介入していた

 大々的にネットに広がったていた、キムヒョンジュンの嘲弄、パロデイ
出処がイルベであり、スポーツサイトで、出処を分からなくした後に全ネットで
一斉に広がり (* マネーロンダリングのように、イルベがソースだということ
を隠すために一度スポーツサイトを経由させたという意味のようです。) 
マクロを回したのは (*ゲーム用語: 自動的に繰り返しさせること)
明らかにポータル記事コメント 荒らし作戦が頻繁に発生して、twitter,
幽霊カフェ、幽霊ブログ (*この事件について数件の記事しか書かれて
いないカフェ、ブログ、これもお金をもらったアルバイト)、ポータルと
放送を掌握するなど、国家情報院のアルバ集団がした行為が、キムヒョン事件に,
あまねく現れた事も特異である。


 2014年から広がった気ちがいじみた、キムヒョンジュンの魔女狩りは、
少しでも国家情報院級の組織力と、資金力を備えた集団が関与しなければ、
おきなかった事柄が展開した、奇怪な事件でもある。

  ⑥ 傷害診断書が含まれる件数を、”無嫌疑” や”却下” ではない
” 公訴権なし ” として処理した


 
傷害診断書で告訴すれば、反意志不罰罪* ではないので、警察調査
後、合意がない場合、”無嫌疑” や ”却下” 意見で検察に送検すると
言ったが、本来、警察は全治二週間のみ、キムヒョンジュンが
認めた、身体のもみあいと関連して検察に起訴意見で送り、残りの(起訴
案件)は、無嫌疑あるいは却下意見で決定するであろうと言ったのに、
土壇場で、傷害診断書が入った、全治6週間の肋骨骨折を ” 公訴権
なし ”として処理し、ネット上では、合意のために起訴がダメになった
のであろうと、勢いずいた 荒らしが平行した
。 反意志 不罰罪では
ない、傷害と習慣的暴行を ”無嫌疑” や、”却下”ではない、”公訴権なし”
として処理する、おかしな事が展開した。 

 (*反意志不罰罪とは、被害者が加害者の処罰を望まない場合、処罰
する事ができないケースをいう。 合意すれば、”公訴権なし” として
処理される。かつ、同じ案件でもう一度、訴訟をおこすこともできなく
なる。) 

 *分かりやすく言い換えると、傷害診断書が絡む案件であれば、チェ氏
が和解し、処罰をのぞまないと言っても、検察は起訴することができる。
しかし、警察調査では、チェ氏の主張のみで、証拠がないとして、本来は
無嫌疑、あるいはチェ氏の訴えを却下するつもりだったのに、検察に
あがった段階で、本来は該当しない ”公訴権なし”と処理したので、
アルバイトのネチズン、あらしが ヒョンジュン君側が、合意でもって
チェ氏が訴訟できなくなるように抑え込んだと誹謗中傷したという事。

 
  ⑦ 虚偽の肋骨単純骨折をしたのを、診断書では全治6週の
傷害に


 肋骨骨折診断書が操作されたことが明らかになったので、これ以上
論ずべきことはないが、2014年、Dispatch 報道がどれだけ
大口たたいて、大衆を篭絡したか、端的にみせてくれる事例なので
言及する。 肋骨骨折は、薄着で活動が多くなる、夏に運動したり、
ころんだり、ぶつかったりした時、日常的に簡単に発生する、生活骨折
であり、骨のひびを指すケースが大部分だ。 治療方法もなく、薬も
ない、我慢して何日か耐えるしかない。 さらには、肋骨の単純骨折
は、最大で4週間の診断が出るのに、偽造診断書まで、動員して、
” 全治6週間 ” と ”傷害” を打ち出し、拘束も可能な、物凄い
症状としてミスリードした。 どんなに、大衆を甘く見ていたか
が分かる部分である。 (
*前も記事に書いたことがありますが、
このブロガーさんは、Naver の医療専門、犯罪サイトをくまなく調べ
あげて、肋骨一本で6週のない事実を突き止めています
) 

  ⑧ ェ氏が6億ウオンをせしめた事実が明らかに 
 
 
チェ氏は Dispatchを前面にだし、悪意の荒らしを繰り広げ、背後で6億を
せしめた後に、どんな金銭的な補償も受け取らず、純粋な気持ちで合意して
あげたとメデイアプレイをしたが、強欲をむさぼり、2015年、16億ウオン
の民事訴訟を起こしたが、キムヒョンジュンが積極的に対処し、2014年に裏で
6億ウオンを和解金として受け取った事実が明らかになった。 
 
 
5億以上は特殊恐喝として有罪が認められれば、極めて重い罪の部類に
属するという。
 暴行和解金が最大2千万ウオン程度であることを考えると
偽りによるメデイアプレイを繰り広げ、6億ウオンをせしめたこと自体だけでも
事件の実態を知ることができるというものだ。

 以上から分かるように 

 4年を超える裁判を通じて、(ほこりを)叩いても、たたいても、キムヒョンジュン
と関連して、暴行はおろか、器物破壊などの暴力的行動をした一つの証拠さえなく
チェ氏の偽りと証拠操作だけが、相次いで明らかになった事件である事を思うと
初めから、世間に知らせることなく、裏で終結されたであろうし、たとえ、
世間に知られたとしても、6億ウオンを渡した後では、決別過程で生じた
ハプニングとして処理され、きれいさっぱり、終ったであろう事件にみえる。 
チェ氏としても、第二次の犯罪をしでかす気持ちにもならなかったはずだ。 

 
 2014年、もっとも基本的である民主主義の原則も守らない Dispatch 報道
が、バタフライ効果を引き起こし (* バタフライ効果とは、ささいな変化
小さな事件が予測不可能な大事件に発展拡大すること) キムヒョンジュンは勿論
一人の子供まで、不幸になる結果につながった。 ネチズンは社会が犯罪的
行為を庇う時、どんな悲劇が発生するか、考えてみなければならない。 社会が
犯罪的行為をかばう時、不幸になる一人の子供が生まれ、誠実に生きてきた
一人の人間の暮らしが、根こそぎ揺らいでしまったことを忘れてはならない。 

 4年を超えて続いているキムヒョンジュンの訴訟は、
 キムヒョンジュンの入隊直前に第二次被害が発生し、軍検察まで関わること
になり、チェ氏の二次犯罪として、子供が誕生し、家庭裁判まですることになり、
芸能界は勿論、司法部歴史にも残る事件になったのだ。 
 
 キムヒョンジュンが、芸能界に名誉ある復帰を遂げ、以前のように、活発に
活動しながら、社会のためにいいことを沢山すれば、私達の社会が希望に
変化した、又一つの証拠になるであろう。 

  
              :::::::::

 韓国の現職政権で一つよいと思える改革は、検察の権限縮小、警察の捜査権の
強化、拡大化を提言している点です。 どちらがより権力構造 (財閥、政治家など)
と癒着が激しいかというと、検察であるという認識に基ずくものです。2014年に
その改革がなされていれば、警察で、この事件は無嫌疑か却下で終わったのは
間違いありません。 初期報道では、警察は、チェ氏の主張以外、何も証拠
となり得るものはないと明言していたからです。 検察が、なんらかの権力と
癒着していたとなれば、刑事訴訟の難しさが理解できると思います。ただ、現在は
政権が変わっているので、4年前と同じであるとは限りませんが。 


 個人的に、この事件の犯罪部分の多くは、メデイア、Dispatch 系列が主導して
フェークニュースの捏造を図った事であると言えると思います。 ただ、お金
をもらえば、アルバイトとして、他人を貶めてもかまわないか? 考えることなく
荒らしに加わった、一般人の犯罪でもあると言えます。 また、韓国人特有の
感情が全てに勝る、どんなに真実が明らかになっても、不都合な、認めたくない
事実は絶対受け入れない.... そんな気質も背景にあると思います。 


 憲法や法律があれば司法国家なのか? 普通はYES であると思いますが、
韓国の場合、立派な法律やルールはあれど、それを守る、守り抜くという
習慣がないようです。 又、原則論に弱い..........本来こうであるべきがまず
先にくることがないと、最近感じます。まあ、国際法を守る意思がない
国会議員ばかりですし、相手によっては国際法を守らなくてもよいという
ような人物が、弁護士出身であり、党の代表ですから、そんなお国柄なの
かと思うところでもあります。
 

 原則論に弱いというほんの一例として....
 
 身近な例で言えば、例えば今回の悪意的な報道に、海外ペンも応援コメント
をつける、あるいは好意的な意見に♡をクリックしてほしいとツイにありました。
でも、本当は、会社側がきちんと今までの裁判で明らかになった事実を列挙し
その事実を歪曲する報道各社に、厳重注意する公式文書を出すのが筋では
ないの? ファンよりも、会社が社会的には力を持っているんだからと
私は日ごろ思っている意見をぶつけてみました。 それはそうなんだけど。。。。
広報宣伝担当が、文章力がないから💦 何年もそんな担当者がいるなんて
コネ入社?って思いました。競争が激しい韓国で、そんな無能と言われる
担当者でいいのかしら? であれば、上司がでるべきでは? こんな会話が
延々でしたが............ 韓国人は対処法は色々考えますが、抜本的な解決は
何かと、真っ直ぐに向かうことは少ないのかな?と思った次第です
。 
ドラマ出演を実現させるべく、最大限のパワーを発揮して守るのは
本来、会社であって、ファンの仕事?ではないと、日本人である私は
考えます。

 ずっと、こういう事をしてきてファンの心が疲れている事を一番知っているのは
ヒョンジュン君だと言えます。それが、自分を信頼して任せてほしいという風に
繋がるのではないかと...........  外国の記事にコメントをつける為に、Naver や
Daum に登録し、翻訳機にかけてコメントが好意的か否かを判断する........... ....
こんなことを何年も一生懸命していたら、離れたくなってしまうのも分かる気が
します。 翻訳機が必要でない韓国ファンだって、辛すぎると思うのは当たり前
ではないでしょうか? 誰しもが鋼の心の持ち主ではありません。 

 だから、個人的には少し従来のスタンスではなく、楽しんで待っていてと
言う通りに、大げさですが ” 生きてみたい ” と考えています。 何か
絶対必要な事には勿論 協力しますが、今は ヒョンジュン君の言葉だけに
耳を傾けていたい心境です。 何も根拠なく、彼が言うはずはないという
想いもあります。

関連記事
この記事のURL | 韓国メデイア報道とKHJ事件の関係 | Comment(2) | ▲ top
<<KIMHYUNJOONG (김현중) - HAZE highlight #5 HENECIA | メイン | 暇になったら美味しいもの食べよう☆>>
Comment
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/06/30 11:55  | | #[ Edit] |  ▲ top

-Re: 秋までまったり・・・できないみたい?-
 鍵コメさん こんばんわ!

 ある意味、私達が心の底から、不安などから解放されるのは
 全ての裁判がいい結果で終えた時ではないでしょうか? 

 さすがに今はあちらもメデイアでは騒がなくなりましたが
 Dispatch 系列が相変わらず、反省なしの歪曲報道に奔走して
 います。 もう、お家芸と思うしか💦 

 でもドラマがヒットすれば局面が変えられると思います。
 苦労するような役をしたり、もともと嫉妬心が深い韓国人
 それまで悪口たたいていた芸能人が苦労する演技を見ると
 見方が変わりますから。 兵役でたたかれた俳優でも、
 ちゃんと軍隊に最終的に行ってくれば、許されていますから
 大丈夫だと思っています。

 ヒョンジュン君のいう <遠い未来> 目線を先において
 いれば、今のこともきにならない.... そんな意味だったの
 ではと思います。 

 そうですね、できればシェアしてもらえればいいとは
 思いますが、多分 まだうるさいメデイアの目が光って
 いるので、ダメなのかもしれませんね。 

 もう少しで、更新のお知らせが出るのではないでしょうか? 
 去年、延長して8月からだったので、そろそろ更新時期
 ですね。 もう少し、ユーザーフレンドリーな送料が
 あまりかからない方法で申し込みができたら、いいのですが
 改善はあるでしょうか? 
 
2018/06/30 22:08  | URL | lafone #-[ Edit] |  ▲ top


Post your comment















Secret Comment


▲ top
| メイン |